トランシーノ。 【購入前の注意点】トランシーノホワイトCクリアの口コミ・副作用

【楽天市場】トランシーノ 薬用クリアウォッシュ(100g)【トランシーノ】:楽天24

トランシーノ

【目次】「トランシーノ」ってどんな美白コスメ?ラインナップごとの特徴を一挙紹介 トランシーノってどんなブランド? 「トランシーノ」という名前をCMや雑誌でも目にしたことがあるのではないでしょうか。 美白コスメや肝斑に効く医薬品というイメージが強いトランシーノ。 まずはどんなブランドなのか詳しくご紹介します。 トランシーノは製薬会社が作った美白ブランド トランシーノは「第一三共ヘルスケア」という製薬会社が母体となっている会社が作った美白スキンケアのブランドです。 第一三共といえば、風邪薬や胃腸薬でも知られる、非常に有名な製薬会社ですよね。 トランシーノの主成分であるトラネキサム酸(トランサミン)を、そもそも開発したのが第一三共だったのです。 その開発メーカーの強みと研究開発力を生かして、2007年に初めて誕生したのが「トランシーノ」ブランドです。 製品ラインナップは化粧品から医薬品まで幅広い トランシーノがすごいのは、化粧品と医薬品の両方を揃えているということです。 多くの美白ブランドは化粧品だけ、医薬品だけということが多い中、内側から外側からのトータルケアができます。 これは何よりも製薬ブランドならではの強みです。 肝斑に対する市販薬はトランシーノが初めてで、非常に画期的な商品として話題になりました。 トラネキサム酸とは、病院から処方されることもある医薬品成分。 効能効果としては、抗炎症作用や止血作用があります。 では、シミにどうして効くのか?というと、それはシミの元となるメラニン生成を抑えるからです。 肝斑の方(30-40代前後から増える左右対象のもやっとしたシミ) ホワイトクリアC• シミ・そばかすに悩んでいる方• 紫外線対策 薬用スキンケアシリーズ• しみ・そばかすに悩んでいる、美白、日焼け対策など• 肝斑の方の日頃のスキンケアとして どちらかというと、30〜40代以上の年齢肌向けの商品ですが、20代が使っても問題はありません。 商品ごとにターゲットが少しずつ異なるので、詳しくは次のラインナップごとの説明でご紹介します。 紫外線による影響、加齢によるくすみなどが気になる方に幅広く使っていただけます。 グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸を有効成分として含む「医薬部外品」です。 洗うケア:「トランシーノ薬用クリアウォッシュ」• 普段のケアに加えて、紫外線を大量に浴びてしまった日や特別な日の前のスペシャルケアとして、頼りになるのがシートマスクです。 シミの生成を元でブロックする、美白有効成分「トラネキサム酸」• 炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」を配合。 厚みのあるシートマスクの「タンク&リリース機能」でマスク効果がアップ 1枚あたり1,000円相当ということで、お値段こそハリますが相応の効果が期待できます。 スペシャルな日のケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。 トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEXの商品情報 価格:1,944円(税込) 内容量:4枚 普段のタウンユースとして使える日焼け止めです。 しっかり紫外線を防ぎたい方でも安心なSPF35, P波もしっかりカットするPA+++。 しかも、紫外線を防ぐだけではなく、トラネキサム酸が配合されているので、メラニン生成を抑えながら紫外線ブロックできる優れものです。 根本美白ケアできる「トラネキサム酸」配合の美白UVベース• 紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル処方)なので肌に優しい• 低刺激性、無香料、無着色、アレルギーテスト済みです より強固な紫外線対策をしたいと思っている大人肌の方におすすめのUVカット乳液です。 トランシーノ薬用ホワイトニングプロテクターの商品情報 価格:3,564円(税込) 内容量:40ml 紫外線対策をもっと完璧に仕上げたいという方には、CCクリームのタイプがおすすめです。 CCクリームとは、BBクリームのようにファンデーションの働きはありません。 そうとはいえ、下地とコントロールカラー(色味補正)の役割まで果たしてくれるので、1本持っていると非常に便利です。 旅行の時、少しの外出の時などに、ファンデ代わりに使っても良いでしょう。 根本美白を叶える「トラネキサム酸」配合• 角質ケア成分配合• 紫外線ダメージ着目成分(BCコンプレックス)配合• PM2. 5ダメージ着目生薬成分(オウゴンエキス)配合• 3層サンドイッチ構造により、汗や水に強くい。 汗や水に強い、ウォータープルーフ処方• 色補正 UVカットしながらも、肌を美白に導いてくれる優秀な1本です。 「美白」「乳液」「日焼け止め」「化粧下地」「色補正」の5つの機能を果たします。 トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリームの商品情報 価格:2,808円(税込) 内容量:30g 肝斑に対する初めての一般用医薬品としても知られる「トランシーノ」。 肝斑に対してはトランシーノが世に出るまで、市販薬での治療はできませんでした。 トランシーノが登場したことで、気軽に肝斑の治療がセルフでできるようになったのです。 1回2錠、1日2回服用することで、肝斑に元になる反応を抑えていきます。 効能効果としては「しみ(肝斑にかぎる)」となっているので、普通のシミソバカスの方は使用できません。 また、他にも医薬品ゆえに、さまざまな決まりがあるので服用前は薬剤師に相談してみましょう。 トラネキサム酸は飲み薬としては肝斑にしか適応がないので、ホワイトCクリアには配合されていません。 代わりに次のような成分が含まれ、しみ・そばかすの生成を抑えます。 L-システインがビタミンCと協力し、メラニンの生成を抑える• 肌の新陳代謝を促し、メラニンの排出を促進することで、色素沈着を防ぐ• ビタミンCが生成された黒色メラニンを無色化• 肌を整えるために必要な4種のビタミン(E、B2、B6、B3)配合 毎日朝晩1日2回の服用を続けることで、しみ・そばかすのできにくい肌を作っていくことができます。 トランシーノホワイトCクリアの商品情報 価格:1,728円(税込) 内容量:60錠 トランシーノをより効果的に使うために必要なこと トランシーノシリーズの美白効果を高めて、効果を最大限に発揮させるには日頃の努力の積み重ねが大事です。 なんとなく使うだけではなく、次のポイントを押さえておくと良いでしょう。 毎日コツコツと使い続ける 美白効果はそんなにすぐに現れるものではありません。 一般的には肌が生まれ変わるターンオーバーの期間として、1ヶ月程度は使ってみないと、美白コスメや医薬品の効果は分からないと言います。 使ってから短期間で効果がないと諦めてしまうのではなく、最低でも1ヶ月は毎日使い続けて変化を気長に待ちましょう。 UV対策は抜かりなく 美白美容液や飲み薬、さらにはUVクリームなどを塗っていても、紫外線は全身、そして目からも入ってきます。 完全に紫外線を防ぐには、物理的に紫外線を防ぐことも大切です。 日傘や長袖の着用、サングラスも忘れずに。 食べ物にも気を使って、内側からの美白を目指そう 紫外線によるダメージ、加齢による肌変化を防ぐには、日頃の栄養補給が土台を作ります。 特に肌の抗酸化に必要なビタミンCや、肌代謝に必要なビタミンB、ビタミンE、ビタミンAなどは不足しないようにしたいところ。 バランスの良い食事を心がけて、特に紫外線が気になる時はビタミンCを多く含む食べ物を摂りましょう。 ただし、柑橘類はソラレンという物質が含まれていて、紫外線と反応してシミになるというデータがあります。 柑橘類を食べるなら夜間がおすすめ、日中はトマトやキウイなどがおすすめです。 トランシーノの定番アイテムを中心にご紹介しました。 美白を本気で始めたい方、しみ・そばかすがそろそろ気になってきたという方、夏にたっぷり紫外線を浴びてしまったという方は今が始めどき。 トランシーノであれば内側から外側からのダブルでアプローチすることができます。 ぜひ、トランシーノを活用しつつ、日頃のケアも合わせることで、完璧な美白対策を取り入れてみてください。 執筆・監修:薬剤師 笹尾 真波(ささお まなみ) 大学院卒業後、某内資系製薬企業にて市販薬の企画開発・マーケティングなどに携わる。 その後、都内大型門前病院前のドラッグ併設調剤薬局にて、調剤業務および市販薬のバイヤー・在庫管理・販売にも携わる。 その他、サプリメント・ハーブやオーガニックコスメ販売にも従事する。 また、外資系製薬企業にてDI業務、学術情報部門にて糖尿病や免疫関連の学術情報の検索および情報提供にあたる。 現在は非常勤薬剤師として調剤薬局で勤務する傍ら、正しい薬の使い方や医療情報、美容関係の情報提供に務める。

次の

【肝斑に効く!】トランシーノの効果と副作用とは?

トランシーノ

メラニンの生成を抑える医薬品であるトランシーノとハイチオールCホワイティアですが違いは何なのでしょうか?それぞれの効果をまとめました。 ハイチオールCホワイティアとトランシーノの違いとは? ハイチオールCホワイティアとトランシーノは、どちらも美白有効成分が含まれた美肌医薬品・薬用化粧品として多くの女性に人気です。 しかし、ハイチオールCホワイティアとトランシーノのどちらを選べば良いのか迷ったことはありませんか? 確かに、2つとも同じように肌を綺麗にする効果があるアイテムですが、実は効能は大きく異なる点があります。 今回は、ハイチオールCホワイティアとトランシーノの効果について解説していきたいと思います。 どちらのアイテムも、全く異なった効果があるので、是非自分に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。 ハイチオールCホワイティアの効果 ハイチオールCホワイティアとは、飲むシミ・そばかす治療薬として多くの女性に人気があります。 エスエス製薬から販売されており、L-システインやビタミンC、カルシウムなどが主に含まれています。 L-システインはメラニンの生成を抑制させ、シミやそばかすができる流れをストップさせることができます。 ビタミンCもまた、メラニンの生成を抑制させる効果が期待できるので、L-システインの働きを助ける役割を果たします。 カルシウムには肌の基礎代謝を上げる効果があるので、肌の生まれ変わりを促すことに非常に適しています。 このように、メラニンの生成に積極的にアプローチするアイテムなので、紫外線ダメージのケアができる医薬品です。 そのため、普段から紫外線ダメージが気になる女性や、シミ・そばかすなどの改善がしたい女性、エイジングケアがしたい女性にはとてもおすすめできる医薬品です。 トランシーノの効果 一方でトランシーノは、本来肝斑を改善させることができるOTC薬として開発されました。 肝斑とは、30代から40代の女性を中心に発症する症状であり、肌の広い範囲に薄い黄色のシミのようなものが広がる症状です。 通常のシミと異なり、はっきり目立つわけではないので、肌に色ムラがあるように見えてしまうのが肝斑です。 肝斑の主な原因は、女性ホルモンバランスの乱れと、メラノサイトの活性化因子であるプラスミンが肝斑を作り出しているからだと言われています。 主な成分は、トラネキサム酸、L-システイン、ビタミンCなどです。 トラネキサム酸は、メラニサイトのプラスミンの働きを抑え、肝斑の原因となるメラニンの生成を抑制します。 そして、メラニン生成を抑制できるL-システインとビタミンCも配合されているので、メラニン色素に幅広くアプローチできるアイテムだと言えます。 ちなみに、肝斑の原因の一つである女性ホルモンのバランスを整える効果はないので、しっかり認識するようにしてください。 あくまで、肝斑が作られる原因となるメラニンの生成を防ぐということになります。 まとめ いかがでしょうか。 ハイチオールCホワイティアとトランシーノでは、大きく効果が異なることがわかりました。 どちらが良いかではなく、自分の症状に合ったアイテムを選ぶことが大切です。 ハイチオールCホワイティアはシミやそばかすの原因となるメラニン生成を抑えることができる医薬品です。 肌代謝をアップさせることもできるので、肌の生まれ変わりをスムーズにさせることができます。 また、トランシーノは、肝斑を作り出す原因となるメラニン色素にアプローチできる成分が含まれています。 ハイチオールCホワイティアは、シミやそばかすなどの紫外線によるダメージが気になる女性におすすめできる医薬品です。 一方で、トランシーノは肝斑に悩む女性にとって、肝斑の改善が期待できるアイテムではないでしょうか。 どちらもそれぞれ異なった特色があるので、是非自分にぴったりな方を選ぶようにしてください。

次の

【肝斑に効く!】トランシーノの効果と副作用とは?

トランシーノ

薬用肌荒れ防止成分(グリチルリチン酸ジカリウム)配合• 薬用肌荒れ防止成分(グリチルリチン酸ジカリウム)配合• 朝の忙しい時間も、すばやく上質の泡。 やさしさと理想の泡<3大泡力>の両立に徹底的にこだわりました。 肌をなめらかにし、透明感のある肌へと導きます。 どんなにいい化粧品を使用していても、肌の状態が整っていないと、成分が浸透しづらく、効果は半減してしまいます。 「トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション」は美白効果に加えて肌のターンオーバーに着目。 深いうるおいを与えて肌環境をすこやかに整え、次に使う美容液などの浸透感を高めます。 「トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX」をご愛用いただいているお客様にもぜひお試しいただきたいアイテムです。 ターンオーバーが正常でなく、古い角質が蓄積すると、肌がごわついて乾燥したり、しみやくすみなどの肌悩みの原因になることがあります。 透明感あふれる角質層へのアプローチ。 キメを整え、肌のうるおいをたっぷりキープ「即攻ブライトニング」• しみ情報をブロックする、美白有効成分「トラネキサム酸」と、炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」を配合。 2つの有効成分で紫外線ダメージにWアプローチします。 ハリ実感をサポートします。 厚みのある多機能マイクロファイバーシートを採用。 「タンク&リリース機能」でじっくり集中ケアできます。 美白+乳液+日焼け止め+化粧下地+色補正の「1本5役」。 しみ情報をブロックする、美白有効成分「トラネキサム酸」配合。 あらゆるシーンでご使用いただけます。 しみ情報をブロックする、美白有効成分「トラネキサム酸」配合。 5から肌を守りながら、気になる部分をカバー。 キメ細かいパウダーがふんわり肌にフィットし、ひと塗りで色むらや毛穴をさっとカバーします。 肌荒れ防止成分「グリチルレチン酸ステアリル」配合。

次の