イチゴ ジャム レンジ。 甘くないイチゴをおいしく! レンジで簡単イチゴジャム

初めてでもできる!ジャムの作り方の基本と保存方法

イチゴ ジャム レンジ

【ブルーベリージャム】鍋・レンジ・冷凍ブルーベリーを比較 タイプ 食感 風味 保存期間 とろりとして、適度な粒感がある 濃厚な味わい 冷蔵3週間 冷凍1ヵ月 さらりとしたソース状。 粒感がやや残る フレッシュで香り豊か 冷蔵2週間 冷凍1ヵ月 さらりとしたソース状。 ブルーベリージャムは鍋、電子レンジどちらの場合でも比較的短時間でできるのも特徴です。 鍋を使う場合は水分が少ないと焦げ付いてしまうため、ある程度の分量がある方がよいでしょう。 材料(作りやすい分量)• ブルーベリー…200g• 流水でよく洗い、ペーパータオルで水けをしっかり拭きとる。 2 鍋に材料を入れてさっくり混ぜ、強めの中火にかける 最初に強めの中火にかけてブルーベリーから水分を出すことで、鍋底に焦げ付きにくくなる。 3 水分が出たら中火にして、アクを取る ブルーベリーが浸かるくらい水分が出たら(写真左)中火にする。 4 8分ほど煮詰める さらさらの状態からとろみが出て、すくったときにとろっと流れ落ちるような状態になる。 できあがり 粗熱が取れたら完成。 翌日まで置くと味がなじむ。 冷蔵庫で3週間、冷凍庫で1ヵ月程度保存可能。 生ブルーベリーのフレッシュな香りが残るのも特徴です。 材料(作りやすい分量)• ブルーベリー…100g• 2 耐熱ボウルに材料を入れ、さっくりと混ぜる 3 ラップをせずに600Wの電子レンジで3分加熱する 適度に水分を飛ばすため、ラップをかけずに加熱する。 4 一度取り出してアクを取り、電子レンジでさらに2分加熱する できあがり さらりとしたソース状のジャムは、ヨーグルトなどにかけるのがおすすめ。 冷蔵庫で約2週間、冷凍庫で約1ヵ月保存可能。 冷凍ブルーベリーは生に比べて風味や香りが弱いため、よりさっぱりした味に仕上がります。 グラニュー糖の割合も減らし、甘くなりすぎないようにしましょう。 材料(2人分)• ブルーベリー(冷凍)…50g• 耐熱ボウルに材料を入れ、さっくりと混ぜる• ラップをせずに600Wの電子レンジで2分加熱する• 一度取り出してアクを取り、電子レンジでさらに2分加熱する あっさりとした風味は肉料理のソースとしても合わせやすい。 冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1ヵ月保存可能。

次の

電子レンジで作るイチゴジャム(イチゴソース)

イチゴ ジャム レンジ

いちごジャムにはレモン汁が一役 スーパーの店頭にいちごが並ぶ季節ですね。 そのまま食べるのはもちろん美味しいのですが、少し違った食べ方してみたいな…そんな時にはレンジで簡単にいちごジャム作りはいかがでしょう。 いちご5個でも電子レンジを使って作ることができます。 ところで、みなさんはいちごジャムを作る時の材料をご存知でしょうか?いちご、砂糖、あとはレモン汁を入れます。 いちご、砂糖はわかるけどなぜレモン汁を入れるのでしょう? 市販のジャムはプルプルとしているものが多いですが、これはフルーツに含まれるペクチンというもののゲル化作用によるもの。 いちごはペクチンが少ないので、レモン汁はそれを補うために入れます。 ヘルシーいちごジャムの作り方 いちごジャムの材料• いちご:5個 約70g)• 砂糖:15g• レモン汁:2~3回絞る程度 いちごジャムの作り方 1、いちごをいれた耐熱容器に砂糖を入れます。 耐熱容器は深めのものか、口が広めの容器が吹きこぼれにくくなり、おすすめです。 2、レンジで加熱 レンジの出力は500W~600W程度。 過熱時間は1回に1分ほどで、いちごのやわらかさを確認しながら加熱してください。 3、完成! レモン汁を加えてよく混ぜ、さらに 1〜2分加熱します。 適度にフォークなどで実をつぶしながら全体をしっかり混ぜます。 連続で1分以上加熱すると吹きこぼれる可能性がありますので、数回にわけて加熱するのがポイントです。 もう少し固めたい場合は、砂糖かゼラチンを加えると固まります。 また、保存はきかないので早めに食べきってください。 一度にたくさんいちごジャムを作りたいときは、いちごの量に合わせて、砂糖を同じ比率で増やすだけなので簡単です。 糖度65%はいちご5個(約70g)に対してなんと45g。 また、砂糖の割合によって保存できる期間が変わります。 瓶詰めして脱気処理をすると、未開封で4〜6ヶ月ほど。 砂糖の割合が少なくなるのに比例して保存できる期間が短くなっていきます。 ジャムに砂糖が多く使われるのには理由があるのですね。 今回ご紹介するいちごジャムは、砂糖量をかなり減らしたヘルシージャム。 朝食のトーストやヨーグルトに、パーティーでクラッカーに、色々なシーンで使うことができますので是非気軽に作ってみてくださいね。

次の

【みんなが作ってる】 イチゴジャム 少量のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

イチゴ ジャム レンジ

1 イチゴは水で洗い、ヘタを切り落とします。 もし傷んでいる部分があれば、この時一緒に落としてしまいます。 イチゴが大きい場合は1. 5~2cm角にザクザク切ってください。 2 レンジOKの耐熱ボウルにイチゴを入れて、イチゴの半分の量くらいの砂糖をふりかけます。 ここでイチゴと砂糖をよく混ぜておきます。 その後、マッシャーやフォークの背でイチゴを潰しながらよく混ぜます。 4 再びラップなしで、レンジで5分加熱。 取り出して泡をすくって捨ててから、レモン汁と塩を加えて混ぜ合わせます。 泡を捨てることによってキレイな赤色になるんだって~。 でも量が多い場合は様子を見ながら3~5分の追加加熱&混ぜる、を繰り返します。 6 加熱の基準は全体のトロミ具合。 混ぜてみて「サラサラではあるけれど、少しトロミがついてきた?」というくらいになったら加熱終了です。 最初は少なめ、途中で味見をしながら追加もアリです^^ ただ、甘みが強い方が保存力も高いとか。

次の