さつまいも モンブラン。 さつまいもモンブラン

モンブラン用の絞り口金なんて使わない!材料4つで超簡単な『さつまいもモンブラン』の作り方

さつまいも モンブラン

1) さつまいもクリームを作ります。 さつまいもは皮をむいて、2cm厚さに切ります。 水にしばらくつけてアク抜きします。 鍋に入れて、かぶるくらいの水を加え火にかけます。 煮立ったら弱火にして13~15分茹でます。 2) 茹であがったら湯を切り、熱いうちにざるで裏ごしします。 鍋に戻し、砂糖と分量のクリームのうち大さじ1程度を加え、弱火で練りながら温めて、砂糖を溶かします。 3) ボウルに2 を移し常温程度に冷めたら、ラム酒、残りのクリームを少しずつ加えて練り混ぜます。 4) さつまいもクリームを直径4mmの丸口金をつけた絞り袋に入れます。 カステラを1. 5~2cm角に切って器に盛り、小豆を中央にこんもりとのせ、さつまいもクリームを上にしぼります。 仕上げに上から粉砂糖をふります。 材料について レシピの分量は、何人分? ご紹介するお料理に合わせて異なります(2人/4人/6人などの場合があります)。 ケーキなど取り分けたり、型を使うレシピについては、作りやすい分量でまとめてあります。 ・少々=親指と人さし指の2本でつまんだ量 ・ひとつまみ=親指・人さし指・中指の3本でつまんだ量 ・適量=ちょうどよい量 ・適宜=お好みの量(場合によってはなくてもよいもの) ・分量外=材料表の分量には含まれていないもの 材料にある「だし」とは何ですか? だし汁は特に記載のない場合、昆布またはかつおを使用しています。 市販のだしの素を使う場合は、市販品に表示してある分量をご参考にしてください。 レシピタグについて 時短レシピ 作り方について 下準備の「カッテージチーズ」「ヨーグルトの水切り」は? リンクテキストをクリックすると、別ページで詳しい作り方がご覧いただけます。 電子レンジで加熱する際のワット数(W)は? とくに記載がない場合は、500Wの加熱時間を表示しています。 フードプロセッサーやミキサーなど電動の調理器具については、お持ちでない場合でも作れるものはその旨を記載しています。 作り方と併せてご覧ください。 栄養価成分表示と調理時間について 栄養価の値は、何人分? 表示している数値は、出来上がり分量から計算した1人分あたりの値です。 1切れや、1個の場合もあります。 調理時間に含まれるのは? 実際の調理手順にかかる時間のめやすを表示しています。 下準備や、オーブンを温める、冷やす、固める、粗熱をとるなどの時間は含んでいません。 印刷について レシピを印刷するには? 「このレシピをプリント」ボタンをクリックすると、サイトのヘッダーやナビゲーションボタンの表示を含まないレシピページが表示されます。 お使いのプリンタに合わせた出力設定で、ご利用ください。

次の

さつまいもモンブラン

さつまいも モンブラン

4個分• 森永ビスケットマリー …10枚• 牛乳 土台マリー用 …適量• マロンペースト 土台マリー用 …50g• さつまいも 中 …150g• A:きび砂糖 …大さじ2• A:コンデンスミルク …大さじ1• A:無塩バター …大さじ1• 生クリーム マロンクリーム用 …大さじ1• マロンペースト マロンクリーム用 …100g• 甘栗 …4個• 生クリーム …100cc• グラニュー糖 …大さじ1• アラザン …適量• ミントの葉 …適量 1 マリーに少量の牛乳をハケでつけ、ラム酒と合わせたマロンペーストを薄く塗り、別のマリーと2枚重ねます。 これを、4個分つくります。 2 さつまいもは洗ってラップに包み、電子レンジ弱で3~4分加熱し、さらに強で約2分加熱し火を通します。 3 【2】のさつまいもの皮をむき、150g分用意し、泡だて器でよくつぶします。 4 【3】にAを加え、泡だて器でよく混ぜ合わせたら、裏ごしします。 5 【4】に生クリームを加えてのばし、マロンペーストを入れ、静かに混ぜ合わせます。 お好みでラム酒を加えます。 6 最後に砕いたマリー2枚と甘栗を加え、マロンクリームを完成させます。 7 出来上がったマロンクリームを25~30gずつ取り、【1】のマリーの上にのせ、山の形に整えます。 8 生クリームとグラニュー糖をボールに入れ、氷水につけながら7分立てに泡立て、【7】のマロンクリーム全体に塗ります。 9 アラザンを散らし、ミントの葉を飾ります。

次の

あの「1mmモンブラン」の”おさつ”バージョンが名古屋に登場

さつまいも モンブラン

焼きいもをつくる 1. カラメルをつくる 2. 小さめの鍋にカラメルの材料を入れて全体を混ぜる。 中火にかけて、時々鍋を揺すりながら、焦げ茶色になるまで加熱する。 熱いうちに型に流し、底全体に広げる。 焼きいもプリンをつくる 3. 1の焼きいもが温かいうちに皮をむき、ボウルに入れる。 グラニュー糖を加え、木べらでよくつぶしながら練り混ぜる。 焼きいもがつぶれたらバターとはちみつを加え、バターが溶けて全体になじむまで混ぜる。 別のボウルに目の細かいざるを重ねて4を入れ、木べらで押さえて裏ごす。 5にAを加えて、泡立て器で混ぜ合わせる。 2の型に7を流し入れる。 天板に深めの耐熱バットを置き、中央に8をのせる。 オーブンから出して常温で冷まし、型ごと冷蔵庫で冷やす。 生地の表面を手で触ってみて、生地がクルクルと回るようになったら、皿をかぶせる。 ひっくり返して皿に盛り、 食べやすい大きさに切り分ける。 焼きいもは鍋に入れ、よくつぶす。 Aを加えて全体を混ぜ、なじませる。 全体がまとまり、鍋底が見えるようになったら、火を止める。 バターを加えて混ぜる。 牛乳を様子をみながら加えてゴムべらで混ぜ、すくうとゆっくり落ちるくらいの堅さにする。 別のボウルに目の細かいざるを重ねて1を入れ、木べらで押さえて裏ごす。 冷ましてから、冷蔵庫で20分間ほど休ませる。 モンブラン用のロ金をつけた絞り袋に2を入れ、生クリームに等分に絞りかけて完成。 今日の感想とまとめ 参考になりました。

次の