バガボンド 韓国。 バガボンド(韓国)続編はある?シーズン2やスピンオフと映画化の可能性も調査

イ・スンギ&スジ主演韓国ドラマ『バガボンド』11月Netflixで配信開始!|韓ドラろぐ

バガボンド 韓国

【アン・ギドン役】キム・ジョンス 国家情報院長。 【キム・セフン役】シン・スンファン テウンの部下。 【ハンギス役】キム・ミンソ ジェシクの右腕。 【エドワード・パク パク・ギピョ 役】イ・ギョンヨン DKP(ダイナミックKP)代表。 【ミキ役】リュ・ウォン エドワード・パクの腹心。 【ホン・スンボム役】キム・ジョンヒョン ジェシカ・リーの弁護士。 【リリー役】パ・クアイン 傭兵出身の暗殺者。 【パク・グァンドク役】コ・ギュピル 飛行機墜落事故で妻を亡くした柔道体育館館長。 【ジェローム役】ユ・テオ テロリスト。 【キム・ウギ役】チャン・ヒョクジン 墜落した飛行機の副機長。 【オ・サンミ役】カン・ギョンホン キム・ウギの妻。 遺族のまとめ役。 【キム・ドス役】チェ・デチョル 特殊部隊所属の脱北者たちによる秘密組織「不可殺(プルガサル)」のリーダー。 韓国での視聴率は特別高いものではないですが、その後Netflixにて全世界公開されたこともあり、普通の韓国ドラマと比べて格段にスケールの大きな作品となっています。 撮影はポルトガルをはじめモロッコでも大々的に行われ完成度の高い映像を披露しています。 本作は激しいアクションとスリリングなサスペンスがウリの作品だけあり、そんな空気感にもマッチした楽曲が目白押しです。 そんな中で、イ・チャンソル、イ・レイン、アイル、ペク・アヨンなどによる歌唱曲は、数少ないロマンチックなシーンを盛り上げるのに一役買っています。 スポンサーリンク バガボンド【韓国ドラマ】みどころ 本作は飛行機墜落事故で甥を亡くしてしまった一人の男が、事故の裏に隠された真実を探っていくというスパイ・アクションドラマです。 本作には、国家情報院という韓国の映画やドラマなどではお馴染みの組織が登場するのですが、本作の主人公はスパイではなくスタントマンであり、彼が国家の陰謀に巻き込まれたことで展開されていくスケールの大きな作品なんです。 のっけから映画「ボーン・シリーズ」のようなアクションが繰り広げられ、サスペンス的どんでん返しやコメディにロマンスまで盛り込まれており、韓国お得意のエンターテイメント性が存分に発揮されていました。 そして政治家や傭兵、テロリストに武器商人なども登場するドラマなので、アクションドラマという側面以外にもさまざまな要素が組み込まれています。 登場人物の誰もが怪しく見えますし、悪人たちにも色んな勢力があったり、暗殺者や正体不明の組織などの存在もあるなど、相関図も複雑で誰が黒幕なのかを推理しながら見るという楽しさもあります。 スポンサーリンク バガボンド【韓国ドラマ】感想・評価 これまで見た韓国のスパイドラマの中で一番面白く感じた作品! 世界最大規模の動画配信サービスNetflix。 何年か前まではアメリカ発信の作品がオリジナル作品のメインでしたが、ここ数年は日本をはじめ韓国発信の作品も増えてきました。 日本ものだと今バラエティーなどで何かとネタにされている「全裸監督」が有名ですが、韓国ドラマでいうと宮廷ゾンビドラマ「キングダム」やアメリカのドラマのリメイク「サバイバー:60日の大統領」に新感覚恋愛ドラマ「恋するアプリ Love Alarm」など良作揃いですし、テレビでは出来ない規模や企画の作品がたくさんあります。 そんな中で本作は、ハリウッド大作映画のようなスパイアクションものであり、「ミッション・インポッシブル・シリーズ」や「ボーン・シリーズ」などが好きなら楽しめるドラマとなっています。 ただ主人公はイーサン・ハントやジェイソン・ボーンのようなタイプではなく、感情で突っ走る猪突猛進型ですし、相棒のヒロインも要員として有能とはいえません。 そもそも、国家情報院という機関がお役所みたいな感じで、スパイ映画で見るものとはかなり違っていてガッカリさせられます。 とはいえ、組織に毒されてない主人公だからこそ感情移入しやすいですし、遺族の想いを一身に背負っているようで応援したくなります。 そして、スタントマンがスパイや暗殺者相手に立ち向かっていく姿にも熱いものを感じます。 しかし、アクションは抜群に面白いんですが、韓国ドラマ特有の権力闘争がちょっと回りくどく感じることもありましたし、韓国の捜査機関が権力に屈しているのにも毎度のことながらイライラさせられます。 登場人物が多く、そのほとんどが善人か悪人か読めないというのは先の展開が予想出来ず面白いのですが、あまりにも悪人だらけでうっぷんも貯まってしまうんです。 ですが、終盤になるとそれまでのモヤモヤが回収され更なる驚きも待っています。 これまで敵だった相手と行動を共にするようになったり、意外な相手とのタッグが結成されたりと、ラストに向けての盛り上がりは最高でしたね! まとめ:作品のスケールとアクションシーンが抜群に面白いドラマ! 誰が敵か味方か分からないというのはスリル満点なんですが、あまりにも悪人が多過ぎるのはちょっとやり過ぎに思います。 とはいえ、続きがあってこそのキャラクターの多さだと思うので、今後の展開を楽しみたいですね。 バガボンド【韓国ドラマ】 続編は? 明らかに続編を見越した終わり方 続きがないと何も解決してない! だった本作は、Netflixでの視聴数が良ければ当然続編は作られるでしょう。 上記した他のNetflix韓国ドラマも続編がありますし、まだ具体的には決まっていませんが、主演のイ・スンギさんも続編があれば喜んでやりたいと話しています。 続編が作られた他の作品を見る限り、そこまで間が空くものではないようなので、来年中にでも続きが見れることを期待したいですね! 次の舞台はアフリカ!? ジャンルはミリタリー!?.

次の

VAGABOND/バガボンド 視聴感想 韓国ドラマ|ドラマほびっと

バガボンド 韓国

【アン・ギドン役】キム・ジョンス 国家情報院長。 【キム・セフン役】シン・スンファン テウンの部下。 【ハンギス役】キム・ミンソ ジェシクの右腕。 【エドワード・パク パク・ギピョ 役】イ・ギョンヨン DKP(ダイナミックKP)代表。 【ミキ役】リュ・ウォン エドワード・パクの腹心。 【ホン・スンボム役】キム・ジョンヒョン ジェシカ・リーの弁護士。 【リリー役】パ・クアイン 傭兵出身の暗殺者。 【パク・グァンドク役】コ・ギュピル 飛行機墜落事故で妻を亡くした柔道体育館館長。 【ジェローム役】ユ・テオ テロリスト。 【キム・ウギ役】チャン・ヒョクジン 墜落した飛行機の副機長。 【オ・サンミ役】カン・ギョンホン キム・ウギの妻。 遺族のまとめ役。 【キム・ドス役】チェ・デチョル 特殊部隊所属の脱北者たちによる秘密組織「不可殺(プルガサル)」のリーダー。 韓国での視聴率は特別高いものではないですが、その後Netflixにて全世界公開されたこともあり、普通の韓国ドラマと比べて格段にスケールの大きな作品となっています。 撮影はポルトガルをはじめモロッコでも大々的に行われ完成度の高い映像を披露しています。 本作は激しいアクションとスリリングなサスペンスがウリの作品だけあり、そんな空気感にもマッチした楽曲が目白押しです。 そんな中で、イ・チャンソル、イ・レイン、アイル、ペク・アヨンなどによる歌唱曲は、数少ないロマンチックなシーンを盛り上げるのに一役買っています。 スポンサーリンク バガボンド【韓国ドラマ】みどころ 本作は飛行機墜落事故で甥を亡くしてしまった一人の男が、事故の裏に隠された真実を探っていくというスパイ・アクションドラマです。 本作には、国家情報院という韓国の映画やドラマなどではお馴染みの組織が登場するのですが、本作の主人公はスパイではなくスタントマンであり、彼が国家の陰謀に巻き込まれたことで展開されていくスケールの大きな作品なんです。 のっけから映画「ボーン・シリーズ」のようなアクションが繰り広げられ、サスペンス的どんでん返しやコメディにロマンスまで盛り込まれており、韓国お得意のエンターテイメント性が存分に発揮されていました。 そして政治家や傭兵、テロリストに武器商人なども登場するドラマなので、アクションドラマという側面以外にもさまざまな要素が組み込まれています。 登場人物の誰もが怪しく見えますし、悪人たちにも色んな勢力があったり、暗殺者や正体不明の組織などの存在もあるなど、相関図も複雑で誰が黒幕なのかを推理しながら見るという楽しさもあります。 スポンサーリンク バガボンド【韓国ドラマ】感想・評価 これまで見た韓国のスパイドラマの中で一番面白く感じた作品! 世界最大規模の動画配信サービスNetflix。 何年か前まではアメリカ発信の作品がオリジナル作品のメインでしたが、ここ数年は日本をはじめ韓国発信の作品も増えてきました。 日本ものだと今バラエティーなどで何かとネタにされている「全裸監督」が有名ですが、韓国ドラマでいうと宮廷ゾンビドラマ「キングダム」やアメリカのドラマのリメイク「サバイバー:60日の大統領」に新感覚恋愛ドラマ「恋するアプリ Love Alarm」など良作揃いですし、テレビでは出来ない規模や企画の作品がたくさんあります。 そんな中で本作は、ハリウッド大作映画のようなスパイアクションものであり、「ミッション・インポッシブル・シリーズ」や「ボーン・シリーズ」などが好きなら楽しめるドラマとなっています。 ただ主人公はイーサン・ハントやジェイソン・ボーンのようなタイプではなく、感情で突っ走る猪突猛進型ですし、相棒のヒロインも要員として有能とはいえません。 そもそも、国家情報院という機関がお役所みたいな感じで、スパイ映画で見るものとはかなり違っていてガッカリさせられます。 とはいえ、組織に毒されてない主人公だからこそ感情移入しやすいですし、遺族の想いを一身に背負っているようで応援したくなります。 そして、スタントマンがスパイや暗殺者相手に立ち向かっていく姿にも熱いものを感じます。 しかし、アクションは抜群に面白いんですが、韓国ドラマ特有の権力闘争がちょっと回りくどく感じることもありましたし、韓国の捜査機関が権力に屈しているのにも毎度のことながらイライラさせられます。 登場人物が多く、そのほとんどが善人か悪人か読めないというのは先の展開が予想出来ず面白いのですが、あまりにも悪人だらけでうっぷんも貯まってしまうんです。 ですが、終盤になるとそれまでのモヤモヤが回収され更なる驚きも待っています。 これまで敵だった相手と行動を共にするようになったり、意外な相手とのタッグが結成されたりと、ラストに向けての盛り上がりは最高でしたね! まとめ:作品のスケールとアクションシーンが抜群に面白いドラマ! 誰が敵か味方か分からないというのはスリル満点なんですが、あまりにも悪人が多過ぎるのはちょっとやり過ぎに思います。 とはいえ、続きがあってこそのキャラクターの多さだと思うので、今後の展開を楽しみたいですね。 バガボンド【韓国ドラマ】 続編は? 明らかに続編を見越した終わり方 続きがないと何も解決してない! だった本作は、Netflixでの視聴数が良ければ当然続編は作られるでしょう。 上記した他のNetflix韓国ドラマも続編がありますし、まだ具体的には決まっていませんが、主演のイ・スンギさんも続編があれば喜んでやりたいと話しています。 続編が作られた他の作品を見る限り、そこまで間が空くものではないようなので、来年中にでも続きが見れることを期待したいですね! 次の舞台はアフリカ!? ジャンルはミリタリー!?.

次の

バガボンド【韓国ドラマ】第16話(最終回)のあらすじとネタバレ感想!ダルゴンの行方は…?|韓国ドラマネタバレサイト

バガボンド 韓国

『バガボンド』のあらすじ ある日、旅客機の墜落事故に巻き込まれた主人公チャ・ダルゴン(イ・スンギ役)。 しかしそれはただの事故ではなく裏には大きな国家の陰謀が隠されています。 それに気が付いたダルゴンは真実を見つけ出すために動き出します。 これは真実を追い求めていくドラマの登場人物たちが家族も名前も失い、放浪者として真実を追い求めていくストーリー展開から名付けられたようです。 facebook. スタントマンとしての叔父を尊敬していた甥っ子のフニはその決断が不満で2人は気まずい雰囲気に。 そのままフニは政府からテコンドーの示範団としてモロッコに招待され旅立ちます。 仲直りしようとフニの帰りを待つチャ・ダルゴン。 しかし幼いフニを乗せた飛行機はテロリストによって撃墜されてしまい乗客乗務員全員が亡くなってしまうのです。 フニが亡くなった地であるモロッコを訪れたチャ・ダルゴンはそこでフニが撮影した動画にたまたま写り込んでいたテロリストを見つけ執拗に追いかけるのです。 第二話 飛行機の墜落は事故ではなくテロで証拠の動画を持っていると言い張るチャ・ダルゴン。 一緒に他の遺族と確認したところ、映っていたはずのテロリストの姿はなくなっていました。 どうやら動画をすり替えられたようです。 そんなときにモロッコ大使館の契約社員として現地を訪れていたコ・ヘリ(スジ)に会います。 しかしあることからチャ・ダルゴンは彼女がこの事件に関わりがあるのではと疑いはじめま、彼女を呼び出します。 暗闇でお互いに銃口を向け合う2人。 コ・ヘリはこの事件に関係があるのでしょうか? 『バガボンド』のキャストは? イ・スンギ(チャ・ダルゴン役) 出典:Kstyle 兄が残していった甥っ子を育てながら、ジャッキー・チェーンに憧れ、アクションの世界に入り、アクション俳優として生計を立てています。 家族が飛行機事故に巻き込まれ、命懸けで事件の真相を追い求めていきます。 スポンサーリンク miss A出身スジ(コ・ヘリ役) 出典:Kstyle 部下を守るために戦死した海兵隊だった父親の代わりに家長として家族を支えています。 表向きは駐モロッコ大使館の契約社員ですが、本当の顔は国家情報院のスパイです。 今回、飛行機事故で家族を失った遺族の相手をするうちに事件に巻き込まれていきます。 シン・ソンロク(キ・テウン役) 出典:kstyle 国家情報院の情報チーム長 ファン・ボラ(コン・ファスク役) 出典:wowkorea 国家情報院・企画調整室の職員 『バガボンド』の日本での放送時期は? 2019年の5月に撮影はすべて終了したようですが、ドラマの完成度を高めるために9月まで編集期間をとったようです。 2019年9月20日から韓国SBS金土ドラマとして放送が開始されます。 韓国のドラマは一週間に二話を放送するので、かなりのタイトスケジュールなことで有名です。 ドラマによってはその日に撮影したものをその日に放送なんてこともあるようです。 ただ近年では大ヒットドラマ「太陽の末裔」のように事前に撮影しておいて、丁寧に編集後放送といった形も取られます。 今回この「バガボンド」は後者でキャストやスタッフの打ち上げも終わっています。 編集を丁寧に行なったドラマということでかなり完成度が期待できそうですよ。 また韓国放送後には有料チャンネルであるNetflixにて190ヶ国に配信される予定です。 バガボンドのネットフリックスでの放送時期決定! 9月20日から韓国で放送が開始された「バガボンド」ですが、全世界では韓国放送後の1時間後にほぼリアルタイムで視聴可能となるそうです。 しかし日本のネットフリックスでは11月10日すべてのエピーソードが公開されるそうです。 うーん、なぜ日本だけ? 翻訳の問題なのでしょうか?でも1ヶ月半後に全話視聴できるなら我慢できますね。 日本語訳された予告版はNetflix上で見れましたよ。 『バガボンド』の脚本や演出家は? ユ・インシク監督とチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン脚本家 「サラリーマン楚漢志(チョハンジ)」「お金の化身」などのヒット作品を手がけた監督と脚本家の4度目のタッグ作品として話題になっています。 イ・ギルボク撮影監督 「星から来たあなた」「浪漫ドクター キム・サブ」など、美しい映像で定評のあるイ・ギルボク撮影監督が手がけます。 今回は海外の撮影などもあり美しさと迫力が期待できそうです。 カテゴリー• 今人気の記事はこれ!• ここではNetflixでも大人気の「梨泰院クラス」のあらすじを中心に実際に視聴された方の口コミや感想な... ここでは「いいものプレミアム」で紹介された「ジェットスリムボディ」の口コミや効果、そして使い方を中心にご紹介し... 副島淳(そえじま じゅん)さんはNHKの朝の情報番組『あさイチ』に昨年の4月からレポーター... ここではローラのパーソナルトレーナであるコルトン先生ことKOLTEN JENSENについてプロフィールや国籍、... ここでは3年ぶりのイ・ミンホ除隊後の復帰作『ザ・キング 永遠の君主』の全話あらすじやネタバレ、キャストなどの情... ここでは「MEミニョン」の口コミと効果、使い方を中心に最安値もご紹介していきたいと思います。 「MEミニョン... ここでは韓国版『空から降る一億の星』について調べてみました。 最近では日本でも『ミセン-未生-』... ここでは韓国で放送された「悪魔が君の名前を呼ぶ時」のあらすじやキャストを中心にネタバレや感想もご紹介していきた... ここでは『ザ・キング 永遠の君主』の最終話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれます... ここでは『梨泰院クラス』の15話あらすじとネタバレをご紹介していきます。 ネタバレが含まれますので内容を... アーカイブ アーカイブ.

次の