顔 の 神殿 チェス。 【夢をみる島】チェスの駒(ナイト)の謎解き攻略法!【Switch版/ゼルダの伝説】

【夢をみる島】南の神殿の場所と入り方!フェイスのカギを入手しよう!【Switch版/ゼルダの伝説】

顔 の 神殿 チェス

14世紀ペルシアの宮廷でおこなわれていたシャトランジのようす 現在、西洋を中心に遊ばれているチェスは、古代で という名前で遊ばれていたゲームに起原を持つ。 それが最初は四人制だったのか、二人制だったのか、もしくはで遊ぶ競走ゲームだったのかは分かっていない。 いずれにせよ7世紀までにに伝播し、そして更にでサーサーン朝を駆逐し滅亡に追い込んだイスラム教徒の帝国に伝達されたのは確かである。 そこで「チャトランガ」という名はになまって 「シャトランジ」となり、アラブ地域で広く楽しまれるようになった。 その後シャトランジはや、を経由して、あるいは沿岸からを巡って、からヨーロッパへと伝わりチェスとなった。 イスラム世界におけるシャトランジの実態としては、例えば『』の「オマール・アル・ネマーン王とそのいみじき二人の王子」にシャールカーン王子が競技中にアブリザ女王の顔を見過ぎてしまったために「象の場所に馬を置き、馬の場所に象を置くのでした。 」という表現がある。 同じく「ザイン・アル・マワシフの恋」には「黒檀と象牙造りで、四隅が金の将棋盤」「駒は紅と白、紅い駒はルビー細工で、白い駒は水晶細工でした。 」とあり、一番あたり100、1000ディナール、さらに店や家々や庭や奴隷を賭けて指されていたことがうかがえる。 またのは402年にシャトランジを禁止し盤を焼く命令を出した。 このようにイスラム世界には王族や高貴な階層だけの遊びではなく、民衆にもシャトランジが普及した様子がうかがえる。 そしてどうやらの要素も含まれていたようである。 ルール [ ] 駒の数は6種類16個でチェスと構成はだいたい同じである。 初期は染料が入手しやすかったために赤と黒に色分けされ黒側が先手であった。 後に赤と白、次いで赤と緑となり、最後に白と黒になる。 しかしこの色分けは様々な系譜があり一様には進展しない。 駒の種類は以下の通り。 シャー:「王」、全ての方向に一歩ずつ動く。 「シャー」とはで「王」を意味する語。 チェスのに相当する。 フィルズまたはワズィール:「将」・「大臣」、斜め四方に一歩動く。 :「象」、斜め四方に二歩ずつ進み、間にある駒を飛び越える。 左右上下斜め八方に二歩ずつ進むと主張するアル・アドリーというマスターもいる。 チェスのに相当する。 ファラス:「馬」を意味するアラビア語。 八方に桂馬飛びする。 チェスのと同じ動き。 ルフ:「戦車」、上下左右に他の駒に進路を妨げられるまで動く。 チェスのと同じ。 バイダク:「歩兵」、前に一歩ずつ進むが、チェスのように初手で二歩進むことはできない。 敵陣の最終列(八段目)に到達するとフィルズ(大臣)に成る。 大臣以外の駒に成ることはできないが、成大臣の数は無制限である。 チェスのに相当する。 前の敵駒は取れず、斜め前の敵駒を取ることができるのも、ポーンと同様である。 ( ジャマル:「駱駝」)この駒が象の外、あるいは塔の外に配置される場合がある。 動きは斜め四方に動けるだけ動くクイーンのような動きで、駒を飛び越すことができる。 駒の形は偶像崇拝を禁じているイスラームの教えのために抽象的である。 ルークは頭がM字形、ファラスが馬頭形の他は円筒を形をした駒を大きさで区別している。 また、といったルールはなく、代わりに「 シャー・ムンバド」(裸の王)または「 ムフラード」(孤立した王)と呼ばれるルールがあり、これは「王」の他に駒が無い状態である。 そして先手(黒)は王を左に大臣を右に置き、後手(白)は王を右に大臣を左に置く。 これはチェスとは逆である。 ペルシャ語で「王は死んだ」であり、これがなまって「」になったと言われている。 その他のルールとまとめ、チェスとの相違 [ ]• 盤は市松模様ではない。 ビショップ の代わりにフィールを置く。 上に2マス動く。 クイーンの代わりにフィルズを置く。 対角線上に1マス動く。 先手はシャーを左にフィルズを右に、後手はフィルズを左にシャーを右に置く。 バイダクは最初に2マス動かない。 アンパッサンがない。 キャスリングがない。 バイダクは敵陣の最終列でフィルズに成る。 相手が指し詰りになれば勝利である。 相手のシャーが「シャー・ムンバド」で自分のシャーが次の指し手で「シャー・ムンバド」にならなければ勝利。 両者とも「シャー・ムンバド」ならば引き分け。 中世アラブのシャトランジ界 [ ] このシャトランジは大衆に人気があり、ハフス、アル・アドリー、アル・ラーズィ、アル・スーリー、アル・ラクラーク、医師のアブール・アッバー、アス・サクラズィー、アル・ラブラーク、アブ・イサーク・イブラーヒムなどの名人達が台頭した。 その他のマスターや愛好者にいたっては枚挙には暇がない。 またアラブ世界では棋力によって五段階の階級が定められ、最高の級は「 アリーヤ」と呼ばれ三名が定員で、アル・アドリー、アル・ラーズィ、アル・スーリーといった名手がその地位に就いた。 二番目の級は「 ムタカーリバート」といい「アリーヤ」に十局中二~四局勝つ事でこの階級になる事が出来、十局中七局以上勝てれば「アリーヤ」になる資格が生じる。 それ以下は順に大臣またはフィルの駒落ちで三番目の級、ファラスの駒落ちで四番目の級、ルークの駒落ちで五番目の級となるが、名称は不明である。 注釈 [ ].

次の

【ゼルダ夢をみる島リメイク】ナマズの大口~顔の神殿【ストーリー攻略】

顔 の 神殿 チェス

顔の神殿 ダンジョンへの入り方はを参照。 なお、攻略前に『』を入手しておくと有利。 パワフルブレスレット• ダンジョンへ入ったら、まず西へ進み、クリスタルスイッチのある部屋まで行く。 途中に出現するウィズローブなどの敵キャラは無視していい。 上の画像のように北東の赤い床の上から『』をクリスタルスイッチを投げつける。 これで赤い床を飛び出した状態(青い床が引っ込んだ状態)にして先へ進める。 『ブーメラン』がない場合は、クリスタルスイッチの横に『バクダン』を置いて北東の通路へ進んでもいい。 もちろん、その場合は『バクダン』が爆発してクリスタルスイッチが赤くなってから次の部屋へ進むこと。 この部屋では右端の壁にひび割れがあるので、そこに『バクダン』を置いて壁を破壊する。 先へ進む前に、赤と青の床の状態を確認。 青い床が引っ込んだ状態になっていれば、先へ進んでOK。 この部屋は最初は暗いが、北側の2つの燭台に『魔法の粉』を使えば明るくなる。 部屋の4カ所に出現するゾル(緑)をすべて倒せば階段が出現する。 ブロックを動かす必要はない。 横スクロールエリアを通り抜けたこの部屋では、青い床が引っ込んでいれば進める。 青い床が出っ張っていたら、戻ってこと。 ここではテールのほか、ウィズローブ2体を倒せば扉が開く。 ウィズローブには剣の攻撃が効かないが、『』を1回当てると動きが止まり、もう1回当てると倒すことができる。 これが最も簡単な倒し方だろう。 『ブーメラン』がなければ、『弓矢』や『バクダン』を使って倒す手があるが、消耗品なので残り個数に注意したい。 この部屋では左上の宝箱を開けるだけで『』を入手できる。 これでダンジョン内の像を持ち上げることができるようになる。 早速この部屋の中央にある像を持ち上げて、北の一方通行扉を通ろう。 最初のクリスタルスイッチがあった部屋へ出られる。 寄り道1• 次は『地図』を取りに行くのだが、ここで少し寄り道しよう。 この部屋の右奥の扉は、像を投げつけると開けることができる。 つい先ほど入手した『パワフルブレスレット』を活かし、像を持ち上げて閉まっている扉に投げつけよう。 寄り道したこの通路では、宝箱から『100ルピー』を入手できる。 さらに右手前の扉も、先ほどと同様に像を投げつけて開けることができ、その先の宝箱から『50ルピー』を入手できる。 これらの宝箱を開けたらクリスタルスイッチのある部屋まで戻ろう。 今度は北西の赤い床の上から『ブーメラン』をクリスタルスイッチを投げつける。 『ブーメラン』がなければ『バクダン』などを使えばいい。 赤い床が出っ張った状態で先へ進むことが必要となる。 この部屋の左奥のツボの下にスイッチがあり、踏むと西の扉が開く。 この部屋ではウィズローブ3体が出現。 やはり『ブーメラン』を使うと倒しやすい。 『ブーメラン』ならば、出っ張った床の向こうにいる敵も攻撃することができる。 ウィズローブを3体とも倒すと、宝箱が出現して『 地図』を入手できる。 石像のクチバシ• 『地図』を入手した部屋から北・東へ進むと、宝箱から『 石像のクチバシ』を入手できる。 コンパス• 1つ手前の部屋へ戻り、北の扉を開ける方法を探そう。 扉にはツボのマークが描かれているので、ツボを投げつければ開くことができる。 その後は北・東へ進む。 この宝箱から『 コンパス』を入手。 『石像のクチバシ』と同様、特に仕掛けを解くことなく、最初からある宝箱を開けるだけでいい。 小さなカギ1• 『コンパス』を入手したら、すぐ左上のクリスタルスイッチを青に切り替えて進む。 この部屋ではウィズローブ2体を倒すと『 小さなカギ』が出現する。 『ブーメラン』を使えばウィズローブだけでなく、バブルも倒すことができる。 バブルは倒さなくても『小さなカギ』を入手できるが、倒しておいた方が安全だ。 寄り道2• ここで再び寄り道をする。 この部屋の北の扉は像を投げつけると開くので、いったん北へ進もう。 部屋を動き回っているスパークは、『ブーメラン』で倒すことができる。 この部屋では、まず右上の宝箱から『100ルピー』を入手しよう。 また、後ろの階段を上がるとワールドマップへ出て『』を入手できる。 それらを入手したら、クリスタルスイッチを赤に切り替えた後、『オカリナ』で『マンボウのマンボ』を演奏してスタート地点へ戻るのが早いだろう。 『オカリナ』を使わず、入ってきた扉を開けて戻りたい場合は、白と黒のコマをそれぞれ台座に立てる必要がある。 これらのコマを投げる時は、下記の法則を頭に入れておこう。 白いコマは、落ちたところから左斜めの位置へ移動する。 黒いコマは、落ちたところから右斜めの位置へ移動する。 「左斜め」「右斜め」というのは、いずれも投げた時のリンクの向きに対しての方向だ。 つまり、上の画像の位置(「白」「黒」と表記したところ)から矢印の方向へ投げれば、2つのコマを台座に立たせることができる。 小さなカギ2• 場所は大きく変わって、スタート地点から2つ右の部屋。 ここでは床のパネルが浮き上がり、リンクに向かってぶつかってくる。 部屋の四隅のいずれかに身を置き、盾を構えていれば完全にガードできる。 上の画像のように斜め向きでなくても、壁に背を向けていれば安全だ。 すべてのパネルが砕け散れば、北の扉が開いて進めるようになる。 この部屋では北の扉を『小さなカギ』で開けることができるが、その先で行き詰まることになる。 まずは東の扉に像を投げつけて、東へ進もう。 この部屋ではウィズローブが4体同時に出現する。 『ブーメラン』が役立つが、こちらの立ち位置をよく考えないと、攻撃している間に他のウィズローブの魔法弾に当たってしまいがち。 画面の一番左上のマスに立ち、上のウィズローブから順番に倒していくといいだろう。 ウィズローブを4体とも倒すと扉が開く。 最短ルートは北だが、右側に見える宝箱を取りたければ、いったん南へ進もう。 この部屋は青い床が出っ張っていると進むことができない。 その場合は、スタート地点から北西の部屋でクリスタルスイッチを赤に切り替えてこよう。 フクロウの石像のヒント通り、画面左下の階段を上がって赤い床の上に飛び下り、赤い床から赤い床へジャンプすれば、出っ張った床の上も渡ることができる。 その先の宝箱から『ヒミツのくすり』を入手できる。 トレーシーのくすり屋さんで買う以外に、このようにダンジョンで入手できることもあるのだ。 なお、すでに『ヒミツのくすり』を持っている場合は入手することができない。 ウィズローブ4体を倒した部屋から北へ進み、水路を道なりに進むと、宝箱から『 小さなカギ』を入手できる。 その後、いったん像が2つ置かれた部屋(ウィズローブ4体を倒した部屋の1つ西)まで戻り、北の扉を『小さなカギ』で開けて進もう。 中ボス:ジャッキー• この部屋では北の壁にひび割れがある。 『バクダン』を置いて破壊しよう。 中ボスのを倒すと、北の扉が開く。 小さなカギ3• ジャッキーを倒して次の部屋へ進んだら、左の像を持ち上げると階段が出現する。 この階段から横スクロールエリアへ下りて進めばいい。 なお、この部屋から階段を下りずに北へ進むと、2つ手前の部屋へ無限ループするようになっている。 先へは進めないので、階段を下りること。 横スクロールエリアを通り抜けたこの部屋では、また床のパネルが浮き出て襲ってくる。 やはり部屋の四隅のいずれかに身を置き、壁を背にして盾を構えていれば安全だ。 すべてのパネルが砕け散ると『 小さなカギ』が出現する。 なお、パネルが抜けたところは穴になるので、落ちないように注意。 『小さなカギ』を入手したら、右奥のカギブロックを解除して先へ進もう。 この通路では像を西の扉に投げつければ開くことができる。 スパークが厄介ならば、『ブーメラン』で倒してしまおう。 この通路では白と黒のコマをそれぞれ台座に立てると扉が開く。 白いコマは、落ちたところから左斜めの位置へ移動する。 黒いコマは、落ちたところから右斜めの位置へ移動する。 上の画像の位置(「白」「黒」と表記したところ)から矢印の方向へ投げれば、2つのコマを台座に立たせることができる。 その先の階段から横スクロールエリアへ入る。 この横スクロールエリアでは天井にコトンがいて、近づくと落ちてくる。 ダッシュで進めば、コトンが頭上に落ちる前に通り抜けることができる。 ただし、床の出っ張りにぶつかって跳ね返るとコトンに当たってしまうので、ジャンプするか直前で止まろう。 その先の3体のコトンも、出っ張りの直後からダッシュすればスルーできる。 コトンがいる横スクロールエリアを通り抜けた部屋には、ポルスボイスが3体いる。 倒す必要はないが、『オカリナ』で『かぜのさかな』を演奏すれば、まとめて一撃で倒すことができる。 寄り道3• ポルスボイスが3体いる部屋からは、南へ進むのが最短ルートだが、北へ進めば高額のルピーを入手できる。 ここはぜひ寄り道しておこう。 上の画像の部屋では、まず宝箱を入手するために赤い床を引っ込ませる(すでに引っ込んでいればそのまま取ればOK)。 青い床の外側から『ブーメラン』や『弓矢』などを使ってクリスタルスイッチを攻撃すればいい。 宝箱から『300ルピー』を入手できる。 入ってきた扉を開けるには、白と黒のコマをそれぞれ台座に立てる必要がある。 白いコマは、落ちたところから左斜めの位置へ移動する。 黒いコマは、落ちたところから右斜めの位置へ移動する。 クリスタルスイッチを赤にした後、上の画像の位置(「白」「黒」と表記したところ)から矢印の方向へ投げれば、2つのコマを台座に立たせることができる。 ボスのカギ• ポルスボイスが3体いる部屋から南へ進むと、カギの穴ぐらで倒した中ボスのがいる。 倒し方は以前と同じだが、床に穴が空いているので、落ちないように注意しよう。 2体とも倒すと扉が開く。 顔の神殿以降のダンジョンには、このように過去の中ボスと戦う部屋がある。 ここでは西側のブロックに向かって『フックショット』を使えばいい。 水路へ落ちると大幅に戻ってしまうので、向きを変える時に左キーを押しすぎないように注意。 ツボに囲まれたところにクリスタルスイッチと宝箱がある。 この宝箱は調べても開けることができない。 フクロウの石像のヒントの通り、ツボを投げつければ開いて『 ボスのカギ』を入手できる。 クリスタルスイッチの色は、この段階では気にする必要はないが、ここからずっと南の部屋で『ヒミツのくすり』の宝箱を入手していなければ、赤にしておくことで、その宝箱のところへ行くことができる。 ボス:マットフェイス• 『ボスのカギ』を入手したら、『』を入手した部屋(床のパネルが襲ってくるところ)へ再び行き、そこから南へ進もう。 上の画像の部屋では、中央のデスボールが吸い込み攻撃をしてくる。 デスボールを倒す必要はなく、その周囲に出現するゾル(緑)を4体とも倒せば扉が開く。 デスボールにゾルを吸い込ませてもいい。 この部屋では、中央に出現するウィズローブ1体を倒せば扉が開く。 敵の数は少ないが、足場が狭く、しかも右端にいるビムがビームを放ってくるので注意。 中央の足場の左端から『ブーメラン』などで攻撃すると比較的安全だ。 ウィズローブを倒したら、その右側のブロックを右へ動かして穴へ落とし、北へ進もう。 この部屋では仕掛けを解く必要はなく、北の扉を『ボスのカギ』で開ければボスの部屋へ進める。 ただし、左右の火が灯っていない燭台に『魔法の粉』を使えば、2体のスパークが消滅し、ノーマルモードならば妖精を入手できることがある。 ボスのを倒す。 開いた扉の奥へ進み、『 さんごのトライアングル』を入手すればクリア。

次の

【ゼルダの伝説 夢をみる島リメイク】顔の神殿の攻略マップ:かおのしんでん

顔 の 神殿 チェス

場所 1 ふしぎの森・石をどけて進んだ木の通路の先 要:パワーブレスレット、フックショット に「 ハートのかけら」がある。 2 まほうおばばの家の南にある地下洞窟 要:パワーブレスレット、フックショット、ロック鳥の羽根 に「 ハートのかけら」がある。 3 墓地・北東 要:ロック鳥の羽根 に「 ハートのかけら」がある。 4 人魚の像の南にある地下通路・水中の深いところにある 要:アングラーの水かき に「 ハートのかけら」がある。 5 どうぶつの村・北西の家の裏路地に「 ハートのかけら」がある。 6 どうぶつの村・裏路地のバクダンで壊せる壁の先の洞窟 要:バクダン、フックショット に「 ハートのかけら」がある。 7 どうぶつ村付近にある草で隠された地下通路・水中 要:アングラーの水かき に「 ハートのかけら」がある。 8 カナレット城・南西の堀 水 の中 要:アングラーの水かき に「 ハートのかけら」がある。 9 ・ゴールの滝近くの洞窟 要:フックショット に「 ハートのかけら」がある。 南の神殿に向かう 2 道なりに進み、奥の部屋でヘイポーを倒してクリスタルの横に「バクダン」を置いて、2つある上の道の右側のオレンジブロックの外に立つ。 爆発して色が変わったのを確認して奥に進む。 3 奥に進み、ヒビが入っている右側の壁にバクダンを置いて奥に進む。 奥の部屋は暗いので松明に明かりをつけて、敵を全て倒すと階段が出現するので階段を下りて進む。 4 上にあがると敵がいるので全て倒して、上の部屋に進む。 左側の宝箱に「 パワフルブレスレットがあるので取る。 5 中央にある像を壊して奥に進むと2の部屋に戻ってくる。 2の手順と同じようにバクダンを設置して今度は左側の道を進む。 6 ツボの下にスイッチがあるので押して左側の扉を開けて奥に進む。 敵を全て倒すと宝箱「 地図」が出現する。 7 クリスタルの仕掛けは「 青の床が下がっている」状態で上の部屋に行き、ツボを上の扉にぶつけて開けて奥に進む。 8 右の部屋に進むと宝箱に「コンパス」がある。 階段を登った所にクリスタルがあるので、攻撃して色を変えて奥に進むとオレンジの床の部屋あるので2体の敵を倒すと「 小さなカギ」が手に入り、来た道を戻る。 9 上の扉へ行く道が通れるようになるので、像を上の扉にぶつけて開けて進む。 10 黒と白のチェスの駒を左右にある穴にはめる。 上にある宝箱は「100ルピー」がある。 宝箱の奥にある階段を登ると宝箱の中に「 ヒミツの貝がら」がある。 【 ポイント】 チェスの駒には動きの法則がある。 黒の駒は投げると「 1個先に落ちて右上に」、白の駒は投げると「 1個先に落ちて左上」に着地する。 11 入り口まで戻り、右の部屋に進む。 奥まで行くと、オレンジのタイルがリンクに向かって襲ってくるので、ジャンプなどで回避する。 全てが壊れると、上に続く扉が開かれる。 12 上の扉を進み、ヒビの入った壁にバクダンを設置して奥に進むと、中ボスと戦う。 【 ポイント】 中ボスはドッジボール形式で戦う。 黒いボールをぶつけることでダメージを与えることができるが、ボスもボールを取り投げてくるので、ボスよりも先に取って投げよう。 13 奥の部屋に進むと2体の像があり、左側の像を持ち上げると階段が出現するので奥に進む。 14 進んだ先の部屋でパネルが飛んでくるので全て壊れると「 小さなカギ」が出現して、右上にある鍵穴ブロックを解除して奥に進む。 15 像があるので左側の壁にぶつけて扉を開け、奥に進むと黒と白のチェスの駒がある。 設置すると奥に続く扉が開くので、奥に進み階段を下りる。 16 下に進み、2体の敵を「バクダン」で倒す。 左側の扉を進み、水場を歩いて上に進むと宝箱に「 小さなカギ」がある。 17 「小さなカギ」を手に入れたらオカリナを使って入り口に戻り、中ボスがいた部屋に飛んで、もう一度水場の部屋に戻り今度は 上から反対側のブロックをめがけて「フックショット」を使って反対側に渡る。 18 上に進むとツボに囲まれた宝箱がある。 この宝箱はツボを当てることで開けることができる。 中身は「 ボスのカギ」。 19 14で訪れた部屋まで戻り下の部屋に進む。 部屋の真ん中に紫の玉があるので壊して他の敵も全て倒すと、右に続く道が開かれるので奥に進む。 【 ポイント】 紫の玉は風がエフェクトと共に吸い込んでくるので、反対方向に移動しつつ落とされないようにする。 風が止むタイミングでジャンプして近づき剣で攻撃して破壊する。

次の