アイコス 肺炎リスク。 肺炎―タバコが肺の健康を奪います

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」による健康や害について解説するよ

アイコス 肺炎リスク

米国では疾患報告が次々と 「いずれ禁煙しようと思って、アイコスに切り替えました。 これだったら体に悪くなさそうだし、副流煙も少ないし……」。 都内在住の男性会社員はそう話します。 男性によると、紙たばこを吸っていた頃より、咳や息切れが少なくなった感じがし、周りにも勧めているそうです。 2014年にアイコスが日本に上陸して以来、このような加熱式たばこは急速に普及しました。 新型たばことは、アイコス、グロー、プルーム・テックなどの加熱式たばこと、専用器で「リキッド」と呼ばれる溶液を吸う電子たばこの総称です。 紙たばこに代わる勢いの新型たばこですが、米国では次々と疾患が報告されています。 米疾病予防センター(CDC)によると、10月8日現在で、電子たばこ使用に関連する肺疾患は1,299件発生。 さらに、アラバマやカリフォルニアなど21州で、17~75歳の26人の死者が確認されました。 患者のうち70%が男性、80%が35歳以下。 中でも20歳以下が約3割を占めました。 新型たばこによる健康被害が、若い男性を中心に広がっていることが明らかになったのです。 これを受け、米国では、トランプ政権がフレーバー付きの電子たばこの販売禁止する方針を決めたと報道されています。 日本も対岸の火事ではない 日本では、ニコチン入りの電子たばこの販売は許可されていませんが、ニコチンが入っていない電子たばこは若者を中心に広がっています。 繁華街で専門店を見かけることもあります。 公衆衛生学が専門で、『新型たばこの本当のリスク アイコス、グロー、プルーム・テックの科学』(内外出版社)の著書がある、大阪国際がんセンターの田淵貴大医師は、新型たばこのリスクを強く訴えている専門家の1人です。 田淵医師は、電子たばこによる健康被害のメカニズムについて、「現時点ではっきりと特定できていません。 しかし、公開された患者の画像所見を見ると、電子たばこの加重使用や化学物質によって肺が障害を受け、炎症が起きて肺炎となったのではないかと考えられます」と推定します。 予防医学の考え方では、原因が結果を引き起こす詳細なメカニズムが解明されなくても、何らかの原因によって病気になる人が増えれば、その原因を遠ざけることで十分に予防できるとします。 米国では、これ以上若者の健康被害が広がるのを防ぐために、すばやく販売禁止の方針を決めたものとみられます。 日本でもすでに、アイコスによる急性好酸球性肺炎が症例報告されています。 この患者は一時的に生命の危機に陥りました。 「体に悪くなさそう」と吸い始めた新型たばこによる健康被害が、実際に国内でも起こり始めているのです。

次の

新型コロナ感染症:アイコスのような「新型タバコ」にも重篤化リスクが(石田雅彦)

アイコス 肺炎リスク

井手ゆきえ [医学ライター] 医学ライター。 NPO法人日本医学ジャーナリスト協会正会員。 証券、IT関連の業界紙編集記者を経て、なぜか医学、生命科学分野に魅せられ、ここを安住の地と定める。 ナラティブ(物語)とサイエンスの融合をこころざし、2006年よりフリーランス。 一般向けにネット媒体、週刊/月刊誌、そのほか医療者向け媒体にて執筆中。 生命体の秩序だった静謐さにくらべ人間は埒もないと嘆息しつつ、ひまさえあれば、医学雑誌と時代小説に読み耽っている。 カラダご医見番 ハードワークのストレスに加え、飲酒や脂っこい食事。 ビジネスマンの生活習慣は健康面からは実にハイリスクです。 痛い・苦しい・痩せた・太った・イライラする…。 そんな症状はどのような病気の兆候なのか?どんな治療が有効なのか?いきいきと働き続けるために、身体と病気に関する正確な知識が欠かせません。 喫煙が発がんリスクなのは、もはや全世界の常識。 ところが、2016年の国民健康・栄養調査によると40代、50代の男性の喫煙率は約4割、女性は13%前後と、決して低くはない。 次年度からたばこ税が上がりそうな気配もあり、今年こそは禁煙を、と思う人もいるだろう。 それでは何年禁煙したら、発がんリスクが喫煙歴ゼロの人なみにリセットされるのだろうか。 東京大学と国立がん研究センターなどの研究者らは、日本で行われた八つの集団研究、約32万人分のデータを使って全がん種と喫煙関連がんの発がんリスクに対する禁煙の影響を解析。 年齢や体格指数、飲酒の習慣など、喫煙以外の発がん性に影響する条件を調整して分析した結果、男性はある時点から21年間禁煙を続けた場合、発がんリスクが全くたばこを吸わない男性なみに下がることが判明した。 女性の場合はぐっと短く、禁煙後11年で発がんリスクがリセットされるようだ。 ちなみにこの結果は、1日に20本以上(1箱)を20年間吸い続けてきた「ヘビースモーカー」でもほぼ同じだという。 当然のことだが、禁煙期間が長いほど発がんリスクが有意に低下することもわかった。 ニコチン依存症疑いのヘビースモーカーでも禁煙効果があるのは朗報だが、男性は「ダブル成人式」の40歳で禁煙したとして、発がんリスクが非喫煙者なみに戻るのは61歳以降、というわけ。 最初から「21年」というゴールを見てしまうと、うんざりしそうだが、がん以外にも発症リスクが下がる病気がある。 慢性閉塞性肺疾患(COPD)と血管がボロボロになる血管内皮障害だ。 COPDは日本人男性の死亡原因の第8位。 ただ、3位の肺炎や2位の心不全にかなりの数のCOPDが紛れていると推測される。 血管内皮障害は当然、心不全や脳卒中(同4位)のリスクだ。 とどのつまり人間の死因はがん、血流の滞り、呼吸障害の三つなのだ。 その全ての発症リスクが下がると思えば、「Wハタチ」の禁煙もよろしいではありませんか。 (取材・構成/医学ライター・井手ゆきえ)•

次の

禁煙の効果はいいことがいっぱい!変化を実感しませんか?│治験・健康情報.com

アイコス 肺炎リスク

・目覚めが良くなる ・肌の調子が良くなる ・匂いに敏感になる ・口臭がなくなる ・よく寝れるようになる これはタバコの害が身体からなくなることで、体調が良くなります。 個人差はあると思いますが、体調が良くなることは間違いありません。 喫煙リスクの変化 禁煙を初めてから日数が経過するればする程、元の身体に戻っていきます。 どれくらいの期間で、病気のリスクがなくなっていくのか見てみましょう。 10年経過しても「 ガンのリスク」がまだあることにビックリしますね。 禁煙するとお金に余裕ができる 禁煙するとタバコを買わない分、お金に余裕が生まれます。 私は1日1箱吸っていました、例えばどれくらい余裕ができるか見てみましょう。 当時の値段で1箱480円とした時の余裕ができる金額です。 ・ 3日目:1,440円 ・1ヵ月目:14,440円 ・3ヶ月目:43,200円 ・1年目:約173,000円 ・5年目:約866,000円 ・15年目:約2,595,000円 ・20年目: 約3,460,000円 すごい節約ができます。 貯まるかどうかは本人次第ですけどね 笑 自身のタバコの値段はを参考にしてください。 タバコをやめる方法 これだけいい事があると、この時点で禁煙を考えだしている人もいるかと思います。 どうしたら 禁煙がうまくいくのかご紹介します。 生活パターンに気をつける 生活パターンに気をつけましょう。 例えば、自分がそうでしたが「 朝起きてから1本」「 朝ごはん食べたら1本」「 トイレ中に1本」「 通勤途中で1本」など・・・ 生活の中で、吸っていた場面が来ると吸いたくなっていました。 吸いたくなった時に気をつけていたこと ・水を飲む ・ガムやを口に入れる ここで1服してたなーって考えてしまって、吸いたくなったらニコレットを口に入れる!でした。 甘い物を口にすると体重が増える可能性があるので、カロリーがない物をタバコの代わりにして気を紛らわせましょう。 スルメとか 昆布なんかはオススメです。 食後すぐに歯磨きをする 食後の一服は最高ですよね。 食事をした後、吸いたくなってしまうので 歯磨きをすぐしましょう。 口の中がスッキリするので、気が紛れて効果的です。 運動習慣をもつ 今までタバコを吸っていると、息苦しかったりで運動をしてない人が多いと思います。 禁煙をきっかけに運動をする習慣を持ちましょう。 最初は息苦しくても、だんだん慣れて 運動する喜びや 健康になっていく自分が嬉しくなりますよ。 初めはウォーキングなど軽めの運動がオススメです。 環境を変える ライターや灰皿は、もう使わないように処分しましょう。 近くにあると吸ってしまう可能性があるからです。 目に見えていると匂いもするし、吸いたくなるので捨てましょう。 喫煙者に近づかない 「 お酒の席 」「 喫煙所」「 喫煙者」に近寄らないようにしましょう。 禁煙やめて1本吸っちゃえよ〜的な誘惑が待っています 笑 自分が禁煙をしている事を 周りに伝えて近くに寄らないようにしてください。 スパッとやめる スパッとやめましょう。 ダラダラ、徐々に軽いタバコに下げてやめるようなことはしないように。 自分は「 この1箱が終わったらもうやめる!」って感じでやめました。 徐々に本数を減らしていく感じだとやめれないです。 ついついお酒の席でタバコに手が伸びると台無しになります。 ぜひやめるなら スパッとやめる! 全部吸い終わったら買わない、吸わないって感じでやめてみてください。 禁煙外来 禁煙外来は 病院に通って先生と相談しながら禁煙を進めていく方法です。 健康保険を使って治療を受ける事ができるのも一つのメリットだと思います。 ただし条件がありますので下記を確認してください。 3:直ちに禁煙を始めたいと思っている 4:禁煙治療を受けることを文書で同意している 禁煙外来にかかる費用は、だいたい 約3ヶ月間で13,000〜20,000円程度です。 使用する薬や補助剤などによって異なります。 金額が高いと考える方もいるかもしれませんが、 一生タバコを吸っていたら 余裕でこの金額は超えていきますし、将来病気になったら医療費はもっとかかります。 将来的な事も考えてぜひ検討してみてください。 禁煙補助剤 禁煙をするための補助剤には、種類がいくつかあるので自分にあった方法を取り入れましょう。 ニコチンを含まない薬 服用薬 ニコチン切れを軽減する、タバコを美味しいと感じさせない効果があります。 ガムや身体に貼るタイプになります。 徐々に食べる量や貼る回数、薬の大きさを減らしていく方法です。 自分はニコレットにしましたが、 吸いたくなったら手軽に口に入れる事ができるのと、 薬局ですぐ購入ができるので便利でしたよ。 パッチも手軽に購入ができますが、肌荒れを起こす可能性があるので、 肌が弱い人は要注意です。 まとめ 禁煙をするといろいろな良い効果がありますね。 禁煙が成功した時の効果のおさらい。

次の