田口淳之介 家族 絶縁。 田口淳之介が明かした家族との絶縁 ジャニーズ退所時に「価値ない」

田口淳之介が家族絶縁の酷い理由告白。逮捕・KAT

田口淳之介 家族 絶縁

田口淳之介の姉の名前はまりえでインスタ顔画像も! 元KAT-TUNのメンバーで2019年に違法薬物で逮捕された田口淳之介さん。 そんな田口淳之介さんですがなんでも実家とは、現在、絶縁状態にあるそうです。 そのことを2019年11月発売の女性自身で語られていました。 「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、 4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。 退所してゼロからのスタートになり、家族にはこれまで通りの金銭的な援助はできなくなる。 そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」 家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。 「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。 そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。 家族はいまでも僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。 もちろん事件後も連絡はとっていません。 そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。 yahoo. ちなみに田口淳之介さんのご両親は離婚されているそうなので、父親はおらず、母親とお姉さんとお兄さんの4人暮らしだったそうです。 また、 田口淳之介さんのお姉さんは、田口淳之介さんが逮捕された際に 田口淳之介容疑者(33)の実家前では、この日午後8時頃、田口容疑者の姉が報道陣の取材に応じ、 「お騒がせしています」と謝罪した。 愛情を注がれた家族をも裏切る形となった。 田口容疑者の姉は薬物使用の兆候について「全くない」と首を振った。 直近の連絡などは「話す事ができない」とし、足早に自宅へと入っていった。 田口容疑者は、KAT—TUN時代にラジオで度々姉との幼少期の頃のエピソードを話していた。 近隣に住む50代の男性も「仲のいい家族だった印象がある」と振り返るなど、仲良し家族として知られていた。 と語っていました。 そんな田口淳之介さんのお姉さんですが、 名前は 『まりえ』さんというそうです。 以前、田口淳之介さんのお姉さんが インスタで家族写真を上げていました。 そのお姉さんが写っている インスタ画像がこちらになります。 田口淳之介さんのお姉さんのまりえさんですが田口淳之介さんよりも5歳年上だそうです。 職業などなにをされているかまではわかりませんでした。 ちなみに田口淳之介さんのお姉さんは、田口淳之介さんより5歳年上ですが、 お兄さんは田口淳之介さんよりも10歳年上だそうです。 田口淳之介の兄の名前は隆之介で顔画像は? 田口淳之介さんのお姉さんのインスタに 田口淳之介さんのお兄さんも出てきていました。 そんな田口淳之介さんの お兄さんの名前はおそらく 『隆之介』さんだと思われます。 その理由は 前述した田口淳之介さんのお姉さんのまりえさんのインスタ画像の真ん中に映っている人がどうやらお兄さんのようです。 また、はっきりとした顔画像がこちらで というようにこちらの画像では 『まりえ』と『隆之介』とありますので 田口淳之介さんのお兄さんの名前は『隆之介』さんというのではないかと思われます。 ちなみに田口淳之介さんのお兄さんは、田口淳之介さんよりも10歳年上ということです。 田口淳之介さんの 実家の場所は東京都新宿区にあるそうです。 また、こちらの実家は3階建てで1階を時間貸しの駐車場にしているそうですね。 詳しい住所までは特定出来ませんでした。 ただ、 田口淳之介さんの実家は以前は相模原市に住まわれていて、 その後、田口淳之介さんがお金を半分だして逗子に家を一度建てられたような気がするんですけど、、、 それが2009年2月15日号の週刊女性に載っていました。 内容としては2007年、田口淳之介さんが22歳の時に実家を建て替える際にお金を半分出したそうです。 そこからまた、新宿区に家を建てたとなると凄いですね。 ちなみに田口淳之介さんが現在住まわれているのは 逮捕当時から引っ越していなければ世田谷区中町のマンショだと思われます。 どちらが正しいかはわかりませんが、 また、同じ過ちを犯さないように頑張ってほしいですね。 それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

田口淳之介語る家族との絶縁「辞めたあんたに価値ないと…」

田口淳之介 家族 絶縁

氏名:田口淳之介(本名)作家の吉行淳之介から付けたという話です。 年齢:33歳(2019年5月現在) 生年月日:1985年11月29日です。 出身地:神奈川県相模原市 身長:180cm 血液型:AB型 1999年ジャニーズ事務所に入り、2001年テレビ朝日系「お前の諭吉が泣いている」でドラマデビュー、同じく2001年にKAT-TUNを結成しました。 2006年3月「Real Face」でCDデビュー、ミリオンヒットし、2006年オリコン・シングルチャート年間1位。 グループは音楽活動のほか、バラエティでも活躍しました。 田口くん個人としても、「リーガルハイ」「今日会社休みます」などのドラマ、「フォレストガンプ」などの舞台に出演しました。 2015年11月、日本テレビ系「ベストアーティスト」の生放送中に、2016年3月31日でのKAT-TUNの脱退とジャニーズ事務所の退所を電撃発表しました。 2016年3月、KAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所も退所しました。 個人事務所Immortalを作り、2016年11月インディーズ・シングル「HERO」でソロデビュー。 2017年2月~2018年11月までユニバーサル・ミュージックと契約していました。 2019年5月22日、大麻所持の現行犯で逮捕されています。 田口淳之介くんの実家は新宿区のどこか?なぜ名古屋といわれるのか? 田口淳之介くんの実家は新宿区にあるといわれているようですが、どうなのでしょうか。 実家は新宿区なの? 2019年5月23日付けのスポーツ報知に、新宿区の実家と記載されていますので、 現在実家が新宿区にあるのは間違いないと思われます。 田口淳之介くんは 相模原市で育ったと言っているので、 実家が新宿区に引っ越したということなのでしょう。 ちなみに小学校と中学校は、相模原市の学校を卒業しています。 田口淳之介くんは、実家を建てて、母にプレゼントしたという記事を読んだ記憶があります。 逗子のような気がしていたんですが。 それらしき記事を見つけました。 2009年2月15日「週刊女性」に掲載されています。 2年半前に建て替えたときに、 費用を半分田口くんが出したということです。 2007年、22歳の時に、実家を建て替えるお金を半分出したということなんですね。 はっきりした場所はわからないようでした。 海の近く、神奈川県内のようです。 無駄遣いせず、ちゃんと貯金をしていたから出せたのですね。 親孝行ですね。 愛車のミニも置いて行ったそうです。 現在の新宿区の実家についても、 田口淳之介くんがお金を出したということなので、前の家から10年ぐらいで、もう1軒家を建てるなんてすごいことですよね。 親孝行です。 新宿区の実家で駐車場ビジネスとは? 2019年5月27日のスポーツニッポンは、新宿の実家で、駐車場ビジネスを展開していたことを伝えています。 3階建の1階を時間貸しの駐車場にしているということで、価格設定はとても良心的だそうです。 時間貸しの駐車場を始めるなんて、 金銭的に苦しかったのではないかと言われています。 CD売り上げが伸びずに、 ユニバーサルミュージックとの契約も解除になって、生活資金のために2人でパチンコ店通いをしていたとか。 田口くん、スーパーアイドルだったのに、悲しくなるような転落人生ぶりも書かれていました。 出身地が名古屋説とは ところで、田口くんの出身地について、生まれたのは名古屋と書かれているものが多くありますが、今まで一度も聞いたことがなくて、信じられませんでした。 名古屋説について、いろいろ探しましたが、その根拠も、間違いだという根拠もありません。 父が転勤のある仕事だったようなので、その関係で名古屋で生まれたのかもしれません。 田口淳之介くんの父親は社長で金持ち?母親は東大卒のエリート? 田口淳之介くんの父親が、アラブの石油王とつながりのある石油会社の社長だという情報もありますが、どうなのでしょう? 父親は会社社長なの? 父親が社長説は全く根拠のない、 デマだと思われます。 なぜなら、父親は 転勤族で、何度も引っ越しをしていますが、大会社の社長さんが転勤するはずがないですから。 田口淳之介くんが、小学校6年生に時に両親は離婚しています。 子どもたちは母親が引き取ったそうです。 離婚の理由は田口くん自身が語っていないのでわかりませんでした。 嫌なことは話したくないですからね。 母親は外務省のエリート? 母親が東大卒で外務省のエリートといううわさもありました。 でも、これもデマですね。 仙台や逗子に転勤っていうのは、父親の仕事の関係でしょう。 母親が外務省に勤めていたのであれば、夫の転勤で、各地についていくことはないと思います。 仕事を続けられませんから。 なかなか楽しいお母さんらしく、KAT-TUNのコンサート前に、お店でKAT-TUNの話をしていたファンに声をかけたそうです。 「淳之介の母です」と。 ファンの間では有名な話です。 東大卒のエリート官僚のイメージではないですね。 気さくで明るく楽しいお母さんですから。 父親の転勤で仙台に住んでいた? 父親の転勤で、 幼稚園から小学校2年生まで、仙台に住んでいたということを、宮城でのライブのたびに話していました。 初めて聞いた人はびっくりしていました。 田口淳之介くんが住んでいたのは、 仙台市青葉区国見ケ丘で、 吉成小学校に2年生まで通っていたそうです。 そして、東日本大震災後のライブの時には、幼なじみと知り合いに会いに行ってきたと話していました。 仙台駅のファッションビル・エスパル内のドコモショップに勤めている 幼なじみと、小さいころ近所に住んでいて大変お世話になった、 おじいさんとおばあさんに会いに行ってきたと、MCで嬉しそうに話していました。 確かに、トイプードルの飼育放棄で激怒して絶縁までするとは、やりすぎかもしれません。 お母さんだって子どもたちが巣立ってしまい、寂しい心の隙間を埋めたくて犬を飼い始めたのかもしれないのに、大切な息子に激怒されるのはかわいそうすぎます。 トイプードルだって引き取られた先で幸せにしているかもしれないのに。 ただこの話には前置きがあるのです。 週刊新潮 2019年6月6日号 によると、1年位前の2018年に、田口くんの愛犬の ボーダーコリーが亡くなってしまいます。 田口くんは小嶺さんと二人、かなり落ち込んでいたそうです。 ペットロスというやつですね。 回復するのに数年かかることもあります。 そんなところに、母親が、世話もできないのにトイプードルを飼うと言い出したので大反対したのでした。 しかし、母親は聞く耳持たずで飼い始めましたが、息子たちの予想通り挫折し手放しました。 それを知った田口くんと小嶺さんが激怒したということになります。 田口淳之介くんの兄弟姉妹は?事件についてのコメントは? 田口淳之介くんには、姉と兄がいるそうです・・ 10歳年上の兄と5歳年上の姉がいます。 田口淳之介くんが小学校6年生の時に、両親が離婚して、子ども達は母が引き取って、4人家族だったようです。 姉のインスタグラムに家族の写真が載っていたそうです。 現在は削除されているようですが。 姉の名前は、 まゆみさんのようです。 5歳上なので、現在は38歳ですね。 姉とは、小学生の時によく遊んだと言っています。 自転車に乗ったり、近所で飼って入る鯉に餌をあげたり、うさぎの世話もしたそうです。 姉は子どもの頃、 バレエを習っていたそうです。 こんなところも、お金持ちのように思ってしまいますね。 田口淳之介くんも、 タップとかカヌーとかならっていて、これもお金持ちが習いそうです。 母子家庭ではなかなかむずかしそうですね。 父親から養育費をしっかりもらっているとか、離婚前のことなのでしょうか。 姉は、田口淳之介くんの逮捕について、報道陣に 「お騒がせしています」と、謝罪したとスポーツ報知に掲載されています。 薬物使用の兆候についても聞かれましたが、「なかった」と話しています。 田口淳之介くんから連絡があったかどうかは、「答えられない」と話し、家の中に入っていったそうです。 兄は隆之介という名前で、10歳上なので43歳です。 名付けの由来は作家の芥川龍之介からもらった名前ということのようですが、字は変えているのですね。 芥川龍之介と吉行淳之介、ご両親は日本文学が好きだったのでしょうか。 田口淳之介くんの名前つけるとき、兄は10歳ですね。 キャプテン翼が大好きで、三杉淳というキャラクターが好きだったので、弟に「淳」という字を使ってほしいとも思っていて、ちょうどよかったそうです。 また、お兄さんに、プロレス技の「 ジャイアントスイング」をよくかけられていたと、本人がラジオで言っていたこともあったそうです。 お姉さん以外の家族は今回の事件について、コメントしていません。 田口淳之介の実家のまとめ 田口淳之介くんの実家は新宿区にあります。 父親は、母親と田口淳之介くんが小学校6年生の時に離婚していますが、それまで、転勤で引っ越しが多かったので、社長ではありません。 田口淳之介くんには、10歳上の兄と5歳上の姉がいます。

次の

田口淳之介(33)が語る家族との絶縁「ジャニーズ辞めたあんたに価値ないと…」

田口淳之介 家族 絶縁

田口淳之介が家族絶縁の酷い理由告白 田口淳之介さんはジャニーズJr. 、KAT-TUNと順風満帆なアイドルライフを楽しんでたように思えましたが、実は裏では毒親の存在でギスギスしていたそうです。 彼がまだジュニアだった時代から、アイドルの仕事に口を出してきて、まさに「ステージママ」的な存在だったそうです。 アイドルを辞めて小嶺麗奈さんと一緒になった後は、 小嶺麗奈さんのお母さんの方が愛情深く、田口さんにとってはお母さん的な存在だったとか。 「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。 そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。 家族はいまでも僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。 もちろん事件後も連絡はとっていません。 そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。 その言葉に、幾度となく救われましたね」 小嶺だけでなく、彼女の母親も田口にとって大きな支えになっているという。 「この13年の間には、僕と彼女の辛い瞬間が重なるタイミングが何回かありました。 そういうとき、お母さんがそばにいてくれて本当に助かりました。 逮捕後も、彼女のお母さんは『(大麻のことを)打ち明けてほしかった。 知っていたら、何か変わっていたかもしれないのに』と言ってくれました。 お母さんは、彼女と一緒で、すごく愛情深い人なんです。 僕にとっても、彼女のお母さんのほうが(実母より)本当の母親のような気がして……」引用元:Yahoo! ニュース 5月に小嶺麗奈さんと共に逮捕されてしまった際には、その小嶺麗奈さんのお母さんが大きな支えになっていたそうです。 一方で、田口さんと実の親は、3年以上も連絡を取らない絶縁状態になっているそうです。 もともと毒親だったのはわかりますが、なぜ逮捕される遥か前の、3年以上も前から絶縁状態となっているのでしょうか? 記事の見出しを見てると、薬物で逮捕されたことが理由で絶縁になったと思っちゃいそうですが、それよりも手前にグループを辞めた後にすでに関係は崩壊していたというのです。 「辞めたあなたに価値はない」と言われたそうですが・・・・。 「KAT-TUNを辞めたあなたに価値なし」 小嶺麗奈さんと、そのお母さんは、田口さんにとっては実の母以上に、本当の家族的存在になっていることがわかります。 そして、 実の家族とは、ジャニーズを辞めた時点で関わりを失っていたそうです。 「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。 退所してゼロからのスタートになり、家族にはこれまで通りの金銭的な援助はできなくなる。 そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」 家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。 引用元:Yahoo! ニュース なんと、これまで通りに金銭的援助ができないとわかると、 姉に「辞めたあんたになんて価値はない」と言われたそうです。 現在でも実の家族は田口さんが買ってあげたお家に住んでいるそうですが、さすがにそんな理由で絶縁はきつすぎますね。 田口が小嶺麗奈に依存する理由 ジャニーズを辞めた当初から、薬物で逮捕された後まで、田口さんの交際相手であった小嶺麗奈さんはファンから白い目で見られていました。 人によっては「なんで田口くんがあんな女にぞっこんなの?」と思っていたことでしょう。 しかし、今回の告白の中で、実の家族とはある距離があり、さらには辞めた後は心無い言葉を投げかけられ、助けてくれるのは小嶺麗奈さんの母親だけだったという背景がわかりました。 ・実の親はジュニア時代から毒親であった ・ジャニーズを辞める際に「辞めたあなたに価値はない」と言われた。 ・田口さんの買った家に住んでいるが、今まで通りの金銭的援助がないと分かると絶縁状態に。 ・薬物で逮捕された後は、小嶺麗奈さんと彼女の母親が支えであった。 こうやってまとめてみると、田口さんが小嶺麗奈さんに依存する理由がわかりますね。 ただ、そもそも田口さんがジャニーズを辞めたかった本当の理由、そして薬物を使用してしまった理由が知りたいですね。 結局そこの疑問が残る限り、簡単には同情はできません。 田口淳之の絶縁告白に対する反応 ・ これが本当なら実の家族の言葉とは思えない。 田口を気の毒に思う。 大麻は良くないが頑張ってやり直して欲しいと言う気になった。 ・ 家族の話も聞いてみないとわからないが 事実だとすれば孤独になって支えてくれる彼女を信じるのもわかる でも今後も売人は狙ってると思うし絶対に近づいてくるだろう それを拒めるかどうかだな ・ この告白を読んで色んな捉え方をする人が居るだろうけど、これはあまりにも辛すぎる。 買った家などの全てを置いてようやくたどり着いたのが小嶺だけだったのなら、離れられないのも解る。 彼が本当に更正したいのであれば全うして貰いたい。 ・ 毒親だったか…親に認められる為にジャニーズをやってたようなものだ。 精神的に辛かったろう。 ・ 辛いときこそ家族でいてほしいと思うが。 金銭的な援助がなければ家族ではないのか。 してはいけないことをしたのは事実だと思うけどジャニーズを辞めた彼に価値がないとは思わない ・ ファンの事を思ってと書いてあるが、別にファンの事を思った訳ではなく、ただ単に結婚によるファン離れを懸念しただけだろう。 実の家族の事はどんないきさつかわからないが、田口の稚拙な考え方に売り言葉に買い言葉だったかも知れないし、結果傷ついた事は事実だとは思うが… 要はこの記事で大麻をやり始めたのは医療目的だと言いたい訳だよね。 ・ 田口氏の言葉を載せるなら、田口氏の家族の言葉もきちんと載せるべき 片方だけの言い分を一方的に記事にして、批判された家族の言い分は取材しない、もしくは取材しても載せない、となれば、これは公にするべきものではなく、ジャーナリズムとは到底言えない この記事を読んで、田口君可愛そう、家族は酷い、となり、家族に対して嫌がらせや脅迫などが行われる可能性だってあるわけで、そういうことをきちんと考慮したうえで記事にしているのだろうか?家族にだって言い分はあるはず 田口氏の述べていることは真実かもしれない。 でも、それは家族の言い分も載せ、そのうえでお互いが述べていることを裏付ける客観的証拠について取材し、そこで初めて記事にするかどうかを考えるべきじゃないのか もっと言えば、家族の揉め事に他人が一方に加担するという形で入り込むべきじゃない.

次の