辛いもの食べて腹痛 対処法。 辛い物を食べてお腹を壊してしまった時の対処法

辛いものを食べた後の腹痛の対策や原因と予防方法は?すぐに治す方法とは!?

辛いもの食べて腹痛 対処法

Contents• 辛い食べ物を食べ過ぎると下痢になる理由 辛いものってついつい食べたくなってしまうのですが、私のように食べ過ぎた後に必ず下痢になってしまう人はいると思います。 では、 辛いものでなぜ下痢になってしまうのでしょうか。 それは辛い食べ物に含まれる 「カプサイシン」という辛み成分にありました。 このカプサイシンが胃腸を傷つけてしまい、傷ついた胃腸は 水分をうまく吸収できず、食べ物の消化吸収の動きが弱まり下痢になってしまのです。 さらに辛いものを食べると自律神経の一つである 「交感神経」が刺激されることで、胃腸の働きが活発になります。 そのため水分が 十分に体内に吸収される前に肛門へと送り出されてしまい、それが下痢として排出されてしまうんですね。 辛い食べ物で下痢をしないために出来ること 私もそうですが辛いものが好きなので下痢をしてしまったとしても、辛いものはいずれまた食べたくなってしまいます。 そんな時に水ではなく、 牛乳などの乳製品と一緒に食べるのがよいのです。 というのも、辛み成分である「カプサイシン」は 水に溶けにくい性質をもっているので、水を飲んでも辛みが軽減されることがありません。 しかし乳製品に含まれる「タンパク質」は、カプサイシンの 胃腸への刺激をやわらかくしてくれる効果があるため、辛いものを食べる時には一緒に摂取するのがオススメです。 辛い料理の前に牛乳を飲んだり、食べてる途中でチーズやヨーグルトを食べたりしてみてはいかがでしょうか。 緑茶やコーヒーも胃腸の刺激を抑制 先ほどの牛乳だけでなく、 緑茶やコーヒーなどに含まれる「タンニン」という成分も、 整腸作用があるため辛いものに合わせる飲み物ではオススメです。 私がその例ですが普段から少し下痢や便秘が多いのであれば、腸内環境があまりよくないのかもしれません。 そこで私が飲んでいるのが 乳酸菌サプリである「乳酸菌革命」です。 そんなあなたにいくつか対処法をお伝えします。 ホットミルクを少しずつ飲む 牛乳でお腹を壊してしまう人にはオススメできませんが、下痢になってしまった時は、冷たい牛乳ではなく「ホットミルク」を飲むのがよいとされています。 ホットミルクを少しずつ飲むことは、 胃腸の粘膜を助ける働きがあるため、下痢が改善されるといわれています。 もし家に牛乳があれば温めて、 リラックスのできる寝る前なんかに飲んでみるのがよいでしょう。 ノンカフェインの飲み物を飲む こちらもあくまでも「ホット」に限りますが、下痢に効果のある飲み物としては「 カモミールティー」や「 グァバ茶」などです。 カモミールには胃腸の調子を整える効果があり、グァバには腸壁などの細胞が修復されることから下痢止めに効果があると言われています。 胃腸に優しい食事をとる 辛い食べ物で下痢になってしまったときは、私の経験上では下痢はなかなか治らないですし、何を食べても下痢します。 なのでせめて下痢している時の食べ物は 胃腸に優しい食べ物にしましょう。 オススメとしては おかゆ、豆腐、白身魚、煮込みうどんなどですね。

次の

辛いものを食べた後の胃痛、腹痛予防や対処法 効果のある胃薬や漢方は?

辛いもの食べて腹痛 対処法

SPONSORED LINK 辛いものを食べてお腹が痛くなるのは、大抵カプサイシンをふくんでいる「唐辛子」を食べた時だろう。 早いところ治してしまいたい! お腹が痛くならない食べ方はないものだろうか? 今回は 辛いものを食べて腹痛になった時の原因と対処法、そして 摂り過ぎるとどうなるか を見ていく. 目次 ・辛いものを食べるとなぜ腹痛になるか? ・「辛味」は「痛み」 ・痛い時の対処法 ・食べ過ぎると癌のリスクがある? スポンサードリンク 辛いものを食べるとなぜ腹痛になるか? なぜ辛いもの、主に唐辛子を食べた時に腹痛が起こるのだろう? 実は唐辛子には、 少ない量であれば 、胃酸の分泌を抑え、食欲を増進する効果がある。 しかし 摂り過ぎると 胃酸の分泌を促進し、胃や食道を痛めることになってしまうのだ。 さらに、ストレスも胃酸の分泌を促進する効果がある。 ストレスで胃が痛くなった経験がある人もいるだろう。 この二つは同じ原理で腹痛を起こしている。 一番いけないのは、「ストレスが溜まったから辛いものをドカ食いする!」ということだ。 ストレス + 辛いもの = 胃酸の過剰分泌 こうなってしまうと厄介。 「単なる食べ過ぎで胃が痛くなったんだろう」と考えてしまう場合があるからだ。 ストレスを発散できるなら、ちょっとくらい胃が痛くなってもいい。 こう考えるようになると非常に危険。 後に説明するが、病気のリスクも高まってしまう。 「辛味」は「痛み」 実は「辛味」と言うのは「味」ではなく「痛み」だった。 「味」に分類されるのは以下の5つ。 辛味は含まれていない。 口の中に口内炎ができた時に感じるように、口には痛みを感じる器官も備えている。 「辛み」を「味覚」と感じてしまう人がいるのもこのためだ。 痛い時の対処法 胃の中を刺激物から守るようにコーティングしておけば、腹痛の大きさも軽減できる。 特に効果があると報告があったものは、 辛いものを食べる前に牛乳を飲んでおく ヨーグルト、チーズでも可 これは、食べてしまった後でも効果は期待できる。 実は唐辛子のカプサイシンは水に溶けにくい!よって水を飲んでも腹痛は治まらないのだ。 食べ過ぎると癌のリスクがある? 辛いものが好きで知られるメキシコでこんな調査が行われた。 唐辛子を一日9~25本分食べた人と、 唐辛子を一日0~3本しか食べなかった人 この二つの場合では、どちらが胃がんになりやすいだろうか? 結果はこうなった。 71 倍高い! 最悪の事態を招く確率が1. 71倍になる だからストレス発散目的で辛いものを食べると取り返しの付かないことになる場合もある。 また、女性に比べ、男性の方が胃腸は弱い傾向にある。 男性は特に気をつけよう。 余談 中でも管理人が盲点だったのは「辛味」とは「味」の一種ではなく「痛み」の仲間だったということだ! 辛いものは我慢大会でも使われているが、やせ我慢してベストを尽くしてまで食べるものではなかったということ。 最近の人気記事• 328,897ビュー• 231,284ビュー• 229,640ビュー• 199,762ビュー• 168,495ビュー• 150,088ビュー• 115,588ビュー• 112,177ビュー• 68,320ビュー• 67,630ビュー• 61,026ビュー• 60,991ビュー• 57,995ビュー• 57,419ビュー• 54,524ビュー• 52,845ビュー• 48,315ビュー• 47,833ビュー• 47,644ビュー• 44,097ビュー• 38,704ビュー• 35,631ビュー• 27,612ビュー• 27,108ビュー• 25,713ビュー• 24,870ビュー• 23,045ビュー• 22,708ビュー• 18,692ビュー• 18,161ビュー• 17,994ビュー• 17,354ビュー• 16,338ビュー• 16,160ビュー• 15,781ビュー• 15,639ビュー• 15,176ビュー• 14,960ビュー• 14,597ビュー• 13,527ビュー• 13,005ビュー• 12,979ビュー• 12,328ビュー• 11,485ビュー• 10,443ビュー• 10,250ビュー• 9,968ビュー• 9,503ビュー• 9,227ビュー• 8,908ビュー• 8,825ビュー• 8,660ビュー• 7,630ビュー• 7,552ビュー• 7,418ビュー• 6,505ビュー• 6,503ビュー• 6,403ビュー• 6,337ビュー• 6,153ビュー 今までの人気記事一覧• - 376,099 views• - 253,934 views• - 232,817 views• - 208,962 views• - 185,778 views• - 168,002 views• - 137,726 views• - 130,504 views• - 79,538 views• - 78,322 views• - 73,079 views• - 69,228 views• - 68,148 views• - 64,489 views• - 62,492 views• - 61,597 views• - 60,558 views• - 59,467 views• - 53,029 views• - 50,923 views• - 45,081 views• - 44,758 views• - 39,892 views• - 36,994 views• - 32,170 views• - 30,379 views• - 30,371 views• - 29,751 views• - 29,359 views• - 25,408 views• - 24,294 views• - 24,080 views• - 22,043 views• - 21,989 views• - 20,868 views• - 19,900 views• - 18,069 views• - 17,420 views• - 17,281 views• - 16,748 views• - 16,522 views• - 16,462 views• - 15,951 views• - 15,549 views• - 15,301 views• - 14,363 views• - 13,908 views• - 13,873 views• - 13,756 views• - 13,419 views• - 13,309 views• - 12,840 views• - 12,647 views• - 12,070 views• - 11,311 views• - 11,121 views• - 10,620 views• - 10,308 views• - 9,894 views• - 9,856 views.

次の

食べ過ぎ飲み過ぎで胃腸がツライ。そんなときの対処法は?

辛いもの食べて腹痛 対処法

半数以上の人が「暴飲暴食が原因」と自覚している! オズモールのアンケートによると、胃腸の調子が「時々悪くなる(51%)」「悪くなることが多い(15%)」「常に悪い(4%)」を合わせると、約7割という結果に。 「どんなときに胃腸の調子が悪くなる?」という質問では、「食べ過ぎたとき」という人が63%で最も多く、次に「お酒を飲み過ぎたとき」という人が36%いた。 ほかにはニンニクや辛い食べもの、お肉、揚げものという声が目立った。 なかには「ケーキなど甘いものを食べると胃がもたれる」(あいさん/40代・会社員)、「カレーを食べたとき」(ぶっちさん/30代・会社員)という人も。 対策としては「胃薬を飲む」「大量の水分を取る」「何も食べない」という声が多かったけれど、逆に「お腹がすいたらとにかく食べる」(げじさん/20代・会社員)という人もいた。 胃腸のさまざまな症状は「休みたい!」のサイン 鈴木さんは、「胃腸の調子が悪くなるのは、胃腸の働かせ過ぎが大きな原因」と話す。 「胃は運ばれた食物を胃酸によって殺菌し、小腸が受け付けられるくらいまで小さく分解するという働きがあります。 これらの消化作業にかかる時間は1食で3~6時間程度。 特に肉や揚げ物などは時間がかかります。 さらに小腸に送られた食物は5~8時間以上かけて吸収します。 これらの処理が終わらないうちに次の食事での食物が入ってきたり、大量の食物が入ってきたりすれば、オーバーワークとなり、調子を崩すのは当然です」 私たちも休まずに働き続ければ調子を崩すのと同じで、胃腸にも休息が必要。 胃腸は胃痛や胃もたれ、吐き気、下痢といったサインを出すことで、それを訴えているといえる。 胃の調子が悪くなったら「食べない」のがベストな対処法 胃腸の働きについて理解できれば、調子が悪くなったときは休ませればいいということも納得できる。 「胃の内側は粘膜で覆われているので、回復が早いのが特徴です。 8時間くらい胃を空っぽの状態にすると、通常は回復してくるはずです」(鈴木さん) 胃を空っぽにしたことで胃痛が起きる場合は、胃液の過剰分泌の可能性が大。 この場合は、病院を受診して胃液を抑える薬を処方してもらおう。 「胃を休ませたあとの食事は、なるべく消化のいいものを。 手軽に取るにはゼリータイプの栄養補助食品などがおすすめです。 カレーライスや麺類などよく噛まないで食べられるものは、胃での消化に時間がかかるので調子が悪いときには要注意です」(鈴木さん) また、食後にいつも胃もたれを起こしやすいタイプの人は、胃液が出にくい、あるいは胃での消化運動が低下している可能性も。 その場合は、エネルギーや栄養素が不足しないようにしつつ、しばらく胃に負担がかからないようなやわらかく、油の少ない食事を意識してみよう。

次の