デュエルマスターズ アンテナ。 デュエルマスターズ通販ならカーナベル

デュエルマスターズ通販ならカーナベル

デュエルマスターズ アンテナ

社長 [ ] 漫画およびアニメ「VSR」に登場する。 ロボットの姿をした「」の社長。 公式では「謎の社長」と表記される。 飄々とした物腰の策略家だが、脳に搭載されたスーパーコンピューターの稼働に膨大な電力を必要とするため、普段はデュエマーランドから離れず、裏からら幹部たちに指示を出している。 は、対戦のみ大半がのを使用。 以降はやなどで相手を妨害しつつやでを狙うを使用している。 とのでは、からたをで2回させ、を達成した。 からの宣戦布告を受け取った際は、のへの対抗心を利用して焚きつけ、さらにはに介入してお互いに「命」に相当するものを賭けさせている。 に敗北したの愛機をミサイルで破壊するなど、味方にも徹底した制裁を行い、その後、を通してとを接触させた。 地下帝国のストライキが原因で電力供給が不足した際には、地上に出て電気泥棒を行った。 これが、の所属する野球部のナイター練習の妨害となり、とで勝負した。 「VSR」第38話にて、デュエルマ・スターカップの本来の役割は、星を餌にして全てのデュエリストの抹殺と判明。 しかし、第39話のとのデュエマを最後にしてデュエルマ・スターカップが終了し、上位にランクインした人をデュエ悪魔城に招待し、更なる殲滅を実行した。 ちなみにアンテナは栓抜きや耳かき、果てはリコーダーなど様々な機能があり、「物掛けもアリなんじゃね?」とに突っ込まれていた。 「VSR」44話終盤にて正体が判明。 社長の正体はであった。 アニメ版の声は牛次郎と同じく志賀克也氏が担当したが、正体が判明するまで「???」名義になっていた。 同44話でのとの闘いではデュエル中にイカサマをする、相手のクリーチャーの効果を忘れて迂闊な事をする、などいかにも牛次郎らしいデュエマを行った。 に敗北した後、デュエマ城を放棄しどこかへ去っていった。 尚この話以前にアニメやで社長の正体に関する伏線が示唆されていた。 「ビクトリー」以前のをテーマとしたのパッケージイラストに登場。 のイラストのロボットの一部に「牛」の文字がある。 2016年1月号の別冊付録で「昔、の敵にこんなのがいたような…。 」「まさか、革命時代も 牛耳ろうっての!!?」と紹介された。 の事を憎たらしく思っているのは彼の作戦を妨害するだけでなく「昔、僕(社長)をに似ている」からと「VSR」40話で語っていた。 新三幹部のゲンちゃんとチューやんが勝太の敗北の責任を感じ牛次郎のもとを去り、友達であったゾンさんも勝太に敗北した後この世からいなくなってしまった(本当に昇天した)ことから、牛次郎の勝太への復讐心がより強くなった。 デュエマウスが完成した際、初めて下した命令は牛次郎と「デュエマをする」であり、そのほかにもデュエマウスとデュエマをしている際も楽しそうな表情を浮かべるなど、デュエリストを全滅するといっている割にはデュエマを楽しんでいるようにも見えるが…。 その笑顔には、かつてを殺害しようとし、仲間からの殺意すら買っていた卑劣漢の面影はなかった。 デュエマウス曰く「(脚色・美化された)イメージではない」とのこと。 牛次郎に残された僅かな良心、あるいは本心が伺える。 VSR第49話では牛次郎を止めに来たデュエマウスと戦う。 D》の能力でデュエマウスのバトルゾーンにクリーチャーを大量に出されて追い詰められたようにもみえたが、返しのターンに召喚したので勝利した。 続く50話、51話ではと戦う。 「デュエマーハカイツリー」(元ネタは言うまでもなく「東京スカイツリー」)を利用して「デュエル・マスターズ」そのものの記憶を消し去ろうとしたもののデュエマウスの決死の覚悟によってそれを阻止される。 その後デュエマウスに成りすまして勝太に接触、勝太のデュエマウスが帰ってきたのかという期待を裏切った挙句らを人質にとり、デュエマを挑む。 《ギュウジン丸》を召喚し勝太を追い詰めるも、エクストラウィンをによって無効化され、の前に敗れた。 VSR最終回のエピローグではデュエマウスを修理し、デュエマウスの回想と同じように「皆とデュエマをする」よう命令を出す…が、実はデュエマウスの尻尾には爆弾が仕掛けられており、勝太の元で爆発。 爆発オチで物語は幕を閉じた(牛次郎曰く「大人は汚いものなのさ、べらららー!」)。 良心があっても牛次郎はやっぱり牛次郎である。 原作以上に卑劣な一面が目立つ一方、デュエマウスが自らの身を犠牲にしてデュエマーハカイツリーを止めた際、「本当に馬鹿な奴だ」といつものように嘲笑しながらではなく悲しげに呟く、勝太に敗北後デュエマウスの幻を見た際には涙を流す等、演技や方便ではない本心を見せる場面もあり「哀愁漂う悪役」として描かれている。 正体が判明した後の「VSRF」第13話ではモブとして、牛丼屋からデュエマウスと共に出て来るシーンにて一瞬だけ登場。 何だかんだで、デュエマウスとは仲良くしている模様。 ちなみに「VSRF」16話ではが「今週はデュエマウスちゃんいなくて、家事大変だわ…」と発言している事から、時には牛次郎の家にもデュエマウスが泊まりこんでいるらしい事が伺える。 「VSRF」15話では声なしモブとして登場(牛次郎として出てくるのは憚られたからだろうか?)。 「顔面パンストバンジージャンプ」を躊躇していた勝太を突き落としたり新幹部3人とも相変わらず仲良さそうだった。 しかしキレた勝太が転がした大岩にその他大勢共々轢かれてぺしゃんこにされてしまっている。 戦績 [ ] アニメ「デュエル・マスターズVSR」 [ ]• 通算成績:2戦1勝1敗.

次の

【デュエプレ】【大会】今週の土曜に「デュエル・マスターズ プレイスMildom杯」があるが、果たしてどうなるんだろうなwww

デュエルマスターズ アンテナ

社長 [ ] 漫画およびアニメ「VSR」に登場する。 ロボットの姿をした「」の社長。 公式では「謎の社長」と表記される。 飄々とした物腰の策略家だが、脳に搭載されたスーパーコンピューターの稼働に膨大な電力を必要とするため、普段はデュエマーランドから離れず、裏からら幹部たちに指示を出している。 は、対戦のみ大半がのを使用。 以降はやなどで相手を妨害しつつやでを狙うを使用している。 とのでは、からたをで2回させ、を達成した。 からの宣戦布告を受け取った際は、のへの対抗心を利用して焚きつけ、さらにはに介入してお互いに「命」に相当するものを賭けさせている。 に敗北したの愛機をミサイルで破壊するなど、味方にも徹底した制裁を行い、その後、を通してとを接触させた。 地下帝国のストライキが原因で電力供給が不足した際には、地上に出て電気泥棒を行った。 これが、の所属する野球部のナイター練習の妨害となり、とで勝負した。 「VSR」第38話にて、デュエルマ・スターカップの本来の役割は、星を餌にして全てのデュエリストの抹殺と判明。 しかし、第39話のとのデュエマを最後にしてデュエルマ・スターカップが終了し、上位にランクインした人をデュエ悪魔城に招待し、更なる殲滅を実行した。 ちなみにアンテナは栓抜きや耳かき、果てはリコーダーなど様々な機能があり、「物掛けもアリなんじゃね?」とに突っ込まれていた。 「VSR」44話終盤にて正体が判明。 社長の正体はであった。 アニメ版の声は牛次郎と同じく志賀克也氏が担当したが、正体が判明するまで「???」名義になっていた。 同44話でのとの闘いではデュエル中にイカサマをする、相手のクリーチャーの効果を忘れて迂闊な事をする、などいかにも牛次郎らしいデュエマを行った。 に敗北した後、デュエマ城を放棄しどこかへ去っていった。 尚この話以前にアニメやで社長の正体に関する伏線が示唆されていた。 「ビクトリー」以前のをテーマとしたのパッケージイラストに登場。 のイラストのロボットの一部に「牛」の文字がある。 2016年1月号の別冊付録で「昔、の敵にこんなのがいたような…。 」「まさか、革命時代も 牛耳ろうっての!!?」と紹介された。 の事を憎たらしく思っているのは彼の作戦を妨害するだけでなく「昔、僕(社長)をに似ている」からと「VSR」40話で語っていた。 新三幹部のゲンちゃんとチューやんが勝太の敗北の責任を感じ牛次郎のもとを去り、友達であったゾンさんも勝太に敗北した後この世からいなくなってしまった(本当に昇天した)ことから、牛次郎の勝太への復讐心がより強くなった。 デュエマウスが完成した際、初めて下した命令は牛次郎と「デュエマをする」であり、そのほかにもデュエマウスとデュエマをしている際も楽しそうな表情を浮かべるなど、デュエリストを全滅するといっている割にはデュエマを楽しんでいるようにも見えるが…。 その笑顔には、かつてを殺害しようとし、仲間からの殺意すら買っていた卑劣漢の面影はなかった。 デュエマウス曰く「(脚色・美化された)イメージではない」とのこと。 牛次郎に残された僅かな良心、あるいは本心が伺える。 VSR第49話では牛次郎を止めに来たデュエマウスと戦う。 D》の能力でデュエマウスのバトルゾーンにクリーチャーを大量に出されて追い詰められたようにもみえたが、返しのターンに召喚したので勝利した。 続く50話、51話ではと戦う。 「デュエマーハカイツリー」(元ネタは言うまでもなく「東京スカイツリー」)を利用して「デュエル・マスターズ」そのものの記憶を消し去ろうとしたもののデュエマウスの決死の覚悟によってそれを阻止される。 その後デュエマウスに成りすまして勝太に接触、勝太のデュエマウスが帰ってきたのかという期待を裏切った挙句らを人質にとり、デュエマを挑む。 《ギュウジン丸》を召喚し勝太を追い詰めるも、エクストラウィンをによって無効化され、の前に敗れた。 VSR最終回のエピローグではデュエマウスを修理し、デュエマウスの回想と同じように「皆とデュエマをする」よう命令を出す…が、実はデュエマウスの尻尾には爆弾が仕掛けられており、勝太の元で爆発。 爆発オチで物語は幕を閉じた(牛次郎曰く「大人は汚いものなのさ、べらららー!」)。 良心があっても牛次郎はやっぱり牛次郎である。 原作以上に卑劣な一面が目立つ一方、デュエマウスが自らの身を犠牲にしてデュエマーハカイツリーを止めた際、「本当に馬鹿な奴だ」といつものように嘲笑しながらではなく悲しげに呟く、勝太に敗北後デュエマウスの幻を見た際には涙を流す等、演技や方便ではない本心を見せる場面もあり「哀愁漂う悪役」として描かれている。 正体が判明した後の「VSRF」第13話ではモブとして、牛丼屋からデュエマウスと共に出て来るシーンにて一瞬だけ登場。 何だかんだで、デュエマウスとは仲良くしている模様。 ちなみに「VSRF」16話ではが「今週はデュエマウスちゃんいなくて、家事大変だわ…」と発言している事から、時には牛次郎の家にもデュエマウスが泊まりこんでいるらしい事が伺える。 「VSRF」15話では声なしモブとして登場(牛次郎として出てくるのは憚られたからだろうか?)。 「顔面パンストバンジージャンプ」を躊躇していた勝太を突き落としたり新幹部3人とも相変わらず仲良さそうだった。 しかしキレた勝太が転がした大岩にその他大勢共々轢かれてぺしゃんこにされてしまっている。 戦績 [ ] アニメ「デュエル・マスターズVSR」 [ ]• 通算成績:2戦1勝1敗.

次の

【デュエルマスターズ】フェイク?リーク? 十王篇第3弾のキングマスターカード(?)を検証 田園補完計画 第十七次中間報告書

デュエルマスターズ アンテナ

デュエル・マスターズ Wiki デュエルマスターズ Wikiにようこそ! このサイトはみんなで作るデュエル・マスターズのウェブサイトです。 誰でも自由にページの追加・編集が出来ます。 どんどん弄って良いものにしていきましょう。 メインサーバ:• ミラーサーバ: 毎時0分に同期• ラウンジ: ご案内• このサイトはファンサイトであり、デュエル・マスターズのためのウェブサイトです。 初めてお越しになられた方はのページもご確認ください。 注意事項• を確認の上、閲覧者が不快に思わないような記述を心がけてください。 理由なき項目の削除、常軌を逸脱した追加・編集を繰り返した場合や、レアカードをサーチするための具体的な方法論が記述された場合、管理人判断で即刻削除します。 ご了承ください。 デュエル・マスターズ関係者の方々に迷惑をかける行為は一切禁止です。 フラゲ情報によるカードページ作成も一切禁止です。 フラゲ情報の公開は公式関係者や出版関係者の方々に多大な迷惑をかける行為です。 愚痴や批判的な記述、およびそれらについての議論は一言掲示板やラウンジも含めて禁止とします。 また、フラゲ情報による編集についての議論も同様です。 上記のことを守れない場合、アクセス禁止処分やプロバイダへ通報させて頂きます。 新規ページ作成について• 新しくページを作ろうかなと思ったら、まずはをご覧下さい。 リンクの後に? が付いているものはまだ未作成のリンクです。 ページをどんどん作って実のあるWikiにしましょう。 を使うと、書式が揃っていい感じです。 ページを新規作成した場合はそのページが何らかのページからリンクされている状態にしてください。 ページ名の変更目的で新規作成&削除した場合は、削除したページがどこかからリンクされている状態を残さないようにしてください。 編集について• デュエル・マスターズに関する知識、例えばカード効果やデッキレシピをみんなで共有しましょう。 新しいコンボのヒントなども得られるかもしれません。 最近、特定の地域やコミュニティでしか通用しないような内容の記述が多過ぎます。 記事を投稿する場合は、それが本当にwikiに載せるべきものであるか、ちょっと考えてみてください。 自由にデータを編集する事が出来ますが、いたずらに削除したりすることがないようにお願いします。 どんな文章にも、それを書いた人がいます。 元になった記事に敬意を払いましょう。 詳しくはをどうぞ。 各ページへのリンクは名前を元に貼られています。 みんなが参考にするやなどの、各項目名は絶対に弄らないでください。 多数のページにわたる大規模な変更を実施したい場合、編集前に必ず議論を行ってください。 の取り扱いについて• 当Wikiはも扱う方針のため、デュエル・マスターズ プレイスの情報も取り扱っております。 デュエル・マスターズとデュエル・マスターズ プレイスのルールの違いは、をご覧ください。 また、一部とがあります。 デュエル・マスターズ プレイスのパック情報はを参照してください。 のページを作成する場合は、ページ名(デュエル・マスターズ プレイス)という名前で作成してください。 ただし、カードやエキスパンション、キャラクターなどのページについては対象外とします。 未発売カードの取り扱いについて• 発売済みの雑誌などの資料により「少なくともカード名が正確に判明しているカード」であれば未発売であってもページ作成は許可します。 編集の際、コメントアウトで画像ソース 文字の判別が出来る物に限ります。 の挿入をお願いいたします。 詳しいカードの情報 効果やパワーなど についても同様に画像ソースの挿入があれば記入していただいても構いません。 なお、プロモーションカードに関しては、情報が出た段階で個別ページを作成して構いません。 ただし、なるべく正確な情報に基づいて編集をするようお願いします。 当Wikiでは上述の「注意事項」にもあるとおり、フラゲ情報を元にした記載は認めていません。 見つけ次第アクセス禁止処分やプロバイダへ通報させて頂きます。 記載できるURLについて• 当wikiでは迷惑サイトなどに繋がることがないように、URLリンクをホワイトリスト方式で許可しています。 記述できるURLはを参照してください。 親ページが記述できれば、子のページも記述することができます。 (例:デュエル・マスターズ公式()の記述が許可されていれば、殿堂レギュレーション()も記述することが可能です。 なお、現在は公式系サイトのみ追加申請を行えます。 それ以外のサイトは申し訳ありませんが、追加申請を行わないようお願いいたします。 一言伝言板 簡単な意見交換に。 詳しく検討する場合などはをご利用ください。 荒らしコメント・ルール質問以外のコメントアウトおよび削除は禁止です。 言葉遣いには気をつけましょう。 空気を読んで。 「荒らしコメント」はスルーするか、コメントアウトしてください。 白緑ブリザードが復権を果たしつつあるのでを編集してみたんですが、「詳細」の部分に記載されている白緑ブリザードの記述を除去する方法が分かりませんでした。 白緑ブリザードの記載はその外にまとめていますので、仕様に詳しい方がいましたら編集での除去か改善をお願いしたいです。 -- 2020-07-20 月 16:42:01 New• 消して来ました。 -- 2020-07-20 月 17:52:40 New! ありがとうございます! -- 2020-07-20 月 18:59:21 New! -- 2020-07-20 月 21:55:27 New! -- 2020-07-20 月 23:01:05 New! そういやツインパクトはどうなったんだろ、行く末を心配されてたら音沙汰なくなったし(ドラリンなどは外伝なので材料にならない) -- 2020-07-20 月 23:56:49 New! 禁断封印したのにドラグハートごときに負ける大王 -- 2020-07-21 火 07:15:26 New! 禁断戦で大幅弱体化してたに違いない…… -- 2020-07-21 火 08:26:03 New!

次の