ハシモト デンタル オフィス。 ハシモトデンタルオフィス(パート)

ハシモトデンタルオフィス(パート)

ハシモト デンタル オフィス

こちらで抜歯や虫歯治療をして頂き、途中までは怖さも無くなり歯科通いも出来ていたのですが、違う歯の痛みを訴えても検査して貰えず知覚過敏と判断され放置されました。 やはり数ヶ月後にその歯に痛みが出始め、担当の先生がお休みという事で違う先生に処置して頂きましたが、全く痛みが取れず夜も眠れない痛みが続きました。 再度受診し、担当の先生に治療して貰えるかと思ったら、その痛みのある歯は「違う担当の者が処置しましたので、僕はわかりません。 」との事。 信じられませんでした。 痛みが酷かったので、知人の紹介で他院で受診し診てもらったところ、神経を抜くのも全部出来ていなかったり、他の歯も根管治療もやり切れてない所で蓋をしようとしていたのがわかり、やり直してもらっています。 本当にこちらは、たくさんの先生がいらっしゃいますが、違う先生が処置されたら全く治療してくれないようなクリニックですし、痛みを訴えても自分なりの治療を進めて患者の訴えは聞いてくれません。 また、1人の患者さんの持ち時間が決まっているようで、 その時間内での処置や治療しかしてくれませんので しっかり治療して欲しい方は、もっとゆっくりしっかり診て下さるクリニックがいいかと思います。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 肥後橋駅3番出口より徒歩3分のところにございます、ハシモトデンタルオフィスです。 平日19時まで、土曜日13時まで診療が可能です。 当院では、患者さまの不安や痛みを取り除くために、治療時の麻酔だけでなく、院内の内装やユニフォームにもこだわっています。 歯科恐怖症の方は、お子さまだけでなく大人の方にも多くいらっしゃいます。 当院では、痛みはもちろん、患者さまが感じる不安や恐怖心まで軽減できるように心がけています。 治療では、麻酔を用いて痛みを軽減していきます。 液状の表面麻酔を歯茎に塗ったうえで、一定のペースで薬液を注入する電動麻酔器を打っています。 そうすることで、針を刺す時のチクッとする痛みや、圧力による痛みを和らげることができるのです。 それでも痛みに苦手意識がある方には、眠ったような状態で治療を受けることができる、静脈内鎮静法という点滴による麻酔も取り扱っています。 また、気持ちを落ち着かせる作用のある笑気麻酔も取り扱っています。 歯科恐怖症の方はもちろん、お子さまのほとんどに笑気麻酔を行い、気持ちを落ち着かせてから治療に進んでいます。 一度でも治療で嫌な経験をしてしまうと、歯科医院にトラウマを抱いてしまう恐れがあります。 そうさせないために、無理に治療を進めることは決してありません。 患者さまが痛がっていたら麻酔を足したり、声をかけたりするなど、リラックスできるように配慮しています。 患者さまにとって通いやすい歯科医院であるために、院内のデザイン・設計にこだわりました。 院内は、バリなどのアジアンリゾートをイメージした作りとなっています。 白い壁紙は使用せず、暖色系の間接照明を使った、リラックスしてお過ごしいただける空間です。 診療室も一つひとつゆったりとしたスペースをお取りしていますので、窮屈さを感じさせません。 個室の診療室も用意しており、周囲の視線が気になる方にはそちらを案内させていただきます。 さらに、歯科医院特有の匂いを苦手とされている方もいらっしゃいますので、アロマを焚いたり、空気清浄機を設置したりしています。 視覚や嗅覚など、五感で受ける恐怖心や不安をできるだけ取り除いた院内となっています。 様々ある歯科治療の中で力を入れて学んだことは何ですか?その理由も教えてください。 インプラント治療や歯周病治療を得意としています。 大学で先行していたのは歯科口腔外科ではないのですが、当院に入職してから、他のスタッフの方々と勉強したり、勉強会に参加したりして、知識と技術を身につけました。 特にインプラント治療に関しては、歯を失ってしまった際におすすめの治療だと思いますので、力を入れています。 月に2回の院内会議や、土曜午後の休診時間を利用して模擬練習を実施するなど、院全体で技術の向上に励んでいます。 初めて来院された患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。 時間をかけてカウンセリングを行うことです。 お話をしていく中で見えてくるその方の要望や、歯科医院に対する恐怖心・不安がありますので、それらを十分に把握し、治療に活かしています。 当院では、カウンセリングを担当するコーディネーターというスタッフがおり、患者さまと歯科医師の間の橋渡しの役割を担っています。 歯科医師には相談しにくいこともお話しいただきやすいかと思います。 診療のモットーを教えてください。 怖い、痛いというイメージを持たれないように、言葉遣いや院内の雰囲気に気を配っています。 不安を与えないことが第一ですね。 匂いやデザインにもこだわり、リラックスできる空間となっています。 また、いきなり診療台へお通しするということもありません。 初診の患者さまは最初はカウンセリングルームにお通しし、担当スタッフによる問診、その後再度診療台で歯科医師がその情報を元に問診を行うというように、2段階で患者さまのお話をお伺いしています。 女性の患者さまへ配慮していることはありますか? 女性の患者さまですと、男性歯科医師にお口の中を見られることに抵抗を感じる方がいらっしゃると思います。 そのようなときには、女性の歯科医師が治療を担当させていただいています。 ほかにも、アロマを焚いたり、各診療台に膝掛けを用意したりするなど、女性の患者さまもリラックスして治療が受けられるよう、ちょっとした配慮をしています。 女性の方も通いやすいよう工夫していますので、ぜひお越しください。 歯医者が苦手なお子さまのために行っている工夫があれば教えてください。 当院にはお子さまの治療を得意としている女性の歯科医師が在籍しており、基本的にその先生がお子さまの治療を担当しています。 女性歯科医師ということでお子さまもリラックスしやすいのではないかと思います。 また、治療には笑気麻酔を使用しています。 笑気麻酔を使用することで、気持ちを落ち着かせることができ、治療に対する恐怖心を和らげます。 最初は大丈夫というお子さまも、いざ治療が始まると不安を感じてしまうことがありますので、ほとんどのお子さまを対象に行っています。 ユニフォームのこだわりポイントはありますか? 白や青のユニフォームにしてしまうと、それに対して恐怖心を持たれてしまうことがあります。 ですので、当院ではユニフォームに暖色系の色を採用しています。 歯科医師ならブラウン、女性スタッフならベージュというように、患者さまが話しかけやすい雰囲気を意識しています。 また、ユニフォームに加え、言葉遣いや対応の仕方も気をつけています。 恐怖心を感じさせない、話しかけやすい雰囲気作りを心がけています。 地域の医療貢献のために取り組んでいることがあれば教えてください。 月に1度、産婦人科で「母親教室」をさせていただいています。 そちらでは、妊娠中の歯科治療の重要性や、お子さまが生まれた後、虫歯を作らせないためにどうしたらいいのかなどを説明し、できるだけ予防のために歯科医院に足を運んでいただけるように促しています。 ほかにも、近くの学校で歯科治療に関する資料を配るなどして、地域の皆さまがいつまでも健康なお口を保てるように、歯科治療の重要性をご説明しています。 先生の思う歯科医院選びのポイントを教えてください。 カウンセリングをしっかりしてくれる、というのがポイントの1つだと思います。 患者さまについて知ること、治療の説明をしっかりし、患者さまに納得していただける治療の提供、そして治療後のメンテナンス、予防へとつながってくると思うからです。 歯科医院選びの際には説明・カウンセリングをしっかり行っているかどうかをぜひ確認してみてください。

次の

上坂 宗敬 院長、井上 祐美子 さんの独自取材記事(ハシモトデンタルオフィス)|ドクターズ・ファイル

ハシモト デンタル オフィス

大阪市営地下鉄四つ橋線の肥後橋駅から徒歩3分、オフィスビルの3階に「ハシモトデンタルオフィス」がある。 インプラント治療、麻酔、歯周外科、小児歯科、詰め物の技工など、それぞれの分野に強い医師やスタッフがチームとなり、治療やケアを提供している。 また、できる限り痛みを抑えた歯科治療に取り組み、痛みに対して敏感な人や、治療に対して不安を持つ人も多く受診するという。 同院には、院内のコミュニケーション専門スタッフとして、クリニカルコーディネーターも在籍しており、患者は納得できるまで十分な話ができるのもポイントだ。 院長の上坂宗敬(むねゆき)先生、クリニカルコーディネーターの井上祐美子氏に、クリニックの特徴やこだわりについて話を聞いた。 (取材日2017年12月2日) どんな患者さんが多いのですか? 【上坂院長】オフィス街にあるので20~60代までのお勤めの方が中心で、痛みの少ない治療を希望して来院される方が圧倒的に多いですね。 「歯医者が苦手」、「診療台に座るのがこわい」という方もおられます。 患者さんが歯科医師やスタッフに対して、冷たい、事務的といった印象を持たれると、不安につながってしまうので、笑顔で挨拶すること、明るく接することを大事にしています。 初診の際は、まず女性スタッフがある程度カウンセリングを行い、その情報をもとに歯科医師が話をさせていただきます。 最初から歯科医師が話をすると患者さんが緊張して、必要な内容が聞けないこともあるからです。 僕自身、お話をする際は、緊張感を与えないようにマスクをしないこともあります。 【上坂院長】表面麻酔を行い、極細の注射針や電動注射器を使うというのは、最近は一般化してきました。 当院ではこの他に、酸素と笑気の混合ガスを吸入する笑気麻酔も採用しています。 気持ちがほぐれて、リラックスした状態になり、不安や緊張の緩和に役立ちます。 また、点滴による静脈内鎮静法にも対応しており、歯科麻酔を専門とする歯科医師が担当しています。 インプラントの治療に適用するほか、一般的な治療でもどうしても恐怖があるという方に適用しています。 【井上さん】苦手意識を和らげるという意味では、当院は小児歯科を専門的に担当する歯科医師が週に一度診療を行っています。 泣いて治療できなかったお子さんが、泣かずに治療を受けているので驚きますよ。 お子さんだけでなく、親御さんとのコミュニケーションが上手ですね。 上坂先生も同じようにやってみるようですが、やはり違います(笑)。 大学を卒業してすぐに大阪に来られたのですね。 【上坂院長】父の勤務先があった関係で、秋田で大学入学まで過ごしましたが、もともと父は北海道、母は京都です。 父が引退したら関西に戻る予定だったので、僕も首都圏か関西圏での勤務を考えていたところ、当院のことを知りました。 歯科医師臨床研修指定診療所に指定されていたので、卒業後の研修はここで受けさせていただくことにしたのです。 もともと歯科の中でも外科の歯科医師を志しており外科的な領域に興味を持っていたのですが、大学ではインプラントや歯周外科について経験する機会がなく、まったく未知の分野でした。 当院は当時、手術の件数が多く、実習も数多く手がけることができました。 周囲の知人に聞くと、僕がいかに実践的な研修を受けていたことがわかり、研修終了後もここでお世話になることに決めました。 クリニックのこだわりを教えてください。 【上坂院長】院内に加えて、分院にも技工室があり、かぶせ物を院内作成しています。 外の技工所にお願いすることもありますが、特に高い精度が必要とされるもの、審美性が求められるものは、信頼できる技工士が手間ひまかけて院内で作ります。 例えば、かぶせ物と歯の色を合わせるという場合、写真では色が変わって見えてしまうので、技工士が治療に立ち会って、患者さんの歯により近い色で作ることもできます。 一方、矯正を希望される20代の患者さんが増えているので、目立ちにくい透明のマウスピース型の装置を用いた矯正にも力を入れています。 前歯だけの部分矯正にも対応しており、通常の矯正期間よりも短くて済むのがメリットです。 前歯を矯正すると、患者さんの笑顔が増えるので、やりがいにもつながっています。 【上坂院長】緊張や恐怖を感じることなく治療を受けていただけるよう、環境や設備などを整えています。 苦手意識がある、怖くて受診する気になれないという方も、どうぞ安心してお越しいただければと思います。 また、痛みの少ない治療は、きちんと予防を行って虫歯を作らないことと、僕は考えています。 予防は口臭対策などにもつながるので、虫歯がないという方もぜひ積極的に検診をご利用ください。 【井上さん】ドクターは歯科医師としての立ち位置で話をされるので、歯科医師でない私は患者さんの立場になって、専門用語などは使わずに同じ目線で話をすることを心がけています。 また、たとえ歯科治療としてはベストな方法であっても、費用をはじめ患者さん一人ひとりの条件も関わってくるので、治療方の決定などについては十分に話をさせていただきます。 歯科医師には聞きにくいことも、遠慮なくお尋ねください。

次の

ハシモトデンタルオフィス(パート)

ハシモト デンタル オフィス

パンフレットはログインするとご覧いただけます。 審美補綴・インプラントなどの自費が診療学べます! 将来独立開業して成功したい。 それに必要な能力が身に付きます。 研修期間の3ヶ月は、理事長や院長が、ほぼマンツーマンで講義、実習、診療します。 この期間が最も大切な時期です。 その後は、既存ドクターと同じように、日々の診療を行いながら月4回の院内勉強会(講義・実習・症例検討)で研鑽します。 既存ドクターが現在通っている外部勉強会。 以下の勉強会に医院で全額負担、もしくは半額負担で参加してもらっています。 JIADSペリオコース・補綴コース・エンドコース・インプラントコース・アドバンスコース 大阪口腔インプラント研究会100時間コース、プチ矯正のすすめ・・・等 初診数、患者数増加に伴い、常勤・非常勤Drを募集しております! 非常勤(週1から)・短期間の期限付きなどでも可能です。 日・祝希望者歓迎! 患者数多数、担当医制です。 経験年数問いません。 主婦も頑張っている職場です。 まずは、HPをご参照下さい。 住居引越し等当面の資金応相談。 大阪府内に分院展開。 医院案内資料を無料送付いたします。 お気軽にご請求下さい! 当院に勤務してくれる歯科医師の半分が、新卒者で、半分が中途採用者です。 中途採用者の転職の一番の理由は、「前の医院で保険診療ばかりで、自費を学びたいから」が多いです。 ほとんどの歯科医師が、自費診療の経験ゼロに近い状態で、当院に来ます。 セラミックインレーの形成の注意点も知らない状態で来ます。 多い人でも、インプラントの埋入経験が4~5本で、ほとんどがゼロ。 現在、分院長をしながら、年間100本のインプラント埋入をおこなったり、セラミックの全顎治療を手がける分院長たちも最初は未経験者からのスタートでした。 基礎から学べる環境があります。 分院長のポストも用意できます。 見学随時受付中です。 hdc-hp. まず驚いたことは、理事長や先輩ドクター達が詳しく丁寧に教えてくださることです。 難易度の高い症例で治療中に困ったときは、先輩のドクターがすぐにアドバイスをしてくれるので問題なく治療ができます。 他には、月に5回以上実習や勉強会があり、新人ドクターは基本治療のスキルアップができます。 理事長も診療の合間を縫って実習や講義を行ってくださいます。 技術だけではなく知識の向上もでき、僕はこの医院を選んで良かったと思っています。 歯科医師 井上 -------------------------------------------------------------------------------- 『成長できる環境があります』 ハシモトデンタルオフィスでは難症例であっても任せられることにより、責任を持って患者様を診させていただける環境にあります。 ただ任せられるだけではなく、治療計画を立て、症例の検討として理事長、各分院長に相談、フォローしていただける環境があります。 必要があれば理事長、分院長と一緒に予約を取って難易度の高い治療を経験することが出来ます。 会議では相互実習、模型を使った実習や豚骨を使った実習など様々な内容の勉強会を行うため、治療や勉強のモチベーションを保つことができる歯科医院だと思います。 歯科医師 山本 -------------------------------------------------------------------------------- 『勉強するにはとても良い環境』 研修の間は大学病院で勤務し、その後ハシモトデンタルオフィスで勤務しています。 勉強するにはとても良い環境だと思います。 難易度の高い症例も保険治療、自費治療に関わらず理事長や本院長、各分院長は親身になってアドバイスをくれます。 患者数も多いため色々な治療を経験する機会が多いです。 ドクター、技工士、衛生士での勉強会や、ファントムや豚骨を用いた実習などスキルアップを目指す方にはオススメの歯科医院です。 松本歯科大学卒 歯科医師 鈴木 -------------------------------------------------------------------------------- 『カウンセリングを学べたこと!』 ハシモトデンタルオフィスでは、自費治療の技術だけでなく、カウンセリング技術が学べます。 患者様により良い治療を提供し満足していただく為には十分な説明やコミュニケーションが必要です。 最初は、理事長や先輩歯科医師のカウンセリング見学から始まります。 カウンセリングを学べる、書籍や動画などが充実している以外に、ロープレ、講義などの研修プログラムが完備されています。 また、説明用ツール、スライド・模型、カウンセリングルーム、トリートメントコーディネーターなど学べる環境です。 私は、理事長からカウンセリングを直接指導していただき、今ではカウンセリング業務を主としています。 歯科医師だから治療しかしないのではなく、治療以外の事にもチャレンジさせてくれるとても理解のある医院だと思います。 松本歯科大学卒 歯科医師 別所 -------------------------------------------------------------------------------- 『やりたい事をやらせてくれる』 インプラントを学びたく、「インプラントを学ぶならここがいい」と友人に紹介されたのがきっかけです。 入社してまもなく、JIADSのインプラント講習に行かせてもらい、その後院内でOPEをさせて頂き、学んだ知識をそのまま生かせた事が一番印象に残っています。 また、各ドクターが参加している症例検討に誘って頂いたり、橋本院長のつながりで、著名な先生と文献レベルでアドバイスをいただける等、求めればたくさんのチャンスがあります。 正直、患者様数が多く、体力勝負な所はありますが、個人院に比べ、学べる範囲・選択肢・治療法は幅広く、基本的に前向きな事は何でもやらせて頂けるので、やる気さえあれば学ぶには最適な院と思います。 松本歯科大学卒 歯科医師 宮本 -------------------------------------------------------------------------------- 『診療範囲が幅広く、新しい治療法も実践できます』 以前は大学病院の口腔外科に勤めていました。 現在、花園分院で、治療から経営まで幅広く分院長の仕事をお手伝いさせて頂いております。 理事長は、インプラント始め様々な自費治療も親身に教えて頂けるので、日々新しい治療に挑戦させて頂いております。 ドクター会議では、豚骨を使用しての歯周外科や、業者を招いてのプレゼン等、自身の学びたい分野を持ち寄れるのもスキルアップに繋がっていると思います。 松本歯科大学卒 歯科医師 山田 -------------------------------------------------------------------------------- 『患者様やドクターの声が直接届く仕事ができる』 以前は技工所で勤めていましたが、もっと歯科治療について勉強したいと考え、ハシモトデンタルオフィスに入社させていただきました。 ハシモトデンタルオフィスではドクターや衛生士との合同の症例発表などの勉強会が定期的にあるのでそれに参加することで、今まで技工所では得ることのできなかった知識や情報などが入ってきてとても勉強になっています。 また、院内技工はセラミックやインプラントワークなどやりがいのある仕事がたくさんあるので自分自身を成長させてくれる歯科医院だと思います。 これだけ多くの症例を見ることは経験できないと思いますし、スタッフ・ドクターの皆さんも非常にいい人たちばかりで、働く環境としても非常に良かったと思っています。 理事長からは、経営的なことをしっかりご教授頂けたので非常に感謝しております。 日本大学松戸歯学部卒 歯科医師 今道 -------------------------------------------------------------------------------- 『広く学べます』 ハシモトデンタルオフィスで働くまでは、東京の歯科医院で勤務していました。 保険治療、自費治療、外科治療を一通り勉強したつもりでしたが、この医院に勤務することになり、まだまだな自分と、更に伸びる自分に気づきました。 しかも、歯科治療だけではなく経営や数字を見る重要性、患者様に対する対応(カウンセリング・コンサルテーション技術)など、学びの幅広さがよいところだと思います。 求めれば求めるだけ返ってくる素敵な歯科医院でした。 大阪歯科大学卒 歯学博士 水野 -------------------------------------------------------------------------------- 『任されることで成長できました』 ハシモトデンタルオフィスに来る前は、一般診療中心の歯科治療を行っていました。 地元で勤めたかったので、新しい職場を探しているときに理事長に出会いました。 「自分の思うように診療して下さい。 」 最初に言われた時、すごく有難かったのですが、不安もありました。 「まだまだ未熟な僕が、勝手に治療をしていいのか?」 しかし、その不安はすぐになくなりました。 理事長からいろんな勉強会で得た知識で的確にアドバイスを頂きました。 常に向上心がないとダメだという事で、勉強会にも積極的に参加させてもらいました。 一般歯科・インプラント・矯正・審美補綴・歯周治療・エンドなどの治療の技術だけでなく、集患、経営、開業ノウハウ等にいたるまで学んで頂けます。 全顎治療が学べます。 院内研修では、資料取りの相互実習から模型・豚骨を用いた歯周外科の基本手技(切開・剥離・縫合)からインプラント埋入・サイナスリフトの実習などをおこなっております。 補綴に関しては、形成練習用ファントムを用いて、形成・プロビジョナルレストレーションの作成、印象などを練習します。 カウンセリング・コンサルテーション能力の向上のための練習プログラムもあります。 歯科治療で最も重要なことは基本です。 痛くない麻酔やグレーシーキュレットのシャープニングなど、基本から徹底して指導いたします。 外部講師の招聘をおこない、講義・実習などをおこなっております。 また、他医院・他スタディーグループの勉強会にも積極的に参加します。 院内技工室が新設され、さらに補綴・審美治療が学べる環境が充実しました。 部分矯正・マウスピース矯正のインビザラインも導入し、自費治療の幅も広がっております。 専門医より漢方薬・サプリメント・口腔内科について、直接指導していただける機会があります。 備考 当クリニックでのドクター教育: 僕の経験からの話です。 スポーツにしても、歯医者の仕事にしても、最初「どこで学ぶか?」が、とても大切です。 最初のスタートで、「へんなクセ」をつけてしまうと、それに引っ張られてのちのち苦労することがあります。 ゴルフでも、レッスンを受けて基本から学ぶこともできます。 見よう見まねで、我流でやり続けることもできます。 歯医者の技術も大切なことは基本。 基本に忠実であれば、不器用でも必ず結果はついてきます。 そして技術だけでなく、最初に勤める職場で、仕事の価値観の影響も受けます。 これも、人生に関わるほど重要な事柄です。 あまりにも環境が良すぎる、「温室」や「ぬるま湯」のような職場で働くと、将来自分が開業するときに、「歯科の不況の時代」を乗り切る実力は、身につきません。 理想を言うと、勤務医時代に「何かをやり遂げた成功体験」や「困難を乗り越えた成功体験」などを実体験できる職場がベストです。 例を挙げると、 HPを持たない医院に就職し、院長の許可の元、HPを作って、初診数が3倍になったなどの成功体験をするドクターもいます。 そのドクターは、その成功体験を自分が開業するときに役立てることができます。 また、後輩ドクターや助手や衛生士の指導・教育に取り組み、マニュアルづくりなどの経験を積んだ歯科医師も将来の自分の開業に大いに役立ちます。 「勤務医時代に売上が2倍に増えた!」などの経験をする歯科医師は、そういった方法を間近で見て、体験することができます。 これらのような経験は、人生の宝になります。 当医療法人では、毎年研修医の先生の受け入れをしています。 先生方からよく聞くのは、 「研修後の自分がすごく成長している」 「またこちらで勤めたい」 など!! 経験の浅いドクターも懇切丁寧に指導します。 まずは、ベーシックな保険治療をおこなえることを目標にして頂きます。 理事長または、各分院長が新人指導を担当します。 全体会議: 毎月1回、分院の全Drと衛生士・技工士・スタッフが集まり、会議や実習・症例検討をします。 毎回議題は様々で、各院の近況報告から問題・改善点を出し合い、全スタッフのモチベーションUPと意識の共有を図っております。 歯科医師のみでは、月に1~2回、土曜日の午後を利用して、各実習をおこなっております。 外部講師(有名講師)を迎えての勉強会や、その他の研修など多数あります。 見学だけでもOK!: 見学随時受け付中。 医院見学のための、交通費・宿泊費を支給いたします。 お気軽にご相談ください。 担当者より追って詳細をご連絡いたします。 連絡先:別所 080-9120-8566 連絡先 連絡先はログインするとご覧いただけます。 歯科医師 転職ならグッピー グッピー歯科医師求人は2000年にスタートした最も実績のある サイトです。 求人情報や適性診断など多面的に 歯科医師の転職を応援しています。 をすると、匿名での問い合わせができたり、 あなたに興味をもった採用担当者から「スカウト」を受けたりすることができます。 正社員、常勤、パート、非常勤、アルバイト、スポット、契約社員、派遣、 紹介予定派遣など希望の雇用形態での検索ができ、ハローワークの 歯科医師求人も同時に探せます。 札幌、仙台、東京、神奈川、大阪、神戸、名古屋、京都、 福岡など大都市はもちろん、 日本全国で求人している 歯科医師募集を掲載しております。 また、グッピーで募集したことのある 病院、 クリニック、 調剤薬局、 ドラッグストア、 歯科医院、医療機関、介護施設、 企業は4万法人を超えています。 ( ).

次の