多 部 未華子 シャンプー。 櫻井翔×多部未華子、花王新CMで初の夫婦役

多部未華子 丸出しおっぱいアイコラエロ画像161枚!

多 部 未華子 シャンプー

嵐・櫻井翔と多部未華子が出演する花王「エッセンシャル flat」のテレビCM「朝の支度」篇(30秒、15秒)、「雨の日」篇(30秒、15秒)が、10月17日(木)より全国オンエアされる。 今回のCMでは、櫻井と多部が扮する夫婦の日常風景を描き、慌ただしかったお出かけ前の時間が、「エッセンシャル flat」によって心地よい時間に変わっていく様子を表現している。 撮影は、夫役の櫻井と妻役の多部が並んで歩くシーンからスタート。 2017年にドラマで共演した時以来、約2年ぶりの再会となったふたりは、「最初に共演したのが2007年のドラマでの高校生役、同級生。 次が2年前の2017年で恋人役。 そして今回、晴れて夫婦役。 おめでとうございます!」と互いを拍手で讃え合っていたという。 撮影の感想を問われると、「映画やドラマの現場のようで、CMの撮影っていう気がしないですね」と櫻井。 多部は「設定もきちんとしているからとてもやりやすいですね。 私はデザイン会社の広報という設定です」と話した。

次の

三浦春馬、多部未華子との3度目カップル役にしみじみ「貴重な経験」

多 部 未華子 シャンプー

2010年公開の映画『』、2014年に放送されたドラマ「僕のいた時間」で恋人役として共演した三浦と多部。 三浦は、多部が「オリンピックのような関係だよね」と話していたことを明かすと「僕が20歳だったときの映画も舞台あいさつをしたことを思い出しましたが、そのときよりは、ゆとりをもってこの場に立てているような気がするので、少しは成長できているのかなと思います」と語る。 そんな三浦に、多部も「今回の役柄は10年付き合ったカップルという設定だったのですが、これまでの関係性の安心感があったので、共演してきた時間が無駄じゃなかったと思える瞬間がありました。 それが嬉しかった」と笑顔を見せると、三浦も「20歳と24歳の自分を知ってくれている女優さんに、今回、いい芝居を届けられるのだろうかという緊張感がありました。 でもこの緊張感はすごく良いもので、貴重な経験でした」としみじみ。 「出会い」がテーマの本作。 印象に残っている出会いについてキャストたちに質問が及ぶと、原田は「僕はネプチューンですね」と即答。 続けて「(名倉)潤ちゃんも、(堀内)健も長い付き合いですが、出会ったときから関係性がまったく変わらない。 すごくいい縁だと思う」としみじみ語ると、貫地谷は「いまのチーフマネージャーにスカウトされてこの世界に入ったのですが、その人に会っていなければ、いまも夢を見つけられずに仕事をしていたかもわからない」と出会いに感謝していた。 (磯部正和) 映画『アイネクライネナハトムジーク』は9月20日より全国公開.

次の

櫻井翔×多部未華子がついに夫婦役共演 並んで通勤「こんな朝もいいね」

多 部 未華子 シャンプー

女優の多部未華子が10月1日、写真家の熊田貴樹氏との結婚を発表。 電撃婚にネット上などでは驚きの声が上がったが、実は地道に仲を深めていったようだ。 2日付の「サンケイスポーツ」によると、多部は1日、報道各社へのFAXで「3年前に撮影の場で知り合い、交際に発展し結婚という運びになりました」と報告。 都内の区役所に2人揃って婚姻届を提出、多部は妊娠していない。 お相手の熊田氏は40代のイケメンで、女優の米倉涼子ら大物女優の撮影経験もあるという。 3年前だという2人の出会いだが、多部は2016年から格安スマホの「UQモバイル」のCMに出演。 同CMを手がけたのが熊田氏であることから、2日の「スポニチアネックス」では、このとき出会ったのではないかと推測している。 多部といえば、2013年5月に「フライデー」が俳優・窪田正孝との熱愛をスクープ。 その窪田は9月21日、女優の水川あさみとの結婚を発表。 ネット上では、多部の結婚発表は窪田への〝当てつけ〟とも言われているようだが、恋愛に関して衝動的な行動を取るタイプではないと芸能記者が話す。 「多部は恋愛に関して非常に慎重です。 9月15日配信の『AbemaTIMES』が、映画『アイネクライネナハトムジーク』に出演した多部のインタビュー記事を掲載しました。 多部は結婚の壁にぶち当たる役を演じていますが、プライベートで印象的な出会いはあったかという質問に対し、衝撃的な出会いはなく、一目惚れをしたこともないそうです。 それどころか、男性に連絡先を聞いたこともないとか。 男性とは食事などに行き、徐々に仲を深めていくタイプだそうです。 派手な印象を受けることもありますが、恋愛や結婚に関しては、ゆっくり歩を進めていくタイプで、簡単には〝落ちない〟女性だと思われます。 今回の結婚発表も、たまたま窪田の後になったというだけのことでしょう」 先日、最終回を迎えたNHKの主演ドラマ「これは経費で落ちません!」では、堅物の経理部員を演じて好評だったが、結婚への道も堅実だった。 (石田英明).

次の