スイッチ ゲーム。 スイッチおすすめソフト ジャンル別人気ゲーム50選【最新版】

【スイッチ】まったり遊べるほのぼの系おすすめゲームソフト10選!

スイッチ ゲーム

『ライフ・スイッチ』は、ワークとライフの両方向から「時間の有限性」を体感していただくことで、働き方改革への取り組み・理解度を深めるきっかけとなる、弊社オリジナルのシミュレーション型カードゲームです。 「働き方改革って難しそうで、苦手意識がなかなか抜けない」 「改革をしたくても、一体何から考えたらよいのかわからない」 「若手と管理職の世代間ギャップがなかなか埋まらない」 「世代や価値観の違いをこえて、上質なコミュニケーションが取れるきっかけがほしい」 「タイムマネジメントが苦手」 「職場の心理的安全性を高めたいけれど、どうしたらよいかわからない」 といった多くの声を受け、気軽に、なおかつ確実に、働き方改革の取り組みへとつなげていける「新しい形の導入用ツール」として開発いたしました。 『ライフ・スイッチ』を使った研修のメリット• 若手も管理職も、誰もがフラットに取り組める• 働き方改革=ハードルが高い、と感じている人も取り組みやすい• 自分とは違う価値観や世代間ギャップに気づくことができ、ダイバーシティの理解が深まる• 仲間を思いやり、コミュニケーションを取ることや心理的安全性を確保することの重要性がわかる• ゲームの進め方はもちろん、その後の研修までまとめて任せられる• ゲームは「導入」「きっかけ」なので、研修内容は組織ごとに決められる• 企業規模や業種を問わず、どんな組織でも活用できる 自分以外の「誰か」の人生にスイッチし、実際とは違う性別・年代・仕事力・家庭事情・価値観を疑似体験しながら、時間の大切さやワークとライフのバランスを学んでいただけますので、その後の研修にもスムーズにつなげることができます。 まずはお気軽にお問い合わせください。 『ライフ・スイッチ』を無料で体験していただける企業向けの体験会を開催しています。 ゲームの中盤、働きすぎによるイベントカードで「メンタルヘルス疾患」になった。 病気により働けなくなることのもどかしさを感じ、また家庭の大切さも感じた。 (20代・男性・未婚・非管理職)• それぞれのプレイヤーカードに書いてある人生のゴールを伝えあうことが、仕事面でも私生活面でも協力しあうことにつながると気づけた。 職場や家庭で自分が大切にしている価値観を話してみようと思う。 (30代・女性・未婚・管理職)• 私はパートナーカードで男性の同僚とパートナーになった。 ライフでどのアクションを選択するかをパートナーと議論するというのが実生活ではあまりなく、新鮮だった。 また、パートナーが同性であるなどの視点も広がり、LGBTへの理解が広がったように思う。 (40代・男性・既婚・管理職)• ゲームの後に振り返りの時間があったことで、「楽しさ」だけでなく「学び」を得ることができた。 ゲームにより他の人の人生をいきるのだけれど、自分の中にある価値観を改めて知る機会にもなった。 (30代・男性・既婚・非管理職)• 20代育児女性のプレイヤーカードを引いた。 これまでの自分にはない人生のゴール設定だったので最初は戸惑ったが、ゲームを進めるうちに、自分の職場にいる育児女性たちが、生活面でも沢山のタスクを抱えながら、日々色々な選択をしながら働いていることがわかった。 (50代・男性・既婚・管理職)• 1時間のゲーム体験時間があっという間だった。 楽しかった!(20代・女性・既婚・非管理職) 石川善樹さんプロフィール 予防医学研究者、博士(医学)。 1981年、広島県生まれ。 東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。 (株)Campus for H共同創業者。 「人がよりよく生きる(Well-being)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。 専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。 ファシリテーター養成講座を受講して、各地で活躍したい方へ 『ライフ・スイッチ』のファシリテーター養成講座を受講し、「認定ファシリテーター」として各地で活躍してくださる仲間を募集しています。 日本初の「ワーク・ライフバランス カード型研修」を活用して、みなさんの実績をさらに広げてみませんか? ファシリテーター養成講座(2日間)の内容 1日目:ワーク・ライフバランス/働き方改革の専門知識• 働き方改革の進め方、ありたい姿の重要性• 心理的安全性、関係の質について• 共通の言語を持つこと• 振り返りに必要な要素、コーチング的アプローチ• 自分自身の時間の使い方 2日目:契約形態/ゲームのルールや研修方法• 契約形態、活用法のご説明• 『ライフ・スイッチ』体験• ルールと運用方法について• なお、を受講済みの方は、1日目の内容は免除され、2日目のみの受講で認定資格を取得できます。

次の

スイッチおすすめソフト ジャンル別人気ゲーム50選【最新版】

スイッチ ゲーム

「 NintendoSwitch」は、任天堂の販売する家庭用ゲーム機。 加速度センサーやHD振動などに対応した多機能コントローラー「 Joy-Con」が付属しており、用途によって使い方を変えることで幅広いタイプのゲームをプレイできる。 2017年3月の発売から現在に至るまでにも、1人でじっくり遊べる RPGや、爽快な アクションゲーム、2人以上のプレイに対応した パーティゲームまで、様々なジャンルの作品がリリースされている。 そこでこの記事では、マリオやゼルダ、カービィといった 任天堂の主力タイトルから、 2019年に発売された最新ゲームまでジャンル別に分けて50作品をピックアップ。 スイッチで遊べるゲームの中でも、ユーザーの間で「 名作」「 面白い」と評判の 人気ソフトを紹介しているので、是非参考にしてみてほしい。 『ポケットモンスター ソード・シールド 』紹介映像。 株式会社ポケモンより発売中の『 ポケットモンスター ソード・シールド』は、『ポケモン』シリーズ本編では初となる据え置きハード用のゲームソフト。 新たな冒険の地「 ガラル地方」を舞台に、より美しく立体的な映像で表現された「ポケモン」や街並みが楽しめる。 また今作からの 新要素には、ポケモンが巨大化する現象「 ダイマックス」、自然が広がる広大なフィールド「 ワイルドエリア」、4人で協力して野生のダイマックスポケモンと戦う「 マックスレイドバトル」など、様々なものが実装されている。 特に「ワイルドエリア」は、広大なフィールドを自由に冒険できる「 地域を限定したオープンワールド」のようになっており、新たなポケモンシリーズの遊び方を感じられるものとなっている。 なお、「ソード」と「シールド」で 出現ポケモンなどの細かい点が異なるので、購入の際には注意しよう。 任天堂から発売中のニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『 ゼノブレイド2』。 本作は、『 ゼノサーガ』などを手がけた高橋哲哉氏による『 ゼノブレイド』の正式ナンバリングタイトル。 エリアが区切られた 広大なフィールドを探索しながら物語を進めていく RPGだ。 ストーリーが 非常に高い評価を受けており、 過去作をプレイしていなくても楽しめる内容なので、ストーリー重視の方にもおすすめ。 楽曲やBGMも完成度が高く、多くのファンを持つ作品となっている。 また本作は オープンワールドに近いプレイ感覚のゲームとあってアイテム収集やサブクエストなどの、 膨大なやりこみ要素が楽しめる。 1つのゲームをとことんやり込むプレイスタイルの方は ハマること間違い無しの作品だ。 任天堂より発売中のニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『 星のカービィ スターアライズ』。 ゲームは敵の能力をコピーできる カービィを操作して道中で襲いかかってくる敵を倒しながら進んでいく アクション。 本作では 敵を仲間にできる「 フレンズヘルパー」システムが新登場。 ヘルパーの個性とカービィのコピー能力をかけ合わせることで発動できる大技「 フレンズ能力」は迫力満点だ。 新たに2種類のコピー能力「 アーティスト」「 スパイダー」も追加。 シリーズ最多の28種類の個性豊かなコピー能力と、新たに登場した ヘルパーの力を駆使して新たな冒険に 繰り出そう。 「 マリオ」「 ソニック」とその仲間たちがオリンピックを舞台に、新記録の更新を目指して 白熱のバトルを繰り広げていく。 本作には、オリンピックではお馴染みの競技から、新種目として追加された スケートボード、 サーフィン、 スポーツクライミング、 空手まで 21種目を収録。 ゼルダの伝説 』紹介映像。 2019年6月14日に発売された『 ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』は、海外を中心に人気のリズムアクション『 クリプト・オブ・ネクロダンサー』と、謎解きアクションでお馴染み『 ゼルダの伝説』のコラボ作品。 ゲームはBGMのテンポに合わせて 入るたびに形の変わるダンジョンを攻略していくという ローグライクで、そこに『 ゼルダの伝説』らしい謎解き要素が加わっている。 また本作では 敵もリズムに合わせてリアルタイムに行動する。 ターン制ではないので、ローグライクの性質を持つゲームでありながらスピード感が求められる、 斬新なゲーム性が楽しめるぞ。 「 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は ニンテンドースイッチ発売と同時に発売された「 ゼルダの伝説」シリーズ最新作。 そんな本作はシリーズ初の オープンワールドを採用。 この世界に息づく人、敵や動物たちの アニメーションやエフェクト全てで「ゼルダの伝説」の世界観を感じられる素晴らしい作品だ。 2019年4月25日発売の『 スターリンク バトル・フォー・アトラス』は、広大な宇宙を舞台にした 3Dアクションシューティング。 宇宙調査団「スターリンク・イニシアティブ」の一員として、 宇宙征服を目論む「レギオン」に立ち向かうストーリーが展開される。 なお本作では、 実際のフィギュアを付け替えることでゲーム内のキャラや機体などが変化する独自のシステムを採用している ゲーム内で切り替えることも可能。 また本作はPS4版とスイッチ版が発売されているが、スイッチ版のみにプレイアブルキャラとして フォックス・マクラウドが登場。 愛機アーウィンで宇宙を飛び回ることができる。 スイッチ版の限定ミッションでは、 「ファルコ」や「ウルフ」など、 敵味方共に見慣れた顔ぶれの数々が登場し、かなりボリュームのあるストーリーも楽しめる。 2019年12月27日に発売予定の『 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』は、東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授が監修した 脳トレゲーム。 Joy-Conの「モーションIRカメラ」で 指の形を認識させて楽しめる様々な 新トレーニングから、タッチペンを使った手書きで行うシリーズお馴染みのトレーニングで、 誰でも楽しく「脳」を鍛えることができる。 なお、 ダウンロード版にはタッチペンが付属しておらず、必要な場合には別途マイニンテンドーストアなどで購入する必要があるので注意が必要。 2018年7月13日にニンテンドースイッチで発売された『 進め!キノピオ隊長』は、過去にWiiUで発売された同作の パワーアップ版。 仕掛けだらけのステージをぐるぐると見回しながらキノピオを動かし、どこに何があって、どう動かせば先に進めるのかを考えながら遊ぶ 3Dアクションパズルだ。 なおスイッチ版には、『スーパーマリオ オデッセイ』のミニチュアコースとして都市の国「 ニュードンク・シティ」なども新たに収録されているほか、 おすそ分けプレイにも対応。 1人はキノピオ隊長を操作、もう1人は敵の動きを止めるなどの アシストプレイで協力して楽しむことができる。

次の

ニンテンドースイッチのFPS/TPSゲームソフトおすすめTOP10

スイッチ ゲーム

スイッチ まったり&ほのぼの系ゲームソフト紹介 【マインクラフト】 まったりゲームの代表作と言っても大袈裟ではない「マインクラフト」。 社会現象ともなり今もなお世界中から愛されているサンドボックス型のものづくり箱庭ゲームです。 ランダムに生成される立方体ブロックの世界を探索しつつ、自分だけのオリジナルな拠点を創り上げましょう。 例えば巨大なお城だったり、おしゃれなお店だったり、はたまた空中庭園だったりと本当になんでも創れます。 この手のゲームは携帯して遊ぶことも出来るスイッチと非常に相性がよく、MODを導入できないというデメリットこそあるものの、隙間時間に手軽に遊べる利便性を考えれば買う価値は十分にあります。 オンラインにも対応しており、友達と一緒に建築を楽しむことも出来ますし、ほのぼの遊ぶのには最適なゲームです。 【みんなでワイワイ! スペランカー】 洞窟探検家となり地底の奥深くを目指す「みんなでワイワイ! スペランカー」。 元々は1983年に発売された昔のゲームですが、今風のアレンジを加えてニンテンドースイッチで遊べるようになりました。 特徴的な部分としては 主人公がとてつもなく弱く、ちょっとした段差ですぐお亡くなりになります(笑) 「なんだそれクソゲーじゃねーか!」と思うかもしれませんが、そのシビアさが独自のゲーム性を生み出しています。 タイトルに「みんなでワイワイ!」と付いているだけはあり、 このゲームの醍醐味はなんといっても協力プレイにあります。 とにかく笑いが生まれるように作られているので、「迷惑をかけるかも…」なんてことは考えなくても大丈夫です。 ギスギスとは無縁のゲームシステムですし、 むしろ 下手な人がいた方が盛り上がるんじゃないかとさえ思える見事なバランスです。 ちなみにソロでも十分に進めることができるので、今日は協力プレイの気分じゃないという日でも安心です。 【進め! キノピオ隊長】 名脇役キノピオの愛嬌が心に染みる「進め! キノピオ隊長」。 実はこのゲーム元々は「スーパマリオ3Dワールド」のミニゲームだったんですが、人気のあまり1本のソフトになっちゃったという歴史を持ちます。 内容としては箱庭ステージの中でアイテムを探し、パズルなどを解きつつ探索を楽しむといったもので、 結構 頭を使って楽しむ部類のゲームです。 しかし頭を使うとはいってもそこはさすがの任天堂さん。 難し過ぎず簡単過ぎずといった見事なバランスを実現しています。 ステージの数も多く、1つ1つのステージにこれでもかというほどネタが散りばめられているので、最後まで飽きることなく楽しめます。 一部忙しないステージなんかもありますが、大半のステージは自分のペースで探索が楽しめるものとなっているので、 まったりと謎解きを楽しみたい方にはおすすめです。 任天堂さんのゲームらしい「子供から大人まで楽しめるゲーム」だと思います。 【ポータルナイツ】 モノづくりアクションRPG「ポータルナイツ」。 完全に個人的なんですが、自分の中での3大モノづくりゲームは「マインクラフト」、「ドラクエビルダーズ」、そしてこの「ポータルナイツ」です。 サバイバル要素を抑えてRPG色を強くしたマインクラフトといった感じで、古代のポータルを起動して数々の浮遊島を探索していきます。 また職業という概念があり、戦士・魔法使い・弓使いから1つを選ぶことができます。 冒険を重ねればレベルは上がりますし、能力の上昇やスキルを習得することだってできます。 かといって建築の幅が狭いということはなく、 様々な武器、防具、家具など、巨大な建造物もきっちり作れる自由度も兼ね備えています。 人によってはマインクラフトより面白いという意見もあったりするほどなので、気になる方は要チェック。 もちろんオンライン通信にも対応しており、友達と一緒に遊ぶこともできます。 【ヨッシークラフトワールド】 マリオの相棒ヨッシーが主人公のアクションゲーム「ヨッシークラフトワールド」。 クラフトワールドというタイトルなだけはあり、 まるで紙を切り取って工作したかのような表現が特徴的な何とも可愛らしい世界観です。 奥行きを強調したマップデザインが多く採用されており、ステージ攻略のマンネリを防ぐスパイスとして働きます。 またステージ1つ1つに「表」と「裏」という概念があり、 裏ステージでは表ステージからカメラをひっくり返した状態になります。 つまり「裏ステージ=表ステージの逆走」ということになるんですが、同じステージなのに背景が全く変わるのでかなり新鮮です。 やりこみ要素も豊富で隠しステージなんかも用意されているため、やり応えはたっぷり。 ゲームが苦手の方に向けての救済処置もきちんとありますし、どの層でもまったり楽しめるイチオシのゲームです。 【すみっコぐらし すみっコパークへようこそ】 見ているだけで癒されてしまいそうな「すみっコぐらし すみっコパークへようこそ」。 「すみっこ」を好む日本人をテーマとして生まれたという可愛らしいキャラクター達が登場するボードゲームです。 雰囲気としてはマリオパーティーに似たような感じ で、ミニゲームやすごろくが楽しめます。 ミニゲームは全27種となっており、操作も簡単なので誰でもお手軽にまったりと遊ぶことができます。 ゲーム内で入手できる通貨「すみっコイン」を集めることで、 キャラクターのコーディネートや部屋の模様替えなんかもできます。 一見女性向きのゲームに見えるかもしれませんが、この世界観にハマれば男性でも十分に楽しむことができるでしょう。 まったりゲーの象徴といったゲームなので、今回のテーマである「ほのぼの系」にぴったりな作品ですね。 【ファーミングシミュレーター】 農業経営をリアルに体験することができる「ファーミングシミュレーター」。 北アメリカを含めた広大なオープンワールドを舞台として、 自分だけの農園生活が楽しめます。 250台にも及ぶ農業機械を収録しており、小麦やトウモロコシはもちろんのこと、ひまわりや大豆などの作物も収穫できます。 また、作物だけではなく、牛や豚、羊や鶏などといった動物も飼育できてしまいます。 まさに 「リアル」を追求したゲームとなっており、収穫した作物や動物を資金にして農場を広げていくことになります。 悪く言えば作業ゲーですが、 まったりとちまちま遊びたい方にはうってつけのゲームと言えるでしょう。 レビューがやや低いですが、これはゲーム内容の評価ではなく、 早期購入特典が付いていなかったという意見によるものです。 その点は勘違いのないように購入の参考に役立てて下さい。 【ドラえもん のび太の牧場物語】 ドラえもんと牧場物語のコラボ作品「ドラえもん のび太の牧場物語」。 しっかりメインストーリーがございまして、ざっくり言うと、 ある日突然ドラえもんとのび太は異世界に飛ばされますが戻ることが出来ません。 この世界に飛ばされた理由と戻る方法が見つかるまで、のび太は異世界のシーゼンタウンで牧場を任されることになり…。 といった感じでスローライフな牧場生活が幕を開けます。 プレイヤーはのび太となり、荒れ果てている牧場を綺麗に整備しつつ、少しずつ牧場を開拓していくことになります。 クワで土地を耕し、種を植えて水をやり、のび太らしく昼寝を挟んで体力を回復させて、とまぁ、しっかりした牧場物語が楽しめます。 もちろん虫図鑑や魚図鑑といった収集要素など、その他やりこみ要素もきちんとあります。 牧場物語が大好きだよという方は要チェックです。 【ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島】 ドラクエ風マインクラフト「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」。 とにかく遊びやすいのが特徴的で、 モノづくり系のゲームの中では一番初心者向けだと思います。 良く言えば親切設計、悪く言えば一本道といった感じで物語が進行していきますが、物語が面白いので自分は特に気になりませんでした。 ちなみに建築の自由度がないと言っているわけではなく、あくまでメイン進行中はあまり自由度はないかもって意味です。 クリアしてからは幅広い建築が出来ますし、レシピの数も豊富で何でも創れてしまいます。 この手のゲームで何を作ったらいいのかわからなくなりそうという方はまずこちらから遊び、慣れてから他のモノづくり系ゲームに入るといいかもしれません。 マインクラフトが合わなかったという方でもハマれる可能性を秘めている良作です。

次の