吹上 ラーメン。 吹上町のグルメ

吹上駅のラーメン(名古屋市営地下鉄桜通線)

吹上 ラーメン

お蕎麦にご飯とおかずが付くので満足感が違います!同じ理由で『茶屋定食』(820円)もお勧めです。 初めての方は『板そば』(600円)や『天ぷら板そば』(880円)、『割子七段そば』(980円)で蕎麦を堪能するのもよいですね。 僕はチキン南蛮が食べたくなったらここに来ます。 実はここではラーメン以外食べた事ないのですが、コースを頼むと出てくる「エビチリ」が絶品だという噂です。 おばちゃんが一人でやっているお店なので、混みだすと時間がかかる。 しかし、一杯350円という破格の安さ!そして、ちゃんと美味しいラーメン! お客さんは連日絶えません。 南海キャンディーズの山ちゃんの親戚のお店らしいです。 山ちゃんラーメン 住所 秘密(興味のある方は頑張って探してください。 ヒントは永吉地区。 ) 営業時間 秘密 電話 秘密 ホームページ 正ちゃん 正確には吹上町ではないのですが、町の端から100mも離れていないのでご紹介。 ここは定食その他に付く「おかずバイキング」が売り! メインのおかず(唐揚げや生姜焼き、刺身等)以外は全てお変わり自由! おかずは日によって若干違いますが、卵料理、煮物、パスタ、サラダ、デザート、ご飯、みそ汁全て揃っています! 正ちゃん 住所 鹿児島県日置市日吉町吉利1589-4 料金 ランチ 680円〜、各種定食あり 営業時間 11:00〜14:00 電話 099-292-4314.

次の

吹上・永吉の山里ラーメンは南海キャンディーズ山ちゃんの親戚がやっている幻のお店。

吹上 ラーメン

地下鉄桜通線・吹上駅1番出口から 徒歩6分。 住宅街の中を歩いていると、周りとは一風変わった雰囲気を醸し出すお店を発見しました。 こちらのお店は 「好来系ラーメン」発祥のお店。 名古屋には「好来系」のお店がたくさんありますが、こちらはその総本家。 好来系ラーメンについては後ほどたっぷりご紹介することとして…いざ、入店! 店内は、先ほどとは打って変わってどこか懐かしさを感じます。 店員さんの「いらっしゃいませ!」の声に思わず「ただいま!」と言いたくなってしまうような暖かい雰囲気。 席に着く前に、まずは注文とお会計を済ませます。 見上げてみると、そこにはメニューがずらり。 松、寿、快老麺…ラーメンの名前がなんだか格好いい。 さらにチャーシューの枚数やメンマの多さなど、それぞれのラーメンの個性が一目でわかりやすく書かれています。 店員さんによると、 スープはすべて同じ味だそう。 直球勝負にこだわりと自信を感じます。 お会計が終わったら、札をもって席へ。 10席ほどのカウンター席は、13時半ごろ伺った際はほぼ満席でした。 ラーメンが売り切れ次第閉店とのことなので、早めの来店がおすすめです! 雑誌での多数掲載や、某グルメサイトでベストラーメンに選ばれたこともある実力派。 ますますラーメンとの対面が楽しみです。 心を弾ませながら待っていると、目の前に待望の一杯が。 まずはスープからいただきます。 ラーメンのスープとは思えない、野菜スープのようなあっさりとした優しい味わい! 体中に染み渡ります…。 実はこの「あっさり感」が好来系ラーメンの特徴なのです。 ・玉ねぎ、人参、ニンニクなどの根菜と、鶏ガラや豚骨、魚介を煮出したスープで他に類をみないあっさりとした味わいが特徴。 ・栄養満点のスープは、漢方薬の素材も一緒に煮込まれているため、「 薬膳ラーメン」とも呼ばれています。 さて、スープを堪能したところで次はトロロ昆布にロックオン。 スープに浸していくと、だんだんとトロロ昆布にスープが染み込んでいきます…。 全体にスープが染み込んだら、いよいよ麺と絡ませます。 ラーメンとトロロ昆布。 はじめての組み合わせに、わくわくどきどき。 麺とトロロ昆布がよく絡む!!一気にずずっといただきます。 「美味しい…!」 優しい昆布の風味が口いっぱいに広がり、食感も味もまろやか。 隠れていたチャーシューも見つけました。 柔らかさと油の甘みでとろけます…。 途中で気分を変えたい方は、机に置かれた調味料を是非! 中でもおすすめの調味料がこちら。 (左) 自家製ラー油 (右) 高麗人参酢 自家製ラー油は、後からピリリとした辛さを感じ、優しいスープに良いアクセントをきかせてくれます。 高麗人参酢は、ほどよい酸味の後にまろやかさを感じました。 最後まで飽きることなく、そしてくどくなることなくあっという間に完食!いや〜、こんなにあっさりしたラーメンは初めて。 古くから愛されてきた名古屋めし。 そこには先祖代々受け継がれてきた熱い思いとこだわりが詰まっています。 みなさんも是非、一歩踏み込んだ名古屋めしを味わってみてください。

次の

吹上駅のラーメン(名古屋市営地下鉄桜通線)

吹上 ラーメン

この記事は1年以上前に書かれた記事です。 営業時間など最新の情報はお店にお問い合わせください。 変更等お気づきの場合はメニューの情報提供カテゴリーからご連絡いただけると幸いです。 その名も山里ラーメン(らしい)。 (らしい)というのは、お店に暖簾がかかっていないからです。 食品衛生監視員の掲示に普通に山里ラーメンって書いてあるんですけどねw 日置市吹上永吉のJA永吉やら永吉小学校のあたりにあります。 メニューはラーメンとライスのみ。 ラーメン400円。 昔ながらのラーメンによくある、謎の粉が入ってる系ですw 最近は色々こだわったおしゃれなラーメンが主流ですが、昔食べに連れて行ってもらってたラーメンってこんなんだったよなーと懐かしくなるやつです。 なんとここ、南海キャンディーズの山里さんのお祖母様がされているんだとか。 調査します。 暖簾のない謎の店ということで、ネタにはなるはずです。 地図はあえて掲載しませんでした。 お昼時は結構お客さんも多いです。 食器は自分で返却システムになっていることは知っておいたほうがいいでしょう。 幻のラーメンを是非探しに行ってはいかがでしょうか。 また、お冷や片付けなどお客さんが進んでセルフサービスを行っているお店でもありますので、ご協力をお願いいたします。

次の