アマゾンミュージック プレイリスト オフライン。 Amazon Musicをオフラインで聴く方法。賢くパケット料を節約しよう

Amazon Musicで曲をダウンロードして聴く方法&保存場所の設定

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

備忘録がてらに初記事書いてみます。 amazon prime musicを使っていて、プレイリストの管理に手間取りましたが、仕組みがなんとなくわかったので、まとめます。 【データ構造】 プレイリストBは、プレイリストAをダウンロードしてできるローカル(オフライン)のプレイリストです。 楽曲A'および楽曲B'は、それぞれ楽曲A、楽曲Bをダウンロードしたものです。 これがamazon prime musicのデータ構造です。 (あくまで挙動面からの推察です。 ) 最終的に上記の構造であることが理解できれば、どのように管理すればよいかは自ずと決まります。 【好きな曲をプレイリストに登録する】 みなさんはどんな流れで好きな曲を自作のプレイリストに登録してますか? 私の場合は、気になるアーティストに対して、 ・聴きたいアルバムを特定する ・曲を聴く ・気に入った場合はプレイリストに追加する という流れです。 さて、通勤電車の中の時間が結構長いこともあって、聴きたいアルバムを家でダウンロードしておき、電車内で聴いて(モバイルデータ通信では聴かない。 )、気に入ったらプレイリストに登録、ということをしたいのですが、そうするとどうなるかというと、オフラインのプレイリストにだけ曲が追加されます。 図で言うと、プレイリストBにのみ追加されます。 下の図のようになります。 プレイリストBに曲を追加したからといって、それをそのプレイリストのオンライン側である(というか私が勝手にそう認識している)プレイリストAに反映することはできません。 別に、「オフラインの」プレイリストに登録したいわけではなくて、プレイリストに曲を登録して、それをオンラインでもオフラインでも聴きたいわけですが、オフライン状態ではオフラインのプレイリストにしか追加できません。 プレイリストAがプレイリストBのオンライン側である(またはその逆に、プレイリストBがプレイリストAのオフライン側である)、という関係がシステムとして表現されているなら、プレイリストBに追加した後で、オンライン状態になったらオンラインのプレイリストAに同期する、なんて機能があってもよさげですが、おそらくamazon prime musicでは、オンラインのプレイリストとオフラインのプレイリストは何の関係も持たないのだと思います。 インターネットブラウザでネット上から同じファイルを複数回ダウンロードした場合も、ファイル名が重複しないように末尾に番号が付与されて別ファイルとして生成されますが、それと同じです。 つまり、ダウンロードするときだけは、同じ名前で自動的にオフラインのプレイリストが生成される(同じ名前のプレイリストが既に存在する場合は、番号を末尾に付与してファイル名の一意性が担保される)けど、いったん生成されたオフラインのプレイリストは、それの元となったオンラインのプレイリストとは完全に切り離されて何の関係も持たない、ということです。 さて、結局私はどうしたかというと、以下のフローに落ち着きました。 これで、同じ内容のオンライン版とオフライン版のプレイリストが完成します。 ちなみに、楽曲をプレイリストに登録する際に、オンラインとオフラインのどちらが追加先として選択できるかは、プレイリストを選択する画面(ポップアップ)のタイトルでわかります。 オンラインのプレイリストからの選択の場合は、「プレイリストに追加する」、オフラインのプレイリストからの選択の場合は、「オフラインプレイリストに追加」となります。 まちがってオフラインの方に追加しないように、ポップアップのタイトルには注意しましょう。 以上です。 お読みいただいたんですね。 プログ的なことはほぼ経験がなく、お恥ずかしいです。 同期できないのではなく、そもそも考え方が違うのです。 たんにマイミュージックの内容をオンラインとオフラインで同じものにするということなら結構話は単純なんですが、ローカルは端末の容量の問題でマイミュージックの全曲をダウンロードしておけないことと、ローカルだけにある曲(リッピングして端末に自分で入れた曲など)もamazon musicのアプリ上でストリーミング配信の曲と分け隔てなく扱えるというサービス目線の仕様があるので、そもそも目指すところがオンラインの内容=オフラインの内容ってわけではないのだと思います。 私はSE畑の人間なのでわからんでもないなあという感じですが、私のような人間にすら分かりづらいと感じさせてしまうのは、サービスとしてもうちょいなんとかならんのかなと思うところです。 google musicもなんかそのへんの動き分かりづらかったですし、各社同じような課題の上で同じように考えて同じような動きになっているのかなあと。

次の

Amazon『プライムミュージック』の使い方

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

Amazon「プライムミュージック(Prime Music)」の使い方です。 どうせ無料で使えるのでそんなにすごくないんじゃないの?とあなどることなかれ。 プライムミュージックで聞ける音楽は100万曲以上でストリーミング再生だけじゃなく、スマホに音楽をダウンロードしてオフラインで再生したり、お気に入りのアルバムを作ったりもできます。 月額料金がかかる上位版『music unlimited』もアリ また、追加料金となりますが、新曲から名盤まで4,000万曲が聞き放題のというサービスも別で用意されています。 こちらは月額980円ですが、プライム会員であれば780円で利用可能となっています。 SpotifyやAppleMusicといった月額料金のかかるサービスと比較するのであれば、このmusic unlimitedの方になると思います。 後述しますが、音楽サービスとしてガッツリ楽曲を聴きたい場合は、music unlimitedの方をオススメします。 どちらのサービスも使い方自体は同じなので、プライムミュージック&music unlimitedの比較と使い方をスマホアプリ版を中心に紹介しています。 機能的には同じで楽曲数が圧倒的に違うパターンです。 どちらにも楽曲の間の広告は表示されません。 プライムミュージックもSpotifyの無料版よりは全然いい! 同様のサービスのSpotifyにも無料版があります。 こちらは曲のスキップに回数制限があったり、広告が表示されたりオフライン再生には対応していなかったりと機能制限は多い仕様になっています(その分、楽曲数はめっちゃ多いですが) 『無料版』だけで比較するとプライムミュージックの方に軍配が上がります。 unlimitedじゃないと基本的に再生できません。 プライムミュージックはプライム会員が体験できるサービス。 music unlimitedは音楽ストリーミングサービス 勝手にまとめるとプライムミュージックに関しては、このサービスを使いたいからAmazonプライム会員になるというよりは、 プライム会員なのでプライムミュージックが使えるという認識がいいと思います。 ただ、安室奈美恵さんのように基本的にストリーミングサービスでは楽曲を聞くことはできないアーティストさんもいます。 music unlimitedに入ればその楽曲が聞けるか?は後述しているアプリ内からの検索で確認することができます。 ちなみにAmazon music unlimitedにも30日間の無料期間があります。 リンク: ストリーミングでの再生は1アカウント1台まで が、ダウンロード済楽曲は同時再生も可能! この端末からの再生 Amazon Musicはお客様の会員資格で再生可能な端末数を超えて再生されております。 Amazon Music は一度に1つのデバイスでのみ再生可能となります。 このデバイスで再生する場合は、[続行] をクリックしてください。 ストリーミングでの音楽再生は1アカウントにつき1台までとなっています。 ただし、 スマホ側でダウンロード済の楽曲とPCブラウザでストリーミング再生など片方がダウンロード済であれば複数端末での再生も可能です。 仕様上当たり前かもですがこれは嬉しいかも。 AIスピーカー「Echo」にももちろん対応。 Amazonを使っている以上、何かしらは持っていると思います。 Amazonプライムミュージックアプリの使い方 ここからは実際にプライムミュージックを使う方法です。 ブラウザ版はもはや説明することがないくらいシンプルです。 この記事では、楽曲をダウンロードすることもできるスマホアプリ版(iPhone・Android)の使い方を中心に記事を書いています。 上位版の 「Amazon music unlimited」の方も基本操作は同じです。 iPhone・Androidで使う(アプリをインストール) iOS版(9. 0以上)、Android版(4. 4以上)はそれぞれのストアに用意されています。 もちろん全アプリ無料です。 アプリ名はプライムミュージックではなく「Amazon Music」となります。 初期設定&聞ける楽曲やランキング、プレイリストを表示 Amazonプライムアカウントでログイン アプリをインストールしたらプライム会員のAmazonアカウントでログインしておきます。 これがトップページ(ホーム)です。 人気のプレイリストやランキング、おすすめなどが表示されています。 基本的にここに表示されている楽曲は無料で再生&ダウンロード可能です。 楽曲のストリーミング再生とオススメ設定 【推奨】先にストリーミング再生時のデータ通信量を設定しておく ストリーミング再生を行う前に音質を設定しておくことをオススメします。 スマホの環境にもよりますが、モバイルネットワーク環境で高音質で音楽を流しまくっているとギガが減ってパケ死する可能性があります。 音質を設定します。 初期状態の「自動(推奨)」で問題ないとは思いますが、カリカリに削りたい人は「低」を選択しておくのもアリかもしれません。 音質は下がりますが。。 再生ボタンをタップするだけ 音楽をダウンロードせずにストリーミング再生する場合は、聞きたい楽曲をタップするだけでOKです。 プレイヤーがめっちゃ使いやすい! このAmazon Musicのプレイヤー、相当使い勝手がいいです。 スワイプでのジェスチャー操作にガッツリ対応しており、左右にスワイプで前後の曲に移動、上にスワイプでフルスクリーン、下にスワイプでメニュー起動など直感的に操作できます。 楽曲を検索する music unlimitedマークがある楽曲はプライムミュージックでは聞けない 楽曲やアーティストの検索は下部メニューの検索アイコンから行います。 サクッと検索してくれるのでかなり便利です。 検索に引っかからなかったらmusic unlimitedでも聞けない この検索で引っかかってこなかった楽曲はmusic unlimitedまで含めてAmazon Musicでは聞けない楽曲ということになります。 (同様の他の音楽サービスにもない可能性が高い) 安室奈美恵さんの楽曲などはほぼありませんでした。 プレイリストなどマイミュージックに楽曲やアーティスト、アルバムを登録する マイミュージックに追加(自動プレイリストに追加される) アーティストやアルバム、ランキングなどの楽曲がまとめられているものはワンタップでマイミュージックに追加できます。 プレイリストを新たに作成、または現在のプレイリストを指定して追加すればOKです。 オフラインでの再生もできるようになる楽曲のダウンロード手順とオススメ設定 【推奨】Wi-Fi時のみダウンロードができるように設定 楽曲をダウンロードする前にギガが減るのを防ぐために「Wi-Fi時のみダウンロード」を設定しておくことをオススメします。 設定の中にある「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をオンにしておけばOKです。 ダウンロードサイズの上限を設定しておく スマホのストレージ容量を確保だったり、逆にたくさんの楽曲をダウンロードしたりしたい場合はキャッシュサイズ上限を変更しておくといいと思います。 Androidの場合はSDカードでも移動できますが、iPhoneだと音楽をダウンロードしすぎてストレージ容量が圧迫されるかもしれませんのでご注意を。 プレイリストやアルバムの楽曲をまとめて一括ダウンロード プレイリストやアルバムに入っている楽曲をまるまる一括でダウンロードする場合は、ページトップのサムネイル画像の下にあるダウンロードボタンをタップすればOKです。 中に入っている全ての楽曲のダウンロードが開始されます。 環境にもよりますが、1曲のダウンロードであれば数秒で完了します。 オフラインモードを使えば圏外でも再生できる楽曲が一目でわかる ダウンロード済の楽曲の再生はオフラインモードに設定すれば一発で分かります。 OS別の機能などの紹介、詳細 AndroidだとSDカードに楽曲を保存できるなどOS別に若干違う仕様があったりもします。 この辺の細かい部分はAmazonの公式ページに詳細が書かれているのでチェックしてみてください。 ただプライム会員であれば無料でダウンロード機能まで使えますし、特に洋楽であれば有名どころはmusic unlimitedじゃなくても抑えてあります。 個人的な感想は、 無料で使える音楽サービスとしては十分満足できるサービスだと思います。 「音楽をガッツリ聞くストリーミングサービス」としてガッツリ利用したい場合はmusic unlimitedになります。 まぁ4,000万曲という楽曲をプライム会員の年会費だけで聞けると思う方がよくないのですが。。 まずはプライム無料期間中にプライムミュージックから初めてみては? Amazonプライムに入ろうか検討している人は、まずはプライムの無料期間中にプライムミュージックを試してみてはいかがでしょうか。 リンク:• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

Amazonミュージック『プレイリスト』の使い方-作成・追加のやり方、ダウンロード・オフライン再生の方法を徹底解説!

アマゾンミュージック プレイリスト オフライン

表示する言語を選択: 最近、音楽聴き放題の「Amazon music unlimited」を使っていますが、使い続ければデータ通信量が膨らんでいきます。 格安スマホで3GB の契約をしていたりする私は、月末になると容量が不足しがちです。 通信量を抑える方法がありますか?教えてください~ 確かに、月々のデータ通信量が上限に達して、通信制限にかかってしまった経験がある人は少なくないでしょう。 聴き放題の Amazon Music は、音楽好きにとっては夢のようなアプリなのですが、月額しかかかりませんが、ストリーミング配信するサービスのため、特に何も設定しないまま音楽を再生すると、知らないうちにデータ通信量が膨らんでいきます。 なので、 この記事では、具体的に Amazon Music はどれくらいのデータ通信量になるのか、そしてどうすればそれを節約できるのかを解説していきます。 通信量を節約したい方はぜひ参考になさってください。 Amazon Music を使うとどれくらいの通信量? 各音質の大まかな通信量を表にすると以下の通りです。 音質別 10分間再生の通信量 1時間再生の通信量 10時間再生の通信量 自動(推奨) 11MB 66MB 660MB 高 40MB 258MB 2400MB (約2. 4GB) 中 19MB 114MB 1140MB (約1. 1GB) 低 9MB 54MB 1080MB(約1. 1GB) Amazon Music は4種類の音質があります。 上記のデータによって、 低音質は自動(推奨)よりも若干消費量が少なくなりました。 10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して8〜9MB」でした。 中間の音質設定で、10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して18〜19MB」でした。 高音質の設定だと一気に通信量の消費が増えました。 デフォルトの自動設定と比べると約4倍近くも増えています。 さらに、 Amazon Music はストリーミング再生だけではなく、曲を探していでも通信量を消費し続けてしまいます。 これは Amazon Music に限らずApple Music や Spotify、Google Play Music でも曲検索をすると同じ状況となります。 音質を下げる 通信量を下げる方法の一つとして、音質を下げる方法があります。 これからその方法について解説していきます。 操作は以下のとおりです。 Android 版も同じだと思います。 キャッシュサイズを小さめにする 通信量を節約したい方には、キャッシュサイズを小さめにするという方法もあります。 ミュージックキャッシュサイズを増やせば増やすほど、音楽の再生がスムーズになりますが、その分データ通信利用量の消費量が多くなってしまうので、通信量を節約するには、 ミュージックキャッシュサイズは小さければ小さいほど良いです。 初期設定の状態では「500MB」に設定されていますが、「100MB」や「250MB」に設定したほうがいいです。 具体的な操作は以下のとおりです。 Wi-Fiの環境のあるところで聴く 通信量がきになるけど良い音質で聴きたいという方は、Wi-Fi の環境のあるところで聴くことをオススメします。 自宅で WiFi に接続にできる状況なら予め曲をダウンロードしておいて、外出先や通勤時にはダウンロード済みの曲だけを再生するなら、通信料がかかりません。 また、Amazon Music では、Wi-Fi 接続時にしかストリーミング再生や音楽のダウンロードをすることができないように設定することができます。 操作は以下のとおりです。 まずは、 Amazon Music アプリを開いて、「設定」ボタンをタップしてから、「Wi-Fi接続時のみトリームする」を ON に設定しておけばモバイル通信でのストリーミング再生を止めることができます。 データ通信量を全然使わないで、 Amazon Music をダウンロードしてオフラインでも再生 音質を気にしない方に向け、方法1をおすすめし、Wi-Fi が無い場所だと通信量が気になり、方法3も不便です。 やはり、通信料を節約するには、オフライン再生は重要なポイントですよね。 なので、次の文では、データ通信量を全然使わないで、スマホで Amazon Music の音楽をオフラインでも再生する方法4を紹介していきます。 ご周知のように、 Amazon Music (Prime Music と Amazon Music Unlimited )が自体の制限によって、ウェブ版およびデスクトップ版を使ってコンピュータにダウンロードすることはできません。 その中の Amazon Music Unlimited 有料プランでは、6500 万曲の音楽をダウンロードしてオフライン再生する特権がありまが、ダウンロードした曲が自分のものになるわけではありません。 解約すると、それらの曲は聴けなくなります。 これは音楽定額サービスの特徴です。 ここで、「」という Amazon Music 変換ソフトを使って、好きな Amazon Music の曲を保護なしの音楽形式に変換して保存すれば、Amazon Music を解約しても好きな曲や、アルバム、プレイリストは永久に楽しむことができます。

次の