岡江 久美子 ドラマ。 【画像30枚】岡江久美子の若い頃が綺麗すぎる!『はなまる』の動画も

岡江久美子の最近のドラマ作品は?映画やCMなど出演作品のまとめ!

岡江 久美子 ドラマ

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した岡江久美子さんをしのんで、岡江さん出演のドラマ作品が配信される。 今回配信される作品は『はなまるマーケット殺人事件』(2000年)、『パンチライン』(2006年)、『恋がしたい恋がしたい恋がしたい』(2001年)、『きみが心に棲みついた』(2018年)、『愛してたって、秘密はある。 』(2017年)の5作品。 そんな岡江さんの女優としての本来の姿を、広くみなさんに知って頂きたいと思い特集をすることにしました。 作品は、配信可能になり次第、順次広げていく予定です」と特集の意図を語った。 <『はなまるマーケット殺人事件』北川雅一プロデューサー コメント> 岡江久美子本人を演じるというのは、難しかったと思います。 ドラマの撮影は『はなまるマーケット』の生放送終了後から毎日夜まで、しかも冬だったのでロケは厳しい寒さの中で行われました。 でも、そんな状況でも岡江さんは常に明るく、前向きに現場に臨んでくださり、まさに女優魂を感じました。 <『パンチライン』内田正プロデューサー コメント> ドラマ収録のリハーサルから少しずつ「はなまる」MCの岡江さんから離れて行き、本番になったとたん完全に女優 岡江久美子に変わるのが分かりました。 「はなまる」での自然体の主婦である岡江さんと、主婦を演じるときの女優・岡江久美子のギャップは本当にすごかったです。

次の

岡江久美子さんをしのんで 主演ドラマ『密会の宿』今夜再放送

岡江 久美子 ドラマ

本名は、 大和田 久美子(おおわだ くみこ)。 、卒業。 夫はの、娘はでの。 義兄は俳優の。 来歴・人物 、TBSドラマ『』 での主演で芸能界デビュー。 当時18歳で、演技に関しては素人同然だったため、共演のが付きっ切りで指導したという。 からは『』に紅組レギュラー解答者として5年間出演。 、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田獏と結婚。 同時期には、人気ジャズシンガー・の影響でジャズを歌い始め、ジャズシンガーを目指して何度かテレビ番組でも歌った。 からまで、『』で大家族の母親 定子役を演じた。 からまでの17年半もの間、『』の総合司会をと共に務めた。 『はなまるマーケット』は、当初数ヶ月間のつなぎ番組の予定だったが、司会の2人の軽妙なやり取りが予想外に好評だったため、急遽番組継続が決定したという (その活躍によって度のを受賞した )。 『』のヒロイン()の、初期シーズンの吹き替えを演じていた。 新型コロナウイルス感染症により死去 に発熱(微熱)があり自宅で療養していたが、6日の朝に容態が急変し、東京都内の大学病院に緊急搬送された。 すぐにで人工呼吸器を装着し、PCR検査の結果、に感染していることが判明した。 「元気になった時に言えたら」という事務所と家族の思いから岡江の感染の事実は一切伏せられ、懸命な治療が続けられていたが完治には至らず、23日午前5時20分頃、死亡が確認された(63歳没)。 所属事務所のスタッフ・アップは、末に初期のを受け、1月末から2月半ばまでを受けていたため、力が低下していたことで重症化した可能性があるとのコメントを出した。 ただし、これに関して理事長での教授は、「放射線治療を受けた患者で、まれに肺が部分的に炎症を起こすことや、免疫をつかさどるが減少することもあるが、新型コロナウイルスによって重症化する原因になるほど、免疫力が下がるとは考えにくい。 」と述べた。 感染症防止対策の影響から病院での面会が制限されたため、家族は看取れなかったが、夫の大和田獏は透過性の納体袋に収まれた遺体と対面できたという。 翌24日にされ、夕刻に遺骨が葬儀会社の係員により自宅へ届けられた。 遺作となったのが2020年1月テレビ朝日の「森村誠一の終着駅シリーズ」第36作。 没後の2020年4月26日には追悼を込めて再放送された。 エピソード 現夫・大和田獏との結婚直後の頃に、でオールを披露した。 当時はまだ前であり、女優のオールヌードは画期的なことであった。 ましてや岡江は清純派女優だったので、世間に与えたインパクトは非常に大きかった。 大和田との結婚後に一時イメージチェンジをし、当時ブレイクしていたに影響されを目指し、アルバム1枚、アルバム・タイトル『YES, I FEEL/岡江久美子』( 28P-41)を出した。 『』では毎回上位に入賞しており、獲得賞金も多い(2005年秋、2010年秋は総合優勝を果たしている)。 また2015年1月20日(19日深夜)放送のTBS『』で、『オールスター感謝祭』全47回(放送当時の通算回数)通してクイズ正解数 が多かった芸能人をらが調査した結果、計1177問正解で第2位であることが分かった。 午前中にされる『』で司会を務めた岡江に対して、夫・獏は1998年10月 - 2009年9月まで、昼に生放送される 『』()の司会を務めていた。 これはに夫婦が時間差でレギュラー出演している稀な事例となっていた。 また、『はなまるマーケット』では、他出演者が話している最中、目の前を飛んでいた小バエを素早く手で捕まえ床に捨てるという荒技や、普段から早口の彼女がさらに早く喋ろうとして噛みまくる失態をしたことがある。 17年半もの長期間、と一緒に司会を務めていた。 その薬丸とは不仲説も囁かれた。 長年番組で共演していた薬丸について岡江は、「仲が悪いわけでもないし、かといって仲良しということもなかった。 薬丸くんも妻帯者で家庭を持っているので、そういう関係にもならないじゃないですか。 でも、隣にいるとすごく安心して落ち着いて仕事できるんですよ。 だから10年以上やってこれたんじゃないですか? 」と語っている。 発生以前は、のCMに出演するなど、原発に賛成する立場をとっていた。 震災後、岡江や薬丸(の原発推進CMに出演)への風当たりが強くなり、『はなまるマーケット』の視聴率低下の一因およびその後の番組終了の一因になったとスタッフが証言している。 家族 父親は・、母親はの出身。 夫は俳優の。 長女は女優でタレントの。 義兄は俳優の。 義姉は女優の。 義甥(伸也・路子夫妻の長男、次男)は俳優の、大和田。 大和田伸也とは『暴れん坊ママ』で共演。 大和田健介は、自身がMCのはなまるマーケットで共演した。 家族みんな、「ちゃん」付けで呼び合う。 先述の通り夫・大和田獏との出会いは、当時揃ってレギュラー解答者で出演していたNHKの『連想ゲーム』だった。 かつて同番組においての2人は、お互いに同じく5枠の席で直接対決する関係でもあった。 出演 テレビドラマ NHK総合• (1977年) - お雅 役• 「」(1977年) - 杉子 役• (1983年) - 幾松 役• (2004年) - 神崎恭子 役 日本テレビ• 第129話「愛の絆に灯がともる」(1976年) - お小夜 役• (1984年 - 1985年) - 草間緑 役• 「悪霊の証明」(1986年)• (2003年 - 2005年) - 深見佳代子 役• (2017年) - 立花茜 役• (2019年) - 花田えり子 役 TBS• (1975年) - お美津 役• (1975年 - 1976年)• 第3話「人情喧嘩まんじゅう -仙台-」(1976年6月7日) - おもん 役• (1976年 - 1977年)• 第4部 第22話「通り魔」(1976年)• (1976年 - 1977年) - 松田幸子 役• (1977年 - 1978年) - 佐伯朋子 役• (1980年) - 佐田千重子・苗子 役• (1980年)- 百合 役• (1982年)• 第13話「情けが仇の蕎麦がき代」(1982年5月31日) - お志乃 役• (1984年) - 小山みどり 役• (1988年) - 岡部葉子 役• (1991年 - 1999年) - 丸山定子(母)役• (1992年) - 石野春美 役• (1996年) - 如月愛子 役• (2000年) - 岡江久美子 本人 役• (2001年) - 大沢大陸(りく)役• (2001年) - 黄田織江 役• (2001年)• (2012年)• (2018年) - 星名郁美 役• 「」(2006年 - 2008年) - 丸山みすず 役• 「」(2016年) - 黒坂百合子 役 フジテレビ• 第503話「空巣に御用心」(1976年、フジテレビ・東映)• II 第17話「五年目の千鳥橋」(1976年、フジテレビ・東宝)• 第17話「明日に別れのたむけ花」(1981年) - おゆう 役• 第3話「再会」(1981年)• (1981年 - 1982年) - 小森葉子 役• (1982年)• 「」(1984年) - 文字春 役• 「ホラー・ペンション〜女たちの好奇心」(1987年)• (1988年) - 勝野章子 役• 「思い出を売る男」(1994年) - 古川優美子 役• (1999年) - 黒川尚子 役• 「チャイドルママの事件簿 南紀白浜・幽霊殺人事件」(1998年) - 冴子 役• 「離婚カウンセラー 轟木祥子」(2004年)• (2007年) - 高沢理恵子 役• (2007年)• (2012年) - 時多百合子 役• (2014年) - 山本しのぶ 役 テレビ朝日• (1976年)• 「第三の来訪者 危険な結婚」(1981年、大和田獏との共演作)• 「」(1985年) - 蕗屋裕子 役• 「赤いネックレスの女・すりかわった美しい女の死体」(1987年) - 水沢朋子 役• 「」 - 尾石ユキ子 役• 「」(2001年 - 2017年) - 牛尾澄江 役• (1981年) - 松原美佐子 役• (1991年 - 1997年) - 氷村玲子 役• (1992年)• 味いちもんめII(1996年) - 藤村小夜子 役• '97新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1997年) - 藤村小夜子 役• '98新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(1998年) - 坂巻小夜子 役• '2011新春ドラマスペシャル 味いちもんめ(2011年) - 坂巻小夜子 役• '2013ドラマスペシャル 味いちもんめ(2013年) - 坂巻小夜子 役• (2000年) - 森美沙子 役• (2005年) - 鮎原亮子 役• (2017年) - 藤田詩織 役 テレビ東京• 第495話「闇を裂く十手」(1981年) - かよ 役• 第513話「新隠密登場 謎の慶長小判」~第563話「さらば友よ 傷だらけの挽歌」(1981年 - 1982年) - 隠密同心・吹雪 役• 「激写狩人フォトハンター」(1986年)• (1987年) - ひさ 役• 文豪シリーズ「残された手首」(1988年) - 村山美津子 役• (1992年3月2日)• (1994年) - 矢島藤代 役• (1996年)• (2005年) - 坂本いく 役• (2003年 - 2009年・2011年 - 2013年) - 桑野厚子 役 バラエティ• (1978年4月 - 1983年3月、) - 解答者• (1987年4月 - 9月、)• (1987年7月8日、日本テレビ)- 司会• (1988年4月 - 9月、日本テレビ)• (1991年9月 - 1992年10月、TBS) - レギュラー• (1992年10月 - 1993年6月、) - 解答者• (1994年4月 - 9月、フジテレビ)- 解答者• (テレビ朝日) - 不定期出演• (2001年4月 - 9月、TBS)- 司会• (2001年4月 - 2002年6月、テレビ朝日)- 司会• (2001年10月 - 2002年1月、TBS)- 司会• (2002年10月 - 2007年9月、テレビ朝日)- 司会• (2011年ごろ、日本テレビ) - ロケコーナー出演 情報番組・ドキュメンタリー• (1985年11月 - 1990年3月、) - レギュラー• (1987年3月 - 10月、)• (1996年9月30日 - 2014年3月28日、TBS) - 総合司会• 岡江久美子が行く! 街まかせの旅 初めてづくし長崎県・壱岐編(2014年9月28日、) - ナビゲーター• () - ナレーション• (2018年6月5日・9月26日・2019年8月29日・12月19日・2020年2月3日、NHK総合) - ゲスト 映画• (監督:、1990年)• (監督:、2014年12月13日) - 馬渕橙子 役 劇場アニメ• (1997年) - エリーナ 役• (2002年) - ハルの母(吉岡直子) 役• (2005年) - ジェニー 役 吹き替え• 秋田酒類製造(高清水)• 「ブルーダイヤ」• カネボウ〔現〕「広東拉麺」、「ニュータンメン」• 「掃除機・ワンハンドパックツインターボ」• 「ジキニン」• 雪印乳業〔現〕• - と共演• 日本和装「無料着付教室」• 「中華名菜」• 「昭和天ぷら粉黄金」、「お釜にポン」• 「おせち料理」• 株式会社パネス「ErucA」 書籍• 岡江久美子のチャチャッとレシピ(2003年、、 ) - 料理本• 岡江久美子の楽食レシピ(2012年、、 ) - 料理本 脚注 [] 注釈• 『日本音声製作者名鑑2007』、2007年、158頁。。 NHKニュース. 2020年4月23日. の2020年4月23日時点におけるアーカイブ。 2020年4月23日閲覧。 2007年3月9日. 2016年6月21日閲覧。 時事通信. 2020年4月23日. 2020年4月23日閲覧。 スポーツ報知. 2020年4月23日. 2020年4月23日閲覧。 PDF プレスリリース , 株式会社 スタッフ・アップ, 2020年4月23日 , 2020年4月23日閲覧。 - Sponichi Annex 2020年4月24日• ,techinsight,2014年3月28日• ,ORICON STYLE,2014年3月21日• ,トカナ,2020年5月2日• ,トカナ,2020年5月2日• 岡江久美子さん追悼特番 月曜プレミア8「密会の宿9 宝石の甘い罠」4月27日放送• 、2014年9月13日閲覧 関連項目• 外部リンク• (スタッフアップwebサイト)• - (英語)• 『』 -.

次の

【岡江久美子】東幹久とのドラマが再放送|番組名や放送日は?

岡江 久美子 ドラマ

スポンサーリンク 岡江久美子のドラマのまとめ!【お美津から天までとどけ】最近の出演作品 岡江久美子さんが出演されたテレビドラマは数多くどころじゃないくらいありました! ここからは、 テレビ局毎にまとめています。 岡江久美子【TBSテレビのドラマ】 TBSテレビに出演していた、岡江久美子さん。 岡江久美子さんの女優デビュー作品はTBSドラマ「お美津」でした。 岡江久美子 さんといえば、 多分デビューの、このポーラテレビ小説を見ていたので 病気がちで学校はかなり休んでたので、平日昼間のこのポーラと日テレの愛のサスペンスは、かなり見てた 、自分はずっと、このドラマの人、の記憶でした。 この時18~19歳か。 第3話「人情喧嘩まんじゅう -仙台-」(1976年6月7日) — おもん 役• (1976年 — 1977年)- 松田幸子 役• 白い荒野(1977年)• (1980年) — 佐田千重子・苗子 役• (1980年)- 百合 役• (1982年)• 第13話「情けが仇の蕎麦がき代」(1982年5月31日) — お志乃 役• (1984年) — 小山みどり 役• (1988年) — 岡部葉子 役• (1991年 — 1999年) — 丸山定子(母)役• (1992年) — 石野春美 役• (1996年) — 如月愛子 役• (2000年) — 岡江久美子 本人 役• (2001年) — 大沢大陸(りく)役• (2001年) — 黄田織江 役• (2001年)• (2012年)• (2018年) — 星名郁美 役• 「」(2006年 — 2008年) — 丸山みすず 役• 「」(2016年) — 黒坂百合子 役 天までとどけの岡江さんが亡くなった。 ボーッとベランダから外を眺める。 マスクも着けず延々遊ぶ子供たち。 注意もせずにずっとお話ししてるお母様たち。 岡江さんの無念はこの親子連れには届かないんだろうか? — ショボババ syobosyobobaba 「天までとどけ」のドラマについては、出演者キャストが今現在何をしているのか「」という記事にまとめています。 出演者の現在の状況など、随時更新してますので、良かったら読んでみてください。 岡江久美子【日本テレビのドラマ】 日本テレビ 【愛してたって、秘密はある。 (1984年 — 1985年) — 草間緑 役• 「悪霊の証明」(1986年)• (2003年 — 2005年) — 深見佳代子 役• (2017年) — 立花茜 役• 岡江久美子さんの家売るオンナの逆襲。 ご冥福をお祈りします。 — 桜梅桃李 RyUSei47574147 岡江久美子【テレビ朝日のドラマ】 大好きな さんと さんの競演作品。 母親役のイメージが強い岡江久美子さんですが、テレ朝ではまた違った一面を見れました。 「第三の来訪者 危険な結婚」(1981年、大和田獏との共演作)• 「」(1985年) — 蕗屋裕子 役• 「赤いネックレスの女・すりかわった美しい女の死体」(1987年) — 水沢朋子 役• 「」 — 尾石ユキ子 役• 「」(1997年 — 2020年) — 牛尾澄枝 役• 「」(2001年 — 2017年) — 牛尾澄江 役• (1981年) — 松原美佐子 役• (1991年 — 1997年) — 氷村玲子 役• (1992年)• 味いちもんめII(1996年) — 藤村小夜子 役• (2000年) — 森美沙子 役• (2005年) — 鮎原亮子 役• II 第17話「五年目の千鳥橋」(1976年、フジテレビ・東宝)• 第17話「明日に別れのたむけ花」(1981年) — おゆう 役• 第3話「再会」(1981年)• (1981年 — 1982年) — 小森葉子 役• (1982年)• 「」(1984年) — 文字春 役• 「ホラー・ペンション〜女たちの好奇心」(1987年)• (1988年) — 勝野章子 役• 「思い出を売る男」(1994年) — 古川優美子 役• (1999年) — 黒川尚子 役• 「チャイドルママの事件簿 南紀白浜・幽霊殺人事件」(1998年) — 冴子 役• 「離婚カウンセラー 轟木祥子」(2004年)• (2007年) — 高沢理恵子 役• (2007年)• (2012年) — 時多百合子 役• (2014年) — 山本しのぶ 役 岡江久美子【テレビ東京のドラマ】• 第495話「闇を裂く十手」(1981年) — かよ 役• 第513話「新隠密登場 謎の慶長小判」~第563話「さらば友よ 傷だらけの挽歌」(1981年 — 1982年) — 隠密同心・吹雪 役• 「激写狩人フォトハンター」(1986年)• (1987年) — ひさ 役• 文豪シリーズ「残された手首」(1988年) — 村山美津子 役• (1992年3月2日)• (1994年) — 矢島藤代 役• (1996年)• (2005年) — 坂本いく 役• (2003年 — 2009年・2011年 — 2013年) — 桑野厚子 役 スポンサーリンク 岡江久美子【映画・CM・情報番組・書籍・その他】 岡江久美子さんの出演した映画 テレビドラマの出演が多かった、岡江久美子さん。 意外にも映画は、2作品だったんですね! 今となっては貴重な出演作品になりました。 岡江久美子さんはばっさーとアオハライドと共演してました。 ばっさーと一緒のシーンはなかったと思うけど、岡江さんが出演してることをしっかり覚えていたのは岡江さんの女優としての存在感なんだと思います。 岡江さんのご冥福をお祈りします。 — ばっさとし HONDAWING0917• (監督:、1990年)• (監督:、2014年12月13日) — 馬渕橙子 役 (CMやその他番組については、随時更新していきます。 ) 岡江久美子さんについては「」でもお伝えしていますので、よかったら見てください。

次の