ヨーグルト 生 クリーム アイス。 【アイスのレシピ♡】自宅で簡単にアイスクリームが作れるって知ってた?|mamagirl [ママガール]

イチゴアイスクリームの簡単な作り方★

ヨーグルト 生 クリーム アイス

「自宅でヨーグルトアイスを手作りしたい」そんな人に向けて作り方をチェックしていきます!記事後半でご紹介する、市販のヨーグルトアイス情報にも注目ですよ。 シャリシャリ食感にやみつきになりますよ。 <材料 1人分> ヨーグルト 50g 牛乳 20cc <作り方> ヨーグルトと牛乳を混ぜ合わせます。 冷凍庫で2~3時間凍らせたら完成! 基本レシピはとっても簡単!ふたつの材料を混ぜて凍らせるだけという簡単さが魅力です。 ヨーグルトのみを凍らせるのもアリですが、カチカチになりすぎて口あたりがイマイチに。 出典:photoAC フルーツやジャムといっしょに凍らせる、完成したヨーグルトアイスに添える、などのアレンジもおすすめですよ。 生クリームを使うとヨーグルトアイスが濃厚な味わいに変身しますよ。 <材料 直径6cmの容器3個分> プレーンヨーグルト 100g 生クリーム 100ml 牛乳 80ml 砂糖 40g 卵黄 1個 <作り方> プレーンヨーグルトの水気をしっかり切る、すべての材料と混ぜる、凍らせる、の3ステップで濃厚系ヨーグルトアイスが完成!最初にヨーグルトの水気を切っておくことで口あたりのなめらかさがアップします。 こちらのレシピで使われているのはプレーンヨーグルトですが、加糖ヨーグルトを使う場合は砂糖なしにして甘さを調節しましょう。 お皿に盛りつけたらはちみつをかけて、ミックスナッツとミントを飾りましょう。 盛りつけやトッピングにひと工夫するだけで、おうちカフェ気分を味わえる素敵なスイーツが完成しますよ。 次にグラニュー糖を加えてすり混ぜたら、他の材料をすべて加えてしっかり混ぜ合わせましょう。 冷凍庫で2時間凍らせたら完成です。 生クリームとクリームチーズの両方を使うことが、濃厚ながらもさっぱり感のあるヨーグルトアイスに仕上げるコツです。 ・ヨーグルトと濃厚ミルクのハーモニー!モウ 出典: さん 『森永乳業』の「MOW(モウ)リッチヨーグルト味」は、ミルクとヨーグルトを合わせたコク深い味わいが特徴のアイスです。 「濃厚なミルクの味わいを楽しめる」と人気のモウの商品ということで、市販のヨーグルトアイスの中では濃厚な味わいになっています。 サーティワンのアイスがコンビニで手軽に味わえるシリーズに、ヨーグルトアイスも登場しています。 手順はちょっぴり増えますが、より本格的な味わいを楽しめますよ。

次の

ヨーグルトアイスを手作りしよう!基本レシピからクリーミー系も♡|mamagirl [ママガール]

ヨーグルト 生 クリーム アイス

まず果物(イチゴ、桃など)を食べやすい大きさにカットして冷蔵庫で冷やしておく。 一方で残ったイチゴでジャムを作り冷蔵庫で粗熱を取っておく。 その後は泡立てた生クリームに砂糖、ヨーグルト、ジャムを入れて混ぜ、 その後切っておいた果物をバットに入れて冷蔵庫で冷やすのである。 作り方のポイントとしては、果物の粒を残すように混ぜることや、 バットに入れた後、冷蔵庫から何度か出して混ぜる作業を繰り返すことのようである。 このアイスは乳製品の代わりに甘酒を使用しているそうだけど、 それでも十分美味しくできるということである。 作り方としてはフードプロッセッサーで砕いたクルミとイチゴを混ぜペーストを作る。 その後、甘酒、塩、レモン汁を加えるだけである。 ちなみに 砂糖も不必要ということなのでとても健康的なアイスクリームです。 毎年、気温が上がって暑くなると、 必ずアイスクリームやシャーベットは食べたくなりますよね。 コンビニやスーパーで買うのもいいですが、 たまにはお家でイチゴを使ったアイスを作ってみてはいかがでしょうか? 4番目にご紹介したレシピは砂糖不使用なので、 カロリー控えたい方にはピッタリです。 それに、生のイチゴから作るアイスクリームやシャーベットは、 市販のそれらと違ってより甘酸っぱさが際立って美味しいですよ。 と言いつつ、僕はこのシャーベットが好きで 常に冷凍庫にキープしてあります。 (笑) 練乳がんまいッ! アイス作りの強い見方を下でご紹介しているので参考までにどうぞ。

次の

生クリームを使って簡単にできちゃうスイーツ💕手作り生クリームアイスのアイデア&レシピ特集🍦

ヨーグルト 生 クリーム アイス

ヨーグルトアイス 調理時間 4時間20分~ 調理器具 ボウル最低3個・ハンドミキサー・泡だて器・保存容器 カロリー 全量 1549. 6kcal 塩分 全量 0. 9g 糖質量 全量 129. 4g 材料 無糖プレーンヨーグルト カップ1 はちみつ 大さじ2(メープルシロップでも) 生クリーム カップ1 卵 2個 グラニュー糖 80g お砂糖について 結構甘いので、甘さ控えめにしたい方ははちみつの量を減らしたり、お砂糖を何割か減らして作るのもおすすめです。 今回はグラニュー糖の代わりにラカントで作りましたが上手にできました。 アイスを冷やす容器について またアイスを入れて冷やす容器が必要になります。 タッパーでも大丈夫ですがホーローやバット系の容器だと早く固まります。 今回使用したのは愛用しているミッフィーのホーロー保存容器です。 レシピ動画 作り方をレシピ動画でもご紹介しています。 是非ご覧ください。 続いて画像とテキストでも作り方をご説明しますね。 作り方 1、卵は卵黄と卵白に分ける。 卵黄のほうのボウルを大きめにしておくと後々作りやすいです。 6g)を加え泡だて器でよく混ぜる。 白っぽくなるまでよく混ぜます。 ラカントで作ると茶色っぽいので分かりにくいですが、ちゃんと白っぽくなるのでしっかり混ぜてください。 3、さらに2にヨーグルトを加えしっかりと混ぜる。 ツノが立つくらいしっかりと泡立てます。 生クリームは氷水に当てながら混ぜると早くツノが立ちやすいです。 5、卵白のボウルに残りのグラニュー糖を加えてしっかりと泡立てツノが立つくらいのメレンゲにする。 6、3の卵黄のボウルに4の生クリームを加えて空気が入るようにゴムベラでふんわりと混ぜる。 7、メレンゲを少しずつ加えて泡を消さないように混ぜ合わせる。 8、はちみつを加え泡を消さないように混ぜ合わせる。 9、型に流しいれて、冷凍庫に入れて1時間冷やし固める。 10、一度取り出しスプーンで全体を混ぜ合わせる。 底の方から固まるので、底の固まった部分をこそげるようにして全体に混ぜます。 もう一度冷凍庫に入れて1時間おきに混ぜてなじませる。 これを2~3回繰り返します。 2回目でまだ柔らかい部分が多い感じ。 3回目だとかなりしっかり固まっていました、 11、最後にしっかり固めたら完成です。 柔らかい場合はひと晩しっかり固めます。 バットで作る場合は早く固まるので、3回目を混ぜた後1時間くらい冷凍すれば完成します。 スプーンやアイスディッシャーですくって器に盛り付けていただきます。 固まりすぎてしまった場合は少し常温に置いて、柔らかくしてから盛り付けると盛り付けやすいですし滑らかで美味しいですよ。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 ヨーグルトを結構入れますが、バニラアイスっぽい味なので色々アレンジもできそうです。

次の