マッサージ部屋。 『大人のマッサージ部屋』 体験談その3。福岡博多の怖い不思議ちゃん。。。

【コンパクトで安い】マッサージチェアのおすすめ集|一人暮らし&家族用の一台とは

マッサージ部屋

足を絡ませて太ももでニュルニュル 『大人のマッサージ部屋』を利用した際の体験談です。 そろそろ髪の毛が危うくなり始めてる、30代半ばの住宅メーカーの営業マンの村瀬です。 まあね、髪の薄いのはアッチの方が強いって言う噂もあることですし、前向きに捉えたいものです。 そしてアッチの具合のケアとして、メンズエステに行ってみたりして。 私は地元のお店に行くより遠征する方が燃えるタチ。 少し前の話になりますが、西へ西へと九州は福岡へと弾丸エステ旅に挑んできました。 その中で忘れ難い体験となったのが。 ネーミングからしてワクワクさせてくれるじゃありませんか。 セラピストの紹介文にもエロいって単語が飛び交っていて、「ハイ分かりました」と大人としての理解をしてしまうほどです。 公式サイトの店名の横にはしっかりと「風俗店ではございません」の一文が。 改めて「わかってますよ、そりゃ、当たり前じゃないですか」と言いつつ、ニヤニヤが止まらないのはなんでだろう。 とはいってもいくつか気になる点もあって、セラピのプロフィール画像はたった一人だけしかアップされておらず、あとはすべてノーイメージ。 出勤は常に2人から3人はしているようですが、果たしてどうなのか(若干の不安)。 一応電話をかけてみると繋がりました。 営業はされてるようでなにより。 とりあえず予約できるかの確認では「今からですか」なんて急遽な展開に思わず「ハイッ」。 すると「フリーだと割引ができますが」と親切なスタッフです(何も言わないとガッツリ取られる時があるからね)。 そんなこんなで案内されたルームは博多駅南1丁目。 土地勘がなくても博多駅周辺てのは容易に想像つきます。 目印は芸術的な駐車場を要するヨドバシカメラと、その向かいにあるのほほんとした音羽公園です。 もうねすぐ来てってことなので部屋番号もチェック済みで、ピンポーンとご挨拶。 登場したのはエロい顔って言われるらしいFサンです。 年齢はどうかなぁ、サバってる感じ。 スタイルは華奢でメリハリ弱め。 確かに顔はスケベっぽく、街角で声をかければ付いてきてくれるような雰囲気はありましたかね。 部屋にはポンとマットが敷かれており、その傍らに受付スペース。 フリーの大幅割引によって120分が12,000円、しかも大人の鼠蹊部って4,000円のオプションも無料でした。 そしてシャワー前には脱衣のサポート、この時点で私はFサンの前で全裸披露のピンコダチ。 お願いすればそのまま一緒にシャワーなんてものあるかも。 そしてシャワーから出ると、Fサンの衣装はスケスケに。 いろんなポイントまで見えそうなほどです。 そしてマッサージへ。 密着なんてのも積極的で、足を絡ませて太ももでニュルニュルしてくれたり、股の上に跨ってくれたりと何が何だか。 となればコッチからもイケるんじゃないのか。 静かにゆっくりドキドキのお触り(状況が状況なのにやっぱりドキドキ)。 これで断られたらさすがに意気消沈ですわね、ダメも何も言わずにそのまま自由な動きをさせて戴くことに。 そしてFサンの手は勃起部分を捉えて離さない。 シコシコに力を込めた動きで、発射しそうになったところで寸止め。 それを楽しんでいるようでした。 そこで「こういった体勢でどうでしょうか」と私からの提案に「面白そうね」。 Fサンがうつ伏せに、私が重なり密着。 そしてそのままグイグイ動いていると「なんかこれイヤらしい」と盛り上げてくれる発言に興奮。 今思うと何だったんだろうって言うお店(嫌いじゃないけどね)。 現在も営業してるのかな、機会があれもう一回顔を出してみてもいいかも。

次の

タイのマッサージ屋

マッサージ部屋

マップ 島 攻略 ストーリー島攻略• 素材島攻略• 建築・レシピ• 開拓レシピ攻略 緑の開拓地• 赤の開拓地• 青の開拓地• 裏技・小ネタ• アイテム• キャラクター• モンスター・ボス• 初心者攻略 初心者必見の記事• ゲームを始める前に• テクニック• ミッション攻略• 掲示板• ゲーム関連•

次の

上野

マッサージ部屋

足を絡ませて太ももでニュルニュル 『大人のマッサージ部屋』を利用した際の体験談です。 そろそろ髪の毛が危うくなり始めてる、30代半ばの住宅メーカーの営業マンの村瀬です。 まあね、髪の薄いのはアッチの方が強いって言う噂もあることですし、前向きに捉えたいものです。 そしてアッチの具合のケアとして、メンズエステに行ってみたりして。 私は地元のお店に行くより遠征する方が燃えるタチ。 少し前の話になりますが、西へ西へと九州は福岡へと弾丸エステ旅に挑んできました。 その中で忘れ難い体験となったのが。 ネーミングからしてワクワクさせてくれるじゃありませんか。 セラピストの紹介文にもエロいって単語が飛び交っていて、「ハイ分かりました」と大人としての理解をしてしまうほどです。 公式サイトの店名の横にはしっかりと「風俗店ではございません」の一文が。 改めて「わかってますよ、そりゃ、当たり前じゃないですか」と言いつつ、ニヤニヤが止まらないのはなんでだろう。 とはいってもいくつか気になる点もあって、セラピのプロフィール画像はたった一人だけしかアップされておらず、あとはすべてノーイメージ。 出勤は常に2人から3人はしているようですが、果たしてどうなのか(若干の不安)。 一応電話をかけてみると繋がりました。 営業はされてるようでなにより。 とりあえず予約できるかの確認では「今からですか」なんて急遽な展開に思わず「ハイッ」。 すると「フリーだと割引ができますが」と親切なスタッフです(何も言わないとガッツリ取られる時があるからね)。 そんなこんなで案内されたルームは博多駅南1丁目。 土地勘がなくても博多駅周辺てのは容易に想像つきます。 目印は芸術的な駐車場を要するヨドバシカメラと、その向かいにあるのほほんとした音羽公園です。 もうねすぐ来てってことなので部屋番号もチェック済みで、ピンポーンとご挨拶。 登場したのはエロい顔って言われるらしいFサンです。 年齢はどうかなぁ、サバってる感じ。 スタイルは華奢でメリハリ弱め。 確かに顔はスケベっぽく、街角で声をかければ付いてきてくれるような雰囲気はありましたかね。 部屋にはポンとマットが敷かれており、その傍らに受付スペース。 フリーの大幅割引によって120分が12,000円、しかも大人の鼠蹊部って4,000円のオプションも無料でした。 そしてシャワー前には脱衣のサポート、この時点で私はFサンの前で全裸披露のピンコダチ。 お願いすればそのまま一緒にシャワーなんてものあるかも。 そしてシャワーから出ると、Fサンの衣装はスケスケに。 いろんなポイントまで見えそうなほどです。 そしてマッサージへ。 密着なんてのも積極的で、足を絡ませて太ももでニュルニュルしてくれたり、股の上に跨ってくれたりと何が何だか。 となればコッチからもイケるんじゃないのか。 静かにゆっくりドキドキのお触り(状況が状況なのにやっぱりドキドキ)。 これで断られたらさすがに意気消沈ですわね、ダメも何も言わずにそのまま自由な動きをさせて戴くことに。 そしてFサンの手は勃起部分を捉えて離さない。 シコシコに力を込めた動きで、発射しそうになったところで寸止め。 それを楽しんでいるようでした。 そこで「こういった体勢でどうでしょうか」と私からの提案に「面白そうね」。 Fサンがうつ伏せに、私が重なり密着。 そしてそのままグイグイ動いていると「なんかこれイヤらしい」と盛り上げてくれる発言に興奮。 今思うと何だったんだろうって言うお店(嫌いじゃないけどね)。 現在も営業してるのかな、機会があれもう一回顔を出してみてもいいかも。

次の