クリスピー クリーム ドーナツ 仙台。 クリスピークリームドーナツ:2020年6月20日|ベニ 仙台鈎取店(BENI)のブログ|ホットペッパービューティー

クリスピークリームドーナツの閉店理由はなぜ?店舗一覧を見て福岡から悲嘆の声が

クリスピー クリーム ドーナツ 仙台

ミスドとクリスピードーナツどっちが人気?美味しい? 大人気ドーナツチェーンのミスドことミスタードーナツ、そしてクリスピードーナツ。 どちらも利用したことがある方は多いでしょう。 たくさんのドーナツが揃えてありついつい迷ってしまいますよね。 そもそもミスドとクリスピードーナツ、どっちで買おうかも迷っちゃいます。 そこで今回はミスドとクリスピードーナツ、みんなが好きなのはどちらか、人気なのはどちらのドーナツチェーンなのか、みんなにアンケートした結果をまとめてみました。 是非ご参考ください! ミスドが好き派の意見 まずミスドが好き派の意見がこちら。 ・ミスタードーナツの方が種類が多く、新商品も次々出るので、毎回とても楽しみにしています。 もちろん通常の商品も大好きで、小さい時の頃を思い出せる味で食べると安心できます。 今は、家の近くにミスタードーナツがあるので、そちらをよく利用します。 ・クリスピークリームドーナツも好きなのですが、店舗数が少ないのと、ミスタードーナツの方が昔からよく買っていてなじみ深く、季節やイベントごとのメニューも毎回興味深いものが多いのでこちらの方がよく利用しますし、気に入っています。 ・子供の頃から食べているのはミスドなので、その頃からの想い出も相まってミスドが好きです。 またミスドの方が、ドーナツだけでも、ポンデのようなモッチリ系、チュロス系、パイ系と商品レンジが多様で飽きずに食べれる。 ドーナツ自体も甘過ぎず軽いので3つ位は全然食べれる。 個人的には、ミスドにこれからもまだまだ頑張って頂きたいです。 ・ドーナツ単品だと、クリスピードーナツが好きですが、近くに買える店舗はなく、ミスタードーナツは、いつでも食べれるところに愛着があります。 新しい商品や季節限定もすぐに食べることができますし、ちょっとした手土産にもよく使います。 ・なんと無く昔から何度も利用して慣れ親しんでいるからです。 またいつも行くビルの通り道にミスタードーナツがあるので行き易いこともあります。 そしてオールドファッションがクリスピードーナツよりもサクサクしていて美味しいからです。 ・値段が低価格なので、リピートしやすいので気づいたらミスタードーナツをよく購入してます。 サイズも若干ミスタードーナツの方が小さいので手土産で購入する際も、予算内で見栄え良く複数購入できます。 新しい味も好みのものが多いのも理由です。 ・ドーナッツが好きでしばしば駅前などで食べるのですが、ミスタードーナツの方が身の周りの店舗数が多い気がします。 決してクリスピードーナツの内容が嫌いなわけではないのですがどうしても意識の中に先に思い浮かぶのはミスタードーナツです。 ・味の違いはほとんど分からないだとうけど、単純に知名度の問題だと思う。 オーソドックスなドーナツが好きなので誰かにお土産やプレゼント等で買っていくとしても2店が並んでいたらミスタードーナツから買うと思う。 ・クリスピードーナツは最初とてもおいしく感じるが、食べていくうちにだんだん甘くてくどいと感じることが多いです。 その点ミスタードーナツはどの味を食べてもそれほどくどくなくて1個食べられます。 なので私はミスタードーナツの方が好きです。 ・地方の田舎の方にすんでいるため、クリスピー・クリーム・ドーナツの店舗が近くにない。 ミスタードーナツへは近くにあるので、そちらへいってしまう。 クリスピー・クリーム・ドーナツを見かけるとついかってしまいますが、、、 ・美味しさはどちらも変わりませんが、食べ慣れている点と値段の安さで軍配はミスタードーナツでしょうか。 新作がたくさん出ては消えていくので、こちらもお気に入りはオーソドックスな定番メニューばかりですが、年に何度かは無性に食べたくなります。 私の中ではミスタードーナツは庶民的な家おやつ、クリスピークリームドーナツは、気軽だけどお土産にも出来るお洒落さんですね。 ・クリスピークリームドーナツは初見美味い印象を受けましたが、やはり自分の口には甘すぎで重たい印象があるためです。 体に悪いものを食べている罪悪感的なものを感じてしまいます。 ミスタードーナツはまだ自分の口にあっているかなと。 それと店舗のある場所で買いやすい部分もあります。 ・クリスピードーナツはとてもおいしいが値段が張るので、頻繁に食べるにはミスタードーナツがおいしさと値段を加味して上回る。 また、ミスタードーナツは店舗数が多いので食べたいときに食べることができる。 またセールで安くなることもるあるので、更に魅力的である。 ・クリスピードーナツが普段行く商業施設に入っていれば同じぐらい通うと思いますが、近所にないので気軽に行けて100円キャンペーンなどを行っているミスタードーナツの方が好きです。 好きなキャラクターとのコラボ等もありイベントが充実しているので。 ・やっぱり昔からの馴染みというのもあり、身近な存在というイメージが強いので。 クリスピー・クリームは全体的に甘すぎる感じとカラフルすぎるトッピング、価格も高めの設定なので、気軽感がちょっとない。 店舗も近くにはないので。 ・たまに食べるにはクリスピードーナツが良いし、店舗数も少ないのでプレミアム感はあるけど、どの種類も全体的に甘くてたくさん食べれない。 味のバリエーションや食感の異なるものと数個食べるなら小腹を満たしてくれ、定期的に食べるミスタードーナツの方が好き。 ・食べ応えもあり、種類が多く、味が甘すぎないところは、万人受けするかと思います。 企画商品も、CM広告を見たりして、知る事が出来ますし、どうしても、店舗数が多い点は否めません。 愛想が良いところも気に入っています。 ・地元にないから。 出かけた際に購入したのですが、ミスドより高く感じました。 地元にもあればいいな、というのとドーナツ屋なので仕方ないのですが、ドーナツ以外のものも少しあるといいと思います。 ミスドに自分が行くときは、基本的に家族のためや、友人への手土産、家に友人が来るときなどに買いに行きます。 最近では甘いもの自体が苦手な人やアレルギーの子が来たのでドーナツ以外や卵をつかっていないドーナツも一緒に買いました。 クリスピードツさんのことをきちんと知っていないので既に実施しているサービスばかりだとは思いますが、また店舗をみかけたときには買ってみたいと思います。 ・小さい頃から馴染みがあるのはミスタードーナツだからですかね。 ミスタードーナツのポン・デ・リングは、クリスピークリームには勝てない美味しさがあります。 オールドファッションもですね。 なにより、クリスピークリームより種類が沢山あるのと、お食事系も何気に美味しいのがポイント高いです。 ・どちらのドーナツ屋さんも美味しい商品ばかりですが、どちらかと言うとミスタードーナツのほうが馴染みが深く、購入回数も多いです。 出かけ先の百貨店内や駅前など多数店舗があり、いつも新商品を試したくなるのが理由だと思います。 ・クリスピードーナツもおいしいですが、ミスタードーナツの方が甘みが抑えられている分、数多く食べられます。 甘いものをおなかいっぱい食べたいと思ったときは、やっぱりミスタードーナツです。 実際に先日は食べ放題にも行ってきました。 ・ミスタードーナツは小さい頃から食べ慣れていましたし、お店もフラっと立ち寄りやすい距離にあります。 またお値段もだいたい100円~200円ぐらいとお手頃なので気になった新商品も気軽に試せるところがメリットだとおもいます。 クリスピードーナツ派の意見 続いてクリスピードーナツ派の意見がこちら ・元々ドーナツ自体がそれほど得意ではないが、ミスタードーナツは30歳を超えると食べるたびに毎回吐き気や胃のムカムカが起こるので、すっかり食べなくなってしまった。 なぜかクリスピードーナツはそれほど食後のムカムカがない。 ・ミスタードーナツ側のほうがメニューも多くオリジナル・グレーズドと似たようなメニュー(ハニーディップ等)があり温めもある。 また値段もあちらのほうが安いものの、ふんわり感や味が落ちる(値段の安さより触感や味を重視したいため)。 ・一番の理由は、クリスピークリームドーナツのほうがドーナツの油臭さがないように思うところです。 ミスタードーナツも嫌いではありませんが、こちらの方がドーナツがふんわり柔らかく、作ってから時間が経っていない(より新鮮)ように思います。 店員さんの愛想が良かったり、ドーナツ無料のクーポンが受け取れる所も気に入っています。 ・クリスピードーナツのほうがアメリカンな感じがして普段はあまり食べることのできない味を試すことができます。 フルーツを使ったドーナツも多いですし、ミスタードーナツに比べると素材を活かした商品が多いように思います。 ・味はクリスピードーナツなのですが、店舗が少ないため利用する頻度としてはミスタードーナツの方が多いです。 ふわふわなのにしっとりジューシーでミスタードーナツにはないおいしさがあります。 行列の多さにつきましても、クリスピードーナツの方が断然上です。 ・ドーナツの種類が豊富で飽きない。 またハロウィーンのような特別なシーズンになると期間限定のデザインのドーナツパックが発売され、小さい子どもを含めた大勢の人数でパーティースタイルにて楽しめるのでとても満足している。 ・実はミスタードーナツがあまり好きじゃないです「いいことあるぞー」なコピーで。 銀はがししてグッズがもらえる時期のミスドにはよくいきましたしミスター飲茶もできたら食べたいのですが…店員さんにケースの中からとってもらうドーナツお店はいいです。 ただのパン屋さんみたいな陳列のドーナツだったら菓子パンでいいでしょ?クリスピードーナツすきです。 劇甘でアメリカっぽい。 ドーナツはアメリカ。 ・種類によりますが上記で書いた通りオリジナルグレースドの柔らかさと甘さが絶妙です。 ミスタードーナツは時間が経つと少し油っぽくなるような気がしますが、クリスピークリームドーナツは油っぽくなく冷たくなっても温めなおすと美味しく食べられる。 店舗的に利用しやすいミスド 店舗数が多いためミスドが利用しやすいという意見も多かったですね。 しかし普段はミスドを利用するけど、味的にはクリスピードーナツのほうが好き、という方も結構いました。 どちらもおいしいドーナツであることは間違いありません、機会があれば食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

次の

マニュアルがっちり!『クリスピークリームドーナツ』のバイト評判や仕事内容

クリスピー クリーム ドーナツ 仙台

ジャンルから探す• 洋食・西洋料理• 中華料理• アジア・エスニック• カレー• 焼肉・ホルモン• 居酒屋・ダイニングバー• 創作料理・無国籍料理• ファミレス• ラーメン• ラーメン• 汁なしラーメン• つけ麺 カフェ・喫茶• カフェ• 喫茶店• コーヒー専門店• 紅茶専門店• 中国茶専門店• 日本茶専門店• カフェ・喫茶(その他) パン・スイーツ• パン・サンドイッチ• スイーツ バー・お酒• ラウンジ• ワインバー• ビアガーデン• ビアバー• スポーツバー• バー・お酒(その他) 旅館・オーベルジュ• オーベルジュ• 旅館・オーベルジュ(その他).

次の

クリスピークリームの期間限定“ロータスドーナツ”はもう食べた?サクふわがたまらない禁断のコラボなんです

クリスピー クリーム ドーナツ 仙台

日本上陸10周年を迎えたクリスピー・クリーム・ドーナツ。 記念商品として投入するのが『ブリュレ グレーズド カスタード』だ。 2006年12月に日本に進出してから10年の節目を迎える。 今年3月に一挙20店弱を閉店した同社は今、転換点を迎えている。 10周年を目前に控え、11月1日から発売しているのは『ブリュレ グレーズド カスタード』『ブリュレ グレーズド アップル』2種(各230円)。 創業以来79年その味を変えていない定番商品『オリジナル・グレーズド』をベースに、日本人の好みに合わせて、日本法人が開発した商品だ。 熱狂で迎えられた初上陸 オリジナル・グレーズドは、1937年の創業以来レシピを変えず販売してきている商品だが、調査を行った際に日本人にとっては「甘すぎる」といった感想が多く、「ふわっ、とろり」という食感の良さがうまく伝わっていないことがわかった。 カスタード味は甘さ控えめなバニラ風味のカスタードクリーム、アップル味のほうには、酸味の強いグラニースミスという品種のリンゴに発酵バターを加えたフィリングが詰められている。 なぜあえて、主力商品のテコ入れに乗り出したのか。 クリスピー・クリームは1937年に米国南部のノースカロライナ州で創業。 長く地元周辺に店舗展開をするだけのローカルなドーナツチェーンに留まっていたが、2000年代から米国本土で多店舗展開を始めた。 同社は2006年、ロッテと、流通業界へのコンサルや経営支援を行うリヴァンプの合弁会社として設立し、現在に至っている。

次の