ピアット 和歌山。 口コミ一覧 : カーロ ピアット (caro Piatto)

【和歌山エリアで発見!】美味しいパフェ食べれるお店まとめ

ピアット 和歌山

まもなく1周年を迎える和歌山市板屋町の「piatto(ピアット)ー城下町の八百屋さん」は、カフェのようなおしゃれな店内に、新鮮な地元産や、なかなかお目にかかれない珍しい野菜があふれます。 経営する老舗青果仲卸店「立野商店」3代目の立野眞生さん(39)、妻でピアット店長を務める幸子さん(34)夫妻に、色鮮やかでみずみずしい野菜と果物の味わいを聞きました。 (文中敬称略) おすすめ教えます ——ツヤツヤのオクラ、多様なミニトマト、はたまた真っ白なナス…。 手描きの説明が添えられ、「八百屋さん」のイメージを覆すおしゃれな店構えです。 眞生 生産者から直接買う質の高い県産品、沖縄から北海道、海外産の旬のものや、一般に出回ることの少ない珍しい野菜を約40〜50種類そろえています。 家業は飲食店向けの青果仲卸店で、創業は1948年。 中央卸売市場で営んでおり、一般の人にも手に入れてもらえる場所をと、2011年夏に「金曜日の八百屋さん」と名付けてダイワロイネットの芝生広場で月1回、対面販売を始めました。 「野菜を売ってる所がない」との声が多かったのですが、よくよく聞くうちに「旬やおすすめを教えてもらいながら買えるところがない」という意味なんだと気付きました。 ——そこで常設店「ピアット」を昨年7月にオープンさせたんですね。 幸子 私と女性スタッフが店頭に立ち、その日のイチオシや食べ方を提案します。 お客さん同士が「こうやって食べた」と盛り上がったり、感想やレシピを教えてくれたりするのも楽しいです。 いつもと違う一皿 ——ピアットとは? 眞生 イタリア語で「お皿」の意味。 いつもと違う一皿があれば、食卓はグッと華やぎます。 私たちは生産者ではないですが、「やっぱりここで買った野菜はおいしい」と言ってもらえる信頼が大切だと思っています。 この水ナスは紀の川市の宮楠農園さんのものですが、皮が薄く、傷をつけずに鮮度を保つため、1個ずつラップをかけてくれています。 ていねいな仕事は味に現れます。 幸子 これは漬け物にするより、ぜひ生で。 ゴマ油をかけて塩で食べると、甘さが引き立ちます。 〝自分好み〟発見 ——気軽に立ち寄りたくなります。 幸子 買い物だけでなく、今月からその場で味わっていただけるフレッシュジュースの販売も始めました。 コールドプレスという製法で、低速で栄養素を壊さずにジュースにできます。 小松菜、ニンジン、リンゴ、レモンを入れた野菜ジュースが一番人気で、早くもリピートしてくれる人も。 ——野菜の楽しみ方が広がりそうです。 眞生 同じ野菜でも様々な風味や食感があります。 〝自分好みの野菜〟を見つける楽しさを感じてほしいですね。 野菜嫌いの子どもさんも、店で実際に手にとって興味をもってもらいたいです。 【ピアットー城下町の八百屋さん】 和歌山市板屋町3。 水・土・日・祝休み。 午前11時〜午後4時。 073・488・6340 【読者プレゼント】ピアットで使える商品券1000円分を抽選で10人にプレゼント。 応募方法は2015年6月24日号3面参照。 (ニュース和歌山2015年6月24日号掲載).

次の

カーロ ピアット (和歌山市) の口コミ

ピアット 和歌山

摘みたていちごでスイーツ!和歌山の「いちご狩り&スイーツコラボ企画」へ 2016. 「いちご狩り&スイーツコラボ企画」って? 1)自分で摘んだいちごをスイーツにしてもらえる、2農園&2店のコラボ企画。 まずは農園にいちご狩りの予約を入れよう。 2)いちご狩り当日、必ずスイーツ店に電話確認を(定休日あり)。 食べたいスイーツに必要ないちごを農園で購入してね。 3)スイーツ店へいちごを持参し、スイーツにしてもらおう。 その場で味わえるほか、テイクアウト、後日発送品も。 企画の問合せは、かつらぎ町観光協会 TEL/0736-22-0300 Step1. いちご狩り イチゴランドカプリ[九度山町] こだわりの甘さに仕上げた おいCベリー&紅ほっぺ。 高設栽培だからいちごが子どもの高さにピッタリ(写真はイチゴランドカプリ) 寒さに合わせてゆっくり成長させるので甘み豊か。 大粒の紅ほっぺと、香り高いおいCベリーの2種を楽しめる。 「一目十万本」とも言われる桃畑は圧巻!見頃/桃 3月下旬~4月上旬 全国に名高いブランド桃「あら川の桃」で知られる桃山町。 紀の川左岸堤防(井阪橋南詰から東に約2kmの間)を走れば南側に一面の桃畑が現れる!菜の花畑との競演も必見。

次の

厳選された季節のフルーツが大集合 フレッシュなおいしさを存分に味わえる

ピアット 和歌山

和歌山県に美味しい色んな品揃えの野菜をそろえる人気の八百屋「 Piatto ピアット 城下町の八百屋さん」があります。 店主は立野眞生さん。 和歌山の老舗青果仲卸「立野商店」の3代目。 3代目を継ぐと同時に移動販売「Piatto ピアット」をオープンし、おいしく新鮮な野菜を家庭にとどけています。 立野さんの役目は野菜を仕入れ販売するだけでない。 生産地を訪れ生産者の農産物に込める思いをきき、生産者の「想い」も一緒に野菜を販売する、生産者と消費者をつなぐ野菜の伝道師役目もになっている。 和歌山城近くに青果問屋が直販店「ピアット」-「金曜日の八百屋さん」が常設店に/和歌山(みんなの経済新聞ネットワーク)-Y! ニュース 同店では和歌山で栽培された野菜を中心に、スーパーでは目にすることが少ない珍しい野菜を仕入れて販売。 — tumugi tumu1209 お店では、スーパー等では購入できない野菜や加工品が販売されています。 これも生産者とのコミュニケーションを密にはかり信頼を得ている証なのでしょう。 お店のロゴマークがかわいいですね~。 いつもの食卓に、いつもと一味違う一皿はいかがですか? 旬の青果を地元の契約農家さんや市場、全国の産地から品質を吟味してご用意しています。 ウキウキするような野菜・果物に出会える。 野菜・果物のコミュニティとして情報交換の場になる。 毎日の食卓を、野菜・果物で美味しく楽しく彩る。 私たちは、そんなお店を目指しています。 住所:和歌山県和歌山市板屋町3番地1F 南海和歌山市駅より徒歩10分 営業時間:月・金の週二回、13時から17時までの営業です。 ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 TEL:073-488-6340 ホームページ: フェイスブック:.

次の