ポケモン go メタグロス。 【ポケモンGO】メタグロスのおすすめ技と評価|ゲームエイト

【ポケモンGO】メタグロスの最適技!「コメットパンチ」が最強だけどそれ以外にも優秀技あり!|ポケらく

ポケモン go メタグロス

8 0. 9 0. 3 11. 11 12 14. 4 1. 1 0. 85 9. 09 13. 1 ゲージ技 名前 威力 時間 DPS 発動 発生 108 2. 8 1. 3 38. 6 120 2. 7 1. 6 44. 4 140 3. 6 2. 7 38. 6 2. 3 46. 7 0. 70 3 22. 19 4 21. 69 5 19. 68 6 19. 49 7 19. 45 8 19.

次の

【ポケモンGO】メタグロスのレベル別CPと個体値一覧

ポケモン go メタグロス

メタグロスの強さ かくとう技を弱点としないタイプ耐性 「メタグロス」は ディアルガ・メルメタル・ヒードランと同じ タイプ耐性に優れた「はがね」タイプです。 これら他の「はがね」タイプより優れている点は、 「エスパー」タイプを持つためカイリキーなどの 「かくとう」タイプポケモン・技を弱点としないところです。 有利とまでは言えませんが、『フェアリーに強い』という「はがね」タイプの特性を活かしながら「かくとう」タイプポケモンにも対応できます。 弱点のゴースト技に注意 「かくとう」タイプ・技が弱点とはなくなるものの、 「ゴースト」タイプが弱点となってしまうところは他の「はがね」タイプポケモンと比較してデメリットです。 「ギラティナ」はもちろんのこと、「したでなめる」を使う「カビゴン」にも基本的に不利な対面となります。 要注意です。 幅広いポケモンに有効な攻撃 「メタグロス」は 非常に高威力の「コメットパンチ」をタイプ一致で撃つことができます。 この攻撃力は相手にとって脅威です。 また「メタグロス」の魅力の一つは スペシャルアタックに 「じしん」を覚えることです。 通常の攻撃は高威力の「コメットパンチ」を使いながら、 ディアルガ・メルメタル・ヒードランなど「はがね」タイプポケモンには「じしん」で上手く攻撃することで相手へ大ダメージを与えることができます。 おすすめ最適技 「バレットパンチ/コメットパンチ」を主力に攻める 「メタグロス」が覚える技構成 「バレットパンチ/コメットパンチ」は非常にダメージ効率が高く、スペシャルアタックを撃つ回転の速さもそこそこあります。 「はがね」タイプに耐性を持つ「はがね/みず」タイプあたりには有効打とならない場合もありますが、多くのポケモンに大ダメージを与えることができます。 開放技で「じしん」を覚えさせる 幅広いポケモンに有効打を持たせるために、 開放技として 「じしん」を覚えさせることがおすすめです。 マスターリーグでも良く選出される「はがね」タイプに有効なため、対応できるポケモンの幅が広がります。 ただし 「じしん」はゲージを溜めるのに時間がかかることが難点です。 できるだけ無駄打ちとならないよう、相手のシールドを消費させたあとに撃つなどタイミングを見極めたいところです。

次の

メタグロス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ポケモン go メタグロス

メタグロス てつあしポケモン ぜんこくNo. 376 アローラNo. USUM 280 アローラNo. SM 216 高さ 1. 6m 重さ• 550. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Metagross タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 20で『ダンバル』から進化• 45で『メタング』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が『あく』タイプの時、『エスパー』タイプの技が当たるようになる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 自分が場を離れると効果は消える。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 USUM New! 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 USUM New! 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 USUM New! そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。

次の