磯崎 哲史。 令和初の参議院選挙2019の改選組は誰?7月で任期が満了する議員一覧

小西洋之

磯崎 哲史

自動車総連特別中央執行委員、日産労連特別中央執行委員、東京電機大 名鑑の見方 届け出順。 改選数の横の数字は立候補者数。 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 届け出順。 改選数の横の数字は立候補者数。 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 改選数の横の数字は立候補者数。 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 候補者アンケートの回答• 「無回答」は回答自体がなかったもの。 問1:憲法改正に賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問2:憲法9条の改正について、あなたの考えに近いのはどれですか。 回答:3. 改正には反対だ• 問3:憲法改正を発議するためには、衆議院と参議院でそれぞれ「3分の2以上の賛成」が必要です。 この要件を「過半数の賛成」に引き下げる96条改正に賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問4:集団的自衛権を行使できるよう、憲法解釈を見直すべきだと考えますか。 回答:無回答• 問5:いまの国会は衆議院と参議院の2つの院で構成されています。 これを1院制にすることに賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問6:あなたが最も重視する2国間関係は次のうちどれですか。 回答:1. 問7:政府は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する計画です。 移設先としてあなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答:無回答• 問8:日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答:1. 将来にわたって検討すべきでない• 問9:靖国神社に、首相や閣僚が参拝することをあなたはどう思いますか。 回答:無回答• 問10:日本の過去の植民地支配と侵略を認めた村山富市元首相の「村山談話」を見直すべきだと思いますか。 回答:2. 見直すべきではない• 問11:戦時中、従軍慰安婦の移送や慰安所の設置に旧日本軍が関与したことを認めた河野洋平元官房長官の「河野談話」を見直すべきだと思いますか。 回答:2. 見直すべきではない• 問12:政府はもっと財政再建に取り組むべきだと思いますか、それとも景気回復を優先させるべきだと思いますか。 回答:無回答• 問13:消費税を予定通り2014年4月に8%に引き上げるべきだと思いますか。 回答:1. 予定通りに引き上げるべきだ• 問14:消費税を引き上げる際、生活必需品などに軽減税率を導入すべきだという意見がありますが、あなたは賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問15:安倍政権の経済政策「アベノミクス」で雇用や所得が増えると思いますか、思いませんか。 回答:3. どちらともいえない• 問16:域内の関税撤廃を目指す環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に参加すべきだと思いますか。 回答:1. 参加すべきだ• 問17:将来の年金について、あなたの考えに近いのはどちらですか。 回答:無回答• 問18:労働市場の規制緩和を進め、企業側が金銭を払えば解雇しやすくすることに賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問19:あなたは、社会の格差是正に政府がもっと取り組むべきだと思いますか、それとも経済活動の自由を重視すべきだと思いますか。 回答:無回答• 問20:学校での児童・生徒への体罰について、あなたの考えに近いのはどちらですか。 回答:1. いかなる場合も認めるべきではない• 問21:大規模な自然災害が発生した場合、住宅再建のために1世帯あたり最大300万円の公的資金が支給されます。 あなたはこうした補償をさらに増やす必要があると思いますか。 回答:無回答• 問22:日本の原発について、あなたの考えに近いのはどれですか。 回答:2. 当面は必要だが、将来は廃止すべきだ• 問23:外国への原発の輸出を進めるべきだと思いますか。 回答:無回答• 問24:参院選からネット選挙が解禁されますが、有権者によるメールでの投票呼びかけは禁じられています。 メールでの投票呼びかけを認めるべきだと思いますか。 回答:1. 認めるべきだ• 問25:地方自治体には、教育行政を統括する教育委員会が設置されています。 現在のこの仕組みをやめて、知事や市区町村長が任免する「教育長」を教育行政の責任者に据える案が政府内で検討されています。 あなたはこの見直し案に賛成ですか、反対ですか。 回答:無回答• 問26:死刑制度に賛成ですか、反対ですか。 回答:無回答 【えらぼーとジュニア】• えらぼーとジュニアの設問は、東京都内の小中学生約500人に「候補者や政党に聞きたいこと」を考えてもらい、それをもとに作成しました。 問1:日本で選挙権があるのは20歳以上の人です。 18歳に引き下げた方がよいと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問2:外務大臣は英語が話せる人に限るべきだと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問3:文部科学省は、土曜日の授業の復活を検討しています。 賛成ですか、反対ですか。 回答:1. 問4:自衛隊は軍隊だと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問5:いまの中学生や小学生が年金を受け取る年齢になったとき、いまと同じような金額を受け取れると思いますか。 回答:無回答• 問6:30年後の日本は今より住みやすい国になっていると思いますか、思いませんか。 回答:1. 問7:東京でオリンピックを開くのに賛成ですか、反対ですか。 回答:1. 賛成 最新写真特集.

次の

2019参院選 国民 比例 礒崎哲史

磯崎 哲史

Contents• リフレ派の思想的立場について そもそも「リフレ派」とはなんぞやというあたりから振り返っておきましょう。 リフレ派の定義として簡潔で分かりやすいと思われる辞書から引用します。 緩慢なを継続させることにより、経済の安定成長を図ることができるとするマクロ経済学の理論を喧伝 けんでん 、もしくは政策に取り入れようとする人々のこと。 コトバンクより 要するに「デフレ」を「悪」とみなし、「インフレ」をさせることが経済の安定成長にとって重要な要素だと主張する人々のことを言うのです。 これに少し補足をすると金融政策と財政政策によりその「インフレ」を人為的に引き起こすことを手段とするというところが肝です。 金融政策というのは「黒田バズーカ」などでも話題になりましたが、中央銀行による通貨発行の操作により市場の物価に影響を与えようと考える立場です。 一方の財政政策は政府による歳出の拡大や縮小により市場に流れる通貨供給量をコントロールすることで物価に影響を与えようとするものです。 主体が中央銀行か政府かで呼び方が変わるという認識で問題ないと思います。 何れにしても言えることしては リフレ派というのは、「貨幣」のコントロールにより物価を変動させ「デフレ」という不況の原因を取り除こうとすることが最終目標なのです。 リフレ派理論が間違いだと言える経緯 さて、小難しいことを言っているように聞こえた方もいるかもしれません。 しかし、そこの理解が本記事の主旨ではありません。 ですので、今のリフレ派の理論について暗記していただく必要は全くありません。 と言いますのも、リフレ派の理論は嘘だからです。 しかも今も嘘を吐き続けているのです。 大本営を垂れ流していた戦時中メディアと変わりません。 なぜこう言えるかといえば全くその理論において結果が出せてないからです。 どのような嘘をついているのかをご紹介します。 特にひどい象徴例が元日銀副総裁の岩田氏です。 岩田氏については下記で書籍もあるほどゴリゴリのリフレ派です。 まずこの岩田という人間は2013年に登場した際に次のように述べました。 しなければならないと思っている」と述べた。 達成できなかった場合の責任の所在については「達成できない責任は自分たちにある。 最高の責任の取り方は辞職することだ」との認識を示した。 これが有言実行されるとなれば、2015年の明けには達成がなされていることになります。 しかしながら、2015年2月の記事で岩田氏は次のように述べます。 日銀の岩田規久男副総裁は4日午後仙台市内で会見し、2013年3月に就任し4月に量的・質的緩和を打ち出しときの個人的な見通しと比べると2%の物価目標達成時期は遅れると述べた。 ただし物価の基調は変わらないため、政策は昨年10月の追加緩和による対応で十分との見解を示した。 『物価目標達成、就任時見通しより遅れる=岩田日銀副総裁』ロイター 2015年2月4日 ガタガタ言っていますが、達成できていないことがわかります。 この時点で腹立たしい限りですが、世論は寛容だったのかやめろという声はまだ起きませんでした。 岩田氏自身も追加で金融政策を強化すれば十分だと述べていたことが記事からわかります。 さて、そのあと達成されたのでしょうか? もちろん達成されません。 2017年を伺おうかという2016年の末でもリフレ派の理論は実現しませんでした。 さて、岩田氏は自らの間違いを謝罪するのかと思いきや、ここで岩田氏がとんでもない論法を展開し始めます。 (2%の物価目標を2年程度で達成できなければ「最高の責任の取り方は辞職」と就任前に国会で答弁したことについて)達成できないと自動的に辞任だと言ったことは一回もない。 ところが、世の中でずっとそうとられている。 そうでなくて、責任の取り方には段階がある。 間違った政策をやったために達成しないなら辞任というのが本意だ。 『「2%未達成、自動的に辞任とは言ってない」岩田副総裁』朝日新聞デジタル 2016年12月7日 2年で物価目標を達成できなければ辞職と述べた件について、「自動的に辞任だと言ったことは一回もない」と逆ギレしています。 誤解した世論が悪いそうです。 「責任の取り方には段階がある」というマジカルワードまで飛び出しました。 これを見ていると「尊師は被害者だー」と叫んでいた某カルト宗教や「私や妻が〜」でお馴染みのあの総理大臣を思い出すかもしれません。 それはともかくとして、結局何も達成することなく任期満了となった岩田氏ですが、最後に「好き放題言う」と前置きをした上で次のように話を展開します。 3月で任期満了となる岩田氏は「私は再任されないと確信している。 最後に言いたいことを言う」と述べたうえで、持論を展開した。 物価目標の未達はのせいだとする見方を示し、目標達成には「政府の取り組みも重要」と指摘。 適切なペースとあわせ「が強力に実行されることを期待する」とした。 現状の緩和策は「考えられる限り、効果が最も大きく副作用が最も小さい最適なだ」と自賛。 「より適切な政策があるかを追求すべきだが、政策効果に確信が持てない限り、現在の政策を続けるべきだ」とした。 『財政再建ペース緩めるべき…岩田・日銀副総裁が異例注文』朝日新聞デジタル 2018年1月31日 まず、自分の金融政策は素晴らしいと自画自賛をします。 間違いだったとは一ミリも思っていないようです。 その上でうまくいかなかったのは消費税のせいであったのだというわけです。 リフレ派の特徴でもありますが、何もかも「消費税のせい」にして逃亡するのは特徴的です。 仮に金融政策が言ってるように効果があるなら、仮に消費税が悪いものであるにせよそのあと4年から5年近く何も状況を好転させられないというのはおかしいのです。 さて、よもや何もいうまいですが、ここまでくればリフレ派という考えに依拠する人間たちがどういう集団なのかはお分かりいただけるでしょう。 平然と嘘をついたり人のせいにしておきながら、其れを質せば君の理解力がないからだと逆ギレする人間の集まりだということです。 おかげでその間に国民の貧困化はさらに進みました。 しかしながら、ここまで我々庶民にとって役に立たないリフレ理論ですが、実は役に立たないのも無理はないのです。 この理論自体が庶民の利益になることを時には嘆かないといけない理論構造であることからそれがわかります。 その例として岩田氏が原油の暴落を目標達成を阻害するものとして嘆いていたことがわかる記事があります。 我が国は産油国ではありませんから、原油の暴落というのは庶民の購買力を高める良いことです。 しかしながら、そのような当たり前のことを自らの理論が完遂される邪魔なものとみなしていたのです。 岩田規久男日銀副総裁は6日午後、参院決算委員会で、2%の物価目標達成時期が2015年度を中心とする時期との考えに変わりはないが「達成時期が原油動向で前後するのは事実」と指摘した。 また日銀が物価見通しの前提として、原油価格のバレル70ドルへの上昇を想定しているのは「先物市場を参照したため」と説明。 そのうえで「原油市場動向を注視する」と強調した。 磯崎哲史委員(民主)の質問に対する答弁。 磯崎氏は、誰も予想の出来ない原油急落で物価上昇率が低下するのは当然だが、物価上昇が消費の下押し圧力となる中で無理をして2年で2%を目指すことの合理性を追求した。 『物価2%達成時期、原油動向で前後するのは事実=岩田日銀副総裁』 ロイター 2015年2月6日 リフレ派を間違いだと断ち切れないことこそ日本衰退の象徴 リフレ派にいくら大学教授や中央銀行のエリートがいようとも間違いだと言わざるを得ない理由はここまでの本人たちの発言を見るだけで十分だったでしょう。 結局、リフレ派というのは間違いの理論を元に我々を苦しめることも厭わないサイコパスです。 そして、我々にとっていいことを自らの理論にそぐわない「悪」と言い出す連中なのです。 ここでは岩田氏を取り上げましたが、リフレ派の論客は大筋で岩田氏と同じようなことを言っています。 しかしながら、2013年以降今日に至るまで未だに「リフレ派」が我が国の権力の中枢にいることが変わっていません。 ついつい頭のいい人に難しいことを言われると「そうなのかな?」と思いがちですが、意外にも庶民の感覚の方がまともなことが少なくありません。 本ケースで言えば「デフレ」イコール悪だとみなしていますが、物価というのは結果でしかないのです。 良いインフレもあれば悪いインフレもあります。 一方で、良いデフレもあれば、悪いデフレもあるのです。 デフレが悪いと近頃も連呼されていますが、原油の暴落によるデフレは良いことです。 また、歴史的にも産業革命期は蒸気機関などにより生産性が上がり物の価格が暴落したことで多くの人の生活は豊かになりました。 貨幣量の上げ下げだけで日本の苦難を突破できるという「甘い話」に耳を貸したことは間違いだったのです。 リフレ派を野放しにしてしまった我々の国自体が根本的に間違いだったと早期に認める必要があります。

次の

2013 参院選 比例代表 民主党 礒崎哲史

磯崎 哲史

自動車総連特別中央執行委員、日産労連特別中央執行委員、東京電機大 名鑑の見方 届け出順。 改選数の横の数字は立候補者数。 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 届け出順。 改選数の横の数字は立候補者数。 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 年齢は投票日の7月21日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 自民党の【 】内は所属派閥。 【町】=町村派【額】=額賀派【岸】=岸田派【麻】=麻生派【二】=二階派【石】=石原派【大】=大島派。 推薦・支持の政党略称は【民】=民主【自】=自民【公】=公明【み】=みんな【生】=生活【共】=共産【社】=社民【風】=みどりの風【維】=維新。 代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については「参院」は原則省略した。 ネットアカウントは =ホームページ、 =グーグルプラス、 =フェイスブック、 =ツイッター、 =ブログ、 =youtubeのURLないしアカウント。 名鑑の見方 改選数の横の数字は立候補者数。 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 名鑑の見方 当は当選、 確は毎日新聞社の独自調査により当選が確実と見込まれる候補者。 年齢は投票日現在の満年齢。 候補者アンケートの回答• 「無回答」は回答自体がなかったもの。 問1:憲法改正に賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問2:憲法9条の改正について、あなたの考えに近いのはどれですか。 回答:3. 改正には反対だ• 問3:憲法改正を発議するためには、衆議院と参議院でそれぞれ「3分の2以上の賛成」が必要です。 この要件を「過半数の賛成」に引き下げる96条改正に賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問4:集団的自衛権を行使できるよう、憲法解釈を見直すべきだと考えますか。 回答:無回答• 問5:いまの国会は衆議院と参議院の2つの院で構成されています。 これを1院制にすることに賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問6:あなたが最も重視する2国間関係は次のうちどれですか。 回答:1. 問7:政府は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する計画です。 移設先としてあなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答:無回答• 問8:日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。 回答:1. 将来にわたって検討すべきでない• 問9:靖国神社に、首相や閣僚が参拝することをあなたはどう思いますか。 回答:無回答• 問10:日本の過去の植民地支配と侵略を認めた村山富市元首相の「村山談話」を見直すべきだと思いますか。 回答:2. 見直すべきではない• 問11:戦時中、従軍慰安婦の移送や慰安所の設置に旧日本軍が関与したことを認めた河野洋平元官房長官の「河野談話」を見直すべきだと思いますか。 回答:2. 見直すべきではない• 問12:政府はもっと財政再建に取り組むべきだと思いますか、それとも景気回復を優先させるべきだと思いますか。 回答:無回答• 問13:消費税を予定通り2014年4月に8%に引き上げるべきだと思いますか。 回答:1. 予定通りに引き上げるべきだ• 問14:消費税を引き上げる際、生活必需品などに軽減税率を導入すべきだという意見がありますが、あなたは賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問15:安倍政権の経済政策「アベノミクス」で雇用や所得が増えると思いますか、思いませんか。 回答:3. どちらともいえない• 問16:域内の関税撤廃を目指す環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に参加すべきだと思いますか。 回答:1. 参加すべきだ• 問17:将来の年金について、あなたの考えに近いのはどちらですか。 回答:無回答• 問18:労働市場の規制緩和を進め、企業側が金銭を払えば解雇しやすくすることに賛成ですか、反対ですか。 回答:2. 問19:あなたは、社会の格差是正に政府がもっと取り組むべきだと思いますか、それとも経済活動の自由を重視すべきだと思いますか。 回答:無回答• 問20:学校での児童・生徒への体罰について、あなたの考えに近いのはどちらですか。 回答:1. いかなる場合も認めるべきではない• 問21:大規模な自然災害が発生した場合、住宅再建のために1世帯あたり最大300万円の公的資金が支給されます。 あなたはこうした補償をさらに増やす必要があると思いますか。 回答:無回答• 問22:日本の原発について、あなたの考えに近いのはどれですか。 回答:2. 当面は必要だが、将来は廃止すべきだ• 問23:外国への原発の輸出を進めるべきだと思いますか。 回答:無回答• 問24:参院選からネット選挙が解禁されますが、有権者によるメールでの投票呼びかけは禁じられています。 メールでの投票呼びかけを認めるべきだと思いますか。 回答:1. 認めるべきだ• 問25:地方自治体には、教育行政を統括する教育委員会が設置されています。 現在のこの仕組みをやめて、知事や市区町村長が任免する「教育長」を教育行政の責任者に据える案が政府内で検討されています。 あなたはこの見直し案に賛成ですか、反対ですか。 回答:無回答• 問26:死刑制度に賛成ですか、反対ですか。 回答:無回答 【えらぼーとジュニア】• えらぼーとジュニアの設問は、東京都内の小中学生約500人に「候補者や政党に聞きたいこと」を考えてもらい、それをもとに作成しました。 問1:日本で選挙権があるのは20歳以上の人です。 18歳に引き下げた方がよいと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問2:外務大臣は英語が話せる人に限るべきだと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問3:文部科学省は、土曜日の授業の復活を検討しています。 賛成ですか、反対ですか。 回答:1. 問4:自衛隊は軍隊だと思いますか、思いませんか。 回答:無回答• 問5:いまの中学生や小学生が年金を受け取る年齢になったとき、いまと同じような金額を受け取れると思いますか。 回答:無回答• 問6:30年後の日本は今より住みやすい国になっていると思いますか、思いませんか。 回答:1. 問7:東京でオリンピックを開くのに賛成ですか、反対ですか。 回答:1. 賛成 最新写真特集.

次の