ブラック デザート ps4。 全世界1,000万人が遊んだオンラインRPG『黒い砂漠』 (英題:Black Desert)PS4版、正式サービス開始!|株式会社Pearl Abyss JPのプレスリリース

【黒い砂漠】拠点活性化について教えてください【Black Desert

ブラック デザート ps4

BAD 黒い砂漠ps4究極のクソゲーで笑った まーた2500円ドブに捨てたわ! やっぱり何か操作しづらんだよなあ… カメラも使いにくい。 どうしたものか… ps4 の黒い砂漠処理が遅いのでキャラクター達が黒いシルエットのコナンの犯人 これMMOだよな?誰とも関わらず共闘すらなくレベル40まできたわw つかボス戦も一切他人に干渉できんからずっと孤独な戦いになるのもなんだかなあって感じ そのくせクエストの雑魚狩りは奪い合いが起きるというね 黒い砂漠 戦闘は無双系なので寝ちゃいそうになる。 当たり前だけどモバイルと違ってキャラクリがムズすぎて自慢しようにも出来ないわ ボス戦でいくら攻撃しても体力減らないからこれは無理ゲーなのかと思った瞬間ボスが突然死することない? 意味わからねー、いきなり達成!ババーンなって笑う 黒い砂漠(PS4)。 レベル51を越えたところで行き詰まる。 ストーリーは山場を越えた感あるし、エンドコンテンツ系は攻撃力も防御力もまったく足りなくて厳しい感じ。 ひとまず武器と防具も流れに乗って手に入れたやつだけなので、真剣に強化したり集めたりしないといけないのかなあ この操作感でよくみんな文句言わないな スキル誤爆しまくって最悪だわ FPS視点でやってたら酔いまくってやめた スキル関連の操作性はほんとくそいよな コントローラーのいろんなボタンに任意で割り当てられるようにしてほしい そのスキルを出したいときに出せないのは不便でしかない トロフィー同期出来ないしバグってる 1回ゲーム自体削除して再ダウンロードしたけど同期しないからぶっ壊れてるわ バグは結構ある やっとレベル50になったわ つかようわからんまま記憶の欠片使わずに99. 説明でもあれば良いけど、このゲーム、色々説明不足なのよねw 通常気付かない謎のナンバーをクリックしたら意外な事が出来るのに気付けるとか、次に行くルートもサブ、メイン含めて受けた時点で更新されるからちんぷんかんぷんになる。 最初のキツネ狩りなんか、その都度、依頼を確認しろ!のメッセージに騙されて先に進めないと言う罠にハマった。 延々とキツネ狩りさせられたわw 流石に4回目で可笑しいと思いキツネ狩り終了してフリーにしたらルートガイドが出て来て遺跡に行ける様になったけど、タイミングが筋違いなアドバイスが出たり出なくなったり、操作に慣れるまでマジで苦労した。 信頼性を上げるにしても、何をどうすれば良いのか、よく分からんまま、次々と移動させられるし、ただ道程が厳しくなるばかりが優先される。 敵への攻撃時の判定も微妙で、打撃回数ではなく総合的な判定結果が表示される始末。 ラグの関係かも知れないが。 とにかく、自分が一番望む、生活感を味わいたいのに、ソコにたどり着くまでがダルいゲームではある。 ようやく家を手に入れても、此処じゃないんだよね… みたいな、半ば強引に導かれた様に家も決まって、それから、いざやろう!と思ってもダルくなる。 まぁ、新しく職業を追加しても、倉庫内資金や家等を共有出来る点は評価できるけど、システム面をもう少し快適にして欲しい気はするかな? 後、課金パケだからキッズが居ないと言う割には、ここのレスは、他人の揚げ足を取る輩が多いよなw それが大人のする事か? どう評価するかは課金者の自由だから、大人なら詰まらん事で一々絡むなよ。 評価以前の問題でノーマルのPS4じゃ、まともにプレーできない ゲームするためには、何かしらのエディションパッケージを購入しないといけないが いざ購入してやってみるとフリーズ連発で糞長いアプリ再起動を迫られる糞ゲー はっきり言って詐欺レベル 1日でもいいから試用期間を設けるべき PS4 Proに買い換えたらフリーズはなくなったが、まともにプレーできてるかといえばNO! グラが綺麗とか言われてるけど、あくまでハイスペックPCでプレーするPC版の話だろう Horizon Zero Dawnと比べると完全に負けてる アクションに期待していたがクリックゲーリネージュに毛が生えたレベル やりこみ要素はかなり多いが、やりこむほど楽しくないというのが感想 最後にもう一度だけ言うけど、Proじゃない奴は、絶対に買うな 取り敢えずグラは確かに美麗な印象 操作性も慣れれば悪くない。

次の

【PS4】黒い砂漠 初心者向け クエスト報酬の装備の加熱のやり方【ブラックデザート】

ブラック デザート ps4

Contents• 完全にシームレスなオープンワールド 愛馬と共に、ロードを挟まずに世界の端から端まで駆け抜ける。 バックグラウンドローディングによって、キャラクター選択意外にロード画面がない。 ただそれだけで、ゲーム世界への没入感は圧倒的に高まりました。 黒い砂漠をプレイして以降、移動にローディングを挟むゲームをプレイすると、どこか嘘くさく感じられるようになってしまったほどです。 また、地形はコピーで増やされているわけではなく、どこもユニークです。 ベテランの人はマップがなくても、今どこにいるかわかるでしょう。 めちゃくちゃ開発コストがかかっている感じがします。 スポンサー リンク 圧倒的に美しいリマスタリンググラフィック 基本無料MMORPGでこれが楽しめちゃうの!?と驚いてしまうほど、様々な点が改善されたグラフィックも特徴です。 水とかもう…水ですよね。 甲冑は輝き、布のは触り心地まで感じられます。 染色剤を使うことによって色だけでなく質感までしっかり変わるようになりました。 スポンサー リンク 見えるところはどこにでも行ける、高い踏破性 黒い砂漠の世界は「ボクセル」ベースで作られているのが特徴です。 背景はすべて「積み木」のように作られていて、すべてに「当たり判定」が存在します。 アサシンクリードほどの踏破性はありませんが、手が届くあらゆる場所によじ登ることが出来ます。 ジャンプ力を上げなければ到達できない場所もあります。 つまり、自分なりの移動ルートを作り出して競争したり、意外な所から奇襲したり、凹凸を気にしながら馬の移動スキルを使ったりと、移動自体に面白さや戦略性があるのです。 ここまでしっかりと「高低差」に意味があるMMORPGを触ってしまうと、ただの壁に遮られてしまうゲームの世界は非常に浅く見えてしまいます。 圧倒的なディテールのキャラメイクシステム キャラクターメイキングの奥深さ、自由度はMMORPGのみならず、ゲーム史上過去最高峰と言っても過言ではないと思います。 この点では他のゲームのキャラメイクとの差別化に圧倒的に成功しています。 そのディテールの細かさは、キャラクターを見ただけで誰の作品かがわかるほどです。 それほどの個性故に、プレイヤーが集っての「撮影会」などもよく行われています。 キャラクターメイキング機能やその撮影だけでもかなりの時間遊べると思います。 アクションゲーム並の激しい戦闘 ノンターゲティングアクションを採用し、圧倒的な戦闘の爽快さを実現しました。 この戦闘システムに慣れてしまうと、もはやそれまでのクリック系MMORPGには戻れません。 戦闘効率を上げるためにはプレイヤーの腕前が大きく関係する点は、既存のMMORPGと一線を画しているでしょう。 視点も自由 矢印キーを使うことでカメラ位置をある程度自由に動かすことができ、マウスホイールでズームイン、アウトができます。 FOVの調整もできます。 例えば これくらいが普通だとすると 周囲の視認性重視のために引いた画面にも出来るし フォールアウトやTESのような肩越しっぽいカメラ位置にしてプレイもできます。 高さも変えられます。 これがすごい便利なんですけど、なかなか実装しているゲームを見かけません。 とにかくカメラが自由です。 多彩なクラフティングなどの生活システム 生活系システムも色々ありますが、料理一つを作るにしても• 必要なツール類の自作または購入 木を切り石を掘って料理道具を作る• 家への設置• 調味料や野菜を栽培して収穫• 動物を屠殺して肉を取る• またはユーザーに販売 という細かなステップに分かれています。 これらは実際にキャラクターを当該地域まで移動させて作業をするという、こだわりのシステムです。 今回は火縄銃での狩猟。 狩猟銃で攻撃をし、そこから屠殺ナイフで肉を剥ぎ取り、持ち帰ります。 メニューをクリックしてポン!というわけではなく、「食材を取りに行く手間」がかかる。 時間がかかるので面倒だと思う人にはとことん向いていないですが、だからこそ「現地での生活」という感じが味わえるコンテンツだと思います。 戦闘だけやりたい人は戦闘だけやって、作ってくれた人の料理をで買えばOKです。 最序盤から持てる住居 黒い砂漠では最序盤から住居を借りることが出来ます。 上のは借りた当初の状態です。 料理や錬金などの生活コンテンツをするには住居が必要になります。 もちろんフレンドやギルドメンバーなどの他のプレイヤーを招待することもできます。 製作や課金で家具などを揃えて、お気に入りの空間を作りましょう。 豊富で滑らかなアニメーション 住居で作った料理はどこでも食べられます。 すべての料理に異なるグラフィックが実装されているわけではありませんが、少なくともサンドイッチ系、飲料系、定食系などによって別のアニメーションが用意されています。 各クラスに約1500のアニメーションクリップが存在し、多彩で細やかなアクションを見ることが出来ます。 例えばしゃがんでの採集には、草を刈る、剥ぎ取る、血を吸う…などの種類があります。 コストのために同一のアニメーションを使い回されそうな部分ですが、それらをちゃんと別物として作っているところにこだわりを感じます。 こちらは貿易品を背負って歩いている所です。 歩みが遅い理由をグラフィックできちんと説明しています。 実際、MMOという不特定多数のキャラクターが存在する中で、これだけの種類のアニメーションを動かすのは大変なことです。 黒い砂漠ではプリロードでアニメーションを用意しておく部分と要求があってから読み込むアニメーションを分けるなどして、問題を解決しています。 何をやっても遊んでいける 何をやってもプラスになり、好きなことを続けていける点も良いところです。 例えばストーリーを最初から放棄して料理人の道を目指すことも出来ます。 ひたすら狩りをしてもいいし、釣りをしても良い。 採集活動に励んでも良い。 釣りや加工貿易などは放置ゲーなので、あんまり忙しいプレイは苦手、という人でもマイペースに楽しめます。 誰とでも会える「メガサーバーシステム」 黒い砂漠では「サーバーが違うからあの人とは遊べない」ということがありません。 黒い砂漠のサーバーは「メガサーバー」というシステムを導入していて、好きなサーバーチャンネルに接続することができます。 どこかのサーバーがメンテナンスをしていても、他のサーバーに入って遊べます。 サーバーの増減があっても大丈夫です。 「黒い砂漠」の課題 当然課題もあります。 運要素の強さ、周回要素 強化やレアドロップなど「運」が絡む要素が多くなりがちなのはネトゲの常。 ゲームの延命としては手軽で一般的な方法である反面、ストレスを感じる要素でもあります。 そこで黒い砂漠の強化は「 」という「失敗回数に応じて強化成功確率が上がる」というシステムを実装しました。 これはよく考えたなと思いました。 失敗は積立になり嬉しくなってくるわけです。 はよ成功して? 直接のプレイヤー間トレードがない 全てのプレイヤー間売買は「」で行われ、プレイヤー間取引は出来ません。 これはちょっと寂しい気もしますが、ある程度仕方ない部分かもしれないと最近は思っています。 つまりこれはBOTやRなどとの戦いです。 それらを防止するため、個人間の資産のやりとりは出来ないようになっているのです。 BOTがうようよしているMMOも少なくない中、人気MMORPGとしては比較的健全な環境を保っていると思います。 また、すべての売買がオープンな場に晒されることで、組織に与していないソロプレイヤーでもお金さえ貯めていれば完成装備を手に入れるチャンスがあります。 近年のMMOはソロプレイヤーも多いので、そのメリットは見過ごせません。 PTでワイワイ進めるゲームスタイルではありません。 社会人など時間的に忙しいプレイヤーが都度PTコンテンツをやっていられるか?という点では、この「基本ソロ志向」は妥当だと思います。 黒い砂漠は課金額などを考えても、間違いなく大人向けのMMORPGです。 誰でも遊べると思いますが、もう少し協力コンテンツがあってもいいと思います。 今後力を入れていきたいと開発者が言っていました。 UIがいまいち アイコンがひたすら並ぶバッグはちょっと前時代的で、同じアイコンの別アイテムなど、ぱっと見で判別できなかったり、ソートが出来ないなど痒いところに手が届いていません。 色々なところが時々改善されているのですが、まだまだ「よく出来たUI」とは言えないですね。 どんなタイミングでもUIを消してを撮れる仕組みにしたのは大正解だと思います。 クラス間のバランス とりあえず新職が来たらそれが強いから使っとけ!というどこにでもありそうな問題は黒い砂漠にもあります。 強キャラを突き詰めたところで弱体化、というサイクルが繰り返されると、1キャラをやり込むのはちょっとコストやリスクが高い気もします。 私のおすすめは好きなキャラと強いキャラの二本立てで育成していくことです。 幸いにも防具やアクセサリーは使い回せるので、武器を作ってレベリングするだけで済むのはありがたい所。 武器も最高クラスになると大変ですが PS4版について というわけで、PS4版も出ます。 特にゲームパッドのコンフィグが細かく出来ることを祈ります。 PC版でもゲームパッドが使えますがデフォルト設定は個人的には最悪で、多くをリマッピングしました。 また、ゲーム機能に対してゲームパッドのボタン数が足りない印象もあります。 私はPC版ではゲームパッドを使いつつ、一部のショートカットをキーボードから出したりしています。 また、釣りや加工、馬の育成など、放置をして稼ぐ生活コンテンツも少なくないため、長時間の稼働をどうするか?という葛藤が生まれるでしょう。 PC版でもそうでした。 そして多くのガチっぽい人たちは24時間起動を選びました。 PC版はゲームをバックグラウンドで動かす省エネ設定があるのでまだ選びやすかったですが、PS4はどうなるかわかりません。 黒い砂漠MOBILEのように放置で省電力になるような設定があればよいのですが。 PC版に興味がある方へ PC版の黒い砂漠については、完全無料で体験できるのがウリです。 ゲーム内フォトグラファーなどの遊び方は、仕様変更もそこまで影響がないのでおすすめです。 また、自分の好きな見た目にするためにを買って、新しい武器が使えるLV56くらいまでに育てるだけなら大したコストは掛かりません。 PSのように月額のネットワーク費用もかかりません。 生活システムについても、好きなことをやって遊べます。 のんびり遊んでいる人は比較的不満が少ないように見えます。 逆にガチで最強を目指す・・!といった感じの人は1クラスに賭けがちなのか、そのクラスが弱体化された時にモチベが急激に下がっているのをちょくちょく見ます。 仕様変更はあるものと割り切っている人は、強いクラスを乗り換えながら遊んでいるか、または愛着のあるクラスを長く遊んでいる印象です。 課金のアイテムがやや高めなのも、ここまでに解説したあらゆるシステムを考えれば妥当かなと考えられるレベルだと思います。 とにかく黒い砂漠の世界を味わってしまうと、グラフィックやアクションなど、他のMMOが物足りなくなるのは間違いないと思います。 まだプレイしたことのない方は是非遊んでみて下さい! ただし、公式の発表しているスペックでは美しい画面を堪能するのにはちょっと力不足です。 そこで、当サイトでは黒い砂漠の動作を私が実際に触って確認したおすすめBTOPCを予算別にご紹介しています。 「黒い砂漠をやってみたいけどPCの選び方がわからない!」という方は是非見ていただけると嬉しいです。 黒い砂漠はPCゲームでも要求スペックが高いほうなので、余裕で動くクラスのPCを買っておけば他のPCゲームも快適に動きますよ。 記事目次• 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

次の

【PS4】黒い砂漠 ギルドの作り方と入り方・クランとの違い【ブラックデザート】

ブラック デザート ps4

LV50までならやはり — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet 動画を撮ってフレーム単位で確認したところ、人が少ないところでは30以上は出ており、この点はアクション系MMOとして頑張っていると思います。 FOVは変えられないがズームは可能 右スティックを2~3秒押し込むと、ズームイン・アウトの調整モードに入ります。 右スティックを上下に動かすことでズームイン、アウトができます。 ただし上下左右位置は固定となっていて、PC版のように自由なカメラ位置は設定できません。 数秒間放置するとズーム調整モードは終わり、右スティックはカメラ移動機能に戻ります。 最大限引いた状態でこんな感じです。 毎回これをやると思うのでこの引きでデフォルトにしてほしい感じはあります。 データローディング などのローディングは簡易モデルを挟んで待たないようにしてあるが… — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet 世界の読み込みの速度を重視しているため、PS4 Proでもなどのレンダリングは追いついておらず、話しかけるたびに簡易表示になります。 などに換装したら変わるんですかねえ。 依頼をやっているとや町の読み込みが追い付かず簡易表示のままで終わることもしばしばです。 スポンサー リンク キャラメイク キャラメイクはPC版を継承しており、できることはほぼ同等です。 黒い砂漠モバイルより細かなキャラメイクが可能です。 UI的にカメラモードと詳細なスライダーモードが分かれており、細かな調整ではそれらを切り替えながら行う必要があるのでちょっと大変ですね。 Ringメニュー PS4版では十字キーを使用し「Ringメニュー」から装備やマップ、依頼などの主要メニューを呼び出します。 Ringメニューを出した後、右スティックで選択します。 — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet キーボードで一発で各メニューを呼び出せるPC版とはことなり、PS4版ではメニューを呼び出すのもすべてコントローラからになります。 そのために実装されているのが 十字キーから呼び出せる「Ringメニュー」です。 よく使うワールドマップ、依頼、装備などの画面はRingメニューを呼び出した後、右スティックで指定して呼び出します。 アイテムやスキルショートカットもRingメニューに設置 Optionsボタンでメニューを開き「Ringメニュー」を選ぶとRingメニューの設定画面になります。 戦闘用にポーションを指定する場合は即時利用するために1つだけ設定すると良いでしょう。 十字キー1つの方向にRingメニューにアイテムを1つだけ設定すると、その十字キー方向を押した場合に即時発動されます。 ゲーム内でRingメニューにセットした「フォトモードON」を選びます。 すると、 UIがすべて消えます。 あとはPS4のシェア機能などを使ってを撮影することが出来ます。 ただし、左スティックでの移動以外のキー入力をすると、すぐにフォトモードが消えてUIが表示されてしまいます。 ソーシャルアクションを撮りたい場合はあらかじめ出しておいてから素早くフォトモードを入れて撮影でしょうか…結構難易度が高いですね。 Ringメニューの感想 PCでキーボードで即発するのに比べると手間が増えますが、PS4コントローラーで操作することを考えるとこれしかないでしょうね。 慣れてくると結構素早く操作できる印象です。 相互作用、サブの相互作用 PC版で言うところのF5~F9キー。 対象に対して具体的に何をするかは「相互作用キー」を短く押し、リングメニューから選択するようになっています。 ポンポンっと押してやりたいことを選び、相互作用キー長押しで決定です。 — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet 黒い砂漠では「相互作用」という単語があり、簡単に言えば対象に行うアクションのことです。 上記のツイ動画では馬に対して何をするかを選んでいます。 例えば馬には• 搭乗(乗る)• 搭乗物休憩• 搭乗物のバッグを開く• 搭乗物の情報を見る• 搭乗物に対してアイテムを利用する• 交感する(撫でる) といったメニューがあります。 これもRingメニューと同様に「致し方のないUI」という感じはしますが、慣れるまで結構誤爆します。 ワールドマップの街に入って住居を借り、その中に行けばハウジングが出来ます。 テーブルの上にモノが置けないかも?? — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet ハウジングのシステムはPC版を踏襲しています。 レイアウトしててテーブルの上にモノが置けなかったのがやや気になります。 戦闘やキーコンフィグについて PS4版では以下のデフォルト設定になっていて、比較的使いやすいマッピングです。 ただ、設定できるキーはRingメニューやなどの関係上フルカスタマイズすることはできません。 固定のキーは以下の通り。 Lスティック押し込み:自動移動(オートラン)• Rスティック押し込み:武器の出し入れ• 十字キー:Ringメニュー• Share:PS4 Share画面• Options:メニュー画面• タッチパッド押し込み:チャットウインドウ 上記は変えることが出来ませんので、これらのキーに戦闘機能を割り当てることは出来ません。 とはいえ、デフォルトでも比較的使いやすいキーマップだと思いました。 に近かったので、すぐに戦闘に慣れることが出来ました。 — おっさんゲーマー 黒い砂漠 ossangamernet ショートカットでスキル発動するクラスはどうなる? 、などのショートカットでスキルを発動することの多いクラスは、上下左右にスキルとPOTを配置し、その他メニューはL2+十字キーに移していく形になるでしょう。 長時間放置用の設定 釣りなどで長い時間放置をする場合は、2時間以上放っておくこともあります。 PS4側の電源を切らない設定にすると良いでしょう。 PS4版はPC版の既存攻略情報をどこまで参考にできるか? ある程度は参考になりますが、最新情報を追っても参考にならない部分も多いと思います。 システム、UIの名称などが一部違う(Ringメニューなど• PS4版は昔のバージョンのゲームデータを使っており、実装コンテンツが後追いである(だんだん追いついて同期されていくと思われる)• 現状の実装コンテンツが異なるのでアイテム価格や価値が異なる• UIがかなり違う(今後PC版も同様になっていくと言われているが…)• 操作方法の違いやスペックの違いで実現できる有効なコンボに違いがある• 釣り放置で起動しっぱなしなど、PS4だと厳しいプレイスタイルをPCでは取ることが多い などの理由です。 PS4 Proで黒い砂漠を触ってみて 私は今回初めてPS4 Proを買って触りましたが、PS4 Proでも思ったよりは動いているなという印象で、遊べるゲームだと思いました。 外国のプレイヤーたちが言うには「Xbox Oneよりは動いている」とのことです。 (海外ではCS版としてXbox One版が先行リリースされている) ただ、やはりPS4に合わせて調整している点は多くあり、やっぱりPCの方がUIとしても便利だと思う点もありました。 そして何より画質です。 画質は圧倒的に違ったので、私はやっぱり「Black Desertという別のゲーム」だなと思いました。 「黒い砂漠」が気になったらPC版も検討してみてください! PS4以上の体験を求めるならやっぱりPC版です! PC版の特徴• 完全に無料でゲームを始められる(PCにゲームをインストールし、ネットにつなげばOK!ゲーム本体の支払いは必要なし!• 課金する場合もクレカ認証不要、支払い方法もコンビニのWebMoneyなどが使える• ゲームパッドとマウス&キーボードの組み合わせで戦闘もUIも快適• PCのスペックや状況に合わせて快適動作できるように画質を変えられる すごく重要• を高くできるから滑らかで酔わない!びっくりするほど思い通りに動かせる戦闘を楽しめる• の画質が超キレイ• 無課金でを撮っているだけでもかなり楽しめる これがゲームの画質!?と思うような海の表現。 黒い砂漠ならではです。 キャラメイクがマウスで思った通りにやりやすい• コンテンツが充実しているので、 序盤が緩和されていてどんどん進められる• 最新の18種類のクラスから選べる PS4は6クラスでスタート• PC版は日本専用サーバーである(PS4は正式版では「ASIA」らしい)• チャットウインドウを画面上に分けられるのでコミュニケーションがしやすい ギルドと全体チャットを同時表示したり). webm これはゲームパッドでのプレイです。 画面の滑らかさを上げるために画質を落としています。 を撮る時や動きが少なくていい時はキレイな画面。 戦闘のフィーリングを最大限に引き出すためには低画質画面。 このような切り替えができるのはPCだけです。 PS4版にもあると思ったんだけどなかった 高画質なままでもPC版の方が滑らかですけどね。 黒い砂漠自体はアクションに慣れるまで難しいと感じる方も少なくないと思います。 でもそこが面白いところ。 私も始めたばかりの頃は全くこんな風には動かせませんでした。 上手くなってやりたいと思いました。 そう、 キャラ操作に慣れるのも一つのゲーム攻略であり、コンテンツなんですよね。 操作に慣れて自分の操作の限界までキャラを使えるようになるにはゲーム側の限界が高くないといけない。 PC版ならそれが可能です。 PS4版はが低いためにアクションの限界がどうしても低いです。 間違いなく「操作レベルに追いつけないゲーム機の限界」を先に感じるでしょう。 高いで黒い砂漠のガチな戦闘体験とグラフィックスを体験したら、もう他のアクションMMORPGに満足できなくなります。 レベルや装備が高くなるのとは別に、操作が上手くなっていく。 まさにプレイヤーが育つMMORPGなのです。 ゲーミングPCってどうなの?• 黒い砂漠が動くPCなら他のPCゲームも快適に動作できる(だから黒い砂漠が動くPCはちょっといいお値段ではあります)• パソコンにも自然に詳しくなるので仕事で活かせる PCゲームってラインナップが少ないんじゃ?と思う方もいるかもしれません。 確かに国産のアニメ調のキャラクターのゲームなどはPS4などの専売だったりして少ないです。 その点ではPS4の方が色々なゲームがあるなと感じますね。 ただ、 最近は海外のAAA級タイトルこそがゲーム界隈で最強の画質を誇ってて、PS4はもちろんPCでも大半がリリースされます。 そして、それらはPS4よりも美しく滑らかなグラフィックスでPC版はプレイできます。 また、Origin Accessなどの定額制の遊び放題サービスや、黒い砂漠のような基本無料ゲームなども多くあり、色々なゲームが高いコスパで楽しめるでしょう。 なので、 ゲーム用にPCを買うのは、本当にゲームが好きな人は全然アリです。 逆にあんまりゲームしない人はもったいないからゲーミングPCを買わない方が良い。 PCは最初の導入が大変…と思うかもしれませんが、最近のPCゲームはセットアップが難しくありませんので安心してください。 黒い砂漠に関して言えば、元々PC用に作られたゲームなのでPCが一番やりやすいのは当前です。 とにかく戦闘も生活コンテンツもやり込める世界なんで、ゲーム好きなら是非高画質なPCゲーミングの世界を始めてみて欲しいです。 「黒い砂漠」はどれくらい遊べそう? オンラインゲームとはいえゲームである以上、飽きは必ず来ます。 4年やって引退したり、飽きてくる人がいます。 そりゃあ四六時中黒い砂漠のことを考えて、4年もずーっとやってて飽きないって言ったらウソになります。 逆に言えば、4年間廃人並に遊べるボリュームがあるってことですよ。 大半のゲームはそこまでやらないうちに飽きるもんです。 どんなオンラインゲームでも、コンテンツには限りがあるからです。 私も時々黒い砂漠以外のゲームも遊んだりしますが、やっぱり色んなことが出来る砂漠に戻ってきてしまいます。 そんな浮気性な遊び方が出来るのも 基本無料ならではで、 ここまで長い期間遊び続けてきたゲームは他にないです。 自由度が高すぎて「何をしたらいいかわからない」 黒い砂漠を始めると基本的にはストーリーに沿って進行しますが、実はそれを無視して狩りを始めてもやっていけます。 また、戦闘が苦手なら料理人や貿易などの道を始めてもいい。 この辺りがほかのMMOと違うところです。 知り合いの人は戦闘をせず、ひたすら料理をしてお金を貯め、その後完成した装備を買ってから冒険を始めたりしていました。 つまり「強くてニューゲーム」をするために遠回りをしたりすることもできるわけですね。 戦うのが苦手だから、生活コンテンツでどれだけお金を稼げるかを楽しもう• 生活コンテンツでお金を稼いで戦いに備えよう• 戦いしかしたくないから生活コンテンツはしない• 時間がないからマイペースに一人で遊ぼう• 全力で没頭して戦争などのギルドコンテンツを楽しもう いずれも黒い砂漠で出来る遊び方です。 サービス開始から4年経っているMMORPGで世界のNo1を目指すのは難しいと思いますが、この世界に降り立ったばかりの人なら「これをやってみようかな?」というものがきっと見つかると思います。 どんなPCを選ぶべき? はじめてPCを選ぶ方については、PCの選び方が難しい! 今まで私はBTOPCメーカー「ドスパラ」の協力を得て実際に動作を試し、「これだ!」と思った黒い砂漠におすすめのゲーミングPCを予算別にでご紹介してきました。 もう予算で選んじゃっていいというわかりやすさ。 もちろん高級なほど快適度は良いです。 ただ内容がちょっとだけ古くなってきたので、ここで改めておススメを3台ピックアップしてみました! GALLERIA ZZ• 記事目次• 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

次の