山梨 コロナ 女性 画像。 山梨20代帰省の女性「友達に売られてかわいそう」55号

【炎上】山梨コロナ感染女性が顔写真まで暴露されプライバシー侵害された理由 / 本名も特定され流出 | バズプラスニュース

山梨 コロナ 女性 画像

山梨県に帰省の女性が感染! 山梨県は2日、東京都に住む20代の女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 県内で感染が確認されたのはこれで55人です。 この女性は、味覚や嗅覚に異常が出ていたにもかかわらず、県内の実家に帰省していたということで、県はあらためて不要不急の帰省や旅行を自粛してほしいと呼びかけています。 (中略) 1日、東京の同僚が新型コロナウイルスに感染したことがわかったことなどからPCR検査を受けたところ、2日、感染が確認されたということです。 (中略) 県は、女性に対し、検査の結果が出るまで実家で待機するとともに、公共交通機関の使用を控えてほしいと伝えましたが、女性はその日の夜の新宿行きの高速バスで東京に戻っていたということです。 引用元:NHK山梨県のニュース 追記 虚偽報告判明! 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて 知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、 2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 引用元: 女性は初め、虚偽の報告をしていたということです。 PCR検査の結果は午前9時に伝わっており、自分が陽性だと分かっていながらバスで帰ったということです。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談• 富士急イランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅• 現在の症状はなし.

次の

【山梨コロナ】帰省の女性のツイッター?「かかってこい」と挑発⇒ID変更&ツイ消し逃亡 顔画像・出身高校・勤務先も特定か │ 黒白ニュース

山梨 コロナ 女性 画像

山梨県に帰省の女性が感染! 山梨県は2日、東京都に住む20代の女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 県内で感染が確認されたのはこれで55人です。 この女性は、味覚や嗅覚に異常が出ていたにもかかわらず、県内の実家に帰省していたということで、県はあらためて不要不急の帰省や旅行を自粛してほしいと呼びかけています。 (中略) 1日、東京の同僚が新型コロナウイルスに感染したことがわかったことなどからPCR検査を受けたところ、2日、感染が確認されたということです。 (中略) 県は、女性に対し、検査の結果が出るまで実家で待機するとともに、公共交通機関の使用を控えてほしいと伝えましたが、女性はその日の夜の新宿行きの高速バスで東京に戻っていたということです。 引用元:NHK山梨県のニュース 追記 虚偽報告判明! 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて 知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、 2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 引用元: 女性は初め、虚偽の報告をしていたということです。 PCR検査の結果は午前9時に伝わっており、自分が陽性だと分かっていながらバスで帰ったということです。 5 月 1 日 帰国者・接触者相談センターに相談• 富士急イランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩で帰宅• 現在の症状はなし.

次の

【炎上】山梨コロナ感染女性が顔写真まで暴露されプライバシー侵害された理由 / 本名も特定され流出 | バズプラスニュース

山梨 コロナ 女性 画像

東京都に住む20代の女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された。 女性は5月1日にPCR検査を受け、結果が出るまで自宅待機を求められていたが、結果を待たずに高速バスで帰京。 コロナをばら撒いたテロリストということで、ネットでは女性を特定する動きが出ている。 2日の時点で名前、年齢、実家、父親の職業などが特定されたが、3日には顔画像、出身高校、勤務先なども特定された。 また、女性とみられるツイッターも発掘。 このツイッターには誹謗中傷が殺到し、これに対するレスポンスなのか「かかってこい」と挑発した。 スポンサードリンク 山梨コロナの帰省の女性のツイッターか 「かかってこい」と挑発 帰省の女性とみられるツイッター 掲示板やSNSで女性のツイッターが特定されると、このアカウントに誹謗中傷が殺到した。 これに対する宣戦布告なのか「かかってこい」と挑発。 続けて 「味覚ないからなに食べても同じだけど」 とコロナの症状を告白した。 女性は当初、自分の顔画像をヘッダーやアイコンに設定し、アカウント名も本名だった。 誹謗中傷が殺到するとヘッダーを削除し、飼い犬のアイコンに変更した。 また、飼い犬に誹謗中傷が殺到すると 「犬に罪はねえだろうが!謝れ!私しか悪くないしそもそも中国が悪いんじゃ」 と唐突な中国批判。 さらに 「ねー!やめてよ!移すよ?」 とコロナを移すなどと発言した。 その後、女性はIDを変更し、ツイ消しをしながら逃亡。 計2回変更したが、ついにアカウントを削除した。 また顔画像も出ているが、こちらも本人とは確認できないので非公開とする。 未成年飲酒の疑い 女性は2015年9月に「居酒屋な~う」というメッセージとともに、友人とみられる女性との飲酒画像を投稿した。 ネットの特定情報が正しければ、この時19歳なので未成年飲酒が成立する。 また、2017年1月に成人式に行ったと報告しており、未成年飲酒は確実だろう。 Iさんの関与はデマ!本人自ら否定 帰省の女性だけでなく、バーベキューに参加していた友人たちも特定されている。 その中にIさんという女性が上がった。 Iさんは5月2日に山の中でバーベキューをしたとツイートしたことから、女性とバーベキューをした友人ではないかという憶測が広がった。 スポンサードリンク 帰省の女性、コロナ感染知ってて帰京していた!虚偽供述で言い逃れ図る 東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。 女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、 富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる。 特別チームは「陽性であることを知りながら公共交通機関を利用したことや、事実と異なる説明をしたことは非常に残念だ」としている。 県は改めて、同じバスの乗客で健康に不安がある人は保健所に相談してほしいと呼び掛けている。 山梨県の特別チームは、感染者がコンビニエンスストアでのアルバイトを伏せていた事例があったことから、県警からの出向者も参加して組織された。 より 知人男性にコロナ移す 東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日夜、女性が1日に会った県内の20代男性の感染が確認されたと発表した。 女性はこの日、PCR検査を受けていた。 女性は4月30日に友人宅で4人とバーベキューをしたが、この男性は別の知人という。 県の新型コロナ対策特別チームは他の濃厚接触者や女性の行動履歴についてさらに調べている。 より 自宅待機を無視してコロナをばら撒いただけでも相当なのに、虚偽の供述をして捜査を混乱させた挙句、誰かに移すという悪行を重ねる女性。 ネットで私刑に合うのも当然だろう。

次の