しゃべっ て いいとも 中国 語。 陳淑梅

しゃべっていいとも中国語 本の通販/陳淑梅、劉光赤の本の詳細情報 |本の通販 mibon 未来屋書店の本と雑誌の通販サイト【ポイント貯まる】

しゃべっ て いいとも 中国 語

科目 担当教員 学年 教・参 書名 請求記号 英語SLI [再] 宮崎 敬子 1~4 教科書 New English Upgrade 1 830. 7 Ge 1 英語SLII [再] 宮崎 敬子 1~4 教科書 New English Upgrade 1 830. 7 Ge 1 英語RWI [再] 吉田,宮崎 1~4 教科書 Focus on Reading 読み方から教えるリーディング・レッスン 837. 5 Ca 英語RWII [再] 吉田,宮崎 1~4 教科書 Focus on Reading 読み方から教えるリーディング・レッスン 837. 5 Ca 栄養と健康 遠藤 大哉 1~4 教科書 食と健康の科学 498. 55 In 栄養と健康 遠藤 大哉 1~4 参考書 栄養と健康 498. 5 Ni 栄養と健康 遠藤 大哉 1~4 参考書 アスリートのための栄養・食事ガイド 780. 19 Ko 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 炭素文明論 435. 6 Sa 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 化学 : 美しい原理と恵み 430 Ata 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 周期表 : いまも進化中 431. 11 Sc 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 光の場、電子の海 421. 3 Yo 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 実戦量子化学入門 431. 19 Hi 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 電子を見れば化学はわかる 431. 12 Hi 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 元素111の新知識 431. 11 Sa 化学の世界 佐藤, 杉本, 箕浦 1~4 参考書 スプーンと元素周期表 431. 1 Ya 経済と社会 工藤 昌宏 1~4 参考書 入門経済学 331 Ts 心と健康 未定 1~4 教科書 大学生の健康・スポーツ科学 第5版 780. 1 Da サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 人類の住む宇宙 440 Ok サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 アメリカ版大学生物学の教科書 細胞生物学 463 Sa サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 アメリカ版大学生物学の教科書 進化生物学 467. 5 Sa サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 アメリカ版大学生物学の教科書 生態学 468 Sa サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 アメリカ版大学生物学の教科書 分子遺伝学 467. 12 Sa サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 アメリカ版大学生物学の教科書 分子生物学 460 Sa 3 サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 生物講義 : 大学生のための生命理学入門 460 Iw サイエンスの世界[合AB] 加用 一者 , 加柴 美里 1~4 参考書 理系総合のための生命科学 460 To 社会学入門 未定 1~4 参考書 社会学入門 : 「多元化する時代」をどう捉えるか 361 In 社会学入門 未定 1~4 参考書 社会学入門, 中級編 361 In 社会学入門 未定 1~4 参考書 社会学の方法 361. 1 Sa 心理学 未定 1~4 教科書 ゼロからはじめる心理学・入門 人の心を知る科学 140 Ka 心理学 未定 1~4 参考書 はじめて出会う心理学 改訂版 140 Ha 心理学 未定 1~4 参考書 心理学検定公式問題集 140. 7 Ns 2 スポーツ実技I(ソフトボール 八幡 光哉 1~4 参考書 わかりやすいソフトボールのルール 783. 78 Wa スポーツ実技I(ソフトボール 八幡 光哉 1~4 参考書 DVD上達レッスン ソフトボール 783. 6 Ak 政治と社会 落合 浩太郎 1~4 参考書 現代日本政治史 312. 2 Ya 生物の世界[合AB] 中村 秀明 1~4 参考書 やさしいバイオテクノロジー 579. 9 As 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 信じない人のための〈宗教〉講義 160 Na 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 宗教学入門 161 Ta 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 ユダヤ教の歴史 162 Sh 7 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 キリスト教の歴史1 162 Sh 8 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 キリスト教の歴史2 162 Sh 9 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 キリスト教の歴史3 162 Sh 10 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 イスラームの歴史1 162 Sh 11 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 イスラームの歴史2 162 Sh 12 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 宗教学事典 160. 36 Ho 世界の宗教 志田 雅宏 1~4 参考書 世界宗教百科事典 160. 2 Ei 1 物理の世界 秋元 卓央 , 黒田 道子 , 吉村 徹三 1~4 参考書 物理学はいかに創られたか(下) 420. 2 Ei 2 物理の世界 秋元 卓央 , 黒田 道子 , 吉村 徹三 1~4 参考書 物理学基礎 5版 420 Ha 物理の世界 秋元 卓央 , 黒田 道子 , 吉村 徹三 1~4 参考書 量子力学の考え方 420. 8 Su 4 物理の世界 秋元 卓央 , 黒田 道子 , 吉村 徹三 1~4 参考書 図解・わかる相対性理論 : 数式なしできちんと理解できる 421. 2 Ik 法と社会 村上 康二郎 1~4 参考書 学習六法 第9版 320. 91 Ni 法と社会 村上 康二郎 1~4 参考書 ポケット六法 平成31年度版 320. 830. 830. 1 Ku 3 英語インテンシブI [10]CS 鈴木 希 2~4 教科書 The man in the iron mask 837. 7 Ox 1 現代社会論 大山 昌彦 2~4 参考書 教養としての現代社会入門 360. 4 Ko 現代社会論 大山 昌彦 2~4 参考書 リキッド・モダニティ 361 Ba 現代社会論 大山 昌彦 2~4 参考書 社会学(第5版) 361 Gi 現代社会論 大山 昌彦 2~4 参考書 グローバル・ソシオロジー〈1〉 361. 5 Co 1 現代社会論 大山 昌彦 2~4 参考書 グローバル・ソシオロジー〈2〉 361. 5 Co 2 コミュニケーション論 鈴木 万希枝 2~4 教科書 メディアオーディエンスの社会心理学 361. 453 Ri コミュニケーション論 鈴木 万希枝 2~4 参考書 コミュニケーション論をつかむ 361. 45 Ts コミュニケーション論 鈴木 万希枝 2~4 参考書 メディア・コミュニケーション学 361. 453 Ha コミュニケーション論 鈴木 万希枝 2~4 参考書 コミュニケーションと対人関係 361. 4 Te 2 自然とエネルギー 中村 秀明 2~4 参考書 新版 エネルギーの科学 501. 14 Oc 政治学 落合 浩太郎 2~4 参考書 現代日本政治史 312. 2 Ya 総合社会I 佐藤 宏樹, 神子島 健 2~4 参考書 新・知のツールボックス 377. 15 Se 地球環境論 斎木 博 2~4 参考書 環境白書H27年版 519. 1 Ka 2015 地球環境論 斎木 博 2~4 参考書 環境白書H28年版 519. 1 Ka 2016 地球環境論 斎木 博 2~4 参考書 環境白書H29年版 519. 1 Ka 2017 地球環境論 斎木 博 2~4 参考書 環境白書H30年版 519. 91 Ni 法学 村上 康二郎 2~4 参考書 ポケット六法 平成31年度版 320. : ニッポンの不思議 2 830. 7 Ly 英語インテンシブIII [8]BS 勝浦 寿美 3・4 教科書 Let's go abroad! 837. 7 He 2 英語インテンシブIII [2]CS 勝浦 寿美 3・4 教科書 Let's go abroad! 837. 830 Ga 英語インテンシブIII [6]CS 山本 三穂 3・4 参考書 Someone like you 933. 2 830.

次の

中国語の敬語・マナー表現

しゃべっ て いいとも 中国 語

中国語の敬語 中国語にももちろん敬語はあります。 しいて訳せば「あなた様」ですが、これでは日本語になりませんので、この単語が出てくる文自体を丁寧な表現にします。 また上の世代の親族呼称を使っても敬意を表せます。 日本で他人に「おじさん」「おばさん」と呼びかけると、親しみを持ってもらえる可能性と失礼な感じを与える可能性の両方があり、まず躊躇するのが普通です。 中国では見知らぬ他人であっても親族呼称で呼んで自分の親族ワールドに入れることが敬意の表れなのです。 この際相手は必ず年上です。 こうした親族呼称を外国人が使ってもいいか。 これは微妙です。 マナーとセットになった表現 上記のような表現以外にマナーとセットになった表現があります。 これも広義の意味では敬語と言ってもいいかもしれません。 日本人に比べるとこうした挨拶表現・マナー言語をあまり使わない人が多いので、こうした表現をよく口にする人に会うととてもエレガントな感じがします。 では中国人はどう感じるかというと、日本人が口癖のようにこうした言葉を口にするのを見て、「ホントに礼儀正しい!」と感嘆する人が多いです。 一方で「あれは口だけ、うわべだけ、お腹は腹黒い」などと非難する人もいます。 日本人にとってはこうした言葉は単なる習慣でまさにうわべだけ、つまり礼儀とはそうしたものだと思っているのですが、中国人は一般に言葉というものは心底思って口にするものと考えているので(思ったことをそのままポンポンと言う人が多い)、言葉はマナーあってこそと考える、あるいは習慣化している日本人とはずれるところがあります。 中国語の中には、上記のような挨拶語よりずっと深く習慣化されたマナー言語もあります。 これらは聞いていてとても美しい言葉で、敬語と言ってもいいでしょう。 これらの挨拶語・マナー言語も習慣化された言葉だと思うのですが、中国人はこれに対してうわべだけとは言いません。 深く根付いた言葉だからでしょう。 もっともそう感じる人はどんどん減っているかもしれません。 80年代、90年代生まれの中国人はどんどん洗練されつつあるので、いずれ新しい敬語表現がもっと増えていくような気がします。 日本語の習慣を無意識に中国語にしているだけなのですが、日本語というのはよくよく礼儀正しくできた言葉なのでしょう。 アメリカでも拙い英語をしゃべっていると「あなたはしょっちゅうサンキューって言っているね」と言われたことがあります。 私の英語では「ありがとう・すみません」の類がみなサンキューになってしまうのです。 こう言われてあらためて英語に変換する前の日本語を検討すると、日本語の半分は人への敬意を表し、意味としては実体を持たないマナー言語だと思ったものです。 つまり中国人は(たぶんアメリカ人も)敬語なしで(日本人からするとかなり不作法に)しゃべるのです。 何と言うかと言えば、何も言わずにごくごく飲むのです。 相手もそれを気にすることはありません。 つまり中国人がマナー言語や敬語を使うとか、逆に日本人が中国人に敬語を使うという場面は、それなりにもっと重い状況で使うのだと考えておく必要があります。 ビジネスの場では敬語が復活 上記のように中国の普通の人間関係では実にざっくばらんで、敬語なんてほとんど使わないのですが、これがビジネスになると一変します。 こうした表現は最近できたものではなく、新中国成立前にすでに存在していた言葉です。 社会主義中国で身分関係を強調するような表現は長く嫌われていましたが、改革開放時代を迎えて旧社会に存在していたいわば資本主義社会時代の言葉が復活しつつあります。 これは今後増えることはあっても消えることはないでしょう。

次の

【中国語文法】「的、地、得」の使い方・違い

しゃべっ て いいとも 中国 語

的 中国語の文中に頻繁に出てくる「的」。 すごく重要な語ですが、用法が多く、マスターするのが意外に難しいんです。 なお、台湾政府が運営する中国語辞書「教育部重編国語辞典修訂本」には、以下五つの用法が載っています。 ) 後ろに名詞を置かずに「的」で終わると「〜のもの」となります。 また、修飾語の部分は主語や目的語がないこともあります。 副詞は「その動作をどのように行うか」を示すことができます。 つまり「的」の4番目の用法と同じです。 なぜなら地の用法はこの一つしかないからです。 この並びを複雑に感じるかもしれませんが、 原則として、得の前に必ず動詞(形容詞)を置くので、実はシンプルです。 最初は正しい語順でスラスラ言うのが難しいですが、繰り返し練習することで身につけることができます。 (台湾に行くと幼稚園児だってスラスラしゃべってますから!) ・例外 台湾では程度補語の「得」を「的」に置き換えることがあります。 これは間違った用法ですが、多くの台湾人が「的」を使って程度補語の文を作っています。 この発音をする時は「〜しなければならない」という意味になります。 主語と動詞の間に位置するときはこの意味になります。 場所に注意してください。 この発音をする時は「こうむる」という意味になります。 この発音をする時は「〜を得る」という意味になります。 この得は動詞ですので、主語の後に置き、目的語を取ることができます。 最後に 今回は「的、地、得の違い」についてご説明させていただきました。 これら三つの語は日常会話で頻繁に使う語なので、しっかりマスターする必要があります。 中国語で「的」をよく使うのはなんとなくご存知でしょうが、実は程度補語(得)もかなり頻繁に使います。 程度補語は動作や形容詞の程度を説明することができるので、マスターしていると会話の幅が広がるのです。 ですから、これを機にぜひ覚えちゃってくださいね。 また、では、「的、地、得」のような区別が難しい文法を日本語で分かりやすく説明しています。 興味がある方はくださいね!.

次の