マジェスタ ス 本数。 【グラブル】6周年記念武器交換チケットのオススメ交換先、各種武器の入手難易度考察、今年はマジェスタス、支配の天秤等も交換対象に!

【グラブル】マジェスタス(ティアマリ杖)の評価/最終解放後の性能【グランブルーファンタジー】

マジェスタ ス 本数

6周年記念武器交換チケット 【交換可能期限】2020年3月10日(火)19:00~2021年2月28日(日)23:59 1年間たっぷり悩める期限設定。 マジェスタスについて ・エピックウェポン第二世代武器 ・ルシHの難易度が激変するほどの高い防御効果を持つ堅守スキル ・1本でも使えるが2本目も編成に入る(ソロ攻略趣味の人は3本目も一応意味はある) ・ハデス編成限定 今回のラインナップではダントツで入手難易度(労力部分を含めて)が高い武器。 ティアマト・マリスHLは6人マルチで1日1回制限。 まず毎日の周回の回数を稼ぐ方法がとてもとても難しい。 さらに現状ではドロップ以外の交換方法が存在しない。 周回速度については魔法戦士限定ルームなど中にはさくさく狩れる戦法も存在しますが、MVPも欲しい強欲火マグナマンだった私は野良部屋で毎日汁チェインしてました。 ドロップについてですが、MVPの有無と日頃の行いと個人の運に大きく左右されます。 自分は毎日通って3ヶ月くらいかかった感じでした。 2本目は2週間かかりませんでした。 という武器ですが、加護的に ハデス編成限定の有用性です。 マジェスタス編成するなら両面にしとけって言われるくらいゴリゴリのハデス編成用武器です。 支配の天秤についてのあれこれ長い言い訳 ・エピックウェポン(アヌビス、第2世代武器) ・全属性でハイランダー編成が採用可能に ・強くなれるかどうかの評価はいろんな視点が混ざるのでとてもむずかしい 今回解説するのが一番むずかしい支配の天秤。 天上征伐戦、古戦場後半などなどの高防御の敵も同様に厄介。 必殺リミ武器が1本で済むのもお財布に優しい。 ほんとにござるかーって言われそうですが、火の古戦場ではマグナハイランダーは結構使ってる人いたんですよ本当に。 ということもありオメガ第二スキルや終末5凸の第三スキルにも渾身、背水を入れることで3本、4本の渾身(背水)スキルを並べるという戦法が多く取られます。 結果、神石のハイランダー編成を追求していくと自然に終末5凸を持っている事を前提条件として挙げてしまいがちです。 これが何を意味するかというと、終末5凸が遠い人からは縁の遠い話と感じてしまい、逆にマグナの終末5凸を作っちゃった人はヒヒイロカネ1個分の投資がある分、移行のハードルがあがって割にあわないという感想を持つ事が増えてしまいます。 といった感じで進行状況の人の視点が混在していて、色んな評価が飛び交っている状態です。 さらに細かい話をすると水属性だと技巧ハイランダーなどといったレアケがあったり、闇ソルジャーの神石ハイランダー編成では方陣と通常枠を考えると結局マグナ終末5凸を使う局面もあったりする。 なので、自分が作って純粋に強くなるかどうか、作った分見合う価値があるかどうかとったアドバイスを見分けるのはなかなかに大変だゾ。 という事で先輩諸兄達に適当にハイランダー強い?って聞いても適当な答えしか返ってこないことも多いです。 代わりに闇ソルジャーハイランダー・・・?っていうのをやってみたいんですけど強いですか?ってある程度具体的な目標とか目的を挙げて聞いたらすごくノリノリの長文で答えてくれると思う。 とても強い第11本目の刺さってる感じになるので終末4凸だろうが、現状より強くなる可能性はとても高い。 ・複数の渾身、背水スキルが並べやすい 終末4凸だけどオメガ武器はあるって時に発生するケースあり。 闇属性ならグラーシーザー、オメガ、セレ爪、ケル銃、リボンなどで終末武器がなくてもかなりの背水の捻出が可能。 アヌビスHLからの入手難易度も、マジェスタスの次くらいの評価なので、将来投資含めて取得するのは個人的にはとてもおすすめです。 古戦場などイベントが差し迫ってるなら話は別 ・本数が重要になるマグナ2武器(テュロスビネット、グリム琴、ゴブロ斧などなど) ・開催が不定期な六道武器、ブレイブグラウンド武器でキーパーツになりそうな武器(ダンテ琴、コロゥ剣、デモン・アドヴォケイト、ウシュムガル、ヴィントホーゼなど多数) 次回古戦場は4月に水有利で開催。 テュロスビネットは必殺スキル効果持ちで2100万選手権への影響度は大きい。 ヴィントホーゼは持ってるかどうかでクリュサオル編成の最短手数が出来るかどうかが決まってしまう。 といったイベント限定入手組にも重要度の高い武器は存在。 チケットを温存して、困った時に今すぐ必要なものを取る。 というのもアリアリのアリ。 お前なら初心者時代すぐ終わるからもっと背伸びしろとか言われる事もあると思う、個人指導大事。 メイン装備が出来て、奥義効果強くてスキルも便利、という基準で選定、コロゥ剣は他に光EX武器が入手出来そうという事でギリギリ除外。 レガリアシリーズ(マグナ2武器) 現状人気が高く、本数を必要としているのはこの4本。 装備によっては3本(中には5本)必要なグリム琴、ゴブロ斧など数が必要なマグナ2武器もあったり、最終上限解放素材にはマグナ2のマグナアニマという時間とエレメント泥棒が存在する。 ただのEX武器として使うなら代用枠も多い。 ブレイブグラウンドに比べるとかなり定期的に開催されている印象もある。 (オールド)オベロン、コルタナ、ナラクーバラも最終上限解放次第では復権or面白い用途が出てくるかも。 ただし今年に入ってからのアプデで大幅に入手難易度は緩和されている。 オールド武器もその気になれば交換だけで2ヶ月に1本ペースで作成が可能。 流石にチケット切るのはもったいないと思う。 評価は属性毎に当たり外れのムラが大きい。 第一と第二で評価が全然違う属性も。 最注目アイテムの天秤は長々書いたので上述を参照。 第2世代武器はドロップ以外の入手方法が存在しないこと、そしてドロップが青箱、赤箱に限定されているという事で一定の戦力がないと掘る事すらできない。 その他の武器としてはカー・オン杖が水古戦場で便利に使える可能性が存在。 取るものねーって言う人はこれ結構ありかもしれない。 また、ウニウス(風)、不毀の篭手(光)など限定で4本以上大量に染める編成が存在。 ハードルの高さ故に目指している人も少ないですが、1本貰えるのはとても嬉しい。 風のヴィントホーゼなどは肉集めに非常に重大な影響がある武器ですが、それでも古戦場前に復刻はされませんでした。 という事で、この先の復刻ペースについては本当に予想が付かない。 撃滅戦の二属性同時開催が落ち着いたら途端にブレイブグラウンド開催が来る可能性もある。 交換するなら本当にイベントでどうしても必要って差し迫った時にはしたいところはある。 ティアマト・マリス武器(その他表記) 今回チケットでは「その他」カテゴリーになっていますが、対象は「ティアマト・マリスHL」でドロップする武器二種となります。 なんといっても注目されているのは「マジェスタス」の方。 ハツオイイルハルはゼピュロスマンがゼピュロスマニアに進化してから初めて手をだすくらいの武器なので今回は完全にドン無視しました。 ごめんね。 現状では入手労力的に一番高いのは間違い無いと思う。

次の

火属性(アグニス/シヴァ/マグナ)理想装備編成と灼滅天の刃鎌必要本数(グラブル)

マジェスタ ス 本数

先日のアップデートで実装された新マルチ「ティアマト・マリスHL」でドロップする新武器『マジェスタス』。 実装日に性能をみた時に"ハデスなら強い"と感じたので、毎日マリスに通い詰めてようやく4凸が完成しました。 今回は実際にどれほどの性能なのか、編成するとどのように変わるのか、検証した結果を紹介します。 マジェスタスの詳細 闇属性の杖。 奥義 「リーラ・シャウアー」 追加効果で味方全体のHPを回復。 回復量の上限は1500のようです。 余談ですが奥義演出がかっこいい。 スキル1 「憎悪の堅守」 HPが少ないほど防御力がup。 背水の防御版みたいな感じです。 方陣スキルではないのでセレストマグナの加護は乗りませんが、ハデスは乗ります。 スキル2「憎悪の神威」 こちらもハデスの加護が乗ります。 元のHPが12000~15000くらいだと、1本編成するごとに4000~5000上昇します。 片面ハデス 倍率にすると約1. 攻撃力up中もあるので火力を大きく落とさずにHPを盛ることができます。 この2つのスキルにより"HPを底上げしつつ防御力も高める"ことができ、総合的な耐久力の上昇幅は武器1本の役割としては随一だと思われます。 被ダメージの検証 HP帯の推移によってどの程度 被ダメージ量が変わるのか、トライアルで検証します。 マジェスタスを編成していない状態のダメージが約1580~1700 乱数によってぶれます。 これが比較元となります。 以下マジェスタス編成時の被ダメージを見ていきます。 4凸SLv15のマジェスタス1本の片面ハデスという条件です。 約85% 約1430~1510。 10%ほど被ダメージが減少しています。 約70% 約1320~1430。 20%ほど被ダメージが減少。 約60% 水着ゾーイのコンジャクションで回復しきった後のHPが60%なので、1つのラインとなるHP帯です。 25%ほど被ダメージが減少。 この時点で結構固くなっている印象です。 約50% 約1170~1220。 30%弱ダメージが減少。 約40% 約1140~1210。 約30%被ダメージが減少。 約30% 約1070~1160。 約35%被ダメージが減少。 約20% 約1080~1100。 40%弱被ダメージが減少。 背水はHPが減れば減るほど加速度的に攻撃力が増しますが、堅守の場合はほぼ一定の割合で防御力が上昇していくようです。 考察 残りHP60%で約25%ダメージ軽減ということは、『水着ゾーイを用いた背水編成では常時25%程度のダメージ軽減状態で戦う事ができる』と考えることもできます。 HPが減るほど防御が上がるという性質によってHPが減りすぎてしまうというケースが少なくなるので、丁度良いラインの背水維持がしやすくなり戦いやすくなることが見込まれます。 また、両面ハデスにした場合は加護の効果量が2倍になるため、マジェスタス1本あたりのダメージ軽減量はより大きなものとなります。 実際「マジェスタスがあるおかげで強気にターンを回し、ダメージを稼いでいける」という高難易度クエスト ルシファーなど で活躍します。 Rank210まででとれる全体HPupのLBを全てとっても17000~13000程度のHPにしかならず、これでは古戦場HELLのような攻撃の激しい敵と戦うにはあまりにも心もとないです。 よって何か1本はHPの上がる武器を入れたいところですが、今まで候補となっていたのが主に ・ディアボロスボウ ディア弓 ・ヘルマニビス ・サンダー・オブ・ファントム リッチ銃 の3つの武器。 ディア弓はHP上昇量だけなら1番ですが攻刃小なので火力が犠牲になる。 ヘルマニビスは奥義上限upが優秀なものの3凸までしかできないのでHPup面では少々物足りない。 リッチ銃はそこそこの火力とHPを両立できますがもう片方のスキルがほとんど意味をなしていない。 といった具合にどれも引っかかる部分がありました。 これらに比べマジェスタスは火力を最低限担保しつつ、HPupと堅守によって総合的な耐久力を大幅に高めることができるので、頭一つ抜けている印象です。 今後は ハデスでHPを盛る=マジェスタスとなる可能性が高いと思います。 ハデス編成で古戦場に挑む予定の方は4凸1本作っておくのをおススメします。 また、 ルシファーなどのより難易度の高いクエストではさらにマジェスタスの需要が高まりますので、4凸2本以上作成しておいた方が良いです。 フルオートでも活躍 任意のタイミングで回復やダメージカットを使用できないフルオートとも、マジェスタスは相性が良いです。 敵と戦うにつれ勝手にHPは減っていくので、どんどん被ダメージを抑えることができるようになります。 特に終盤の方が耐久力が高くなるというのは、失敗を防ぐ意味でも恩恵が大きいです。 guraburukouryakusinannjo.

次の

ティアマト・マリス ソロ マグナでフルオート

マジェスタ ス 本数

関連コンテンツ マジェスタスの性能 MAXHP :320 MAXATK:2440 武器種が杖なのでレベル150でも ATKは低めになっています。 スキル1:憎悪の堅守 闇属性キャラのHPが少ないほど防御力上昇(中) スキル2:憎悪の神威 闇属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(中) HPが少ないほど防御力が上昇する 珍しいスキルを所持しています。 闇属性は水着ゾーイがいるので 背水運用がしやすく HPが少なることも多いので 他属性よりも活躍しやすいスキルです。 レベル120まで上げると神威も付くので 攻撃、HPをバランスよく上げられるのも マジェスタスの強みになっています。 奥義:リーラ・シャウアー 闇属性特大ダメージ+味方全体のHP回復 HP回復と背水の相性はよくないですが 回復量はそれほど高くないので あまり気にならないと思います。 マジェスタスは取っておくべき?使い道はある? マジェスタスは闇属性で 強い敵と戦う場合に活躍します。 ハデス編成を使用しているなら 取っておきましょう。 マグナでは使用する機会はまずありませんが ハデス編成に移行することを想定して ティアマトマリス戦で入手出来たら スキル上げの餌にはせず取っておきましょう。 ~理想本数~ 防御力を上げたい場合でも 装備し過ぎると攻撃力が落ちるので 装備しても2本までにしておきましょう。 ~入手方法~ ・ティアマトマリス戦でドロップ 金箱回転、自発赤箱、貢献度赤箱。 最大で3枠からドロップします。 ・6周年記念武器交換チケットで入手 4凸スキルレベル15の 状態で1本入手できます。 マグナ2武器が必要数揃っていて ハデス4凸を所持しているなら 交換候補になる武器。 マリス戦で集めるのが面倒な場合は チケットで交換してしまうのもアリです。

次の