衣類 スチーマー ランキング。 【徹底比較】衣類スチーマーのおすすめ人気ランキング15選【2019年最新版】

【衣類スチーマー】おすすめランキング!口コミで人気のBEST3(Amazon・楽天)

衣類 スチーマー ランキング

By: 衣類スチーマーとは、高温の蒸気を噴射して洋服のシワを取る小型家電のこと。 洋服をハンガーに掛けたままシワ取りができるため、朝の忙しい時間でも短時間で使えます。 また、アイロンでプレスしにくいスーツやパンツのシワ取りができるのも魅力です。 衣類スチーマーは大量のスチームを長く噴出できるのが特徴。 普段は洗えない制服などにスチームを吹き付ければ、除菌や消臭の効果が期待できます。 さらに、コンパクトなモノを選べば、出張や旅行先に携帯して負担にならないのが魅力。 大きなアイロンが不要な一人暮らしの方にも適しています。 加えて、最近はプレスもできる衣類スチーマーも人気です。 スチーム噴射口がアイロン面にもなっており、プレスでシワを伸ばせるので1つ持っているとさまざまな衣類の手入れに使えます。 アイロンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。 By: 衣類スチーマーで洋服のシワをしっかり取りたいなら、できるだけ大量のスチームを噴射できるモノを選ぶのがおすすめ。 スチーム量が少ないとシワが取れにくく、作業時間も長くなるので使いにくいと感じる場合があります。 大量のスチームを何分間噴射できるかも重要なチェックポイント。 短時間しか噴射できないとシワがしっかり伸ばせずにストレスになる場合もあります。 また、壁掛けの衣類を一度にまとめてシワ取りをしたり、除菌と消臭の目的でスチームを当てたりする場合も長時間使えるモノが便利です。 ボタンを押している間だけスチームを噴射できるモノは、作業しながらスイッチの入り切りをする手間がないため快適に使えます。 スチームの温度を調節できるモノもあり、衣類の素材やシワの状態に合わせて使えるのでおすすめです。 かけ面の素材とサイズをチェック By: 高温の蒸気を大量に噴射する衣類スチーマーは、電源コードで電気を供給し、安定した状態で使うのがおすすめ。 コード付きのモノは常時給電しているため、使用中に作業を中断することなく快適に使うことが可能です。 コード付きのモノを選ぶ場合は、電源コードの長さも要チェック。 コードが短すぎると電源コンセントまで届かなかったり、周囲の家具などに引っかかったりして危険です。 クローゼットの前で大量の衣類のシワ取りをする場合なども想定すると、コードが長い方が快適に使えます。 また、家の中で好きな場所に衣類スチーマーを移動して使いたい場合は、コードレスタイプがおすすめ。 外出前に衣類のシワに気づいたときなどにもサッと使えて便利です。 出張や旅行先に携帯する場合も、煩わしいコードがない方がカバンの中がすっきりとします。 コードの有無に関しては、自分が使うシチュエーションをよく考えて決めるのがおすすめです。 タンクの容量をチェック By: 朝起きてからその日に着るワイシャツのシワを取ったり、スーツのケアをしたりする場合は、電源を入れてから使える状態になるまでの立ち上がり時間が短いモノを選ぶのがおすすめ。 立ち上がりに時間がかかると、急いでいるときや忙しいときなどに不便に感じる場合もあります。 電源を入れてから立ち上がるまでが約30秒前後のモノを選ぶと、待つことなくスムーズに衣類の手入れができるのでおすすめ。 立ち上がりを待つ間に歯を磨いたり顔を洗ったりして時間を使える場合は、それほど立ち上がり時間を重視する必要はありません。 自分の使い方に合ったモノを選んで快適に使いましょう。 衣類スチーマーのおすすめメーカー パナソニック Panasonic 重量690gと軽量で、腕が疲れにくい衣類スチーマーです。 ボタンを押している間、連続でスチームが出ます。 利き手を意識せずに使用でき、ワイシャツの袖口や裾にも簡単にスチームが当てられます。 また、立ち上がりまで約24秒と素早く、スチーム量は1分あたり平均約11g。 スチーム残りが少ないため、お出かけ前の手入れにも便利です。 さらに、脱臭効果が期待できるのも魅力。 帰宅後、ジャケットなどニオイ移りが気になる衣類のケアにもおすすめです。 瞬間的に3倍の量のスチームが出せる機能を搭載しており、飲み会の帰りや焼肉へ行った後なども手軽にニオイケアできます。 プレス機能にも対応。 かけ面には、滑りがよく耐久性が高いセラミックコートを採用しています。 かけ面がすぐに収納できる耐熱スタンドが付属しているので、小さな子供やペットのいる家庭にもおすすめです。 コンパクトなハンディタイプの衣類スチーマーです。 最長4分間の噴射が可能。 スチーム量が多く、短時間で衣類のシワを伸ばせます。 立ち上がりも40秒とスピーディで、忙しい朝にもおすすめです。 また、3倍量のスチームを噴射できる機能を搭載。 さらに、プレスにも対応。 先が細くなっているので、ボタン周りもスムーズに手入れできます。 かけ面にはセラミック素材を採用しており、滑りがよく、耐久性も良好です。 コードの長さは2. 6mで、離れた場所にかかっている衣類の手入れにも便利。 使いやすさに考慮して設計されたおすすめのモデルです。 エレガントな「シェルデザイン」の衣類スチーマーです。 タンク容量は70mlと多めですが、重量は780gと軽量。 幅は17cmと広いため、より短時間でシワが伸ばせます。 また、コードが2. 6mと長いので、取り扱いやすいのも特徴です。 付属のブラシアタッチメントを使えば、デリケートなおしゃれ着にも使用可能。 繊維を整え、ふんわりと柔らかく仕上げられます。 かけ面には、滑りがよく耐久性に優れたセラミックを採用。 プレス機能を中心に使う方にもおすすめです。 素材や用途に合わせて3段階の温度調節ができます。 レモン型になっているため、左右へスムーズに移動しやすいのもポイント。 先端が細くなっており、ボタン周りなどのシワ伸ばしなどにも便利です。

次の

「本当におすすめの衣類スチーマー」はどれ? 最新5モデルをスタイリストが3項目で採点!

衣類 スチーマー ランキング

衣類スチーマーは、ハンガーにかけたまま手軽にアイロンがけができるということでとっても便利ですよね。 しかも、高温の蒸気を出してシワを伸ばしながら同時に除菌効果や消臭まで期待することができるので、日常使いにもピッタリですよね。 でも、最近はパナソニックや東芝、日立・ティファールなどの人気のメーカーからも機能やデザインもいろいろな種類が販売されてるので、多すぎてどれを選んだらいいのか迷っちゃいますよね~ 衣類スチーマーはすぐに買い替えるようなものでもないので、しっかりとしたものを選びたいものです。 そこで今回は、 衣類スチーマーの失敗しない選び方のコツから、通販での口コミ評価の高いおすすめ品を人気ランキング形式でご紹介していきます。 口コミについてもまとめてみたので、ぜひ参考にしながらあなたにピッタリなものを探してみてくださいね^^ 目次• 衣類スチーマーの失敗しない選び方 おすすめランキングを見る前に、買った後に「思っていたよりも使えない・・・」なんていう失敗をしないためにまずは選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。 重さで選ぶ 衣類スチーマーは、ハンガーにかけたままの状態で使えるという優れものですが、スチーマー本体が重たいと腕が疲れてしまって大変ですよね。 そこで、購入する前に本体の重さはもちろんだけれど、水を入れたときの重さについてもチェックするようにするのがおすすめです。 タンク容量が大きすぎると、それだけたくさんの水が入るということなので、使い方を考えながら選んでみてくださいね。 タンクの容量で選ぶ ハンディタイプの衣類スチーマーは、多くが50mlとタンク容量は少ないので、シャツ1枚分くらいになります。 そこでもう少し多くの衣類に使いたい人は、100mlなど大きめなタンク容量のタイプを選ぶのもおすすめ! ただ、水がたくさん入るということはそれだけ重たくなるので、口コミなども参考にして選ぶようにしましょう。 お手入れのしやすさで選ぶ 衣類スチーマーは、タンクに水を入れて使うので、どうしても水垢などの汚れもありますよね。 そこで、タンクのお手入れがしやすいものや水垢を防止してくれるような機能があるタイプを選んでおけば、いつでも清潔な状態で使えるようになるのでおすすめです。 仕上げまでできると便利 衣類スチーマーは、しわを伸ばしたりすることができるけれど、せっかくならスーツやワイシャツなどでキレイな折り目などが着けられるタイプの方が使い勝手はいいですよね。 プレス機能やスチーム機能を切り替えて使えるタイプなら、いろいろなシーンで使いやすいのでおすすめですよ。 先ほど紹介した選び方のポイントや、これから紹介する特徴や口コミも参考にしながら、あなたの使いやすそうな衣類スチーマーを見つけてみてくださいね^^ 10位:ハンディ衣類スチーマー 楽天で購入 こちらは、有名雑誌などでも紹介された大人気の衣類スチーマーです。 コンセントに差してから約20秒でスチーム準備が完了できるので、出かける前にサッとシワを伸ばしてお出かけすることができるのはとっても便利ですよね。 ハンガーに掛けたままでもOKなので、毎回アイロン台を出したり閉まったりする必要もないですし、1度スイッチをONにすればスチームが出続けるので指にもやさしく疲れにくいというのも使いやすいですよね。 専用アタッチメントを使えば、ズボンの折り目付けも簡単にできてしまうというのもスゴイですよね。 8m 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、パナソニックさんから発売されてる人気の衣類スチーマーです。 連続・パワフル&ワイドスチームで安定したスチームが続くのが特徴で、しかも立ち上がりも最短で約24秒ととっても早いところも助かりますよね。 安全機能として、自動ヒーターオフ機能を搭載してるので、切り忘れ防止にもなるのはうれしいですよね。 アイロン面がフラットになってるので、アイロン台にしっかりとあててプレスすることもできるので、ワイシャツなどにも使いやすいです。 除菌や防臭効果もあるので、汗をかいたときや仕事から帰ったときにもサッと使って対策ができるのもうれしいポイントですね。 5m 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、アイリスオーヤマさんから発売されてる高耐久のセラミックコーティング加工が施された衣類スチーマーです。 たちあがりは最短30秒と朝の忙しい時間でもサッとアイロンがけができるのが特徴です。 布の厚さに合わせてスチーム量を2段階切り替えすることができるうえに、霧吹き機能も搭載してるので、ワイシャツやブラウスなどのシワもキレイに伸ばしてくれるというのはうれしいポイントですよね。 パワフルなスチームはハンガーに掛けたままでも手軽にシワをの出すことができ、さらにしっかりとアイロンとしてプレスすることもできるので、忙しい朝にもピッタリですね。 スチームが繊維の奥まで届くので、コートやジャケットなどの衣類にも効果的に使えるだけではなく、選択が難しい布製品などに使えば、除菌や脱臭、ダニ由来のアレル物質・花粉対策などにも使うことができるというのも魅力的ですよね。 衣類に合わせて温度やスチーム量を簡単調節することができるほか、注水しやすい、取り外し可能な水タンクというのはお手入れをするときにも楽になるので助かりますね。 スイッチを入れてからスチームが出るまではたったの25秒ととっても早いので、忙しい朝や疲れて帰ってきた夜でも素早く使うことができるのが特徴です。 ハンガーにかけたままの状態でもアイロンがけをすることができるうえに、使うときにコツなどもいらないということなので、アイロンがけをしたことがない人でも使いやすい設計になってるのはうれしいポイントですよね。 どんな角度でもタンクから噴出口までスチームがスムーズに通れるように設計されていて、中でスチームが溜まりにくいので、水漏れの心配もないところもうれしいですね。 安全対策として、タンクの水がなくなると加熱・スチームが自動停止する安全機能も搭載してるので、安心して使うこともできますよ^^ ハンガーにかけたままでも、しっかりプレスと、目的に合わせて自由に使い分けができる2Way仕様です。 ティアドロップ形状の、後方がU型に丸くなったかけ面と、パナソニック独自の「ラウンドベース」との組み合わせで、後方にも戻りシワを抑えて、スムーズなかけ心地を体感できるのが特徴です。 表面は、シルバーチタンコートを採用してるのですべり性も向上してるので、スムーズなかけ心地になってるというのも、アイロンがけにかかる時間を短縮できそうですよね。 ベース面全体にスチームがいきとどきやすくしたスチーム構造で、スチームが全体に行きわたり、キレイな仕上がりを実現できるというのもうれしいポイントですよね。 0kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 本体のコードのないコードレスタイプになってるので、アイロンがけをするときにコードが邪魔にならずにラクラク作業をすることができます。 こちらは、日立のコードレススチームアイロンのJoshinオリジナルモデルです。 スタンドの角度は3段階で調節ができるので、アイロンがけに適した角度を設定できますよ。 また、オリジナルモデルは、パワースチームで通常よりもパワフルなスチームを出すことができるので、ハンガーに吊るしたままの衣類にアイロンがけができるのも特徴です。 収納は縦置きも横置きもできるので、収納スペースに合わせて置き方を変えられるところも便利ですよね。 9kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、安定蒸気でしっかりシワのお手入れができると評判のTWINBIRDの衣類スチーマーです。 ブラシを外すと小型のスチームアイロンとしても使える2Way仕様になっているのが特徴です。 縦に配列されたスチーム穴から安定したスチームを放出してくれるし、軽量設計なので腕への負担も軽減しながら使うことができるところもうれしいポイントですよね。 アイロン機能を使えば、ズボンやスカートのプレスも簡単にできるし、スチームで繊維の奥に潜んだニオイも吹き飛ばしてくれるので消臭効果も期待できます。 また、こちらは逆さにしても使えるフリーアングル設計なので、いろいろなシーンで使いやすいですよ。 表面温度は最低60度~最高220度までの温度調整ができるので、幅広い衣類のアイロンがけに対応しているのが特徴です。 1m離れた衣類にも届く強力スチームで、生地のホコリやニオイを取り除きながら、殺菌・ダニ除去・クリーニング効果も期待することができるということで、1年を通して使いやすそうですよね。 アタッチメントを切り替えると、衣類ブラシとしてホコリや毛玉の取り除きなどにも使うことができるところも便利ですよね。 クッションや座布団の上にシャツを広げてあてるとすぐにきれいになり使いやすいです。 水漏れなどもなく買って良かったです。 通常のアイロンで難しい細かいところのシワ伸ばしで使いやすく、時間がない時にもサッと使えて便利です。 さいごに いかがでしたか? 今回は、通販でも評判の衣類スチーマーのおすすめ品をランキング形式でご紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたか? 衣類スチーマーはすぐに買い替えるようなものでもありませんから、じっくりとあなたのライフスタイルに合った機能を備えてるものを選んでみてくださいね^^.

次の

衣類スチーマーの人気おすすめランキング10選【2020年最新】

衣類 スチーマー ランキング

衣類スチーマーは、ハンガーにかけたまま手軽にアイロンがけができるということでとっても便利ですよね。 しかも、高温の蒸気を出してシワを伸ばしながら同時に除菌効果や消臭まで期待することができるので、日常使いにもピッタリですよね。 でも、最近はパナソニックや東芝、日立・ティファールなどの人気のメーカーからも機能やデザインもいろいろな種類が販売されてるので、多すぎてどれを選んだらいいのか迷っちゃいますよね~ 衣類スチーマーはすぐに買い替えるようなものでもないので、しっかりとしたものを選びたいものです。 そこで今回は、 衣類スチーマーの失敗しない選び方のコツから、通販での口コミ評価の高いおすすめ品を人気ランキング形式でご紹介していきます。 口コミについてもまとめてみたので、ぜひ参考にしながらあなたにピッタリなものを探してみてくださいね^^ 目次• 衣類スチーマーの失敗しない選び方 おすすめランキングを見る前に、買った後に「思っていたよりも使えない・・・」なんていう失敗をしないためにまずは選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。 重さで選ぶ 衣類スチーマーは、ハンガーにかけたままの状態で使えるという優れものですが、スチーマー本体が重たいと腕が疲れてしまって大変ですよね。 そこで、購入する前に本体の重さはもちろんだけれど、水を入れたときの重さについてもチェックするようにするのがおすすめです。 タンク容量が大きすぎると、それだけたくさんの水が入るということなので、使い方を考えながら選んでみてくださいね。 タンクの容量で選ぶ ハンディタイプの衣類スチーマーは、多くが50mlとタンク容量は少ないので、シャツ1枚分くらいになります。 そこでもう少し多くの衣類に使いたい人は、100mlなど大きめなタンク容量のタイプを選ぶのもおすすめ! ただ、水がたくさん入るということはそれだけ重たくなるので、口コミなども参考にして選ぶようにしましょう。 お手入れのしやすさで選ぶ 衣類スチーマーは、タンクに水を入れて使うので、どうしても水垢などの汚れもありますよね。 そこで、タンクのお手入れがしやすいものや水垢を防止してくれるような機能があるタイプを選んでおけば、いつでも清潔な状態で使えるようになるのでおすすめです。 仕上げまでできると便利 衣類スチーマーは、しわを伸ばしたりすることができるけれど、せっかくならスーツやワイシャツなどでキレイな折り目などが着けられるタイプの方が使い勝手はいいですよね。 プレス機能やスチーム機能を切り替えて使えるタイプなら、いろいろなシーンで使いやすいのでおすすめですよ。 先ほど紹介した選び方のポイントや、これから紹介する特徴や口コミも参考にしながら、あなたの使いやすそうな衣類スチーマーを見つけてみてくださいね^^ 10位:ハンディ衣類スチーマー 楽天で購入 こちらは、有名雑誌などでも紹介された大人気の衣類スチーマーです。 コンセントに差してから約20秒でスチーム準備が完了できるので、出かける前にサッとシワを伸ばしてお出かけすることができるのはとっても便利ですよね。 ハンガーに掛けたままでもOKなので、毎回アイロン台を出したり閉まったりする必要もないですし、1度スイッチをONにすればスチームが出続けるので指にもやさしく疲れにくいというのも使いやすいですよね。 専用アタッチメントを使えば、ズボンの折り目付けも簡単にできてしまうというのもスゴイですよね。 8m 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、パナソニックさんから発売されてる人気の衣類スチーマーです。 連続・パワフル&ワイドスチームで安定したスチームが続くのが特徴で、しかも立ち上がりも最短で約24秒ととっても早いところも助かりますよね。 安全機能として、自動ヒーターオフ機能を搭載してるので、切り忘れ防止にもなるのはうれしいですよね。 アイロン面がフラットになってるので、アイロン台にしっかりとあててプレスすることもできるので、ワイシャツなどにも使いやすいです。 除菌や防臭効果もあるので、汗をかいたときや仕事から帰ったときにもサッと使って対策ができるのもうれしいポイントですね。 5m 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、アイリスオーヤマさんから発売されてる高耐久のセラミックコーティング加工が施された衣類スチーマーです。 たちあがりは最短30秒と朝の忙しい時間でもサッとアイロンがけができるのが特徴です。 布の厚さに合わせてスチーム量を2段階切り替えすることができるうえに、霧吹き機能も搭載してるので、ワイシャツやブラウスなどのシワもキレイに伸ばしてくれるというのはうれしいポイントですよね。 パワフルなスチームはハンガーに掛けたままでも手軽にシワをの出すことができ、さらにしっかりとアイロンとしてプレスすることもできるので、忙しい朝にもピッタリですね。 スチームが繊維の奥まで届くので、コートやジャケットなどの衣類にも効果的に使えるだけではなく、選択が難しい布製品などに使えば、除菌や脱臭、ダニ由来のアレル物質・花粉対策などにも使うことができるというのも魅力的ですよね。 衣類に合わせて温度やスチーム量を簡単調節することができるほか、注水しやすい、取り外し可能な水タンクというのはお手入れをするときにも楽になるので助かりますね。 スイッチを入れてからスチームが出るまではたったの25秒ととっても早いので、忙しい朝や疲れて帰ってきた夜でも素早く使うことができるのが特徴です。 ハンガーにかけたままの状態でもアイロンがけをすることができるうえに、使うときにコツなどもいらないということなので、アイロンがけをしたことがない人でも使いやすい設計になってるのはうれしいポイントですよね。 どんな角度でもタンクから噴出口までスチームがスムーズに通れるように設計されていて、中でスチームが溜まりにくいので、水漏れの心配もないところもうれしいですね。 安全対策として、タンクの水がなくなると加熱・スチームが自動停止する安全機能も搭載してるので、安心して使うこともできますよ^^ ハンガーにかけたままでも、しっかりプレスと、目的に合わせて自由に使い分けができる2Way仕様です。 ティアドロップ形状の、後方がU型に丸くなったかけ面と、パナソニック独自の「ラウンドベース」との組み合わせで、後方にも戻りシワを抑えて、スムーズなかけ心地を体感できるのが特徴です。 表面は、シルバーチタンコートを採用してるのですべり性も向上してるので、スムーズなかけ心地になってるというのも、アイロンがけにかかる時間を短縮できそうですよね。 ベース面全体にスチームがいきとどきやすくしたスチーム構造で、スチームが全体に行きわたり、キレイな仕上がりを実現できるというのもうれしいポイントですよね。 0kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 本体のコードのないコードレスタイプになってるので、アイロンがけをするときにコードが邪魔にならずにラクラク作業をすることができます。 こちらは、日立のコードレススチームアイロンのJoshinオリジナルモデルです。 スタンドの角度は3段階で調節ができるので、アイロンがけに適した角度を設定できますよ。 また、オリジナルモデルは、パワースチームで通常よりもパワフルなスチームを出すことができるので、ハンガーに吊るしたままの衣類にアイロンがけができるのも特徴です。 収納は縦置きも横置きもできるので、収納スペースに合わせて置き方を変えられるところも便利ですよね。 9kg 口コミ・評判・評価 楽天で購入 こちらは、安定蒸気でしっかりシワのお手入れができると評判のTWINBIRDの衣類スチーマーです。 ブラシを外すと小型のスチームアイロンとしても使える2Way仕様になっているのが特徴です。 縦に配列されたスチーム穴から安定したスチームを放出してくれるし、軽量設計なので腕への負担も軽減しながら使うことができるところもうれしいポイントですよね。 アイロン機能を使えば、ズボンやスカートのプレスも簡単にできるし、スチームで繊維の奥に潜んだニオイも吹き飛ばしてくれるので消臭効果も期待できます。 また、こちらは逆さにしても使えるフリーアングル設計なので、いろいろなシーンで使いやすいですよ。 表面温度は最低60度~最高220度までの温度調整ができるので、幅広い衣類のアイロンがけに対応しているのが特徴です。 1m離れた衣類にも届く強力スチームで、生地のホコリやニオイを取り除きながら、殺菌・ダニ除去・クリーニング効果も期待することができるということで、1年を通して使いやすそうですよね。 アタッチメントを切り替えると、衣類ブラシとしてホコリや毛玉の取り除きなどにも使うことができるところも便利ですよね。 クッションや座布団の上にシャツを広げてあてるとすぐにきれいになり使いやすいです。 水漏れなどもなく買って良かったです。 通常のアイロンで難しい細かいところのシワ伸ばしで使いやすく、時間がない時にもサッと使えて便利です。 さいごに いかがでしたか? 今回は、通販でも評判の衣類スチーマーのおすすめ品をランキング形式でご紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたか? 衣類スチーマーはすぐに買い替えるようなものでもありませんから、じっくりとあなたのライフスタイルに合った機能を備えてるものを選んでみてくださいね^^.

次の