ウルガモス 育成論。 【ソードシールド】ウルガモスの育成論!全抜きも狙えるポケモン!【ポケモン剣盾】

【ソードシールド】ウルガモスの育成論!全抜きも狙えるポケモン!【ポケモン剣盾】

ウルガモス 育成論

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 主力技。 「ちょうのまい」から全抜きも狙える。 命中を重視するなら こだわり型で、撃ち逃げ。 効果は優秀だが、若干火力不足。 炎技と合わせて広範囲で等倍が取れる。 特性「むしのしらせ」が発動すれば、「だいもんじ」の威力を上回る。 耐久水タイプを突破できるようになる。 炎・虫を両方半減するマリルリに有効。 しかし、炎タイプには3タイプとも半減される。 晴れパに入れるかパワフルハーブを持たせて。 格闘対策。 雨でも強いウルガモスとなる。 格闘対策。 ファイアロー対策の岩、対策の地面、対策の電気。 こだわり型で使用。 変化技 タイプ 命中 備考 ウルガモスの要。 特防が高いため積む機会はかなりある。 耐久型で使用。 晴れパで使用。 物理に弱いためそれを補うために。 交代読みや、むしのしらせ発動のために。 積み対策。 特殊アタッカー同士だと、「ちょうのまい」と「めいそう」の積み合いになる場合があり、自分がある程度積んだ後にこの技で流せば、全抜きも目前。 耐久型対策。 炎技と相性が良い。 水対策。 「だいもんじ」「ソーラービーム」「あさのひざし」強化。 ちょうのまい型 特性:むしのしらせorほのおのからだ 性格:ひかえめorおくびょう 努力値:C252・S調整・残りH 持ち物:いのちのたまorきあいのタスキorラムのみ 技 技1:ちょうのまい 技2:かえんほうしゃorだいもんじ 技3:むしのさざめき 技4:選択 選択技:ギガドレイン、めざめるパワー、みがわり、おにび 相性の良いポケモン エンペルト 「ちょうのまい」を使って火力と素早さを上げてから攻撃する型。 ちょうのまい1回だけだと火力が足りないため、2回くらいは舞いたい。 素早さは100族と高めなため、「ちょうのまい」をすることを考えると控えめの方が良いが、「ちょうのまい」をせずに戦うことも想定するなら臆病の方が使いやすい。 こだわりメガネ型 特性:むしのしらせorほのおのからだ 性格:ひかえめorおくびょう 努力値:C252・S252orH252 持ち物:こだわりメガネ 技 技1:オーバーヒート 技2:むしのさざめき 技3:ギガドレイン 技4:めざめるパワー 「ちょうのまい」をせずに高火力が出せるため奇襲性が高い。 「オーバーヒート」は半減されてもかなりの威力があるため、をれを無効にする対策の「めざめるパワー地面」の優先度は高い。 「ちょうのまい型」よりもサイクル戦に強い。 サイクル戦では素早さはあまり重要ではなくなるため、性格は「ひかえめ」の方が使いやすい。 はねやすめ耐久型 特性:ほのおのからだ 性格:ひかえめorおだやか 努力値:H252・D調整・残りC 持ち物:たべのこし 技 技1:ちょうのまい 技2:はねやすめ 技3:かえんほうしゃ 技4:むしのさざめきorギガドレイン 「はねやすめ」で回復しながら「ちょうのまい」を積む型。 主に特殊アタッカーを積みの起点にする。 物理アタッカーに入れ替えられると交代せざるを得ないため「おにび」を入れても良いが、そうすると攻撃技を一つ切ることになり安定しない。 耐久の目安として 無補正C252の「シャドーボール」がD特化ウルガモスに対して30. 2〜30. そのため並の特殊アタッカーなら容易に積める。 耐久を少し削って特攻に振っても良い。

次の

ウルガモスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ウルガモス 育成論

いわ 特性 直接攻撃の威力が1. 3倍になる。 ルガルガンの種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 75 115 65 55 65 112 487 ルガルガンのタイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍 0. 25倍 なし 無効 なし ルガルガンの解説 高い素早さと攻撃を持ち、特性「かたいつめ」によって接触技の威力も上昇させられるアタッカーとしての素質が高いポケモンです。 きあいのタスキ型の運用方法 初手に起用する事で対面ポケモンの削りや素早さダウン、「ステルスロック」を使用してこちらの展開を有利に運びます。 主にれんげきウーラオスなどが持つ連続技を使用されると強みが活きづらいので注意が必要です。 きあいのタスキ型の与ダメージ 使用技 防御側 計算結果 無振りドラパルト 36. そのまま全抜きも可能。 「ダイジェット」「ダイナックル」など削れた相手を起点にして積める技が豊富で最大火力も高い。

次の

環境を意識したちょうのまいウルガモス育成論【ダブルバトル】

ウルガモス 育成論

ダイマックス時に「ダイジェット」でさらに素早さを伸ばせるため、全抜きエースとして活躍することができます。 また、「だいもんじ」は高火力ですが命中が不安定 威力110・命中85 なので、外しを考慮する場合は他の炎技も検討しましょう。 威力80・命中100。 炎技の選択肢。 威力90・命中100。 命中と威力を両立させたい場合。 虫、炎技を半減で受ける相手への打点。 威力も優秀。 水タイプへの打点。 高耐久水ポケモンを起点にできる。 蝶舞型が多いウルガモスですが、スカーフ型は「とんぼがえり」で対面を操作したり、「オーバーヒート」のような高火力技を上から打てるメリットがあります。 威力も優秀。 水タイプへの打点。 高耐久水ポケモンに。 ウルガモスの役割と立ち回り 強力な積み技を持つアタッカー ウルガモスは、強力な積み技「ちょうのまい」で能力を上げて戦う高火力アタッカーのポケモンです。 覚える技範囲も広く、ほとんどのポケモンに等倍以上の技で攻撃することができます。 いわ技に注意 ウルガモスは「ほのお・むし」タイプのため、いわ技が二重弱点になります。 いわ技を使うポケモンと対面した場合は、裏のポケモンに引く立ち回りを行いましょう。 ウルガモスの対策 ステルスロックを撒く ウルガモスは「ほのお・むし」タイプのため、いわ技が二重弱点となり、ステルスロックで大ダメージを与えることができます。 そのため、ウルガモスの対策を行う場合は、二重弱点を突けるいわ技やステルスロックを撒けるポケモンを編成するのがおすすめです。

次の