猛獣 王。 猛獣王攻略(スロット)

猛獣王S

猛獣 王

回さなくて良い天国はよくあることです(笑) 最近だとロードオブ何とかは酷かったなぁ。 以下個人の体感ですのでご参考までに。 ・稀にレア役当選でない引き戻しが発生した場合、複数回引き戻す可能性がある。 ・引き戻し示唆は過去に4度発生。 削りの関係で潜伏告知があると推測。 ・引き戻しSCは6割ダチョウ、3割ゴリラ、1割ライオン。 ・高設定なら0~50Gの方が当選確率が高い。 書いてて思ったけどほんと微妙…、 てか印象が悪すぎて無意識で盛ってたらごめんなさい。 ダクオさんは0~42の当選率把握してるでしょうし、レッドは獲得枚数から除けると思うので、意義がありそうなら見てやってくださいな。 長文失礼いたします。 先日、私も0ゲームやめランプ点灯台で引き戻し&天国なしでした。 今まで上記の状況で3回中3回即前兆から50ゲームほどで当選していたので驚きました。 通常画面0ゲームやめは猛獣王モード最終演出失敗後bet押しで表示されると思います(自分のやめどきがこの方法なのでおそらく正しいです)。 その際は確かにランプは消灯していますね、自身がやめる時に点灯していたことは一度もありませんのでその後フォローしたことはありません。 0ゲーム点灯は引き戻しの大チャンスという位置付けになるのかもしれません。 リゼロと同様に有利区間の引き継ぎがあるとすれば、前回回転数にもよりますが浅いゲーム数解除が選ばれる可能性もあるのかな。

次の

パチスロ猛獣王 王者の咆哮 掲示板

猛獣 王

コンテンツ一覧• 基本システム・性能 導入日・導入台数 発売元 サミー株式会社 正式名称 パチスロ猛獣王 王者の咆哮 筐体枠 旧:「-」枠 全国導入日 2019年3月4日 導入台数 約30,000台 サミーの人気シリーズ最新台「猛獣王 王者の咆哮」のご紹介です。 6号機型高純増AT機として登場、獣の種類に応じて性能の異なるAT「サバンナチャンス」ではリールに描かれた3図柄の色目押しを搭載、初代獣王を意識した仕様となっています。 【型式試験情報】 2018年12月27日付「S猛獣王 王者の咆哮RS」が検定通過。 2019年1月17日付「S猛獣王 王者の咆哮ZZ」が検定通過。 スペック 項目 数値等 システム ATタイプ 純増枚数 6. 5円 設定 機械割 AT 設定1 97. 0 設定2 98. 4 設定3 100. 2 設定4 104. 5 設定5 107. 7 設定6 110. 3 通常時解析 通常時はレア小役成立時はAT直撃抽選の他、肉ゾーン移行抽選も行われます。 リプレイ連続成立時は肉獲得の可能性が有り、10個獲得で肉ジャッジ演出が発生。 肉ジャッジ発生時点で獣ロワイヤル、パトカバモード、サバンナチャンスの何れかが当選となります。 また5段階の獣レベルが存在、チャンスゾーン失敗や前兆移行後のAT非当選等を契機として獣レベルアップ抽選が行われ 爪ランプによるレベル示唆演出有 、上位レベルほどATに於ける上位キャラ選択率も上昇します。 各キャラの期待枚数は「ダチョサバ<ゴリサバ<ライサバ<ゾウサバ」、AT突入時のトータルでの獲得期待枚数は約320枚となります。 ダチョウver. 2択当て 突入契機|白7揃い 継続ゲーム数|1SET10G ゴリラver. ストック 突入契機|緑7揃い 継続ゲーム数|1SET20G 20ゲーム消化後はゴリゾーン移行、5ゲーム間に図柄揃い出現で次セット継続となります。 ライオンver. 転落 突入契機|赤7揃い 継続ゲーム数|転落迄 最大100G ゾウver. 設定示唆・高設定確定演出 サバンナチャンス中の色目押しナビ発生時は早押しチャレンジとなり、目押しスピードに応じて判定が告知、その判定内容と回数に応じた称号が出現、その一部で設定示唆となります。

次の

スロット猛獣王 王者の咆哮|天井・解析情報

猛獣 王

パチスロ業界に革新をもたらした『獣王』の冠を受け継いだ後継機で、お馴染みとなったAT「サバンナチャンス SC 」を搭載。 SCの消化手順は前作同様だが、継続ゲーム数が異なる「ライオンSC」「ダチョウSC」「ゴリラSC」の3種類が用意されているのが特徴。 ちなみにSC当選1回での最大連チャン数は31回。 さらに、演出のメインとなるのがドットから液晶画面になったのも特徴と言えよう。 液晶の背景が夕方なら高確の可能性が高いなど、液晶で内部状態を推測する事も可能となっている。 8 機械割:95. 3 機械割:97. 5 機械割:102. 4 機械割:108. 4 機械割:115. 3 機械割:119. 02 通常時小役確率 SC期待度大となる高確率状態Aには、BR終了後に移行する。 その継続ゲーム数は、ゲーム数選択テーブルによって決められ、ビッグ終了後なら、最低50G、最長500G継続、REGなら最短5G、最長500Gとなる ビッグ時の平均継続は70G。 但し、最終的な高確率状態ゲーム数は、ここで選択されたゲーム数にミニゲームで獲得したゲーム数を加えたものとなるので、運が良ければ最大630Gの高確率状態を獲得することも可能だ ミニゲームは別項目を参照。 ちなみにボーナスが連チャンした場合は、残りゲーム数はそのまま保存され、ボーナス終了後に再開。 しかも、引いたボーナスで発生する「高確率の権利」が上乗せされる仕組みとなっている。 つまり、ボーナスの連チャンはSC突入の大チャンスとなる訳だ。 尚、高確率状態Bへの移行条件は現在調査中。 SC抽選は特定の条件を満たすと行われる。 条件は下記の通り。 SC当選確率は奇数設定より偶数設定の方が高くなっているのが特徴。 ビッグの獲得枚数が450枚以上だった場合は、100%SCに突入するので、パンク覚悟で狙うのもアリかも…。 尚、ビッグ中のBR揃いは、リプレイハズシの際に特定の箇所を狙うと発生する。 中に緑7、右に緑or白7を狙った後にリプレイをハズせばOKだ。 積極的に狙っていこう。 更にその時に参照される連チャンテーブルは、高確率状態A時のものとなる。 BIG中のミニゲーム SC抽選状態は、大きく分けて通常・高確率の2種類があり、高確率の方がSC突入確率、連チャン率共に高い。 その為、高確率状態時にいかにSC抽選を受けるかが鍵となる。 また、高確率状態には、「高確率A」「高確率B」の2種類があるのも特徴。 尚、SC抽選に関しては、「SC抽選機会」の項目を見ていただきたい。 【通常状態】 SC当選率・連チャン率共に低い 【高確率状態A】 SC当選率・連チャン率共に高い 【高確率状態B】 滅多に以降しない状態。 平均継続は約10G。 詳細は不明。 尚、液晶の背景によってSC抽選状態をおおまかに判別できる。 SC抽選状態によってSC突入確率が変わってくるので、覚えておこう。 【背景が夜】 SC抽選高確率状態 【背景が夕方】 SC抽選高確率or通常状態…BR終了後は大半が夕方が選択される。 どちらの状態かは判断不能。 【背景が昼】 SC抽選確率は通常状態 3種類のSC 本機には3種類のサバンナチャンスが用意されている。 基本的な消化手順は前作と同様だが、1セットの継続ゲーム数に違いがあるので把握しておこう。 尚、どのSCに当選するかは基本的に最後に揃えたビッグによって決まり、液晶の演出ステージに対応したSCに突入するといった具合に対応している。 ちなみに演出ステージを強制的に変更することも可能。 【ライオンSC】 基本的に10or30G継続となる。 但し、50or100G継続となる場合もある。 その為、10G継続の振り分け率がやや高くなっている。 、【ダチョウSC】 10ゲーム毎に行われる2択に正解すれば、更に10ゲーム継続となる(2択となるのは右リール)。 つまり、2択に成功し続ければ、SCは終了しない。 【ゴリラSC】 20ゲーム固定。 着実にコインを増やしたい方にはオススメだ。 ちなみに「金Aor同一動物絵柄の3つ揃い」でSCに突入した場合は、そこから最低2連チャン以上が確定する。 設置店検索.

次の