神奈川 参議院 選挙 候補 者。 参議院選挙 神奈川選挙区 候補予定者

参議院議員通常選挙(令和元年7月21日執行) 横浜市

神奈川 参議院 選挙 候補 者

「経済」「96条」で見解二分 「復興順調」はゼロ 7月21日投開票の予定で日程調整が進む参議院選挙。 タウンニュース社は6月10日時点で、神奈川選挙区(定数4)から立候補の意向を示している11人に独自アンケートを行った。 調査は6月11日から17日にかけて実施し、11人全員から回答を得た。 「憲法96条の改正」についても賛成5人・反対6人で賛否が割れた。 一方で来年4月の「消費増税」に賛成は1人のみ。 「東日本大震災の復興について」は9人が「順調ではない」(2人はどちらともいえない)という認識を示した。 各氏の重点政策 各予定者が記述式で答えた最重点政策は次の通り。 民主党の現職、牧山弘恵氏(48)は子育てや国民の健康と福祉など、命を守るための諸施策を掲げる。 自由民主党の新人で歯科医の島村大氏(52)は予防医療を盛り込んだ国民皆保険制度の作り直しを訴える。 公明党の新人で弁護士の佐々木さやか氏(32)は、基本法による防災・減災の推進などをめざす。 みんなの党の新人で前神奈川県知事の松沢成文氏(55)は、受動喫煙防止法の制定を掲げる。 日本共産党の元職、畑野君枝氏(56)は消費増税の中止や雇用の拡大、社会保障の充実などをめざす。 みどりの風の新人で、前開成町長の露木順一氏(57)は卒原発や女性の社会的、政治的参画を訴える。 社会民主党の新人で元藤沢市議の木村栄子氏(65)は、改憲の阻止や暮らしと雇用の再建をめざす。 日本維新の会の現職、水戸将史氏(50)は、経済政策を掲げ、民間の競争力強化による成長路線を唱える。 幸福実現党の新人、及川幸久氏(53)は、憲法9条の改正、教科書検定の近隣諸国条項の撤廃を訴える。 無所属で新人の笹谷広治氏(77)は、大統領制の導入や脱政党、消費税から主要食品の除外を掲げる。 維新政党・新風の新人、溝口敏盛氏(66)は、自主憲法の制定や経済大国・道義大国をめざす。

次の

2019年参議院選挙神奈川選挙区の結果速報と候補者一覧!定数と当落を予想

神奈川 参議院 選挙 候補 者

結果速報 当選 名前 所属政党 佐々木 さやか 公明党 牧山 ひろえ 立憲民主 島村 大 自民党 松沢 成文 日本維新の会 21日に随時更新予定です。 神奈川県の定数は? 定数は、 4です。 14人の方が立候補しています。 次は、立候補者の紹介です。 立候補者の紹介 簡単ですが、立候補者の紹介をしたいと思います。 敬称略 乃木 涼介 (のぎ りょうすけ) 新人 性別 男 年齢 54 政党 国民民主党 肩書 俳優 国民民主党神奈川県連副代表 当選回数 0回 佐々木 さやか (ささき さうか) 現職 性別 女 年齢 38才 政党 公明党• 推薦:自民 肩書 弁護士 公明党学生局長 当選回数 1回 相原 倫子(あいはら りんこ) 新人 性別 女 年齢 58 政党 社民党 肩書 元ジャーナリスト、 社民党神奈川県連合女性政策推進委員長 当選回数 0回 壹岐 愛子 (いき あいこ) 新人 性別 女 年齢 33才 政党 幸福実現党 肩書 幸福実現党神奈川統括支部長、 元事務機器会社社員 当選回数 0回 澁谷 貢 (しぶや みつぎ) 新人 性別 男 年齢 83 政党 無所属 肩書 行政書士 当選回数 0回 森下 正勝 (もりした まさかつ) 新人 性別 男 年齢 75 政党 無所属 肩書 建築内装会社社長 当選回数 0回 圷 孝行 (あくつ たかゆき)新人 性別 男 年齢 69 政党 労働者党 肩書 元高校教諭、 元労働者党代表委員 当選回数 0回 牧山 ひろえ (まきやま ひろえ) 現職 性別 女 年齢 54 政党 立憲民主党 肩書 アメリカニューヨーク州弁護士、 立憲民主党神奈川県連副代表 当選回数 2回 林 大祐 (はやし だいすけ) 新人 性別 男 年齢 43 政党 NHKから国民を守る党 肩書 産業コンサルタント会社社長、 元外資系コンサルタント会社社員 当選回数 0回 加藤 友行 (かとう ともゆき) 新人 性別 男 年齢 55 政党 安楽死制度を考える会 肩書 会社社長 当選回数 0回 島村 大 (しまむら だい) 現職 性別 男 年齢 58 政党 自民党 肩書 元日本歯科医師連盟理事長、 自民党厚生労働部会副部会長 当選回数 1回 浅賀 由香 (あさか ゆか)新人 性別 女 年齢 39 政党 共産党 肩書 共産党神奈川県常任委員、 元貿易会社社員 当選回数 0回 松沢 成文 (まつざわ しげふみ)現職 性別 男 年齢 61 政党 日本維新の会 肩書 元神奈川県知事、 元希望の党代表 当選回数 1回 榎本 太志 (えのもと たいし)新人 性別 男 年齢 41 政党 オリーブの木 肩書 司会業 当選回数 0回 以上が立候補者の紹介になります。 あくまでも個人的な予想です。 一応ニュースなどを参考にしています。 現職4人がそのまま当選するのが濃厚と思われます。 自民、公明の二人は余裕の当選だと思います。 残る2議席は、現職の二人か、前回2016年の参院選で49万票を獲得している共産党の浅賀由香がどちらかの議席をとる可能性もありますね。 共産党が議席をとって立民がぎり勝つかな。 維新は全国的な人気はあまりないような。 まとめ 神奈川県の候補者の紹介と当落予想してみました。 あくまでも、個人的な予想です。 一応ニュースサイトをチェックはしてますが、何がおこるかわからないですからね。 自分の大事な一票を有効に使いましょう。 選挙は何が起こるかわからないので、投開票が楽しみです。 政治興味がなかったですけど、誰が当選するのか予想するのに色々調べてるとほんの少しだけ政治について学べたような気がします。 大事な1票を有効に、国民である自分が政治に係る事ができるのって選挙ぐらいしか思いつかないですけどね。 少しでもいい世の中になって暮らしやすい世の中になってくれたらいいですね。 では、今回はこのへんでありがとうございました。

次の

第25回参議院議員選挙

神奈川 参議院 選挙 候補 者

日本国憲法第45条 衆議院議員の任期は、四年とする。 但し、衆議院解散の場合には、その期間満了前に終了する。 1-2.参議院の任期と選挙 日本国憲法では、参議院の 任期は6年で、3年ごとに選挙で半数を入れ替えます。 衆議院のように任期途中での途中解散はありません。 参議院の定数も、別途、公職選挙法によって決められ、法律改正によって変動します。 2018年改正公職選挙法成立により、定数は従来の242人から6人増えて248人になります。 2019年の参議院選挙では、定数の 半分の124人が選挙の対象になります。 ただし、2019年の参院選で増加するのは3人分だけですので、2019年時点では 定数は 245 人となります。 2.選挙の仕組み 本章では、衆議院/参議院それぞれの仕組みを解説します。 説明にあたって、次のような各種選挙方式の用語が登場しますが、詳細については、3章で説明します。 用語説明を先にご覧になりたい方は、下記リンクから該当説明に飛ぶことができます。 2-1.衆議院選挙の仕組み 衆議院選挙では次の2つの選挙方式があり、両方に対して別々の用紙で投票を行います(計2枚の投票用紙に記入します)。 2つを総称して「 小選挙区比例代表並立制」と呼ばれます。 複数の小選挙区で立候補することはできません。 有権者は 自分の小選挙区の候補者の中から1名のみ 名前を記入します。 他の小選挙区の候補者の名前を書くことはできません。 それぞれの小選挙区で最も得票数の多い候補者1名が当選します。 ただし、有効投票総数の6分の1以上の得票が必要です。 小選挙区選挙の候補者が比例代表選挙に 重複して立候補することが認められていますので、小選挙区選挙で落選しても比例代表選挙で復活当選することがあります。 有権者は 政党名1つを記入します。 衆議員選挙では、「 ドント式による拘束名簿式」という方式がとられており、各政党ごとに投票された割合で議席が割り当てられ、その政党の 候補者名簿であらかじめ決められ順番に当選となります。 2-2.参議院選挙の仕組み 参議院選挙では次の2つの選挙方式があり、両方に対して別々の用紙で投票を行います(計2枚の投票用紙に記入します)。 複数の選挙区で立候補することはできません。 有権者は 自分の選挙区の候補者の中から1名のみ 名前を記入します。 他の選挙区の候補者の名前を書くことはできません。 それぞれの選挙区での議席は人口に応じて決定されます。 人口の多い都道府県では議席数が多く、人口の少ない都道府県では議席数が少なくなります。 2019年参院選では、埼玉県のみ1人定数が増え、次のようになりました。 選挙区 数 都道府県 2人区 1人改選 32 下記以外 4人区 2人改選 4 茨城県、静岡県、京都府、広島県 6人区 3人改選 5 北海道、千葉県、兵庫県、福岡県 8人区 4人改選 3 埼玉県、神奈川県、愛知県、大阪府 12人区 6人改選 1 東京都 【参考】2016年参院選では選挙区定数の10増(北海道・東京・愛知・兵庫・福岡各2人)10減(宮城・新潟・長野各2人、鳥取・島根と徳島・高知を合区し各2人)が行われ、各都道府県の定数が大幅に変更されました。 選挙区選挙の候補者が比例代表選挙にも 重複して立候補 することは認められていません。 従来、参議員選挙では、「ドント式による非拘束名簿式」という方式がとられていましたが、2019年の参院選から、(1)拘束名簿式と(2)非拘束名簿式の両方が併用されることになりました。 2種類の候補者名簿が存在することになります。 (1)拘束名簿式 2019年参院選から、「 特定枠制度」が新たに導入されました。 その政党内で優先的に当選させたい候補者を特定枠として名簿に記載することで、名簿記載順に当選させることができます。 (2)非拘束名簿式 その他の候補者については、非拘束名簿式により、各政党ごとに投票された割合で議席が割り当てられ、その政党内では 個人名で得票数の多い候補者から順番に当選となります。 有権者は、 政党名1つまたは各党の名簿に記載されている候補者名1名を記入します。 政党名を記入した場合はその政党の総得票数がプラス1となります。 非拘束名簿式に記入されている候補者名を記入した場合は、その候補者に1票が入ると同時にその候補者が所属する政党の総得票数もプラス1となります。 拘束名簿式に記入されている候補者については、個人としての選挙運動は認められておらず、その候補者名を記入した場合は、単純にその政党の総得票数がプラス1となります。 2つの名簿の順番 拘束名簿式に記載されている候補者が優先して当選し、次に、非拘束名簿式に記載されている候補者が当選します。 たとえば、政党Xの拘束名簿にA,Bの2人、非拘束名簿にC,D,E,Fの4人が記載されていて、当選者枠が4人だった場合、まずは、拘束名簿の2人A,Bが優先して当選し、その次に、非拘束名簿の中で個人名で投票数の多いD,Fが当選します(下記表参照)。 名簿 氏名 個人名 投票数 当選順位 拘束名簿 A氏 - 1 B氏 - 2 非拘束名簿 C氏 100 (落選) D氏 500 3 E氏 200 (落選) F氏 300 4 2-3.衆院選と参院選の仕組みの違い 衆院選と参院選のどちらも仕組みが似ていますが、細かい違いをまとめておきます。 3-1.ドント方式 ドント方式とは比例代表選挙における議席配分の計算方法の一つで、現在、日本の衆議院議員比例代表選挙、参議院議員比例代表選挙で採用されています。 文章で説明すると複雑ですので、具体的を示します。 3-2.非拘束名簿式 非拘束名簿式とは、当選する順番を決めずに、 有権者の投票数によって当選順番を決める方法です。 参議院議員選挙の比例代表選挙では、 政党名または候補者名を記入します。 政党名の得票数と候補者名の得票数の合計がその政党の 総得票数となり、その総得票数に応じてドント方式で各政党の議席数が決まります。 そして、政党内では、各候補者の得票数に応じて当選が決まります。 有権者は政党を選ぶだけでなく、その政党内での候補者も指定することができます。 具体例で確認します。 3-3.拘束名簿式 拘束名簿式とは、 名簿で当選する順番が各政党によって決められている方式です。 簡単にいえば、当選させたい順に書いた名簿の上から順番に当選していきます。 衆議院議員選挙の比例代表選挙では、 政党名のみを記入し、政党名の得票数に応じてドント式で議席数が決まります。 有権者は政党を選ぶことはできますが、当選者は各政党に委ねられます。 具体例で確認します。 このときは、「惜敗率」を使って同一順位内の各候補者の順位を決定します。 C氏とD氏では選挙区での惜敗率の高いC氏が当選。 仮にE氏がまったく人気のない候補者だったとしても、比例代表の名簿でトップに書いてあり、その政党が議席を獲得できれば当選します。

次の