アスタロト グラブル。 【光マグナ】アスタロトフルオート編成【グラブル】

【グラブル】共闘パンデモニウム最終章攻略|アスタロト/ケイオスビースト【グランブルーファンタジー】

アスタロト グラブル

はい、についてです。 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを火マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 ランバージャックの強いと思った点 火のマグナで試行錯誤をした結果、アビリティ 「木こりのうた」「大伐断」の2つが強いと感じました。 あと地味にダメージも入ってありがたいです。 大伐断に関しては、火のマグナでオッケ染の編成だと初速があまり出ないので、クリティカルでダメージの底上げができるのが大きかったです。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 アンスリア 盾役です。 フルオートだと2アビは使用してくれません。 無属性攻撃以外はかならず1度は避けれるのが強すぎました。 今回、メイン武器が六竜武器だったので、奥義の幻影が付いてさらに被弾が少なくなりました。 元々が分からないのですが、1アビで敵対心を上げつつ回避率UPがあるので、サポアビの恩恵も受けやすかったです。 敵によっては、開幕で2アビを使って サイレントタップに切り替える運用もアリかなと感じました。 効果量が低いものがありますが、色々な役割ができるので配布キャラとしてはかなり優秀です。 使ってみた感じ一番ありがたいと思う人が多いのはこのアビかなという印象です。 最近のボスはHPトリガーでの特殊行動のあとにCTリセットがないことが多く、この2アビはそれを対策できるので確かに良い感じでした。 それと3アビは実際に使ってみたら、かなり火力が出るのに驚きましたね。 1アビ、3アビ、サポアビのでパーシヴァルだけの火力は高水準を保てました。 ただ、他の四騎士の修正を見ている身からすると、2アビ以外は自己完結しすぎていて、物足りなさがあるのは事実として感じました。 単体での強さはあるのですが、例えば何かのアビを相手の特殊行動に反応して反撃で使ってくれるとかあると、ありがたかったなと思いました。 (ちょうど最終も来たので使いたかったというのもあります) こちらの編成だと六竜武器とアンスリアの防御性能が高すぎて、サブメンバーの出番はほぼほぼ無いのですが、テンション付与によって追撃が付いたり、防御が上がったりするので、メインからアンスリアと組んでテンションを維持する方向で考えても面白いかもしれません。 育成途中だったのでLBや指輪は振ってませんでした……。 BLは、振るならクリティカル、サポアビ、TA、DAになりそうですね。 サポアビで毎ターンダメージを受けますが、3アビの吸収や奥義効果のHP回復があるので、見た目以上に耐久力もあると思います。 奥義効果は、幻影と再生でだいたい杉玉のようなものですね。 武器種が楽器という事で、ランバージャックのメインで持てたり、ソウルピルファーの性能があがったりと本当に強い武器です。 他に関してはオッケ染にしています。 終末武器が入れれないため、コスモス剣を入れて上限を上げたり、初速を少しでも上げるためにコロ杖を入れたりしました。 それとゼノイフ斧がすぐに5凸でき、第一スキルが変化して守護も付いたので、HP確保のためにも入れてみました。 ゼノイフ斧を使った感じは、アストラルウェポンと比べるとEX攻刃値は下がってしまいますが、HPを盛れることを考えると普通に選択肢としてアリだと感じました。 参考動画 六竜武器なし キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、落葉焚き、大伐断です。 メイン武器が楽器ではないですが、有利属性相手ではないので、弱体耐性を下げたいのでソウルピルファーを採用しています。 大伐採については上方の編成と理由は同じで、落葉焚きについては、メイン武器が六竜武器ではなくなり、防御面がもろくなっているので採用しました。 アンスリア 上方をご参照ください。 サポアビの女神の怒りがLv5の時にターゲットになると2アビが自動発動がとにかく強いですね。 アビダメ上限を入れるとアビダメが奥義かと思うくらいダメージが出てくれます。 2アビ以外は防御寄りですが、どれも効果が強く、リミキャラと言われても納得してしまうくらいの性能があります。 こちらの編成だと防御面がもろくなっているのもあり、採用しました。 メインが楽器ではないので、ソウルピルファーの性能が下がっていること、木こりの歌の攻防累積DOWNが入りにくくなることから、を採用しました。 それでもデバフの入り方はムラがあったので、少し厳しいところがありました。 あんまり振るものが無いのでこれでもいいような来ますが、攻撃力を少し削って、DAや防御に回してもいいと思います。 こちらの編成だと普通にメインに出てくるのですが、味方全体のテンションを増やして追撃や防御を上げる役割をやってくれたと思います。 上方をご参照ください。 武器について メイン武器は5凸ゼノイフ斧です。 なんか六竜武器を入れない編成を考えたら面白いのでは?とふと思い組んでみました。 デバフの入りがいい場合、こちらの編成の方が討伐速度は上なのですが、いかんせん運要素が大きすぎるのが玉に瑕な感じです。 参考動画 さいごに 前々から火属性は作ろうと思っていたのですが、オッケが揃わなかったり、モチベが低下したりと色々ありましたが、アンスリアやパーシヴァルの修正、ゼノイフ斧の5凸、火有利古戦場が近いということもあり、重い腰を上げた感じになります。 六竜武器ありは、予想通り苦労をしなかったのですが、六竜武器なしやはり難しかったです。 六竜武器なしの方が被ダメが多く、早くから背水が乗ってくるので、討伐速度は基本的に早い傾向にあったのですが、結構事故ることが多くどこまで安定性が高くできるの調整に苦労しました。 まあ、その調整が楽しいというのもあるのですけどね! 火属性はオッケと六竜武器が揃ってしまえば、土や闇と比べて簡単な印象です。 なので、早く六竜マルチが実装されて六竜武器が手に入りやすくなるといいですね。 ランバージャックでのフルオート討伐は、残り光属性ですが、今のところ時間切れの未来しか見えていないので、いつになるか……という感じです。 udukiryujin.

次の

共闘のアスタロトをソロクリア達成!!フレンド召喚石無し、時間制限30分でどう立ち向かう?

アスタロト グラブル

共闘クエストExtra パンデモニウム最終階層「終焉ノ刻」• 特典ポイントショップ 主にこの二つの方法でアスタロトのアニマを入手することができます。 基本的に 共闘クエストExtra パンデモニウム最終階層で集める方がおすすめです。 共闘クエストExtra パンデモニウム最終階層「終焉ノ刻」 アスタロトのアニマは共闘クエストExtra パンデモニウム最終階層の「終焉ノ刻」でドロップします。 他にもやといった英雄武器の強化素材や、SSRの英雄武器もドロップするので、これらも足りてない人は一緒に狙っていくのがおすすめ。 特典ポイントショップ アスタロトのアニマは特典ポイントショップでも入手することができます。 ポイント1000で月10個まで交換が可能です。 特典ポイントはプラットフォームによって入手手段が異なりますが、例えば自分が使っているDMMではDMMポイントを消費することで手に入れることができます。 ただし、特典ポイントでアスタロトのアニマを交換するのはかなりもったいないです。 もっとポイントをためて金剛晶やダマスカス骸晶などのアイテムと交換した方が良いでしょう。 終焉ノ刻のドロップ検証 ここでは、 「終焉ノ刻」でアスタロトのアニマがどれくらいの頻度でドロップするのか?について、検証した結果をご紹介いたします。 「大体どれくらいの確率でドロップするのか?」 ということが気になる人は目安にしてもらえればと思います。 「終焉ノ刻」を計40戦。 以下の2通りの条件で20戦ずつ行いました。 (部屋主ではない)。 騎空団サポートドロップ率20%UPだけ• 騎空団サポートドロップ率20%UP、軌跡の雫のアイテムドロップ率20%UP、サブに最終エッセル 違いは、軌跡の雫のドロップ率アップ20%と最終エッセルを入れたか入れてないかという点。 ドロップ率が上がる召喚石や装備は無し。 トレハン(風見鶏の羽)は入れるのを忘れました・・。 騎空団サポートドロップ率20%UP 軌跡の雫のドロップ率アップと最終エッセルを除いたパターン。 20戦の結果、 アスタロトのアニマが12個ドロップ。 ドロップ率は60%でした。 騎空団サポートドロップ率20%UP、軌跡の雫のアイテムドロップ率20%UP、最終エッセルあり 軌跡の雫のドロップ率アップと最終エッセルを入れたパターン。 20戦の結果、 アスタロトのアニマが14個ドロップ。 ドロップ率は70%でした。 終焉ノ刻についてドロップ検証まとめ あくまで40戦だけの結果ですが、 基本的には6割~7割程度ドロップすると思ってもらえばいいでしょう。 ちなみに金箱、赤箱どちらからもドロップします。 アスタロトのアニマの使い道.

次の

【グラブル】ランバージャックでのアスタロトのフルオート討伐について【風マグナ】

アスタロト グラブル

杖得意ジョブは他にセージや黒猫道士がいますが、それらはフルオートには不向きなのでウォーロックにしました。 火力も高いです。 サポアビでオメガ杖の属性バフを増幅出来るのも魅力的。 加入しているなら編成しない理由がないと思います。 あと1~4アビがすべてリンクアビリティなので、ポチ数が少なめで済みます。 まぁ3ターンに1回打っちゃうんですけど。 サブはニオと猫です。 最初はニオをセワスチアンにして挑戦したんですが、終盤でフロントが落ちてしまい引っ張り出された結果討伐失敗したので、サブ1枠目は普通に戦えるキャラにしておいたほうが良いですね。 他属性で使用することもあるのでオメガロッドの第一スキルは闘争になってますが、どちらかというと渾身のほうがいいんじゃないかなと思っています。 召喚石 メイン召喚石にティアマグ4凸 フルオートは召喚石を召喚しないので、サブは適当にステータスの高いものを突っ込んでおけばいいんじゃないでしょうか。 風編成なのでフレイをセットしてそれだけ開幕手動で召喚、みたいなことやってもいいかもしれませんね。 実際の動きについて フルオートなので実際の動きも何もないのですが クエストが始まったらオートをONにして放置します。 終わるまで何もしません。 ちなみに通常のオートとフルオートの切り替えは戦闘画面右上の「Menu」から変更可能です。 最初見つけられなかったんですよね・・・。 やっぱりもう少しHPが欲しいですね。 最後は後ろから出てきたニオの昏睡が決まって終了。 討伐タイムなど かかったターン数は 57 討伐時間は 16:37でした。 時間は割と余裕ある感じですね。 アスタロトのアニマは一度にたくさん集めるのは大変なので、例えば寝る前とか、ごはんを食べてる間とか、気付いたときに放置狩りして少しずつ集めておくことにします。

次の