ボニー ク レシピ。 BONIQ(ボニーク)鍋のサイズ・大きさ・深さは?おすすめ鍋も紹介

低温調理器のレシピ

ボニー ク レシピ

簡単に 真空低温調理法ができると話題の 『低温調理器BONIQ ボニーク 』。 バラエティ番組や雑誌などで度々取り上げられているので、「知ってる!」という方も多いと思います。 しかし知ってはいるものの、 低温調理器やボニークに対してこんな疑問をお持ちではありませんか? ・使い方は難しくないのか ・どんな時に使えばいいのか ・使うメリットが分からない ・そもそも低温調理って何なの? などなど、私も実際に使う前までは 「別に無くてもいいもの」「低温で調理すると何が変わるの?」という考えだったのです。 しかし使ってみると 「便利」「簡単」「美味しい」の三拍子で、家にボニークが届いてからほぼ毎日使っています。 そこでこの記事では、同じ疑問を持つ人のために 『低温調理器BONIQ ボニーク 』の使い方と、実際に使用してみた感想やレビューをご紹介していきます。 水の「熱伝導率」は 空気よりも20倍以上も高いのはご存知でしょうか。 そして 「浸透圧」が高ければ、少ない量の調味料でも均等に浸透するということ。 調味料が少なくていいなら経済的ですし、身体にも健康的で 良いことばかり。 完全に真空にするには専用の機械が必要ですが、食材周囲の空気を抜くだけでも熱伝導率・浸透圧は高まるので、 十分な仕上がりを感じられるはずです。 ということで、低温調理の場合は真空にすることによって効果を高めるわけですね。 では、実際に低温調理器はいろいろとありますが、その中でもBONIQ(ボニーク)を使ってみましたので、使い方やレビューを紹介します。 低温調理器BONIQ ボニーク の使い方 まず「 低温調理器はどれがおすすめなんだろう?」と気になって調査してみたところBONIQ(ボニーク)が一番良いと思ったので、BONIQを選んでみました。 時間と温度を設定 コンセントを指すと 自動で電源が付きます。 公式サイトや付属のパンフレットにレシピが載っているので、その通りに 「時間」と 「温度」を設定します。 温度も同じような要領で設定することができます。 「時間」と「温度」を設定し終えると 全てのマークが青色になりますので、あとは 「スタート」を押すだけです。 スタートを推す際には、このように 全てのマークが青色になったことを確認してから押しましょう。 あのパサついて硬くなっちゃう鶏ムネ肉でさえ、 力を入れなくても噛み切れます。 そして 嫌なパサつきが一切ありません!びっくり。 家族からも 「家で作れるクオリティじゃ無い!」と大絶賛でした。 低温調理器BONIQはこんな人にオススメ! 低温調理器のボニークはこんな人にオススメです。 ですが普通の調理法ではパサパサで美味しくありませんし、まず飽きます。 そこでボニークを使うと 「高タンパク」「低カロリー」「低価格」の、 いつでも美味しいお肉が手間なくカンタンに食べられます。 ローストビーフ以外にも 「サーモンのコンフィ」「海老のセビーチェ」といったレストランのような オシャレでフォトジェニックな料理が簡単に作れます。 お友達を呼んで、美味しい料理でもてなしましょう。 そこで、 結婚祝いや 出産祝いなどのプレゼントで贈るに相応しいのがボニークです。 美味しい料理が放置するだけで完成するので、 小さいお子様がいるご家庭にも喜ばれるでしょう。 まとめ 低温調理器ボニークの使い方と実際に使ってみたレビューや感想をまとめました。 使い方はボニークをお鍋に装着し、レシピ通りに 時間と温度をセットするだけなのでとても簡単です。 実際にボニークで調理したお肉を食べた感想は 「とにかくやわらかい」ということ。 そしてお肉本来の甘みが感じられ、 本当に美味しい! 放置するだけで レストランのようなお肉が食べられるなんて感動です。 あの鶏ムネ肉でさえ物凄く美味しくなるので、 糖質制限ダイエットをしてる方にもオススメします。 夕食の時間と逆算してセットすると、その間に 副菜なども余裕に作ることできて助かります。 少し値がはりますが、その分美味しい料理も食べられますし、なにより料理の時間も短縮できます。 簡単に真空低温調理ができる 「BONIQ ボニーク 」で美味しい料理を作ってみてはいかがでしょうか。

次の

【簡単レシピ】しっとりローストポークの作り方!低温調理器BONIQを使用してみた!

ボニー ク レシピ

5 g — タンパク質 17. 3 g 体重 x 1. 5 g 脂質 23. 2 g — 食物繊維 0. 2 g 20 g 以上 カリウム 326 mg 3500 mg 以上 カルシウム 9. 4 mg 650 mg 以上 マグネシウム 27. 5 mg 350 mg 以上 鉄分 0. 5 mg 7. 5 mg 以上 亜鉛 1. 5 mg 10 mg 以上 《手順》 漬け込み液を作る 鍋に水、しょうゆを入れて火にかけ、みりん、酒、三温糖の順に加える。 続いておろししょうが、おろしにんにく、スライスしたたかのつめを入れる。 最後にねぎを加え、一煮立ちさせる。 (仕上がりは200cc) フリーザーバッグに投入〜寝かせる あら熱を取った漬け込み汁 50cc程度と豚肩ロースをフリーザーバッグに入れ、上からよく揉み込んで馴染ませる。 フリーザーバッグの口を閉じ、冷蔵庫で1日(時間があれば2日間)寝かせる。 焼き色をつける フリーザーバッグから豚肩ロースのみを取り出し、強火に熱したフライパンで表面に焼き色をつける。 (フリーザーバッグと漬け込み汁は捨てずに、そのまま置いておく。 ) BONIQに投入 焼き色をつけた豚肩ロースをフリーザーバッグに戻し、空気を抜いて密封する。 BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。 強火で煮詰め過ぎると味が濃くなりすぎるため、3~5分程が目安。 仕上がったら半量ずつに分けておく。 それぞれ分量はお好みで。 仕上げ BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったら豚肩ロースを取り出し、ペーパーで水気を押さえてスライスする。 皿に盛り付け、2種のたれを添えて出来上がり。 《作る際のポイント》 1. 豚肉はロースのブロックを使用してください。 程よく脂身があった方がチャーシューに向いています。 ネットで予め縛られていない場合はタコ糸で格子に巻いてください。 チャーシューは焼き目もポイントです。 そのため、ネットごと焼き付けます。 四隅を転がすように中~強火で焼きましょう。 この焼き目がジューシでチャーシューの味を引き立てます。 焼いた後、フリーザーバッグに戻すときに上手く綺麗に戻せなかったら新しいフリーザーバッグに漬け汁を移して入れ替えてください。 フリーザーバッグの口回りに油が付着すると、しっかり閉じられずに隙間から水が入ってしまう可能性があります。 《作った感想》 冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、ぜひ2パターンで味わっていただきたいです。 チャーシューご飯用のソースはバルサミコ酢を入れることで、スッキリとした味わいになります。 いつものチャーシューのこってりさにスッキリとしたソースでご飯がすすみます。 改訂版「」できました!合わせてご参照ください。 チャーシューに使用している豚ロース肉の栄養素の中で、注目すべきはビタミンB1とタンパク質です。 ビタミンB1は体内で糖質をエネルギーに変換する時に必要なビタミンです。 ビタミンB1が不足すると糖質の消費が滞り、脳や体がエネルギー不足を起こす可能性があります。 また、ビタミンB1は疲労回復を促すビタミンでもあり、玉ねぎなどのネギ類と一緒に摂取することでより働きが強まります。 1日に必要なビタミンB1量は男性で1. 4㎎、女性で1. そのうち、このレシピのチャーシューを1人前食べると0. 6㎎のビタミンB1を摂取することができます。 これは、1日に必要な摂取量の約半分量を満たします。 また、豚肉のタンパク質には体の組織を作る働きがあります。 そのため、ダイエット中の運動で壊れた筋肉の組織を回復させるためにはタンパク質の積極的な摂取が必要です。 タンパク質は体を動 かすエネルギーとしても消費されてしまうので、ハードな運動をするときほど多めにタンパク質を摂取することを心がけましょう。 質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^ コメントありがとうございます。 63度であれば厚生労働省の加熱基準(芯温:63度30分以上)をクリアしております。 色が気になる場合は、時間よりも温度を上げる事でタンパク質に変化が加わるので効果がございます。 ただ、温度が高くなればその分タンパク質は縮んでしまいますので肉汁の流出によるパサつきとタンパク質硬化による硬さを感じます。 68度でタンパク質が縮み切ってしまいますので、68度以上の加熱は避けた方が柔らかいお肉を食べることができます。 温度を63度のままで時間を伸ばすとタンパク質の熱変性は抑えられますが、加熱時間が長くなるほど肉汁は蒸発していきますのでジューシーさを失って行きます。 上記を踏まえまして、是非お好みの加減を見つけてくださいませ。 この様な高度な加熱調整を簡単にできるのがBONIQの醍醐味ですね^^いつでもご質問くださいませ。 このようなしっとりとして柔らかいチャーシューは、家庭ではなかなか作れるものではありません。 ことであり、簡単に言えば、「美味しく調理でき、かつ冷凍保存ができる」ことだと思います。 BONIQ購入の判断材料は、スタイル・価格・使いやすさ等、色々ありますが、自分の場合、根幹は豊富で分かりやすいレシピにあります。 購入者のレビューを見ても同様の意見が多いように思います。 特に、今後重点を置くべきは、必要なスパイスや調理時間はもちろんですが、「冷凍保存のポイント」にあると思うのです。 多くの人々に、毎日計画的に調理できるだけの時間の余裕はなく、時間があるときに作れて湯煎でテーブルに出せるとすれば、 それはもう、コンビニどころか、大手スーパーやデパートの地下街に匹敵する料理であり冷凍食品と言えます。 「冷凍保存のポイント」をレシピの項目に追加することで、今後のユーザーのスタイルが変わり、低温調理が定着していくものと考えます。 今後、BONIQを手にした数多くのシェフが誕生することでしょう。 ご検討ください。

次の

【レビュー】低温調理器BONIQで作った料理レシピまとめ

ボニー ク レシピ

温度管理を完璧にしてくれる、 調理家電の低温調理器「BONIQ」を購入してみました。 私のものは、通常のボニークではなく、 ボニーク・プロという業務用(100V)にも使える、1200wのハイパワータイプなので加熱も早く、5リッター~20リッターまでの容量の大きな鍋やコンテナも使えます。 一度に多く作れるので、作り置きなどにも便利なので嬉しいですよね! 先ずは、YouTubeにアップした温泉卵の作り方の動画を見てもらえば、低温調理の便利さがわかるかと思います。 温度計で計りながら、68度で30分の一定の温度を保てば温泉卵を作れますが、時期による温度差などもあるので、絶対に均一という訳にはいかず、 加熱調理と殺菌をしないといけない肉類などには、美味しさだけでなく中心まで火を通して安全面も含めて考慮しなくてはなりません。 それでは、ボニーク・プロを見ていきましょう。 レシピも付属してあるので、肉、魚介類、野菜、など色々と試してみたくなりますね! 使い方はというと、本体にクリップを取り付けるだけです。 ちなみに、 通常のボニークは防水ではありませんが、ボニーク・プロは防水使用ですので丸洗いできますよ! 清潔に保ちたいので、このポイントは大きいですよね! 鍋やコンテナの縁をクリップで挟んでセットします。 低温調理器のデメリットをなくす方法とは? 広告 鍋を使う場合に、蓋をできないのが気になっていたマイナスポイントです。 長時間の低温調理をすると蒸発して水量が下がり、密閉できないため保温力も良くないので電気代も余計にかかってしまう・・・ (容器にラップを被せたりすれば同様にできます) そこで、 ボニーク専用のコンテナも同時に購入しました。 コンテナ用保温ルーフ、コンテナ用保温ジャケット、バルクアップコンテを組み合わせて使います。 12リッターと24リッターのサイズがあるのですが、私が購入したのは12リッターのフルセットです。 これで、 低温調理の気になっていたマイナスポイントがなくなりました! コンテナのサイズは、12リッターと24リッターがありましたが、一般家庭では12リッターで十分だと思います。 アースを気にしなければ問題ありませんが、低温調理器は電子レンジのように、アースを固定して備え付けしたままだと洗うときに外すのが不便なので、アダプターを使って3Pコンセント(アース付き)に使えるようにしました。 誰でも失敗なく簡単に作れる低温調理の魅力! 前菜やトッピングなどにも使えて便利な温泉卵を作ってみませんか? 半熟卵とは違った温泉卵も美味しいですよ! 温泉卵も低温調理器を使えば、絶対に失敗することもなく誰でも簡単に作れます。 これから、色々と低温調理で料理を楽しんでいけそうです!.

次の