バナナマン イロモネア。 バナナマン イロモネア笑わせたら100万円 【ザ・イロモネア SP】 4f4OwGWngNw/02

バナナマン イロモネア笑わせたら100万円 【ザ・イロモネア SP】 4f4OwGWngNw/02

バナナマン イロモネア

ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円』(ウンナンきょくげんネタバトル! ザ・イロモネア わらわせたらひゃくまんえん)とはで不定期に放送されていた()である。 タイトルが長いため、「ザ・イロモネア」 、『イロモネア』などと略される場合がある。 概要 [ ] 挑戦する芸人が観客席からランダムに選ばれた5人を、1分の持ち時間内に規定ジャンルに従ったネタで3人ないし5人笑わせるというチャレンジ(ステージとも呼ばれる)を5回行い、その全てに成功すれば100万円が授与されるというもの。 挑戦芸人の人数、芸歴は問われないが若手芸人の参戦が圧倒的に多い。 プロデューサーのによれば、開始当初のコンセプトは「『』の版」であったとのこと。 例えば3rdステージまでクリアし賞金10万円の時点で止められるなら挑戦芸人は続けるか棄権するか、どちらを選択するのかを楽しむ番組にするつもりだった。 しかし番組が始まってみると、芸人たちは当初の予想に反し、プロ意識からか途中棄権せずに最後まで挑戦する者ばかりであったため、コンセプトは徐々に変わっていったという。 また、スタッフが最も頭を悩ませたのがクリアの基準であるという。 様々な案が出されたがどれも二番煎じであったため、観客から無作為に選ばれた5人を審査員とするというスタイルが考え出された。 観客には自分が審査員か気づかせないために5台のカメラで顔を無意識の内に抜くという工夫もされている。 2009年12月に行われたで、同局の『』と共にグランプリを受賞した。 情報誌『』のテレビ批評などを行う連載『』には「5つのジャンルで笑いを取れないといけないフォーマットは秀逸。 総合力が鍵」 「ランダムに選ばれた5人を制限時間内に笑わせるフォーマットに尽きる」 と評されている。 』として単発特番として初回が放送され、以降『』をもじった現在のタイトルに改題し、に移行。 特番を数回放送したことで手応えをつかみ、からは、毎週土曜日 19:00 - 19:56のレギュラー放送となった。 移行後はこれまでの構成に加え、派生企画として「 ゴールドラッシュ」、「 サバイバルルールSP」、「 ピンモネア」などが週替わりにランダムで放送されていた。 から木曜21時台に放送時間が移動した。 同時刻でのバラエティは、あの『』以来となる。 しかし木曜日に移動してから視聴率で苦戦が続くこととなり、をもって約2年間でレギュラー放送は打ち切りとなる。 最終回では番組の冒頭で番組終了と次番組の告知があっただけで、番組終了の挨拶などはなく、次回の単発特番の放送日も発表されなかった。 最終回は「10モネア」で、視聴率は6. レギュラー放送終了後はレギュラー化以前同様の特別番組に戻り、不定期に放送されている。 2013年までは多くて年2回程の放送となっていたが、2014年~2017年までは年に一度、年始の時期のみの放送に留まっており、正月のみの特番と化していた。 2005年の初回放送からレギュラー時代も含めて毎年最低1回は欠かさず放送されてきていたが、2017年1月2日放送回を最後に放送が途絶えており、2019年現在は事実上の終了状態となっている。 放送回よりを実施している。 スペシャル放送実績 [ ] 回数 放送日(曜日) 放送時間 番組タイトル 100万円獲得者数 第1回 () 23:45 - 翌1:45 ウンナン芸人道祭り'05極限ネタバトル 2組 第2回 2005年() 21:30 - 23:24 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP(第1期) 2組 第3回 2005年() 21:00 - 22:54 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア2 笑わせたら100万円SP 3組 第4回 (月曜日) 10:45 - 11:50(第1部) 12:00 - 14:24(第2部) ゴールドラッシュ2006 若き芸人たちが開くイロモネアの夜明け 0組 第5回 2006年() 20:00 - 21:48 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア3 笑わせたら100万円SP 1組 第6回 2006年(金曜日) 21:00 - 22:48 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア4 笑わせたら100万円SP 1組 第7回 1月3日(水曜日) 11:55 - 13:54 ゴールドラッシュ2007 今年こそはブレイクしたい芸人が開く 新しきイロモネアの夜明け!! 0組 第8回 2007年(金曜日) 21:00 - 22:48 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア5 笑わせたら100万円SP 1組 第9回 2007年(金曜日) 21:00 - 22:54 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア6 笑わせたら100万円SP 2組 第10回 1月3日() 12:00 - 13:54 ゴールドラッシュ2008 今年こそブレイクしたい芸人が開く 新しきイロモネアの夜明け!! 0組 第11回 2008年() 19:00 - 20:54 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア7 笑わせたら100万円SP 2組 第12回 2008年(土曜日) ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア8 笑わせたら100万円SP 1組 第13回 (土曜日) ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア サバイバルSP 0組 第14回 2009年(木曜日) 19:55 - 22:48 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円3時間SP 1組 第15回 2009年(木曜日) 夢の競演! ザ・イロモネア 3時間ブチ抜きスペシャル! なし 第16回 1月3日() 21:00 - 23:24 お正月から笑いを獲れ 新春イロモネアスペシャル!!! 1組 第17回 2010年(土曜日) 19:00 - 20:54 ウンナン極限ネタバトル! 第1回 2005年1月3日 ウンナン芸人道祭り'05極限ネタバトル• 挑戦者(第1回なので全員初出場)• ・ (放送カット)• (放送カット)• (放送カット)• ・ (放送カット)• 第2回 2005年4月5日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• TIM [2]• 劇団ひとり [2]• [初]• カンニング竹山 [2]• [初]• [初]• [初]• バナナマン [2]• アメリカザリガニ [2]• [初]• [初]• [初]• [初]• インパルス [2] 第3回 2005年10月7日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア2 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• TIM [3]• 安田大サーカス [2]• [初]• バナナマン [3]• 森三中 [2]• [初]• なかやまきんに君 [2]• 劇団ひとり [3]• レギュラー [2]• 品川庄司 [2]• [初]• ますだおかだ [2]• [初]• [初] 第4回 2006年3月1日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア3 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• バナナマン [4]• スピードワゴン [2]• 安田大サーカス [3]• レギュラー [3]• [初]• 友近 [2]• 次長課長 [2]• まちゃまちゃ [2]• [初]• [初]• [初]• [初]• [初]• 劇団ひとり [4] 第5回 2006年10月6日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア4 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• TIM [4]• [初]• バナナマン [5]• 友近 [3]• インパルス [3]• [初]• 次長課長 [3]• 長州小力 [2]• [初]• タカアンドトシ [2]• [初]• [初] 第6回 2007年3月23日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア5 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• バナナマン [6]• ザ・たっち [2]• FUJIWARA [2]• カンニング竹山 [3]• 長州小力 [3]• ハリセンボン [2]• タカアンドトシ [3]• [初]• 次長課長 [4]• フットボールアワー [2]• たむらけんじ [2] 第7回 2007年9月28日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア6 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• バナナマン [7]• 長州小力 [4]• 次長課長 [5]• フットボールアワー [3]• [初]• [初]• [初]• 友近 [4]• [初]• ペナルティ [2]• 中川家 [2]• FUJIWARA [3] 第8回 2008年4月12日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア7 笑わせたら100万円SP• 挑戦者• 次長課長 [6]• [初]• [初]• 柳原可奈子 [2]• 友近 [5]• ザ・たっち [3]• おぎやはぎ [2]• ハリセンボン [3]• 品川庄司 [3]• [初]• [初]• たむらけんじ [3] 2008年4月26日放送回• 挑戦者• バナナマン [8]• [初]• 小島よしお [2]• 長州小力 [5] 2008年5月3日放送回• 挑戦者• 柳原可奈子 [3]• [初]• [初]• FUJIWARA [4] 2008年5月10日放送回• 挑戦者• TIM [5]• ペナルティ [3]• 小島よしお [3]• [初] 2008年5月17日放送回• 挑戦者• [初]• フットボールアワー [4]• 大西ライオン [2]• [初] 2008年6月7日放送回• 挑戦者• アンガールズ [2]• [初]• [初]• 中川家 [3] 2008年6月14日放送回• 挑戦者• バナナマン [9]• 森三中 [3]• 藤崎マーケット [2]• なだぎ武 [2] 2008年6月28日放送回• 挑戦者• [初]• ザ・たっち [4]• 次長課長 [7]• FUJIWARA [5] 2008年7月5日放送回• 挑戦者• バナナマン [10]• 笑い飯 [2]• 小島よしお [4]• 大西ライオン [3] 2008年7月19日放送回• 挑戦者• 山本高広 [2]• 長州小力 [6]• [初] 2008年8月2日放送回• 挑戦者• TIM [6]• 勝山梶 [2]• 髭男爵 [2]• 小島よしお [5] 2008年8月9日放送回• 挑戦者• バナナマン [11]• [初]• [初]• 柳原可奈子 [4] 2008年8月23日放送回• 挑戦者• アンガールズ [3]• オードリー [2]• ザ・たっち [5]• [初] 2008年8月30日放送回• 挑戦者• FUJIWARA [6]• [初]• [初]• [初] 2008年9月6日放送回• 挑戦者• TKO [2]• [初]• 友近 [6]• なだぎ武 [3] 2008年9月20日放送回(ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア8 笑わせたら100万円SP - 2時間SP)• 挑戦者• バナナマン [12]• [初]• [初]• [初]• (・)[初]• ハリセンボン [4]• インパルス [4]• 柳原可奈子 [5]• [初]• たむらけんじ [4]• [初] 2008年10月25日放送回• 挑戦者• 髭男爵 [3]• [初]• 森三中 [4]• 大西ライオン [4] 2008年11月1日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• ペナルティ [4]• 狩野英孝 [2]• [初]• オードリー [3]• [初]• [初]• ザ・たっち [6]• 小島よしお [6] 2008年11月22日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• 次長課長 [8]• [初]• [初]• [初]• [初]• [初]• サンドウィッチマン [2] 2009年1月17日放送回(サバイバルSP - 2時間SP)• 挑戦者• ザブングル [2]• 我が家 [2]• オードリー [4]• 響 [2]• どきどきキャンプ [2]• [初]• [初]• 狩野英孝 [3]• 髭男爵 [4]• キングオブコメディ [2]• チョコレートプラネット [2]• [初]• ハム [2]• 超新塾 [2] 2009年2月21日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• バナナマン [13]• [初]• [初]• [初]• [初]• アンガールズ [4]• [初]• デンジャラス [2] 2009年3月14日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• ハイキングウォーキング [2]• [初]• FUJIWARA [7]• [初]• 狩野英孝 [4]• 中川家 [4]• [初]• バッファロー吾郎 [2] 2009年4月16日放送回(ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP - 3時間SP)• 挑戦者• オードリー [5]• [初]• 次長課長 [9]• 劇団ひとり [5]• おぎやはぎ [3]• (堀内健・有田哲平)[2]• 柳原可奈子 [6]• ジョイマン [初]• ザブングル [3]• 友近 [7]• 挑戦者• 我が家 [3]• U字工事 [2]• [初]• ものいい [2]• [初]• どきどきキャンプ [3]• [初]• ザ・パンチ [2] 2009年5月14日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• FUJIWARA [8]• [初]• [初]• 小島よしお [7]• 柳原可奈子 [7]• [初]• アンガールズ [5]• [初] 2009年6月11日放送回• 挑戦者• 響 [3]• フォーリンラブ [2]• トータルテンボス [2]• [初]• Wエンジン [2]• ジャリズム [2]• [初]• 麒麟 [2] 2009年6月25日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• ジョイマン [2]• 髭男爵 [5]• デンジャラス [3]• [初]• [初]• ザ・たっち [7]• 有吉弘行 [2] 2009年7月16日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者(全員初出場)• 2009年8月6日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• FUJIWARA [9]• 超新塾 [3]• [初]• なかやまきんに君 [3]• [初]• キングオブコメディ [3]• NON STYLE [2]• [初] 2009年9月10日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• NON STYLE [3]• キングオブコメディ [4]• 友近 [8]• ジャリズム [3]• つぶやきシロー [2]• [初]• [初]• 矢野・兵動 [2] 2009年10月29日放送回• 挑戦者• ロッチ [2]• [初]• バッファロー吾郎 [3]• [初] 2009年11月12日放送回• 挑戦者• FUJIWARA [10]• ゆりありく [2]• [初]• 柳原可奈子 [8]• [初] 2009年11月19日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• サンドウィッチマン [3]• 弾丸ジャッキー [2]• なだぎ武 [4]• NON STYLE [4]• 平成ノブシコブシ [2]• [初] 2009年12月3日放送回(サバイバルSP)• 挑戦者• 次長課長 [10]• トータルテンボス [3]• ダイノジ [2]• 麒麟 [3]• [初]• U字工事 [3] 2010年1月3日放送回(新春イロモネアSP内)• 挑戦者• アンガールズ [6]• [初]• [初]• [初]• [初]• [初]• ハリセンボン [5]• つぶやきシロー [3] 第9回 2010年12月18日 ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP(以降、同タイトル)• 挑戦者• バナナマン [14]• アンガールズ [7]• [初]• 柳原可奈子 [9]• [初]• [初]• キングオブコメディ [5]• インパルス [5]• [初]• 鳥居みゆき [2]• 三内芸 [初] 第10回 2011年3月25日• 挑戦者• [初]• 次長課長 [11]• パンクブーブー [2]• [初]• 笑い飯 [3]• ピース [2]• [初]• ザ・たっち [8]• 女性芸人会 [初]• 劇団ひとり [6]• 柳原可奈子 [10]• 有吉弘行 [3]• バナナマン [15]• サンドウィッチマン [4]• [初]• 関根軍団 [2] 第11回 2011年9月17日• 挑戦者• バナナマン [16]• アンガールズ [8]• フルーツポンチ [2]• 柳原可奈子 [11]• スリムクラブ [2]• 森三中 [5]• ピース [3]• [初]• 劇団ひとり [7]• 平成ノブシコブシ [3]• はんにゃ [2]• 有吉弘行 [4] 第12回 2012年3月29日• 挑戦者• ピース [4]• アンガールズ [9]• 小島よしお [8]• インパルス [6]• 柳原可奈子 [12]• ロバート [2]• [初]• [初]• 劇団ひとり [8]• ロッチ [3]• はんにゃ [3]• ハライチ [2]• ハリセンボン [6]• [初]• [初]• 平成ノブシコブシ [4]• 森三中 [6] 第13回 2013年1月4日• 挑戦者• TKO [3]• ドランクドラゴン [2]• 柳原可奈子 [13]• [初]• アンガールズ [10]• ナイツ [2]• インパルス [7]• [初]• サンドウィッチマン [5]• [初]• ロバート [3]• 小島よしお [9]• ピース [5]• 森三中 [7]• 友近 [9]• [初] 第14回 2013年3月20日• 挑戦者• ドランクドラゴン [3]• ロバート [4]• 柳原可奈子 [14]• [初]• [初]• ハライチ [3]• (品川庄司)[初]• [初]• インパルス [8]• [初]• 千鳥 [2]• 挑戦者• FUJIWARA [11]• インパルス [9]• 福田彩乃 [2]• パンサー [2]• ロバート [5]• ハリセンボン [7]• ピース [6]• [初]• 小島よしお [10]• 友近 [10]• [初]• 次長課長 [13]• 庄司智春(品川庄司)[2] 第16回 2015年1月5日• 挑戦者• ピース [7]• 柳原可奈子 [15]• アンガールズ [11]• [初]• ハライチ [4]• [初]• 庄司智春(品川庄司)[3]• パンサー [3]• [初]• ずん [2]• Team 消えたくない二人 [初]• 友近 [11]• ロバート [6] 第17回 2016年1月2日• 挑戦者• アンガールズ [12]• ものまねゴレンジャー [初]• [初]• マッスルスリー [初]• [初]• ずん [3]• [初]• サンドウィッチマン [6]• [初]• ロバート [7]• 柳原可奈子 [16]• 庄司智春(品川庄司) [4]• 平成ノブシコブシ [5] 第18回 2017年1月2日• 挑戦者• ジャングルポケット [2]• [初]• [初]• ものまねゴレンジャー [2]• [初]• トレンディエンジェル [2]• ロバート [8]• ロッチ [4]• マッスルフォー [2]• と [初]• 髪の毛かき上げ隊 [初]• 関根軍団 [3]• 千鳥 [3]• [初]• チーム・ゴールドラッシュ [初]• イロモネア本選とはルールが異なり、各ステージ毎のジャンルは最初から指定され、そのステージ毎に失敗した者が脱落していくピラミッド方式が採用された(このルールは後のレギュラー放送内のイロモネア本選でも適用され、その時は サバイバルルールと名を変えて行われていた)。 そのため、出場する芸人にジャンルの選択権が一切無くなっている。 優勝者(全ジャンルクリアを果たした芸人)には同年春に放送予定の「ザ・イロモネア」の出場権が与えられるが、 放送された3年間の内、チャレンジに成功した芸人は1組も現れなかった。 その代わりにFINALステージまで勝ち進んだ芸人が「ゴールドラッシュ枠」として同年春に放送されたイロモネアに出場する事があった。 2008年以降はレギュラー放送内で「ゴールドラッシュ」のコーナーが行われた為か、正月の時間帯に放送される事は無くなっている。 また、そのレギュラー放送も2010年に終了してしまった為、その後暫くは「ゴールドラッシュ」が行われる事は無かった。 しかし2013年3月13日に「ウンナン極限ネタバトル ザ・ゴールドラッシュ」という名で約3年振りに復活する事となった(詳細は後述)。 2006年1月2日放送回『ゴールドラッシュ2006~若き芸人たちが開くイロモネアの夜明け~』• FINALステージまで進出したタカアンドトシ、POISON GIRL BANDの2組は「 ゴールドラッシュ枠」として2006年3月1日放送の「ザ・イロモネア3」に出場を果たした。 また、この回FINALステージまで進出していないハリセンボン(1stステージ敗退)とザ・たっち(3rdステージ敗退)は2006年10月6日放送の「ザ・イロモネア4」に揃って出演しており、この辺の線引きは非常に曖昧である。 ちなみにこの2組は2008年4月12日放送回に出演した際、揃って100万円獲得を経験している。 挑戦者• とろサーモン• ハリセンボン• モンキッキー• タカアンドトシ• ネゴシックス• X-GUN• イノキーズ(、)• POISON GIRL BAND• ザブングル• ザ・たっち• パラシュート部隊• オジンオズボーン 2007年1月3日放送回『ゴールドラッシュ2007~今年こそはブレイクしたい芸人が開く新しきイロモネアの夜明け~』• FINALステージ進出者の中ではFUJIWARAのみ、2007年3月放送の「ザ・イロモネア5」に出場を果たした。 また、この回3rdステージで敗退したチュートリアルは2007年9月放送の「ザ・イロモネア6」に出場しており、100万円獲得を果たしている。 FUJIWARAとアメリカザリガニは過去にイロモネア本選に出場した経験があり、「イロモネア本選からの降格」という意味合いが強い。 村上ショージとバッドボーイズもFINALまで進出したが、本選への出場がない。 尚、村上はかつて存在していた「ザ・ピンモネア」に出場経験がある。 挑戦者• バッドボーイズ• アメリカザリガニ• クワバタオハラ• トータルテンボス• イノキーズ(アントキの猪木、アントニオ小猪木)• とろサーモン• チュートリアル• パッション屋良• シャカ• ケンドーコバヤシ• FUJIWARA• アップダウン• タイムマシーン3号• 村上ショージ 2008年1月3日放送回『ゴールドラッシュ2008~今年こそはブレイクしたい芸人が開く新しきイロモネアの夜明け~』• FINALステージ進出者の中ではエド・はるみと大西ライオンが2008年4月放送の「ザ・イロモネア7」に出場を果たした。 また、同回にはゴールドラッシュの3rdステージで敗退した藤崎マーケットも初出場を果たしており、やはりこちらの線引きもかなり曖昧である。 ちなみにTKOは2008年5月17日放送回にて、初出場で100万円獲得を果たした。 バッファロー吾郎は過去にイロモネア本選に出場した経験があり、番組内で木村明浩(現・)が「 ずっと呼ばれなくなって、格下げみたいになった。 」と語る場面も見受けられる など、やはり「イロモネア本選からの降格」という意味合いが強い。 挑戦者• クールポコ• ザブングル• 狩野英孝• ジャルジャル• エド・はるみ• 大西ライオン• 流れ星• TKO• 藤崎マーケット• 寿司(現・)• バッファロー吾郎• イノキーズ(アントキの猪木、アントニオ小猪木)• 2008年4月26日放送回(全員初出場)• 挑戦者• 髭男爵• Hi-Hi• ナイツ• ジョイマン• 井上智恵• トレンディエンジェル 2008年5月3日放送回(全員初出場)• 挑戦者• ゴーバンブー• 山本高広• オードリー• ぼれろ• 2008年5月10日放送回• 挑戦者• ハイキングウォーキング [初]• どきどきキャンプ [初]• [初]• 山本高広 [2]• オードリー [2]• ワタルwithオカン [2] 2008年5月17日放送回• 挑戦者• 弾丸ジャッキー [初]• 永井佑一郎 [初]• [初]• [初]• ガリガリガリクソン [2]• ゴーバンブー [2]• 山本高広 [3] 2008年6月7日放送回• 挑戦者• トレンディエンジェル [2]• 平成ノブシコブシ [初]• ダイノジ [初]• 弾丸ジャッキー [2]• 髭男爵 [2]• オードリー [3] 2008年6月14日放送回• 挑戦者• 狩野英孝 [初]• 我が家 [初]• 風藤松原 [初]• ハイキングウォーキング [2]• ぼれろ [2]• ナイツ [2]• 髭男爵 [3] 2008年6月28日放送回• 挑戦者• 超新塾 [初]• マシンガンズ [初]• タイムマシーン3号 [初]• 狩野英孝 [2]• ダイノジ [2]• ぼれろ [3] 2008年7月5日放送回• 挑戦者• 永井佑一郎 [2]• ハム [初]• [初]• デンジャラス [初]• 我が家 [2]• 弾丸ジャッキー [3]• オードリー [4] 2008年7月19日放送回• 挑戦者• オジンオズボーン [初]• 平成ノブシコブシ [2]• 上原チョー [2]• ガリガリガリクソン [3]• タイムマシーン3号 [2]• 我が家 [3] 2008年8月2日放送回• 挑戦者• [初]• とろサーモン [初]• [初]• 狩野英孝 [3]• デンジャラス [2]• 超新塾 [2]• ナイツ [3]• ザ・テルヨシ [初] 2008年8月9日放送回• 挑戦者• パンクブーブー [初]• 超新塾 [3]• ハイキングウォーキング [3]• 今泉 [2]• モエヤン [2]• デンジャラス [3]• ザ・テルヨシ [2] 2008年8月23日放送回• 挑戦者• キングオブコメディ [初]• アップダウン [初]• マシンガンズ [2]• かみじょうたけし [2]• ハム [2]• タイムマシーン3号 [3]• ハイキングウォーキング [4]• ザ・テルヨシ [3] 2008年8月30日放送回• 挑戦者• クールポコ [初]• ザ・パンチ [初]• アップダウン [2]• 弾丸ジャッキー [4]• キングオブコメディ [2]• マシンガンズ [3]• 狩野英孝 [4] 2008年9月6日放送回• 挑戦者• どきどきキャンプ [2]• モエヤン [3]• ふくろとじ [2]• ナイツ [3]• 超新塾 [4]• ハム [3] 2008年10月18日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• ジョイマン [2][3]• 響 [初][2]• ザブングル [初][2]• はんにゃ [初][2]• [初][2]• Wエンジン [初][2]• U字工事 [初]• フォーリンラブ [初][2]• チョコレートプラネット [初][2]• つぶやきシロー [初][2]• どきどきキャンプ [3]• ザ・パンチ [2]• 平成ノブシコブシ [3]• パンクブーブー [2]• アップダウン [3] 2008年10月25日放送回• 挑戦者• ナイツ [5]• どきどきキャンプ [4]• 平成ノブシコブシ [4]• 響 [3]• ザブングル [3]• チョコレートプラネット [3]• はんにゃ [3] 2008年11月15日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• 永井佑一郎 [初][2][3]• しずる [初]• U字工事 [2][3][4]• THE GEESE [初][2][3]• クールポコ [2][3]• ザ・パンチ [3][4]• Wエンジン [3][4]• オジンオズボーン [2][3]• ガリガリガリクソン [4]• ザブングル [4]• チョコレートプラネット [4]• モエヤン [4]• キングオブコメディ [3]• ふくろとじ [3]• ダイノジ [3] 2008年12月6日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• [初]• ものいい [初][2][3]• [初]• NON STYLE [初]• ヒッキー北風 [初][2][3]• ウクレレえいじ [初][2][3]• ジョイマン [4][5]• パンクブーブー [3][4]• つぶやきシロー [3][4]• とろサーモン [2][3]• 永井佑一郎 [4]• 平成ノブシコブシ [5] 2009年2月7日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• オオカミ少年 [初][2][3]• ゆったり感 [初][2][3]• ゆってぃ [初][2]• NON STYLE [2][3][4]• X-GUN [初][2][3]• ザブングル [5][6][7]• フォーリンラブ [3]• 風藤松原 [2][3]• アップダウン [4][5]• マシンガンズ [4]• THE GEESE [4]• ウクレレえいじ [4] 2009年3月7日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• アームストロング [初][2][3]• [初][2]• テンゲン [初][2]• ミラクルひかる [初][2]• ロマンチックセクシー [初][2][3]• ロッチ [初]• フォーリンラブ [4][5]• ガリガリガリクソン [5]• ゆってぃ [3]• モエヤン [5]• ぼれろ [4]• ザブングル [8]• マシンガンズ [5] 2009年3月21日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• エハラマサヒロ [初][2][3]• [初][2]• [初]• ニブンノゴ! [初][2][3]• ロッチ [2][3]• しずる [2][3][4]• イワイガワ [初]• くまだまさし [初][2][3]• 弾丸ジャッキー [5][6]• ミラクルひかる [3][4]• テンゲン [3][4]• マシンガンズ [6]• 放送内ではクリア時の効果音や小道具など『ROOKIES』に関する演出が多かった(例としてゴールドラッシュでクリア時に連ドラでの主題歌「キセキ」が流れるなど)。 挑戦者• モンスターエンジン [初][2]• いとうあさこ [初][2][3]• [初][2][3]• どぶろっく [初]• [初][2]• ダンディ坂野 [初][2][3]• ゆってぃ [4][5]• 5GAP [3]• ロッチ [4][5]• ガリガリガリクソン [6][7]• 夙川アトム [3][4]• ゆったり感 [4]• THE GEESE [6] 2009年7月9日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• インスタントジョンソン [初]• 少年少女 [初][2][3]• [初]• ダブルブッキング [初][2][3]• [初][2][3]• カナリア [初][2]• オテンキ [初][2][3]• 波田陽区 [初][2][3]• モンスターエンジン [3][4]• 5GAP [4]• 永井佑一郎 [5]• 平成ノブシコブシ [6]• THE GEESE [7]• ガリガリガリクソン [8] 2009年7月9日放送回(ゴールドラッシュ イロモネア挑戦権獲得SP)• 挑戦者• ジャングルポケット [初][2]• 渡辺直美 [初][2][3]• 浅越ゴエ [2]• ゆりありく [初][2][3]• インスタントジョンソン [2][3]• 2丁拳銃 [初][2]• [初]• ダブルダッチ [3]• カナリア [3][4]• モンスターエンジン [5]• アップダウン [6]• モエヤン [6]• 夙川アトム [5]• THE GEESE [8]• ゆってぃ [6]• 挑戦者• どぶろっく [2][3][4]• 浅越ゴエ [3][4][5]• 天竺鼠 [初]• [初]• インスタントジョンソン [4]• ザ・ゴールデンゴールデン [3]• ジャングルポケット [3]• 2丁拳銃 [3]• モンスターエンジン [6]• もう中学生 [4]• 夙川アトム [6]• アップダウン [7]• くまだまさし [4]• 今泉 [3]• カナリア [5]• ゆってぃ [7]• THE GEESE [9]• ガリガリガリクソン [10]• 2010年のレギュラー放送終了を最後に暫く行われていなかった「ゴールドラッシュ」だったが、2013年3月13日放送回にて約3年振りに復活を果たした。 過去の「ゴールドラッシュ」とは相違点が多々存在する。 以下はその例である。 放送する時間が深夜帯に移り、また「ザ・イロモネア」本選放送の1週間前や前日に放送される事が多い。 チャレンジのルール自体が大幅に変更されており、正月特番時代はピラミッド方式(サバイバルルールとも言う)が採用されていたが、今回では 5つのジャンル(一発ギャグ、モノボケ、ショートコント、モノマネ、サイレント)の中から得意なモノを芸人が1つだけ選択し、そのジャンル内のチャレンジで一般審査員5人全員を笑わせればイロモネア出場権獲得という「一発勝負ルール」が採用された。 チャレンジの傾向としてモノボケかショートコントを選ぶ芸人が圧倒的に多い。 2013年から3年連続で行われていたが、2016年のSP前には行われず、この年は通常通り「イロモネア」のみが放送された。 その後2016年12月26日に約1年ぶりに復活し、司会もウンナンに変わり「ミスターイロモネア」ことバナナマンが担当する事となった。 2013年3月13日放送回 ウンナン極限ネタバトル! 太字はチャレンジ成功者。 挑戦者• ジャングルポケット(モノボケ)• トレンディエンジェル(モノボケ)• ニッチェ(ショートコント)• パンサー(モノボケ)• バイきんぐ(サイレント)• (モノボケ)• (モノボケ) 2014年1月3日放送回 ウンナン極限ネタバトル! 挑戦者• トレンディエンジェル(モノボケ)• (モノマネ)• (モノボケ)• ニッチェ(モノボケ)• (ショートコント)• (ショートコント)• 天竺鼠(ショートコント)• (ショートコント) 2015年1月2日放送回 ウンナン極限ネタバトル! 挑戦者• (一発ギャグ)• ニッチェ(モノボケ)• しずる(モノマネ)• (ショートコント)• (ショートコント)• (モノボケ)• (モノボケ)• 太字はチャレンジ成功者。 挑戦者• (ショートコント)• (モノマネ)• ラバーガール(ショートコント)• (ショートコント)• ジグザグジギー(モノボケ)• (サイレント)• (サイレント)• (ショートコント)• (モノボケ)• タイムマシーン3号(モノマネ)• (モノボケ)• (ショートコント)• (一発ギャグ)• (ショートコント)• (ショートコント)• 後日放送される『ザ・イロモネアSP』本選出場を賭けた第一次予選会である。 この予選会で勝ち上がった複数の芸人は、後日放送される『ゴールドラッシュ』の出場権が与えられる。 『イロモネア』や『ゴールドラッシュ』とは以下のようにルールが異なる。 制限時間は『イロモネア』と同じく1分間であるが、『イロモネア』のようにテレビ画面に残り時間の秒数は表示されない。 「モノマネ」や「ショートコント」などの5つのジャンル関係なく、出場芸人は自身の珠玉の持ちネタを披露する事が出来る。 この予選会最大の特徴である審査方法であるが、観客100人の前に置かれたOMRONが開発した人間の喜怒哀楽の表情を感知・測定するシステム「 ヒューマン・ビジョン・コンポ」で スマイルポイント(制限時間内に100%大笑いに達した回数)を測定し、そのスマイルポイントの数が多い上位8組が二次予選会(ゴールドラッシュ)へと出場出来るという形となった。 2016年では行われなかった。 太字は出場権獲得者。 挑戦者• チョコレートプラネット• 鬼ヶ島• 三四郎• 野性爆弾• ラバーガール• 新宿カウボーイ• しずる• クマムシ• ジグザグジギー• フルーツポンチ• さらば青春の光• ニッチェ• 学天即• THE GEESE• Hi-Hi• トップリード• ウクレレえいじ• 上位8組ランキング• ラバーガール(534pt)• 学天即(513pt)• ニッチェ(510pt)• トップリード(506pt)• 新宿カウボーイ(502pt)• 三四郎(498pt)• しずる(491pt)• クマムシ(488pt) 2008年11月8日放送回(全員初出場)• 挑戦者• (バナナマン)• (トータルテンボス)• 川島明(麒麟)• (トータルテンボス)• (TIM) 2008年11月29日放送回(全員初出場)• 挑戦者• (TIM)• 小島よしお• 庄司智春(品川庄司)• 鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)• (アンガールズ)• 松田洋昌(ハイキングウォーキング)• (アンガールズ) 2008年12月13日放送回(全員初出場)• 挑戦者• (TKO)• (ペナルティ)• (インパルス)• (TKO)• なかやまきんに君• (ペナルティ)• 劇団ひとり 2009年1月31日放送回(全員初出場)• 挑戦者• なだぎ武• たくや(ザ・たっち)• 有吉弘行• かずや(ザ・たっち)• (フットボールアワー)• 大西ライオン• 山本高広• 村上ショージ 2009年2月14日放送回• 挑戦者• [初]• 塙宣之(ナイツ) [初]• (スピードワゴン) [初]• (麒麟) [初]• (バナナマン) [初]• 土屋伸之(ナイツ) [初]• 日村勇紀(バナナマン) [2]• 川島明(麒麟) [2] 2009年4月16日放送回• 挑戦者(大西ライオン以外全員初出場)• パンチ浜崎(ザ・パンチ)• 岸学(どきどきキャンプ)• 狩野英孝• 長友光弘(響)•

次の

バナナマン設楽統 家が燃えた理由は?火事ネタでイロモネア優勝?

バナナマン イロモネア

きょう4月23日は、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統の47歳の誕生日である。 この記事を書くにあたり、バナナマンの設楽統のプロフィールを見て、「おや?」と思ったことがある。 それは、彼のコンビでの担当が「ボケ」とあったことだ。 そんなことはファンのあいだでは常識なのだろうが、相方・日村勇紀の一目見たら忘れられないキャラクターを、設楽がいじるという芸風から、筆者はすっかり、ボケ役は日村のほうで、設楽はツッコ ミ役だと思い込んでいた。 しかし、常識の枠から外れているという意味では、たしかに設楽の担当はボケだ。 自室火事でも……数時間後にはネタにして100万円 筆者が設楽をツッコミと勘違いしたのは、彼が午前中の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ)のMCを務めているせいもある。 何しろ、情報・報道系の番組でMCを務めるお笑い芸人は、ホンジャマカの 恵俊彰や極楽とんぼの加藤浩次といい、くりぃむしちゅーの上田晋 也や爆笑問題の田中裕二といい、ことごとくコンビにおいてはツッコミ役である。 ツッコミが常識的な立場からボケを正す役割とするなら、世間の常識に立つべきこの手の番組のMCに彼らが起用されるのは当然といえる。 だが、お笑いで設楽が演じているのは常識から外れたボケ役なのだ。 そう考えると、情報番組への起用はなかなか異色ともいえる。 その携帯は火元のすぐ近くに置かれていたのだが、設楽が「こりゃどうしようか……」と思っていたところ、いきなり鳴り出したという。 驚きながら出たところ、相手はマネージャーだった。 そこで火事について伝えると、その日予定されていた仕事を一件ずらしてもらい、そのあとで『イロモネア』の収録にのぞむ。 それにしても、途方に暮れる暇もなく仕事に出かけ、すぐに火事をネタにして爆笑をとってしまうところに、設楽の底力と運の強さを感じる。 それは彼の経歴からもたびたびうかがえることだ。 じつは西武鉄道の駅員だった 埼玉県出身の設楽は高校卒業後、まず父親のコネクションで西武鉄道に入社。 駅員として勤務するが、半年で退職してしまう。

次の

設楽統

バナナマン イロモネア

livedoor. jp 事が起こったのは今から 9年前 2007年3月18日設楽さんの自宅でのことでした。 後に、バナナマンの冠番組 「バナナ炎(ファイヤ)」で、火事のことを設楽さんが、こう振り返っていました。 消すとかって発想にならないの」 火事発覚後、奥さんと子供を避難させた後に、下の階の住人と消火活動をしたそうです。 plus 驚くことに設楽さん、大事件が起こったその6時間後に 『ウンナン極限ネタバトル! 良いテンポで、次々とクリアしていくものの、最後のサイレントで苦戦。 その時出した設楽さんの切り札が 「火事でドロドロに溶けた携帯電話📳」 出典blog. livedoor. jp 出典yuki-respect-gillesbesson. webry. info これが最後の一押しになり、見事 100万円獲得~!! エンディングはドロドロの携帯で、全員で集合写真を撮っていました。 ほのぼの。 まだ、写メを撮れるドロドロ電話、すごい! 相方である 日村勇紀さんは、火事になったことをマネージャーから知らせれ、ドッキリだと疑っていましたが、収録現場に パジャマと髪の毛の一部が焦げた設楽さんを見て、事実だと信じ得ざるを得なかったとか。 seesaa. お笑いの力って凄い!! バナナマンは本物の芸人ですね。 設楽さんが語るためになる火事の後の保険やお金の話 出典www. youtube. com ラジオでおぎやはぎと一緒に、設楽さんが火事の後のお金の話をしていて、これがためになりました! ・消防士と警察による現場検証 鎮火した後に、 消防士と警察の人が現場検証に来て、油などをまいてから火をつけたのではないか、つまりわざと放火したのではないか、などの検査を、設楽さん立ち合いのもとしてから、正式に火災だと判定されました。 これは保険会社に提出するためのものだそうです。 ・保険会社には後から請求することができない 火事の後、設楽さん家族は マンスリーマンションに住んでいたのですが、このためのお金はもうすでに支払っていたので、後から保険会社に請求して、お金をもらうということはできないそうです。 火事後の現場の処理業者にかかる料金は、 数十万円かかるのですが、それも前もって見積もりを出して、保険会社に持っていかなければいけないとか。 区が負担してくれるのは、処理業者が現場を処理したのち、その際に出た廃棄物を廃棄する 費用の1割のみ。 普通は賞金は折半されますが、今回ばかりは 日村さんの分は全部設楽さんにあげました。 しかし、それでも、全然足らないそう・・・。

次の