川崎市 コロナ 給付金。 コロナウイルス感染症関連給付金・補助金・助成金一覧まとめ

神奈川)10万円、「地元で使って」 川崎市が商品券 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

川崎市 コロナ 給付金

当サイトへご訪問くださり、ありがとうございます。 こちらの記事では、新型コロナの拡大に伴い政府が認定した各世帯への現金給付についてまとめています。 10万円の特別定額給付金は、 申請をしなければ受け取ることができないので、必ず申請を行ってください。 申請にも期間が区切られており、後回しにしていると申請期間が過ぎてしまい給付が受けられないことも・・・ 開始されたら、早めに申請だけは済ませて置きたいところですね。 申請期限は『郵送申請受付が開始されてから3ヶ月以内』となるため、 各市町村で申請開始日と締め切りが違うので注意しましょう。 ちょっとテレビで見たとか、聞いた話を鵜呑みにしていると申請を逃してしまう可能性があります。 この記事では、 神奈川県の各市町村の申請開始時期、申請の締め切りの期限、給付開始時期を一覧でまとめていきます。 申請したら給付金はいつ頃に受取できるの? やはり一番気になるのは、給付金の受取にどのくらいの時間を要するか?ですよね! これは各市町村で異なりますが、 目安としては申請から1週間〜1ヶ月としているところがほとんどです。 早いところでは、5月の上旬から給付を開始している自治体もあります。 また、申請書の内容に不備があった場合は、修正のやりとりに時間を要することもあるはずです。 人口の多い少ないなど、市町村の規模によっても対応に大分差が出ます。 しかし、どの市町村でも共通で言えることは、 早く申請した方から順に処理が行われることです。 急ぎで欲しいなら、早め早めに申請しておきましょう! コロナ給付金の詐欺に要注意! 悲しいことにこういった手続きには、必ずと言っていいほど詐欺が横行します。 自分や家族、周りの人を守るためにも必ず確認してください。 自分は大丈夫と思っている人ほど、詐欺にあってから気づくケースがほとんどです。 詐欺の手口は年々、巧妙化しています。 注意するべき点をまとめておきます。 訪問してきたら、まずは疑う。 郵送物も疑う 送付先の住所が本当に担当のお役所の住所か確認してください。 申請書の個人情報が悪意のある詐欺集団に渡ると絶望的です。 コロナ給付金詐欺の手口についてはこちらでもまとめています。 神奈川県の10万円の特別定額給付金の申請開始時期と締切と受取開始期間 10万円の特別定額給付金の受付の開始と締切についての各市町村の情報をまとめます。 なお、10万円の特別定額給付金の申請方法や提出書類など、制度に関わる内容は総務省の専用コールセンターで相談を受け付けています。 マイナンバーカードを持っていて、暗証番号がわかる場合はオンライン申請ができます。 暗証番号が不明な場合は、各市町村の窓口で再発行の手続きが必要ですが、5月現在、役所は非常に混雑しているため、再発行まで数週間~1ヶ月ほど待つ可能性があります。 そんな場合は、各市町村の窓口から郵送される申請書類を待ちましょう。 郵送申請では、 返信用の封筒が同梱されているので、そちらで申請書を返送します。 申請書の内容には不備がないよう、十分に注意しましょう。 不備があると受給が遅れるため、必要なときに10万円を手にすることができなくなってしまいます。 申請に必要な書類などを確認したい場合は、総務省の専用コールセンターにお電話してみましょう。

次の

【コロナ特別定額給付金】川崎市の申請はいつからはじまるのか調査!|動画・見逃し・再放送 動画LIFE

川崎市 コロナ 給付金

個人が受けられる給付金、手当 ・ どんな支援?:すべての国民に 一律10万円を給付する制度です。 2020年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人が対象です。 申請方法:申請方法は、郵送とオンラインの2種類。 詳しくはを確認してください。 また、受給権者は、その人の属する世帯の世帯主です。 つまり、世帯主がまとめて申請する形となります。 (関連記事:) ・傷病手当金 どんな支援?:健康保険等に加入していれば、病気やケガの療養のために仕事を休んだとき、 休業4日目以降の所得保障が行われます。 新型コロナウイルス感染症に感染し、その療養のために働くことができない人も、利用することができます。 支給期間:支給を始めた日から最長1年6カ月。 申請方法:加入している医療保険の窓口に、支給要件の詳細や具体的な手続きについて問い合わせをしてください。 どの保険に加入しているかは、健康保険証を確認しましょう。 ・休業手当金 どんな支援?:企業から個人への手当てです。 会社に責任のある理由で労働者を休業させた場合、 会社は従業員に対し、休業期間中に「休業手当」(平均賃金の6割以上)を支払う必要があります。 労働基準法で定められていますが、新型コロナウイルスの場合は緊急事態宣言が発令されており、「会社都合」の休業にあたるかについては議論が分かれています。 厚生労働省は事業者に対し、「労使がよく話し合って労働者の不利益を回避するように努力することが大切です」と。 厚労省は休業手当の対象となるケースとして、 「発熱などの症状があるという理由だけで、労働者に一律に仕事を休ませる措置をとる場合」などを挙げています。 相談窓口:「休業手当が出ない」「解雇された、雇い止めにあった」などのトラブルがあったら、各都道府県の労働局が設けている 「」に相談しましょう。 事業者が受けられる支援(雇用調整助成金、休業要請に応じた時の協力金、持続化給付金) ・ どんな支援?:経済上の理由で、事業活動の縮小を余儀なくされた 事業主に対し、雇用を維持してもらう目的で、休業手当の一部を国が助成する制度です。 支給対象は個人ではなく、「事業主」となります。 新型コロナウイルスの感染拡大で、特例措置として、助成を受けられる要件が緩和されました。 たとえば、従来は売り上げや販売量などを示す「生産指標」が「3か月で10%以上低下」が条件だったのに対し、「1か月で5%以上低下」とハードルを下げるなどしています。 申請方法:から、条件や申請方法などを確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも雇用調整助成金に関する問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 (関連記事:) ・休業要請の「協力金」 どんな支援?:各都道府県の自治体が、休業要請に応じた事業主に対して、 「協力金」を支給する制度です。 金額や支給の条件などは各自治体によって異なります。 たとえば、東京都は、1事業者に対し50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)のとしています。 申請方法:各都道府県の公式サイトに協力金の情報が掲載されています。 協力金制度があるか、確認するようにしましょう。 ・持続化給付金 どんな支援?:国から企業、個人事業主への給付金です。 新型コロナウイルス感染症の影響によって、 売上が前年同月比で50%以上減少している企業、個人事業主に支給されます。 給付額は、原則、法人が200万円、個人事業者などが100万円。 (ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限としています) 申請方法:経済産業省が創設しますが、4月22日時点で、申請方法などの具体的な詳細は未確定です。 4月最終週を目途に確定・公表するとしているため、を確認するようにしましょう。 電話での相談窓口は、0570-783183まで。 臨時休校で子どもの世話を行う保護者向けの支援 ・ どんな支援?:事業主への助成制度です。 小学校などの臨時休業に伴い、その学校に通う子どもの世話が必要な労働者(保護者)に対し、有給の休暇を取得させた事業主(労働基準法上の年次有給休暇を除く)に賃金相当額が助成されます。 労働者は正規、非正規雇用を問いません。 適用日、申請期間:適用されるのは、2020年2月27日~6月30日の間に取得した有給の休暇分。 また、申請期間は2020年9月30日までです。 申請方法:から、申請書などをダウンロードできます。 申請方法もこちらで詳細を確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 ・ どんな支援?:個人への助成制度です。 小学校などの臨時休業により、契約した仕事ができなくなった 個人事業主(保護者)に支援金が支給されます。 支給額は、就業できなかった日について、 1日あたり4100円。 適用日、申請期間:適用されるのは、2020年2月27日~6月30日の間で、申請は2020年9月30日までです。 申請方法:から、申請書などをダウンロードできます。 申請方法もこちらで詳細を確認してください。 また、コールセンター(0120-60-3999)でも問い合わせに対応しています。 コールセンターの受付時間は、土日祝日を含み9:00~21:00まで。 休業した人向けの「緊急小口資金」、失業した人向けの「総合支援資金」があります。 休業により収入の減少があったり、失業して生活が困窮したりした場合に、無利子で生活費を借りることができます。 申請方法:住んでいる市区町村の社会福祉協議会から相談・申請ができます。 市区町村名と、「緊急小口資金」または「総合支援資金」などでウェブ検索して、情報を確認してください。 多くの都道府県の公式サイトでも、市区町村の社協のリンク集などを掲載しています。 一般的な問い合わせは、コールセンター(0120ー46ー1999)でも受け付けています。 ・ どんな支援?:新型コロナウイルスによる影響で、一時的に業況が悪化した 中小企業や個人事業主などに無利子・無担保で融資する制度です。 最近1カ月の売上高が、前年または前々年の同期と比較して「5%以上」減少しているか、などが条件となります。 融資限度額は、中小事業が3億円、国民生活事業が6000万円。 申請方法:窓口は日本政策金融公庫で、申請書類はにまとめられている。 申請方法などの詳細は。 ・社会保険料などの減免、納付猶予 どんな支援?:厚生年金保険料や国民年金保険料、国税や地方税など、新型コロナウイルスの影響で納付することが困難になった場合、申請すれば減免もしくは納付猶予が認められることがあります。 厚生労働省はその対象として、以下を挙げています。 厚生年金保険料(問い合わせ先:) 国民健康保険、後期高齢者医療制度および介護保険の保険料(問い合わせ先:各市区町村の国民健康保険組合) 所得税や法人税などの国税(問い合わせ先:) 住民税などの地方税(問い合わせ先:各都道府県や市区町村) 電気・ガス料金(問い合わせ先:契約している電気、ガス事業者) ・住居確保給付金(家賃の支援) どんな支援?:新型コロナウイルスの影響で家賃を払えなくなってしまった場合に、 一定期間、家賃相当額が支給される制度です。 従来は職を失った人が対象でしたが、支給対象が拡充されます。 東京都特別区の目安で、支給額は単身世帯は5万3700円。 2人世帯は6万4000円、3人世帯だと6万9800円です。 支給期間:原則3カ月 申請方法:申し込みや相談は、市区町村の自立相談支援機関に問い合わせましょう。 ・生活困窮者自立相談支援事業 どんな支援?:市区町村の自立相談支援機関では、さまざまな課題を抱える人の相談に応じています。 就労支援や家賃支給など、状況に応じて相談ができるため、積極的に活用しましょう。 問い合わせ先:市区町村の自立相談支援機関で相談を受け付けています。 ・生活保護制度 どんな支援?:生活保護制度は、必要な生活費を得られないなど、困窮した状況にある人を支えるための制度です。 年齢や世帯の人数などによって定められている必要な生活費(「最低生活費」)より収入が少ない場合に、生活保護を受給できます。 申請方法:相談や申請は、住んでいる地域を所管するの生活保護担当で受け付けています。 全国のから確認できます。 都道府県など、自治体の支援制度も確認を そのほか、都道府県などの自治体が、独自に行っている支援制度もあります。 自分が住んでいる地域でどんな支援策があるのか、公式サイトにアクセスして確認するようにしましょう。

次の

川崎市の定額給付金振り込み入金はいつ?多摩区/麻生区/高津区/中原区/宮前区/幸区/川崎区

川崎市 コロナ 給付金

川崎市の特別定額給付金10万円はいつ振り込まれる?申請書はいつ届くのかも調査! 川崎市の特別定額給付金10万円って? 今更説明するまでもないと思いますが、 特別定額給付金10万円は、各市町村が窓口になって手続きをします。 したがって、特別定額給付金の申請書も川崎市から郵送されてくるということです。 オンラインの場合も同じように、川崎市が担当しています。 おそらく5月8日に補正予算が議決されるので、その議決を待ってからの受付開始となりそうです。 では、 川崎市ではいつからオンラインや郵送で申請ができるのか気になりますよね。 川崎市の特別定額給付金の申請書はいつ届く? なかなか送られてこない特別定額給付金の申請書。 オンラインで申請しようと考える方も多いと思いますが、 オンラインでの申請は 難しいという声や 簡単に済んだという声も・・・どっちで使用か悩みますね。 川崎市の特別定額給付金のオンライン申請はいつから? まず、 特別定額給付金をオンラインで申請する場合は、マイナンバーカードが必要になってきます。 マイナンバー通知カードでは申請できません。 ちなみに今からマイナンバーカードを発行しようと思うと、 発行までに1か月かかるので、早く10万円がほしい方は郵送で済ませたほうがよさそうです。 肝心のオンライン申請の開始日ですが、 川崎市では5月中旬を目途に準備を進めているそうです。 まだちょっと先になりますね。 スマホでオンライン申請するには、 マイナポータルAPというアプリをインストールしなければなりません。 アプリの説明に従って進めていけば、問題なく申請できますが、 ちょっと操作に自信がないという方は、郵送のほうがいいかもしれませんね! オンライン申請をスマホで行う場合は、アプリのダウンロードが必要 川崎市のオンライン申請開始は、5月中旬予定 川崎市の郵送の申請書は、6月上旬を目途に郵送 川崎市の郵送での申請には締め切り日が設定されている場合があるので注意が必要 川崎市の特別定額給付金10万円はいつ振り込まれる? オンライン申請と郵送での申請について分かったので、 続いては、 特別定額給付金がいつ振り込まれるのか? 川崎市では、 特別定額給付金の申請受付が早い オンライン申請では、5月末ごろを予定していますが、 郵送での申請分の振込時期は、 調整中とのことです。 6月上旬に特別定額給付金の申請書が郵送されてくるので、 早くても6月中旬くらいからの振込みになってしまいそうです。 今からマイナンバーカードを申請しても、同じ時期くらいの振込みになってしまいそうですね。 家計が厳しい家庭で郵送の申請の場合だと、ちょっと苦しい期間が長くなりそうです。 川崎市は、約74万世帯あるので時間はどうしてもかかってしまいそうですね。 他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください! 新しい生活様式について調べてみました。 オンライン申請は5月中旬から始まります。 マイナンバーカードを持っていて、早く10万円が欲しい方はオンライン申請しましょう。 郵送での申請の振込み時期は、早くて6月中旬くらいになってしまいそうです。 また、郵送での申請は締め切り日が設定されると思うので注意してくださいね! 最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!.

次の