最初で最後のママの恋 ネタバレ。 リベンジ~替え玉婚~【2話】ネタバレ!美月で会うのはこれで最後|女性まんがbibibi

恋と嘘ネタバレ9巻(32話33話)感想考察も!仁坂の過去、由佳吏への想い

最初で最後のママの恋 ネタバレ

二人はおばあちゃんにお願いをしてみることに。 ダメと言われる覚悟で話をする麻白たちですが、おばあちゃんはあっさりとOKしてくれました。 友達と楽しそうにしている麻白を見てパパとママに相談をしてくれていたのです。 「必ず麻白を守ります!!」 最初は反対していた麻白の父ですが、青人からの手紙を見て同棲を許してくれます。 手紙の内容が気になる真白ですが、青人は詳しく教えてくれませんでした。 そうして始まった二人の同棲生活。 一緒に暮らしてから青人はどんどん麻白のことが好きになっていました。 もちろん麻白も同じ気持ちです。 ある日、麻白の父から手紙が届きます。 中身を見ると中には青人の名前がすでに書かれている婚姻届が入っていました。 青人は自分の真剣な想いを伝えるために婚姻届を書いていたのです。 彼は2人の未来を大切に想う勇気を持っている。 麻白、お前ももぅ気づいているだろう。 それを愛と呼ぶんだよ。 父からの手紙を読んで青人がどれほど自分を想ってくれているのか再確認することができた麻白。 その夜、一緒に寝たいと話す麻白ですが青人は理性を保つ自信がありません。 別々の部屋で眠ることになるのですが、朝起きると青人の隣には麻白がいました。 麻白は寝ぼけて布団の中に入る癖があったのです。 それから毎晩麻白は青人の布団にもぐり込みます。 そんなある日、ついに青人は決心します。 「麻白こわい?」 麻白はもう震えていません。 麻白の中にあるいっぱいの好きが溢れているからです。 二人はキスをし良い雰囲気に。 その時、自由から姫乃が肺炎をおこしかけて病院にいるという知らせを受けます。 「姫乃は身体が弱いんだよ。 肺炎でも命取りになるんだ。 」 姫乃は手術をしないと死ぬ病気だったのです。 手術を早くするように説得をする姫乃の母や自由ですが、姫乃は手術をするのが嫌な理由がありました。 「だって手術したら胸に傷ができるんでしょ!?ウェディングドレス着れないじゃん。 私の夢はお嫁さんなんだもん。 」 事情を知った麻白と青人は姫乃のためにあることを考えます。 麻白は姫乃を誰もいない南棟の校舎に呼び出します。 用意されていたのは姫乃のためのウェディングドレスと、新郎の自由からのプロポーズでした。 「おれと結婚してください・・・!」 二人はやっぱり両想いだったのです。 誰もいない放課後の教室に手作りのバージンロード。 ここにいる5人(大也も)だけが知っている秘密の結婚式。 「麻白ありがとうね。 あたしの夢叶えてくれて。 」 姫乃は麻白に感謝を伝えるのですが、麻白は少しお手伝いをしただけ。 夢を叶えるのは姫乃自身なのです。 姫乃と自由はここで永遠の愛を誓い合います。 そして姫乃は手術をすることを決意。 「病気なんかに負けない。 未来のためにたたかう。 今を大切にする勇気をくれたみんなのために自分のために誓います。 あたし手術する!」 最終話 今日は青人と麻白の結婚式。 手術が成功した姫乃も旦那の自由と一緒に来ています。 もうすぐ式が始まるというのに麻白の姿が見当たりません。 麻白はドレスを着たまま二人が出会ったあの場所であの頃を懐かしんでいました。 麻白を見つけ出した青人はお姫様抱っこをし会場へ。 家族や友人、たくさんの人達に見守られながら愛を誓う二人。 「麻白の全部が好き。 オレと永遠を作ってください。 」 永遠を歩いていく。 それはきっと嬉しくて楽しくて切なくて苦しくて迷ったりもするけど。 きっと二人の世界をカラフルにしてくれるんだ。

次の

【無料試し読みあり】最初で最後のママの恋

最初で最後のママの恋 ネタバレ

読んで面白かった社会人女性の恋愛漫画を紹介しています。 今回筆者が全巻読んでおすすめなのは、「今日は会社休みます」です! これはドラマにもなった話題作ですね〜。 33歳のアラサーと大学生男子との恋。 結末はどうなる!? ここからネタバレになりますが、先に今日会社休みますの原作漫画を無料試し読みする方法をご紹介しますね。 31日以内に解約をすれば無料なので、是非お試しください。 きょうは会社休みますの最終回結末は? 33歳で処女!! 男性経験なし!! 交際経験なし!! だったはずの花笑が・・田之倉くんと付き合うことで、ついに婚約をして結婚をする予定ができました。 そんなとき邪魔をしてきた田之倉くんのストーカー女・国見さんが、田之倉くんの浮気相手!?と疑惑をもった花笑。 2人の関係を疑い、苦しんでいたところに朝尾さんが助言してくれて、晴れて花笑は田之倉くんと仲直りすることができます! 個人的に自分ならぜっっっったいに朝尾さんと結婚するかもしれません(笑) いつみてもイケメン。 金あるし、マンションすごいし、一生苦労しなさそうだからw それはさておき・・田之倉くんの浮気疑惑の誤解も解けて、二人は仲直りして結婚に一層進んでいきます。 (笑) 花笑らしく振る舞うことができて、無事にお義母さんとも仲良くなることができました! 34歳で結婚!?最終回結末ラストは? 個人的にずーーっと花笑が可愛くて仕方がなかったのですが、ついに田之倉くんと結婚します。 13巻の最終巻では、ふたりは別々に「最後の独身の夜」を友達と過ごします。 こういうシーンがあるところが、この作品のリアリティさですよね。 男はキャバクラ、女は初ナンパw 「お互いに秘密の時間があってもいいよね」 と友達と感じあうところも最高だった!! ふたりは結局、妊娠していなかったし、子供もできるか分からないけど、最後に結婚式のシーンがあってすごく泣けました。 独身女性・・ 未婚・・ アラサー女子で仕事一色! 結婚願望がない! そんな働く女子にすごくおすすめの恋愛漫画でした。

次の

漫画「あいだにはたち」6巻ネタバレ結末!20歳の年齢差を埋める熱き恋に終止符!

最初で最後のママの恋 ネタバレ

【解説】パパは生活費のためにリストラされた会社の倉庫からマッサージチェアを盗み、転売していた。 キビシイ取り調べに黙秘を貫くパパ。 面会に訪れた久美子ママ(羽田美智子)の『自白すれば罪が軽くなる』という説得にも応じてくれない。 いったいなぜパパは黙っているのか? 後日、パパがとつぜん釈放!真犯人が捕まったのだ。 犯人はパパのかつての部下・ おかっぱ君だった。 黙秘を続けていた理由は元部下であるおかっぱを守るためだったのだ。 めでたく釈放されたパパだったが、帰宅した直後、こんどは家族から鬼の尋問をうける。 『お金無いのにどうやってエビやらカニやら買えたの!?』 リストラされて退職金も出ていない貧乏パパにカニが買えるわけない! 金の出どころを追求する家族。 ここでも黙秘を貫くパパ。 すると結月の彼氏・翔太(中尾暢樹)が申し訳無さそうにネタバラシ。 しかしその後、結月(北香那)はパパの本心を翔太から聞かされる。 パパが翔太と密会した本当の目的はお金の無心ではなく、結月とヨリを戻して欲しいと伝えるためだったのだ。 娘を 地球脱出ロケットに搭乗させるために…。 ママもパパに優しさに気づいていた。 『パパと結婚してよかった…』。 夫婦は笑顔で見つめ合った。 最終話ネタバレ:結月と翔太が結婚! 隕石家族最終話ネタバレの続き 隕石衝突まであと14日。 結月(北香那)と翔太(中尾暢樹)は揃ってパパたちの前に座り、嬉しい報告をした。 『私たち、結婚します!』 翔太から貰った婚約指輪を見せる結月。 『今まで育ててくれてありがとうございました』とあらたまってご挨拶。 心の準備ができてないパパは嬉しいやら悲しやらで軽くパニックにw ゚ロ゚; ;゚ロ゚ オロオロ 結婚式がスタート そして迎えた地球最後の日。 ママはいつもどおりスーパーでパート仕事を終えて帰宅。 家族みんなで結月の 結婚式の準備に取り掛かった。 居間にこしらえた特設会場で結婚式がスタート。 ウェディングドレスに身を包んだ結月とタキシード姿の翔太が暖かな拍手で迎えられた。 司祭役を務めるママが『ヤメ~るときも、スコヤカな~るときも…』となぜか カタコトで誓いの言葉を交わさせ家族を困惑させるw 翔太は結月のおでこに キス。 式は笑いと感動のなか幕を閉じた。 隕石衝突まであと半日… ボイスメモ 今夜の夕食は山盛りの手羽先、山盛りのホットドック、山盛りの肉まんなどなど。 最後の晩餐のあと、家族はなぜか 人生ゲーム(ボードゲーム)を開始。 キャッキャ笑いあう愉快な門倉家w 次は家の外で花火タイム。 ここで美咲があることを結月に聞いた。 『ロケットの体力試験、ほんとに不合格だったの?』 ママの純愛… パパの反抗期… 姉の好きな人… 翔太が出ていったこと… キャプテン片瀬が家に来たこと…。 地球が無くなっても、いつか誰かが聞いてくれる…。 結月はそう信じ、このボイスメモを宇宙センターに送信した。 ラジオから最後の放送が流れる。 隕石は今夜12時ジャストに衝突するようだ。 『蛍の光』が流れるなか、ママは思い出のつまった庭へ。 物干し竿をきれいに拭いたあと、空を見上げ『ありがとう…』とつぶやいた。 隕石家族最終話:ついに隕石が衝突 隕石衝突まであと数分。 家族は手をつないで輪になった。 まばいゆい光が門倉家を包んだ…。 隕石家族 最終回の感想です。 ついに迎えた隕石衝突の日。 最後の最後で軌道がそれてハッピーエンド…とはいきませんでしたね。 最初は頼りなさげだったパパも、『最後のときは家族とともに』という夢を叶えるため必死に頑張っていたし、美咲と結月もなんだかんだ家族の元に戻ってきたし、ママも純愛よりも家族を選んでくれたし…。 バラバラになったり一つになったり。 未来では、パパはハロワで就活、結月は東大受験日を迎えたってことですね。 ってことは… 隕石衝突しなかったの ・・? うーん、この会話だけ聞くと、いろんな解釈ができますね。 生きててくれたら嬉しいのですが! で、気になる点がもう一つ。 それはラストカットで大写しになった 地球の姿。 そう…無傷の地球なんです。 これは隕石がそれたことを意味しているのかも…? もうひとつ謎なのが、中心に映し出されたのは物語の舞台となった日本ではなく、なぜか 太平洋のど真ん中だったということ。 意味ありげに太平洋とか映されると、 『隕石は太平洋に落ちて人類は無事だった』とも思えてきますね。 キャプテン片瀬が地球を救った(妄想) もし門倉家が生き延びていたのなら、その理由を考えてみました。 そもそも隕石はなぜ地球を目指していたのか?これはきっと、ある人物に 天罰を下すためだったんです。 そう…さわやかゲス野郎の キャプテン片瀬(中村俊介)です。 ピンポイントでキャプテン片瀬です。 高校時代はテニス部のエースだったキャプテン。 隕石はまさに『エースをねらえ!』のごとくキャプテンを狙っていたのです。 ここで思い出してください。 キャプテン片瀬が去り際に 『船に乗る』と言っていたことを。 きっとキャプテンはカッコつけて海に出たものの、 あっさり遭難し命を落としていたのです。 これにより隕石はターゲットを失い、最後の最後で地球をスルーして去っていった。 もしくはキャプテンが遭難した太平洋のど真ん中に落ちて消滅したのでは? …という 妄想でした。 終わりに 隕石衝突という超絶危機に向き合う家族の、最後の半年間が描かれていたドラマ『隕石家族』。 家族のありかた、終焉の時の迎え方など、ともすれば説教くさくなりがちなテーマが根底にありましたが、重々しさを感じることなく最後まで見ることができました。 うぅ…切ない…。 でもね、親子関係が希薄と言われて久しいこの世の中で、こんな暖かな最後を迎えられる家族って世界にどれだけあるんだろう?シンプルに「羨ましい」とも思えたり…。 『いつか宇宙の誰かにこんな家族がいたことを知ってほしい』という目的で送信された結月のボイスメモですが、今思うと『宇宙の誰か』とは僕たち視聴者のことだったのかもしれませんね。 飾らず、不器用で、まっすぐで…。 そんな門倉家がいたことを、僕は忘れませんよ。 もちろんキャプテン片瀬のこともね…!(愛すべき憎まれキャラw).

次の