國學院 大學 入試 要項。 國學院大學の偏差値&入試情報【2020最新版】

國學院大学/入試結果(倍率)|大学受験パスナビ:旺文社

國學院 大學 入試 要項

【統一試験について】 本学の統一試験では、1回の試験で複数の学科に出願することが可能となっており、全学科共通の試験問題で試験を実施します。 ただし、ホスピタリティ・ツーリズム学科グローバル・マネジメントメジャーでは、統一試験は実施しません。 また、統一試験とA方式の両方に出願することも可能です。 【試験日自由選択制について(A方式またはB方式)】 本学の一般入学試験では、受験生が同一方式(A方式またはB方式)の中で試験日を自由に選択することができます。 各方式のすべての試験日に出願することも可能です。 また、選択したすべての試験日に同じ学部・学科を受験することも、試験日ごとに異なる学部・学科を受験することも可能です。 ただし、ホスピタリティ・ツーリズム学科グローバル・マネジメント メジャーを併願することはできません。 【A方式の試験会場について(外国語学部、経済学部、不動産学部およびホスピタリティ・ツーリズム学部)】 A方式は、本学浦安キャンパス(浦安会場)と学外3会場(地方会場)の合計4会場で試験を実施します。 すべての試験会場とも同日の試験は、同一の問題、同一の時間割で実施されます。 ・本学浦安キャンパス以外の3会場(地方会場).

次の

國學院大學の偏差値&入試情報【2020最新版】

國學院 大學 入試 要項

【統一試験について】 本学の統一試験では、1回の試験で複数の学科に出願することが可能となっており、全学科共通の試験問題で試験を実施します。 ただし、ホスピタリティ・ツーリズム学科グローバル・マネジメントメジャーでは、統一試験は実施しません。 また、統一試験とA方式の両方に出願することも可能です。 【試験日自由選択制について(A方式またはB方式)】 本学の一般入学試験では、受験生が同一方式(A方式またはB方式)の中で試験日を自由に選択することができます。 各方式のすべての試験日に出願することも可能です。 また、選択したすべての試験日に同じ学部・学科を受験することも、試験日ごとに異なる学部・学科を受験することも可能です。 ただし、ホスピタリティ・ツーリズム学科グローバル・マネジメント メジャーを併願することはできません。 【A方式の試験会場について(外国語学部、経済学部、不動産学部およびホスピタリティ・ツーリズム学部)】 A方式は、本学浦安キャンパス(浦安会場)と学外3会場(地方会場)の合計4会場で試験を実施します。 すべての試験会場とも同日の試験は、同一の問題、同一の時間割で実施されます。 ・本学浦安キャンパス以外の3会場(地方会場).

次の

國學院大學の偏差値&入試情報【2020最新版】

國學院 大學 入試 要項

明治維新の際、わが国の急務は、まず、世界の先進国に追いつくことでした。 欧米諸国の思想、文化、体制の導入が急ぐあまり、欧化万能の風潮が日本全土を覆い、日本古来の思想・文物が顧みられない状態となっていました。 一方、わが国が独立を全うし、国家の発展を将来に期するためには、思想も文化も体制も、 単に欧風の模倣でなく、わが国の歴史・民族性に基づくものでなければならないという気運が興り、國學院大學の母体である皇典講究所は、このような反省の気運を背景として、明治15年に創立されました。 11月4日の開黌(かいこう)式当日、有栖川宮幟仁親王は、初代総裁として教職員・生徒に対して、次のような告諭を述べられました。 凡學問ノ道ハ本ヲ立ツルヨリ大ナルハ莫シ 故ニ國體ヲ講明シテ 以テ立國ノ基礎ヲ鞏クシ 徳性ヲ涵養シテ 以テ人生ノ本分ヲ盡スハ 百世易フベカラザル典則ナリ 而シテ世或ハ此ニ暗シ是レ本黌ノ設立ヲ要スル所以ナリ 國學院大學建学の精神はこの告諭の「 本ヲ立ツル」ことを基底としています。 古代から現代に至る日本の歴史や文化を学び、日本人としての自覚と教養を身に付けます。 現代の世界のあり方を探り、来るべき世界を切り拓く想像力を養います。 「守・破・離」ということばを知っていますか? 「守・破・離」とは、もともと能楽や茶道において生まれた考え方で、物事を習得する上での段階を分けたことばです。 「守」とは第一段階を表し、先生の教えを正確かつ忠実に守り、習得するまでは先生の指導の通りの行動をとることを指します。 「破」は第二段階であり、先生の教えを守るだけでなく、独自に創意工夫して先生の教えになかったことを試みる(破る)段階を指します。 「離」は第三段階で、先生の元を離れて自分自身で学んだ内容を発展させ、独自の道を確立させていく段階を指します。 本学は、先人の知識や文化が詰まった考古学資料、古典籍などをたくさん有しています。 本物と向き合う緊張と興奮に満ちているのです。 先人の叡智を未来に活かす、「離」の段階まで到達してみませんか。 伝統と創造の学びとは、時の流れを軽やかに超えていく学びです。 「わたし」を「わたし」たらしめる個性を育み、素質や才能を引き出し、寛容性と謙虚さをも兼ね備えた自立した一人の「人間」を育てます。 一人ひとりの個性を調和させることで、より良い社会の形成と発展に貢献します。 あなたの学校に國學院大學出身の先生はいませんか?本学は「教職の國學院」と呼ばれ、現在は幼稚園から高校までの教員免許を取得できます。 教育学系の人間開発学部では、子どもの個性を育むという観点で「響同」と「共育」を掲げています。 それは、先生・同級生・地域の方など、共に育つ信頼関係を築くことです。 誰かの個性を育むことは、あなた自身の成長とも密接に関わっているのです。 個性を育む学びとは、心を響かせ合う学びです。 國學院の母体の皇典講究所では日本の法律を研究していました。 「法律」と聞くと、人を裁いて罰するというネガティブなイメージを抱きがちですが、本当は一人ひとりの個性を尊重しつつ、お互いが快適に暮らすために定めたルールなのです。 一人では生きることができないから、他者を理解して、共に生きる。 「法律」はその拠り所なのです。 共生の道を探る学びとは、心の距離を解釈する学びです。 地域に生きる人々の文化や生活、それらを成立させる自然や環境を学び、その個性や本質を理解して、地域を世界に発信します。 さまざまな地域の連動した動きを捉えることで、世界の流れを把握します。 あなたの家には七五三の写真はありませんか?お祭りや初詣に行ったことはありませんか?日本人は、人生の節目に神社へ行き、1年の節目に神社に通ったのです。 神社やお祭りについて学ぶことができるのが神道文化学部です。 古来、神社は地域のさまざまな問題解決のために貢献していました。 そんな神社のように、しなやかなリーダーシップを発揮できる人間になってほしい。 地域を結ぶ学びとは、公共の利益に資する学びです。 経済学は、時々刻々と変化する時代に合わせ進化しています。 2008年のリーマン・ショック、2010年のギリシャ財政危機に端を発するEU経済の動揺など、今や一国の危機は世界中に連鎖し、新たな緊張を生み出しています。 世界中の情報を知識に換え、知識を束ねて知恵とし、既存のシステムに挑みましょう。 世界の国々を結ぶ学びとは、システムやメカニズムに挑戦する学びです。 國學院大學では、以下に掲げる姿勢と能力を培い、高めたいと考える学生を多様な入学試験を通じて、積極的に受け入れます。 神道精神と日本文化の理解、継承、発信 〜もっと日本を。 もっと世界へ。 〜 國學院大學の教育目的に共感し、日本の文化や歴史を、世界に向けて発信することに意欲がある者。 自分を鍛え、社会へ貢献する姿勢 〜「大人」になる 〜 自らの個性を発揮し、目標の実現に向けて不断の努力を重ねるとともに、自らの生きる社会に積極的に参加し、その発展に貢献したいという意欲がある者。 グローバル社会の中の「共生」 〜お互いさま、おかげさまの精神 〜 地域社会、あるいは国際社会における交流と相互理解に興味・関心を持ち、協調・共生の環境を生み出していく営みに、主体的に関わっていきたいという意欲がある者。

次の