荼毘 ホークス。 ヒロアカでベストジーニストは死亡?ホークスが荼毘に渡した死体は誰の?

【ヒロアカ】267話あらすじ感想 荼毘の正体・ミルコはどうなる?|お手軽info

荼毘 ホークス

前回のあらすじ 255話 解放戦線の拠点に奇襲するヒーローサイド。 地下に通じる隠し通路を常闇が防ぎにかかったりと解放戦線の制圧が順調にすすみます。 そんななか裏切ったホークスは戦線の要・トゥワイスを拘束するもあきらめず殺害しようとするが、そこへ荼毘がやってきます。 ホークスはトゥワイスと信頼関係を築き上げ、解放戦線にも溶け込んでいるので裏切りがバレないと踏んでいたのですがなぜか荼毘は気づいていた。 ホークスの背後から青い炎をモロに浴びせ、ホークスにとどめを刺そうとする荼毘だが… というのが前回までのあらすじですね。 以下本誌266話のネタバレになります。 266話「Happy Life」 ホークスがトゥワイスを殺害しようとしたところに、タイミングよく荼毘が奇襲してきます。 ホークスの顔を足で押さえつけ完全に捉えたつもりでしたが、間一髪でホークスにかわされてしまいます。 あまりの速さに荼毘も「ウソだろ!?」とびっくり、しかしホークスの羽の8割ほどは燃えカスになってしまいました。 ホークスは左顔面をやけどしてしまい「 裏切りが わかっていたかのようだけど…」と問い、荼毘は「最初っから信じちゃいない」と返します。 ホークスに動けないほど肉と骨を切られたトゥワイスは、ホークスに捕らえられています。 トゥワイスは分身を作り出し荼毘に「 俺もろとも 燃やせ!」と言い、脱出。 荼毘は「お前ひとりいればヒーローなんて蹴散らせる」「暴れろ みんなが待ってるぜ」と鼓舞されハイタッチしかけていくトゥワイス。 しかしホークスは出口に先回りトゥワイスに追い打ちをかけます。 速すぎるホークスに荼毘は「高見 啓悟」とホークスの本名を言い、動揺するホークス。 「みんなを守らなきゃ」ヒーローに襲われるトガとコンプレスを分身が救うも、本体はホークスにやられてしまい動けなくなるトゥワイス。 「ごめんコンプレス 増やせない」とホークスの裏切りを招いたことを二人に謝るトゥワイス。 分身が持たず溶け始めながらもトガちゃんにもらったハンカチを返しながら「俺の人生は憐れで無意味に映ったかもしれない」 しかし 「自分よりも大事な仲間に恵まれた これより最高な人生があんのかよ」と思いながら消えていきます。 トガは最後に「助けてくれてありがとう」と伝え、ハンカチもろとも溶けていくトゥワイスを抱きしめました。 以下、感想&考察になります。 荼毘の奇襲とホークスの本名 ・荼毘は裏切りに感づいていながらも決定打がなかった ・ホークスの本名は機密事項? 荼毘の奇襲はホークスの裏切りに気付いていた、というより最初から信じていなかったとのことですね。 ホークスとトゥワイスの会話はスケプティックに筒抜けで、その時点で怪しまれはしていたようですが、発覚までには確信を持てていなかったのでしょう。 荼毘は 「怪しいと思いながらも決定打がなく、とりあえず泳がせていた」という感じになりますね。 いち早く気付いたのはヒーローの襲撃=ホークスの裏切りと合点がいったからでしょう。 ホークスの潜入はほぼ完ぺきだったようです。 戦闘中に荼毘はホークスの本名 「高見啓悟 たかみけいご 」と叫びます。 ホークスは「なぜ俺の本名を知っている」「何だコイツ」と荼毘を不気味がっていますね。 高見という名前はどうやら世間一般に公表されていないどころか、機密事項レベルみたいです。 ホークスの生い立ちから名前を抹消する理由があるのかもしれません。 考えられるのは ・ホークスの家庭環境があまり良くなかった ・潜入捜査を見据えもともと名前を捨てる前提だった ということですね。 別記事でまた掘り下げていきたいと思います。 トゥワイスは本当に死んだのか?復活の可能性 トゥワイスは本当に死んだのか?分身が溶けただけだから本体は大丈夫なんじゃないのか? 私の結論から言うと 「トゥワイスは瀕死状態、復活の可能性は少ない」という感じですね。 トゥワイスはホークスに死角から刺されそのまま高所からコンクリートに叩きつけられそこから転がり落ちています。 ホークスによる裂傷、落下による打撲・骨折などを考慮するとダメージが大きいですね。 またトゥワイスの能力は荼毘が言うように一人でヒーローに対抗できるものです。 パワーバランスをとるために堀越先生が退場させた可能性が高いですね。 復活する見込みとして、トゥワイスは瀕死状態、そこに回復系の個性をもつ解放戦線メンバーが駆けつける、またはヒーローサイドが保護するのが妥当でしょう。 ・ヴィラン連合の過去の復讐 ・ヒーローサイドとの釣り合い ・常闇のセリフ ですね。 トゥワイスは解放戦線の中でも幹部を務め、トガちゃんをはじめとする仲間たちと仲が良かった印象がありますね。 このまま解放戦線が引き下がるとは思えません、何かしらあるでしょう。 さらに、解放戦線の主力が死んだとなればヒーローサイドも何かしら犠牲があると考えます。 それも主力クラスです。 ビルボードチャートtop10にランクインしている誰かが死ぬと感じます。 ホークスも例外ではありません。 最後に常闇のセリフです。 前回本誌255話にて常闇は 「師 ホークス 今ここにいるなら また見てほしいな」というセリフがありますね。 次のコマでトゥワイスを痛めつけるホークスの険しい表情が写されています。 このことからもしかするとホークスの死亡フラグっぽい感じがしますね… まとめと次回の予想 今回、トゥワイスがおそらく死んでしまいました…トゥワイス推しの私としてはかなりショックです… 次回の展開として考えられるのは.

次の

『僕のヒーローアカデミア』ホークス登場回・出番まとめ

荼毘 ホークス

ヒロアカ267話「炎」あらすじ 「弱点? 強いて言えば火だね」 インターンでホークスと会話する常闇は「対策は?」と尋ね「出される前に討つ」とホークスは答える … 時は現在に戻り 前線で活躍した雄英高校1年の常闇、上鳴達。 ファットガムに連れられ後方支援に回ろうとします。 移動の最中、ビルの上階で激しい炎がホークス ? を襲っているのを遠目でとらえた常闇… トゥワイスを殺害したホークス、しかし荼毘の炎で残りはわずか… そこへ荼毘が追撃に 「殺したな!トゥワイスを よくも!」 そう怒鳴りつける荼毘の表情はなぜか満面の笑み ホークスは「仲間が殺されたっていう顔じゃない」と言います。 ここから衝撃の展開。 荼毘は「死柄木とか解放戦線とか俺にとってはどうでもいい」 「トゥワイスがいれば俺の夢がかなったのに」 「たった一人の信念が世界を変える」 「俺はステインの意思を全うする」 と言い、荼毘の正体が謎に包まれる中、「鷹見啓悟」と本名を言われたホークスは「お前は何者だ?」と問う。 「私が遅くなった…いや、やつらの目が覚めてきたのか…」 とハイエンド達の実力を思い知り、勝機を捨てドクター・柄木と死柄木の始末を優先するミルコ。 しかし、追撃するハイエンド達はミルコの体を削ぎ続け限界が近くなるも「死ぬなら達成して死ね!」と自身を鼓舞するミルコだが 終いには死柄木のカプセルを壊そうとした右足を貫かれてしまいます… 動きが止まりもうだめか… というところで、後方に灼熱の影…エンデヴァーが救済に! ホークスの絶体絶命のピンチには常闇が! 次回につづく… という感じですね。 というわけで ・ヴィラン連合で素性が出なかったのは「死柄木」と「荼毘」だけ ・トゥワイスが死んで悲しいのは「自分の夢が叶わなくなったから」 ・「鷹見啓悟」は子供のころに社会的に消えているはずの名前、荼毘はそれを知っていた ・トゥワイスよりも誰よりもマークすべき人物であった ・荼毘の素性を知ったホークスは唖然とした表情… ということ。 つまり 荼毘はホークスにとって重要な人物 故人 であり、ヒーロー社会に大きな影響を与える人物であるということですね。 誰よりもマークすべきだった、この発言からリ・デストロよりも影響力があるのでは?と感じます。 また 荼毘の目的は「ステインの意思を全うすること」ですね。 真のヒーローはオールマイトという考えも一致するのでしょうか? ともあれヒーロー社会の崩壊を望んでいるようですから、現No. 1ヒーローのエンデヴァーに対しても敵意は向いているのでしょう。 荼毘=轟燈矢だとしたら、彼は死んだことになっていて、しかしホークスにとっては重要な人物である… これは別記事でまとめてみたいですね。 5ヒーローですね。 戦闘力・精神力ともにトップクラスであることがわかります。 しかしこのままではミルコさん死んでしまうのでは…? 個人的には 「死にはしない」が次回からは戦闘不能になっているでしょう。 エンデヴァーがやってきたので大丈夫!多分… それよりも気になるがミルコの耳。 これは再生するものなのかな?気になりますね! 常闇の成長! 今回の話で一番熱い見どころではないでしょうか? 常闇は後方支援に回ろうとしていたにも関わらず、そこから超最前線の、しかもビルの上階へホークスの救助に向かう… いぶし銀だぜ、常闇。 ホークスに教えてもらった「長所を伸ばす」深淵暗躰で助けているのも師弟関係が感じられてまたいいですね!! 常闇は一応体育祭3位ですから、それなりの実力はあるんですけども、今まではダークシャドウの暴走だったりと今一つ見せ場がなかったわけですが… 速すぎる男・ホークスのインターンにより成長していることが見られて良かったですね! しかし、対する荼毘は炎の個性。 死柄木のカプセルはおそらく破壊されるでしょうが、今週号でマキアがラジオをずっともっているのが気になります。 目を覚めた死柄木の声がマキアに届き、劣勢だった解放軍の戦況が一気に好転するでしょう。 また、ドクター柄木は何らかの方法で死柄木を匿うでしょう。 これが来週の見どころでしょうね! 剛翼のないホークスと実力はあるも相性最悪の常闇がとる選択肢は「撤退」だと思うのですが、荼毘相手にどう撤退していくのか? 空を飛べば一発ですが、そううまくいくのでしょうか…? 来週も楽しみですね! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

僕のヒーローアカデミア264話ネタバレ!ホークスVSトゥワイス分倍河原と荼毘も来襲?!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

荼毘 ホークス

ホークスの本名を知っていた• ホークスが調べても情報がでない• ステインの意思を継いでいる それぞれ予想していきたいと思います。 荼毘がホークスの本名を知っていた理由!? ホークスはヒーロー協会が養成したスパイ。 つまりホークスの名前や戸籍は削除、もしくはかなりの機密情報。 なぜ荼毘がこの機密情報を知っているのか? 以前から懸念されていた、ヒーロー側の内通者の存在。 荼毘が内通者と繋がっているのでは?と予想します。 そのホークスの名前を知っている=ヒーロー協会の機密情報に触れられる人物がスパイ!? となるとかなりの大物がスパイなのかも・・・ 個人的に怪しいと思っているのは塚内警部補。 オールマイトの秘密を知っている数少ない人物。 ヒーロー協会の機密情報に触れられるかは微妙ですが・・・ 昔から登場している割に謎が多いような・・・ そして目が死んでいるのがなにより気になります! 荼毘の情報がでない理由!? ホークスが調べても荼毘と死柄木の情報は何も掴めませんでした。 これはホークスの名前と同様に、ヒーロー協会が削除か隠蔽を行っている? なぜ隠すのか? それはヒーロー協会にとって都合が悪いからでしょう。 じゃあどんな理由が考えられるか? 荼毘はエンデヴァーの息子 死柄木は志村菜奈の孫 ヒーローの身内がヴィランの幹部。 これはヒーロー協会にとって知られたくない事実? だとしたらこの2人の情報が隠蔽されるのも頷けます。 またもう一つ考えられるのは、荼毘もスパイである場合。 エンデヴァーに後継者として認められなかった荼毘。 ヒーロー協会託され、ホークスと同じくスパイとして育てられた? だから轟燈矢としての情報は抹消・隠蔽されている? もしかしたらスパイ養成時代にホークスとも接触がある? ただしスパイならスパイとして情報は残っている気もします。 スパイだから轟燈矢としての情報がない エンデヴァーの息子だから荼毘としての情報は隠蔽 といった2つの理由から荼毘の情報がないんじゃないか? と予想します。 血液型によって解除される時間が違う。 私欲や金のためにヒーロー活動をする者を「ヒーローを騙るニセモノ」として粛清した。 荼毘がこのステインの意思を全うしている? 荼毘がそんな正義感を持ち合わせているか? 荼毘は個人的な恨みからヒーローと敵対しているように感じます。 父親であるエンデヴァーへの憎悪から? 荼毘はステインを崇拝しているようですが、ステインの独自の正義感とはまた違った価値基準を持っているように思います。 ホークスと荼毘の共通点とは!? ホークスと荼毘の共通点。 それはエンデヴァーなんじゃないでしょうか? ヒロアカ第267話でホークスが荼毘に 「誰だ おまえは」 と聞く回想シーンの直前。 エンデヴァーが登場しています。 ホークスはエンデヴァーに憧れを抱いてヒーローになった? 一方、荼毘はエンデヴァーの息子・轟燈矢である可能性が高いといわれます。 燈矢はエンデヴァーへの憎悪からヒーローと敵対している? エンデヴァーへの憧れと憎悪。 そして荼毘がその息子であること。 これがホークスと荼毘の共通点であり因縁でなんじゃないかと予想。 マルコとホークスは助かるのか!? マルコとホークス、どちらもピンチを迎えています。 2人とも死亡フラグがビンビン・・・ ホークスのもとには常闇が応援に。 マルコのもとにはエンデヴァーが助けに来ました。 第267話のラストではマルコの踵落としが炸裂寸前! 第268話でマルコは死柄木の培養カプセルを破壊するでしょう。 気になるのはギガントマキアの動向・・・ ドクターはギガントマキアに死柄木を連れて脱出するように命令。 ドクターはここで捕獲される? もしくはマキアの大暴れの巻き添えになって死亡? となるような気がします。 マルコは堀越先生のお気に入りだから助かってほしいところ・・・ ホークスは荼毘の秘密を知ってしまいました。 さらにスパイとしての役割も終えています。 ホークスは常闇とともに荼毘を撃退。 常闇に荼毘の秘密を伝えて命を落とす、といった展開を予想します。 ヒロアカ第268話展開予想まとめ! 第268話の展開予想をまとめると.

次の