ボート レース 浜名 湖 リプレイ。 スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース浜名湖 レース選択

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース浜名湖 レース選択

ボート レース 浜名 湖 リプレイ

どーも、おはこんばんにちは。 みきスケです。 もうすっかり暑い季節ですね!19時過ぎても外が明るいのを見て夏の訪れを実感しました。 舟券の方も「熱い」展開になるように頑張っていきます! 前回のnote予想は2/3R的中、ブログ予想は1/2R的中でした。 それでは前回の振り返りから。 まずはnote予想一つ目。 琵琶湖2R。 予想通り3号艇福来選手が差しからしっかり先頭に。 予想と違ったのは捲り差しではなく差しになってしまった事、2号艇の海老澤選手のスタートが良すぎた。 トップスタートで壁になってしまいました。 これは海老澤選手が素晴らしかったです。 惜しくも舟券は外れてしまいました。 続いて常滑5R。 スリットから予想通りの展開に。 やはり4号艇赤井選手のモーターは凄まじい。 ぐんぐん伸びて絞って行く展開に。 しかし惜しくも1号艇古賀選手に抵抗され捲り切れませんでした。 しかしこの展開もばっちり予想していたので舟券は的中!捲りが決まっていればもっと高配当だっただけに惜しかったですね。 ただ赤井選手はこの後も注目!これだけオッズが付くのならかなり期待値高めです。 結果1-4-2 オッズ¥2510- 厚めの所で的中でした!! 最後は常滑11R。 このレースも3号艇赤井選手が展開作る形に。 1マークでは3頭も4頭も見えてただけにイン逃げは残念でしたがそれでも 1-4-2 オッズ¥970-的中でした! ブログ予想一つ目は琵琶湖7R。 皆さんレースはご覧になられたでしょうか、、、悶絶の展開でしたね。 予想していた通りスリットから2.4号艇が凹み3,5号艇が攻めやすい隊形に。 この時点でほぼほぼ的中を確信。 そのまま1マークに。 本命の3号艇上村選手の捲り差しが決まる! 完全に3-15-15の隊形が出来上がりました。 あちゃーー これだからボートは面白い。 強がりではありません。 まさに最後まで何が起こるか分からない、それだからこそ攻略し甲斐が有るという物。 強がりではありません! ブログ予想2つ目。 丸亀12R。 スリットばらける可能性も有りましたが本番ではキレイにスリットが揃ってイン塩田選手が堅実な逃げ切り。 1レース目の締切予定時刻は9:54です。 狙うは4号艇橋本選手! 橋本選手のモーターはかなり力強い。 初日の5コースは一気の捲りから勝ち切っています。 前日前々日は結果を残せていないがこれはスロー枠だったというのも大きい。 橋本選手のモーターはダッシュでこそ活きてくる。 注目の薄くなってきているここは絶好の狙い目になる。 橋本選手の捲り一撃狙いと攻めきれなかった際を想定して予想していきます。

次の

競艇場(ボートレース)ライブ

ボート レース 浜名 湖 リプレイ

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は名前の通り、浜名湖を利用した競走水面で面積は日本の競艇場の中で最も広く走りやすい競艇場として競艇選手の間でも人気の競艇場です。 アンケートで苦手な競走水面を聞かれた時にボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の名前を出す選手がほとんどいない事でも有名です。 競艇に対する啓蒙活動は24場の中でもかなり熱心に行なっており、職員によるモーターボートの説明および競技の説明が頻繁に行われたり、お笑い芸人等のゲストを呼んでのライブやトークショーを行なった後にゲストを交えての初心者向け競艇講座が行われたりもしているのでボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は一度足を運んでみるのもいいかもしれない。 ここでは競艇(ボートレース)の舟券を購入する上で重要なボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の水面の特徴や攻略法、コース別データ、モーター情報を紹介させて頂きます。 浜名湖競艇場の水面特徴 浜名湖競艇場は2コースから5コースを狙うべし!? 全国の競艇場の中でも1、2を争う広い水面のボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)。 水質は海水と淡水が混ざった汽水ではあるものの、水門でほぼ遮断されているので『海水』と思ってもらっていい水面。 潮の流れはほとんどなく、干満の差もほとんどないので広大な競走水面でのスピード合戦にほぼなります。 全国平均に比べて1コースの勝率が低いのは、広い水面と静水面を生かした「全速まくり」や「まくり差し」が幅を利かせるからです。 1コースの勝率が低い分、2コースから5コースまでの勝率に上乗せされています。 ただし、6コースまでいくと逃げの選手などが遠い存在になってしまうので勝率は低くなります。 6コースの勝率が低いのもボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の特徴と言えます。 2コースまくりがあるのも浜名湖競艇場の特徴 競艇で2コースの選手が1周1マークで「差し」を選択するのが、一般的な定石ですが、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の場合は2コースからの「まくり」もちょこちょこ飛び出して決まるケースが出てきます。 ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の場合、まくり差しも高確率で飛び出すので少々強引でもスピード重視の全速戦が得意な選手じゃないと厳しい水面と言えます。 浜名湖競艇場の風の影響は通常とは逆!? 一般的には、追い風の場合、スロースタートでもダッシュが着くので逃げが有利。 逆に向かい風の場合、スロースタートだとダッシュが付きにくいのでセンターからアウトのダッシュ勢が有利となっていますが、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の場合は、この定石は当てはまりません。 追い風の場合、3コースからの「まくり」が決まりやすいと言われています。 また、向かい風の場合には、5コースからの「まくり差し」の確率が高くなっています。 ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の場合、少し強引でも1周1マークを先行して攻めた艇が残りやすくなるので追い風、向かい風に関係なくスタート巧者、全速ターン巧者に有利な競艇場と言えます。 引用元:ボートレース浜名湖オフィシャルHP 浜名湖競艇場のコース別データ 引用元:boat race official HP コース別データを見ても広い水面で静水面だけあって全速ターンが出来るので決まり手が「まくり差し」のパーセンテージが比較的高いように感じられます。 この独自レースのデータはをご参照ください。 浜名湖競艇場のモーター情報 ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で使用されるモーターデータに関してはを参照ください。 長らく標準型モーターが採用されていたが、2009年4月10日初日の開催より減音型モーターに変更された。 ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)のモーター交換時期は4月になります。 4月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、4月以降の5月や6月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ 広大な水面と走りやすい水面によってスピード感のあるダイナミックなレースが見れるボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)。 イン逃げ以外の狙いは2コースから5コースであれば様々な決まり手が生まれてくるので高配当も狙いやすい競艇場と言えるのではないでしょうか!? ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催されるレースの時の参考に是非してみてください。

次の

【6月13日】ボートレース予想記事(芦屋、浜名湖、常滑、住之江)

ボート レース 浜名 湖 リプレイ

どーも、おはこんばんにちは。 みきスケです。 もうすっかり暑い季節ですね!19時過ぎても外が明るいのを見て夏の訪れを実感しました。 舟券の方も「熱い」展開になるように頑張っていきます! 前回のnote予想は2/3R的中、ブログ予想は1/2R的中でした。 それでは前回の振り返りから。 まずはnote予想一つ目。 琵琶湖2R。 予想通り3号艇福来選手が差しからしっかり先頭に。 予想と違ったのは捲り差しではなく差しになってしまった事、2号艇の海老澤選手のスタートが良すぎた。 トップスタートで壁になってしまいました。 これは海老澤選手が素晴らしかったです。 惜しくも舟券は外れてしまいました。 続いて常滑5R。 スリットから予想通りの展開に。 やはり4号艇赤井選手のモーターは凄まじい。 ぐんぐん伸びて絞って行く展開に。 しかし惜しくも1号艇古賀選手に抵抗され捲り切れませんでした。 しかしこの展開もばっちり予想していたので舟券は的中!捲りが決まっていればもっと高配当だっただけに惜しかったですね。 ただ赤井選手はこの後も注目!これだけオッズが付くのならかなり期待値高めです。 結果1-4-2 オッズ¥2510- 厚めの所で的中でした!! 最後は常滑11R。 このレースも3号艇赤井選手が展開作る形に。 1マークでは3頭も4頭も見えてただけにイン逃げは残念でしたがそれでも 1-4-2 オッズ¥970-的中でした! ブログ予想一つ目は琵琶湖7R。 皆さんレースはご覧になられたでしょうか、、、悶絶の展開でしたね。 予想していた通りスリットから2.4号艇が凹み3,5号艇が攻めやすい隊形に。 この時点でほぼほぼ的中を確信。 そのまま1マークに。 本命の3号艇上村選手の捲り差しが決まる! 完全に3-15-15の隊形が出来上がりました。 あちゃーー これだからボートは面白い。 強がりではありません。 まさに最後まで何が起こるか分からない、それだからこそ攻略し甲斐が有るという物。 強がりではありません! ブログ予想2つ目。 丸亀12R。 スリットばらける可能性も有りましたが本番ではキレイにスリットが揃ってイン塩田選手が堅実な逃げ切り。 1レース目の締切予定時刻は9:54です。 狙うは4号艇橋本選手! 橋本選手のモーターはかなり力強い。 初日の5コースは一気の捲りから勝ち切っています。 前日前々日は結果を残せていないがこれはスロー枠だったというのも大きい。 橋本選手のモーターはダッシュでこそ活きてくる。 注目の薄くなってきているここは絶好の狙い目になる。 橋本選手の捲り一撃狙いと攻めきれなかった際を想定して予想していきます。

次の