歌詞 だからお願い。 街から街 ― 唾奇×Sweet William

片思い中のあなたに捧げるsumikaからのギフト「願い」

歌詞 だからお願い

編集してくださる方は「 wikiモード」を選んで下さい。 また、一度作成してしまうと現状ではタイトルの変更が出来ないので、 新規にページを作る際にはよく確認してからにするよう、お願いします。 コメント• ヤマトなでなでかぐや姫の歌詞分かる方お願いします -- 名無しさん 2018-01-07 18:32:58• Disappearの歌詞 disppearになってます -- 名無しさん 2018-04-08 12:23:06• 今更ですが、アーティスト別に分けた一覧を設けることはできませんか? -- 名無しさん 2018-08-17 09:14:38• 星座が恋した瞬間を。 の歌詞をお願いします -- 名無しさん 2018-09-30 23:40:12• 複数名義はどうしようもない -- 名無しさん 2018-12-24 17:45:33• ビター・エスケープはありませんか? -- 名無しさん 2019-01-23 15:48:24• ダンスラのページも作って欲しいぜ -- 名無しさん 2019-07-11 16:44:33• AIダークネスのページがなぜか消えてるよ。 -- 名無しさん 2020-03-14 11:36:05• どうやら編集モードがワープロモードになってるのが原因みたい。 直せる人いたら直してほしい -- 名無しさん 2020-03-14 15:59:15• 年号ロックも消えてるのを確認。 -- 名無しさん 2020-03-14 20:34:25 名前: コメント:.

次の

うたまっぷ 歌詞を無料で検索表示

歌詞 だからお願い

そう自覚したあなたは次に何を願うでしょうか。 それはきっと、彼と想いが通じ合い、見つめ合って「幸せ」と笑える未来ではないでしょうか。 そして、通勤や通学で見慣れたはずの風景が急にキラキラと輝き始める。 片思いの始まりには、そんな些細な喜びを日々願う事でしょう。 それゆえに、彼の視線の先にある知りたくなかった事実まで敏感に察知してしまう時があるかも知れません。 自分が彼を目で追っているように、彼も誰かを目で追っている悲しい現実に。 その願いも虚しく、吹雪の中を舞う木の葉のように希望が落胆へと急降下して行く時、それが片思いで最も辛い瞬間ではないでしょうか。 しかし、本当に相手の事を思うなら、彼にそんな辛い道を選ばせたくはないと考えるのではないでしょうか。 彼には陽の当たる道を幸せに歩いていって欲しい、それが片思いの終わりに生まれた最後の「願い」。 そして、一つの恋を失った経験から得た相手を思いやる気持ちこそ、かけがえのない「一生物のギフト」なのだとこの曲は伝えようとしているのだと思います。 2019年12月11日発売の、映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の主題歌『ハイヤーグラウンド』とのカップリングシングル『願い』。 スキマスイッチなど名曲揃いの『おっさんずラブ』の主題歌の中でもせつない歌詞とドラマティックな音楽で、ドラマにピッタリな曲となっているのではないでしょうか。 ライブやアルバムの情報など、来年もsumikaの活躍から目が離せませんね。 TEXT 岡倉綾子.

次の

片思い中のあなたに捧げるsumikaからのギフト「願い」

歌詞 だからお願い

皆様 宜しくお願いします。 JacksonBrowneが大好きで彼の歌う叙情溢れる歌詞に惹かれております。 自分なりに彼の多くの歌詞を訳して理解しているのですが、長年どうしても訳せない歌詞が有り、こちらで質問させて頂きました。 「Rock me on the water」という曲のさびの部分になります。 ちょっと長いですが、前後の意味も重要かと思い記載いたします。 これは難問ですね。 Jackson Browneについては詳しくないので、見当違いかもしれませんが、参考までに考えてみました。 この歌詞で解釈のむずかしいところは、 (1)sisters of the sun とは何を指すのか (2)Rock me on the water とは何を意味するのか (3)seaとは何を象徴しているのか の3点だと思います。 まず(1)ですが、これはおそらく、この曲よりもしばらく前(1970年)にリリースされたMelanieの "Candles in the rain" という曲の Little sisters of the sun lit Candles in the rain ・・・・・・ Candles in the rain Lit the fire to the soul Who never knew his friends (太陽の妹たちが、雨の中で蝋燭に火をともした。 ・・・・ 雨の中のろうそくは、友達を知らなかった人の心に火をともした。 ) という歌詞からとったものだと思います。 (この歌詞は、ウッドストックのコンサートで、聴衆たちが雨の中でろうそくに火をともしてメラニーの歌を聴いたことにちなんで書かれたものだそうです。 ) 神話的象徴としては、sisters of the sunは月や星(ギリシア神話では月と曙)のことを指すとも考えられますが、この曲の文脈には合わないようです。 次に(2)について。 rock は動詞で「揺する」という意味ですが、また、(赤ん坊などを)「そっと揺すってあやす」という意味もあります。 rock a baby in a cradle と言えば、「赤ちゃんをゆりかごに乗せて揺すってあやす」という意味です。 on the water は「水上で」という意味から「船に乗って(乗せて)」という意味になることがあり、ここではその意味だと思います。 つまり、「太陽の妹たち」に「私を船に乗せて(水に浮かべて)(赤ちゃんをあやすように)そっと揺すって(眠らせて)くれ」と頼んでいるのだと思います。 この船がどこに浮かんでいるのかは書かれていませんが、私は海をめざしている(まだ海に着いていない)のですから、船は川を下っているのだと考えるべきでしょう。 次の行の Sister will you soothe my fevered brow という文は、句読点を補えばSister, will you soothe my fevered brow? となります。 ここで brow は「眉」ではなく「額」を意味します。 したがってこの文は、「(炎に焼かれて)熱くなった額の痛みを和らげてくれないか」というような意味になります。 以上のことを踏まえて質問の部分を訳してみると、 (太陽の妹たち、)私を船に乗せてそっと揺すってくれ。 (炎に焼かれた)額の熱を癒してほしい。 私を船に乗せてそっと揺すってくれ。 (そうすれば)私は何とか海にたどりつくだろう。 というようなことになるでしょう。 最後に「「海」は何を象徴しているのか」という(3)の問題ですが、はっきりしたことは分かりません。 a 「家」や「塔」が「文明」を表すのに対して「自然」を象徴する b 炎が戦争を象徴するのに対して「平和」と「安らぎ」を象徴する c 炎に包まれた世界が「世の終わり」を暗示するのに対して、「新生」「再生」を象徴する など、いろいろな解釈が考えられるでしょう。 dripdrop様 コメントが遅くなりまして誠に失礼致しました。 本当に丁寧なご回答、感謝申し上げます。 他の詩からの解釈は本当に役立ちました。 やはりとても比喩的な表現色の強い歌詞なのですね。 dripdropさん程の捉える能力をお持ちで有れば、叙情溢れる詩をたくさん作っているJacksonBrowneを是非聴いて欲しいです。 ちなみに私の最も好きな彼の詩は「The times you have come」という詩なのですが、少し悲しい詩を優しく歌うこの曲は、とても良い曲ですよ。 dripdropさんには是非聴いて頂きたいと切に願います。 またご縁が有りましたら、宜しくお願い申し上げます。 ありがとうございました。

次の