サクリファイス フュージョン。 サクリファイス・フュージョンカード情報・考察

【 公式レシピ】《サクリファイス・フュージョン》採用型「アイズ・サクリファイス」デッキ!《パラサイト・フュージョナー》入り!

サクリファイス フュージョン

今回のデッキ紹介は。。。 後攻を取って、相手のモンスターをリリースし「懐獣」を相手のフィールドに特殊召喚。 それをサクリファイス各種で吸収。 所謂『自演』です\ ゜ロ\ /ロ゜ /www 『でも、毎回儀式召喚なんて無理じゃない?』って思った人。。。 その通り!www 一応、「マンジュ・ゴッド」や「儀式の下準備」などのサーチカードもフル投入してはいますが~当然手札が整わない事などはざらにあります。。。 『いや、「サクリファイス・アニマ」の前に都合良くモンスター何か出しますかね?』って思った人。。。 では、本命の第三戦術。。。 手札に「サクリファイス」もしくは、「サクリファイス」をサーチ出来る「マンジュゴッド」か「儀式の下準備」と「サクリファイス・フュージョン」。 そして、「ミレニアムアイズ・イリュージョニスト」がある場合に動かせる戦術。。。 今回は、「マンジュ・ゴッド」スタートで。。。 効果で「サクリファイス」を手札に加える。 手札の「サクリファイス」とフィールドの「マンジュゴッド」を除外し、「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」を融合召喚。 これで相手のモンスターを「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」に装備します。 そして、装備されたモンスターと同名カードは攻撃できず効果は無効化されます。 ちなみに、装備可能なモンスターは最大で5体までです。 相手がモンスターの効果を発動した場合は、「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」自身の効果で、相手のフィールドか墓地のモンスターを自身に装備することが出来ます。 さらに、まだ相手のフィールドにモンスターが残っている場合、手札から「ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト」を墓地へ送り、相手のモンスターを対象にして、そのモンスターを「アイズ・サクリファイスモンスター」の効果扱いで装備させる事が出来ます。 ただし。。。

次の

遊戯王カードWiki

サクリファイス フュージョン

《簡易融合》は融合召喚扱いなので蘇生制限を満たすことができ、蘇生カードから《サウザンド・アイズ・サクリファイス》を使い回す動きも強力。 新規カードの《サクリファイス・フュージョン》《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》は安定して《サクリファイス》を活用できるこのデッキなら融合召喚に困らず、かつ《サクリファイス・フュージョン》は《捕食植物ダーリング・コブラ》からサーチできるのもオイシイ。 《サクリファイス・フュージョン》 速攻魔法 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 その相手の効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。 2 :このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値分アップする。 3 :このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。 これによりこのデッキは3種のサクリファイスをフル活用できるのが強みで、同じく新規の《ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト》の効果も最大限に活かせる。 1 :このカードを手札から捨て、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。 墓地のこのカードを手札に加える。 壊獣で相手の制圧モンスターを食べつつ、サクリファイスで吸収というムーブも強力です。 bonkula-t.

次の

遊戯王ですサクリファイスの効果で相手の裏守備モンスターを吸収した時は攻...

サクリファイス フュージョン

1 :カードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、その1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分フィールドのまたは1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 パスワード:78063197• 収録 収録 略号連番 発売日 レアリティ DP19-JP004 2017年11月11日 Super サクリファイス・フュージョンのカード評価・考察 サクリファイス専用融合魔法。 手札・フィールド・墓地から素材を選べるという非常に広範囲かつ速攻魔法という、かなり高性能な融合魔法ですが、素材を問答無用で除外してしまうという弱点も。 捕食植物出張セットでのサーチが可能で、そこからリヴァイエールの帰還などでのカバーはできます。 むしろメインは墓地効果。 サクリファイス系の吸収扱いで相手を装備するという、こちらも凶悪な性能で、サクリファイスやサウサクであればイリュージョニストも合わせて合計3体吸えるという狂気じみた除去性能を発揮します。 融合に関しては簡易融合、超融合、パラサイトフュージョナーなど他にも相性のいいカードが存在するため、墓地効果の方をメインに扱うのも有りだと思います。 アイズ・サクリファイスを融合するための新規融合魔法。 手札・フィールド・墓地と幅広い領域を素材にアイズ・サクリファイスを融合召喚する効果と、墓地から除外することでサクリファイスシリーズにモンスターを吸収させる効果を使わせる事ができる効果を持っている。 融合魔法としては速攻魔法な上に範囲も広く文句なしの領域。 サクリファイスはサーチが容易な上、7融合先の1つであるミレニアムアイズの素材がゆるいため、腐ることもめったにないだろう。 墓地除外時の効果も、能動的に吸収効果を使えないミレニアムアイズのために存在するものと考えていいだろう。 全体的に素材の関係や2番効果の存在から、ミレニアムアイズとの相性がいいと言える。 アイズ・サクリファイス専用の融合手段。 効果はいわばサイクリファイス版ミラクルフュージョン。 除外するのは痛いが、融合素材を墓地から選べる効果が弱いわけがない。 基本的には素材の緩いミレニアム・アイズを融合召喚することになるだろう。 何気に速攻魔法なので伏せて除去を誘ったり、相手の意表をついて融合することもできる。 2 は、相手の場の効果モンスターを自分の場のサクリファイスに装備させる効果。 サクリファイスやサウザンド・アイズは自身の効果で装備できる上に1体までなので、基本的には自分から装備できないミレニアム・アイズのために使う効果だろう。 ただし速攻魔法なので勘違いしやすいがこの効果はあくまで起動効果。 何かにチェーンして発動とかはできないので注意するように。

次の