リザードンパーティー。 【ポケモン剣盾】シーズン1使用構築 カビアーマーリザードン 終盤最高553位

ポケモンorasメガリザードンYを中心にしたパーティーを考えています。...

リザードンパーティー

ポケモンoras メガリザードンYを中心にしたパーティーを考えています。 そこでお互いの弱点を補いあえるガブリアスを耐久よりに努力値をふってパーティーにいれようと思います。 ですが リザードンの型がばれやすくなってしまうでしょうか? また、この二匹でもキツイポケモンを 考えるとSのはやい水タイプやドラゴンかなと、思います。 水はひでり下なら等倍になるのでごりおしできなくもないですが倒されたことを考えてもう一匹倒せる奴を連れていこうかなと思っています。 そこでSの速いポケモンの中で考えるとサンダースかエルフーンあたりがいいのかな、と思いました。 ただ、エルフーンは火力不足、サンダースはドラゴンがきついので正直微妙です。 なので耐久があるドラゴン、水キラーを1匹か2匹連れていきます。 あとはステロ要員と物理アタッカーか耐久ポケモンあたりがいいですかね。 パーティーを作ること自体始めてでおそらく穴だらけなんだろうなぁと思いながらの質問です。 パーティー編成はこんなかんじで大丈夫なのでしょうか? まだ全員決まってなく、もやもやした感じで申し訳ないです。 また、メガリザYを実際使ってる方でこいつキツイので対策したほうがいいよ!とかいうポケモンいた、教えていただきたいです。 パーティーを作るのはそうとう大変だと思いますが、もしよろしければお力添え願います。 長文、駄文失礼しました。 補足回答ありがとうございます。 この意見を参考に考え直したのですがまだまだ穴だらけなのでよろしければ再度回答お願いしたいです。 電磁波、フェアリー水キラーのジバコイル氷先制と対電気になるマンムー、 サポート豊富挑発できるブラッキー このPTだと格闘ファイアローガルーラがきついです。 ロトムドータクンの並びも考えてみましたがあまりかわらないかと。 どこをどうすればよくなるでしょうか? 尚エラーで個別返信出来ません。 考え方の指針だけ提示すると まずメガリザYはサイクル戦の打ち逃げ型に向いているので、それを前提にパーティを組みましょう。 >リザードンの型がばれやすくなってしまうでしょうか? メガリザXは居座り型、メガリザYは打ち逃げ型で、よってパーティメンバーも異なります。 カバルドンのような起点作りのポケモンと一緒にいればメガリザXですし、ガブや晴れ天候に向いた特性葉緑素の草ポケや月の光の回復量がアップするクレセリアなどといればメガリザYでしょう。 パーティ全体の構成を見る人がみればどちらかは一目瞭然なのですが、型バレを気にしてメンバーを中途半端なものに変えても役には立たないので、型バレは気にしなくていいです。 >また、この二匹でもキツイポケモンを >考えるとSのはやい水タイプやドラゴンかなと、思います。 ガブ+メガリザYの組み合わせで注意すべきは、スカーフガブリアスやチョッキランドロス、竜舞メガボーマンダ、ギャラドス、めざ氷もち高速電気(サンダース、ライコウ、ライボルト、ボルトロス、サンダー、エレザード等)、風船ヒードラン、メガチルタリス、チョッキニンフィア、殻やぶパルシェン、スカーフエアスラキッス、メガラティ兄妹、水タイプでもHPの高いマリルリや瞑想メガヤドランや瞑想スイクン等、ポリ2やクレセなどの耐久はゴリ押せない、まあこのあたりですかね。 岩or電気+ドラゴンor氷orフェアリーの組み合わせや、耐久ポケモンがメタになります。 エルフーンやサンダースは上のメンバーにあまり有効ではないです。 攻撃は受けれるけれど、そのあとどうやって突破するかと悩みますね。 チルタリスやニンフィアのハイボ大文字サイコショックを耐えパルシェンのつららロクブラを受けられる鋼タイプが最優先。 トゲキッスのまひるみで停止しないために先制技持ちが必須。 めざ氷電気ポケモンを受けれる地面の複合タイプも必要。 ガブランドマンダなどの氷4倍弱点をつくためにSの速い冷凍ビーム持ちや氷の礫が必須。 かつ水耐久に強い電気か草あるいはどくどく持ちの耐久。 またステロは撒くことよりも、対戦相手に撒かれることの方を対策してください。 メガリザ軸のパーティでステロを撒かれたらほぼ機能停止してしまいます。 相手のポケモンの手を読んで挑発や特性マジックミラーなどでステロを封じてください。 このような条件に見合ったポケモン4体がパーティにいないと困りますね。 >パーティー編成はこんなかんじで大丈夫なのでしょうか? 高速アタッカーはガブとリザで十分で、打ち逃げ戦術であれば相手の攻撃を交換から受けられるポケモンが必要。 低耐久なアタッカーばかり多すぎると後出しができません。 残りはそれなりに耐久力のある中速か耐久を増やすべきです。 その際、通常の交換ばかりだと無防備を晒すことになってしまうので、とんぼがりやボルトチェンジでサイクル速度を上げたり、特性いかくやさいせいりょく、しぜんかいふく、おみとおしなど、交換によって発動する特性は一手得をします。 様々な対策を無理に集約しなくてもいいと思います。 (もちろん可能なら最低限にまとめてその他の対策をするべきですが) 氷電気の対策をした方がいいとはいいましたが、よく考えたらガブも地面ですし、地面複合に限定する必要はなかったです。 例えばジバコイルをエンペルトにしてもチルタリスやニンフィア、パルシェンにラスターカノンを打てますし、ファイアローの飛行と炎も等倍で受けられます。 マンムーも珠マニューラに変えれば、メガガルを猫騙しけたぐりで倒せますし、氷4倍にラティ兄妹も一緒にみれます。 耐久力が不安なので後出しできなくなりますが、どうしてもメガガルを止めたいのであれば。 タイプ相性で半減で受けることを考えなくても耐久力のある物理受け、特殊受けを入れても止まりますよ。 ガブリアスがいればそんなにファイアローやガルーラは怖くない気がします。 リザXとガブを両立してるパーティもいくらでもあるのでガブがいるからリザYと決めつけられるということはないと思います。 個人的にはリザYの相方としてはガブよりカバの方が使いやすいですけど。 普通にサイクルを回すパーティーを組む場合エースとその相性補完できてるやつを決めたら残りの面子はタイプにはあまりこだわらず具体的に環境上位のどのポケモンの相手を出来るかを考えて決めたほうがいいと思います。 例えばリザYガブで相手ができるか怪しい環境上位ポケモンはガブリアス、ファイアロー、ボーマンダ、バシャーモ、マリルリ、ガルーラ、クレセリア、ギャラドス、サザンドラ、キノガッサ、霊獣ランドロス、ゲッコウガ、ライコウ、マンムー、ミミロップ、カイリュー、ライボルト・・・・・なので残りの面子でその対策を入れようみたいな感じです。 また、リザードンはSが中途半端なのでクレッフィやポリ2あたりの受けだししやすい電磁波撒き要因もなるべく欲しいです。 リザードンはガブガルーラが普通にきついのでなるべく残りのメンバーはその辺に厚くできるように組んでいきたいですね。

次の

【USM シーズン7】リザX軸パーティー

リザードンパーティー

ブラッキー 私のパーティーの最強の受けポケモン。 選出率もかなり高く、ブラッキー様のおかげで勝てた試合も少なくない。 ドラパルトやドリュウズに特に強く、半端な特殊も受けきれるので物理、特殊共に受けたい人にはオススメ。 私のパーティーで苦手なサザンドラも受けれます。 性格は「ずぶとい」HB252振り。 持ち物は「たべのこし」 技構成は• あくび• まもる• 願い事• イカサマ ルカリオ バンギラスを絶対殺すワンコ。 受けだしからインファイトで確定1撃。 意外とミミッキュにも強い。 バレットパンチによるフィニッシャー。 ダイスチルによる防御強化も強いので意外と防御に振るのもありかも知れません。 使用したのは性格「いじっぱり」HA252振り。 持ち物は「命の玉」。 技構成は• インファイト• ストーンエッジ 雷パンチでもいいかも• バレットパンチ• シャドークロー リザードン サンパワー+ダイジェットで高火力高速アタッカーに。 おにびを採用していますが、物理潰しだけでなく、ダイマックス時ダイウォールとなるので様々な場面で活躍します。 性格は「おくびょう」CS252振り。 かえんほうしゃ• エアスラッシュ• ソーラービーム• 鬼火 ストリンダー 白い悪魔、害悪の化身、犯罪者等の異名を持つトゲキッスを狩ります。 私の家族 ポケモン はこいつに・・・。 トゲキッスを許すな。 相手がダイマックスしたらこちらもダイマックスしないと火力で押し切られることもあるので注意。 性格は「控えめ」。 持ち物は「とつげきチョッキ」 技構成は、• オーバードライブ• ばくおんぱ• バークアウト• ヘドロばくだん ポケモン記事まとめ.

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

リザードンパーティー

ギラティナ アナザー ,レジスチル,ラグラージ ギラティナ アナザー レジスチル ラグラージ ゴースト ドラゴン はがね みず じめん SCP:2804 SCP:2843 SCP:2514 総評 ギラティナと レジスチルは SCPが高く相性補完が良い(ギラティナが弱いフェアリー・氷タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い格闘・炎タイプにギラティナが強い)。 ただしその二体だとハガネール・レジスチルといった 鋼タイプへのケアが甘いので ラグラージで補っている。 オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。 レジスチル,メガニウム,ギラティナ アナザー レジスチル メガニウム ギラティナ アナザー はがね くさ ゴースト ドラゴン SCP:2843 SCP:2527 SCP:2804 総評 SCPが高く技範囲が優秀な レジスチルを中心に組んだパーティ。 二体目にはレジスチルが弱い ラグラージ・ニョロボンなどへのケアとして メガニウムを採用。 メガニウムが弱いトゲキッス・フシギバナにレジスチルが強いのでこの二体は相性が良い。 ただし、この二体では 炎・格闘タイプへのケアが甘いため三体目にSCPが高くタイプが優秀な ギラティナを採用した。 オプション 相手の フリーザー・リザードンを意識する場合はギラティナのかげうちを げんしのちからにする選択肢もある。 クレセリア,レジスチル,ラグラージ クレセリア レジスチル ラグラージ エスパー はがね みず じめん SCP:3027 SCP:2843 SCP:2514 総評 SCPが高く技範囲が優秀な クレセリアを中心に組んだパーティ。 二体目にはクレセリアが弱い レジスチル・ベトベトン アローラ へのケアとして ラグラージを採用。 三体目にはここまで一貫している相手の ギラティナとフェアリー・草タイプへのケアとして レジスチルを採用した。 オプション クレセリアの技構成は環境上位のギラティナとラグラージの両方に弱点をつける構成となっているが、 フシギバナやリザードンを意識する場合はくさむすびを みらいよちにする選択肢もある。 トゲキッス,カビゴン,ラグラージ トゲキッス カビゴン ラグラージ フェアリー ひこう ノーマル みず じめん SCP:2482 SCP:2736 SCP:2514 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに強い トゲキッスを中心に組んだパーティ。 二体目には トゲキッスとの相性補完が良い ラグラージを採用(トゲキッスが弱い鋼・岩・電気タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにトゲキッスが強い)。 三体目には トゲキッスと合わせてギラティナの通常技の一貫を切りつつ高いSCPでパーティ全体の耐久力をケアできる カビゴンを採用した(ギラティナのりゅうのいぶきはトゲキッス、シャドークローはカビゴンが有利に戦える)。 オプション フシギバナに強くしたい場合はカビゴンを ベトベトン アローラ にする選択肢もある。 ハガネール,フシギバナ,ニョロボン ハガネール フシギバナ ニョロボン はがね じめん くさ どく みず かくとう SCP:2725 SCP:2519 SCP:2575 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに対して圧倒的に強い ハガネールを中心に組んだパーティ。 二体目には ハガネールと相性補完の良い フシギバナを採用(ハガネールが弱い水・地面・格闘タイプにフシギバナが強く、フシギバナが弱いエスパータイプやギラティナにハガネールが強い)。 この二体だと ベトベトン アローラ ・ラプラスなどへのケアが甘いため三体目には ニョロボンを採用した。 またニョロボンが弱いエスパータイプにハガネール、フェアリータイプにフシギバナがそれぞれ強いのでこの二体との相性補完も良い形となっている。 ピクシー,リザードン,ニョロボン ピクシー リザードン ニョロボン フェアリー ほのお ひこう みず かくとう SCP:2470 SCP:2383 SCP:2575 総評 ハイパー環境でトップメタの ギラティナに強い ピクシーを中心に組んだパーティ。 二体目にはピクシーが弱い レジスチル・フシギバナに強く出られる リザードンを採用。 リザードンが苦手なギラティナにピクシーが強いのでこの二体の相性補完は良い。 三体目にはリザードンが隙を見せる 水タイプへのケアとして水ミラーで強い ニョロボンを採用した。 ニョロボンは鋼タイプにも強いのでピクシーとも相性が良い。 オプション ニョロボンが弱い クレセリアなどのエスパータイプをケアしたい場合はリザードンを バクフーンにする選択肢もある。

次の