かく しごと ラジオ。 ふさ千明のおたネタ日記 アニメ「かくしごと」のWEBラジオが放送されます!

TVアニメ『かくしごと』のインタビューや声優ラジオでの紹介例まとめ

かく しごと ラジオ

2020年4月より放送中のTVアニメ『かくしごと』の第11話のあらすじ&先行カットが公開された。 また第1〜9話のニコニコ生放送での振り返り上映会も開催。 WEBラジオも開始される。 アニメ『かくしごと』はちょっと下品な漫画を描いている漫画家・後藤可久士と、そのひとり娘の小学4年生の姫が織りなす愛と笑い、そしてちょっと感動できちゃう家族の物語。 第11話は6月11日(木)よりTOKYO MX他にて放送開始。 家族会議をしたい、という姫の願いに悩む可久士。 一方めぐろ川たんていじむしょは井戸を探す。 あらすじ、先行カットはこちら! <第11話「最終回平気彼女」> ある夜、姫から「家族会議したい」と告げられ、可久士はうろたえる。 「うちには会議室がないから、会議室を作ってからにしよう」と可久士は返す。 二人では「会議ではなくて会話にしかならない」と伝えれば、姫は落ち込むだろうと可久士は返答を悩む。 明くる日、姫は学校で「会議室がなくても会議はできる」と聞き、莉子に井戸端会議を勧められる。 かくして「めぐろ川たんていじむしょ」の面々は、井戸端会議をするための井戸を探し始める。 脚本:あおしまたかし 絵コンテ:大地丙太郎 演出:松尾晋平 作画監督:松本朋之、近藤優次 ニコニコ生放送では6月11日(木)18時30分より、「『かくしごと』1〜9話振り返り上映会」が実施される。 振り返り上映会後は第10話のレギュラー上映会も行われる。 見逃した話数がある方や、最新話の放送前に復習をしたい方にお勧めだ。 第1回はパーソナリティ・神谷浩史(後藤可久士役)、アシスタント・佐倉綾音(筧 亜美役)の2名が出演。 番組では視聴者のお便りを募集している。 ・「ふつおた」のコーナー:おふたりへの質問・メッセージ ・「隠し事は…なんですか?」のコーナー:隠しておきたい性癖・事件・過去・現在など ・「ヒメゴロク」のコーナー:リスナーのみなさんの「娘さんのかわいらしい言動」 お便りはTVアニメ『かくしごと』公式サイト内の応募フォームより送信可能。 (C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会 外部サイト.

次の

続きが気になるアニメ『かくしごと』のWEBラジオ『カクシゴトーク』が決定 第1回は神谷浩史(後藤可久士役)&佐倉綾音(筧 亜美役)が出演(SPICE)

かく しごと ラジオ

2020年4月より放送中のTVアニメ『かくしごと』の第11話のあらすじ&先行カットが公開された。 また第1~9話のニコニコ生放送での振り返り上映会も開催。 WEBラジオも開始される。 アニメ『かくしごと』はちょっと下品な漫画を描いている漫画家・後藤可久士と、そのひとり娘の小学4年生の姫が織りなす愛と笑い、そしてちょっと感動できちゃう家族の物語。 第11話は6月11日(木)よりTOKYO MX他にて放送開始。 家族会議をしたい、という姫の願いに悩む可久士。 一方めぐろ川たんていじむしょは井戸を探す。 あらすじ、先行カットはこちら! <第11話「最終回平気彼女」> ある夜、姫から「家族会議したい」と告げられ、可久士はうろたえる。 「うちには会議室がないから、会議室を作ってからにしよう」と可久士は返す。 二人では「会議ではなくて会話にしかならない」と伝えれば、姫は落ち込むだろうと可久士は返答を悩む。 明くる日、姫は学校で「会議室がなくても会議はできる」と聞き、莉子に井戸端会議を勧められる。 かくして「めぐろ川たんていじむしょ」の面々は、井戸端会議をするための井戸を探し始める。 脚本:あおしまたかし 絵コンテ:大地丙太郎 演出:松尾晋平 作画監督:松本朋之、近藤優次 ニコニコ生放送では6月11日(木)18時30分より、「『かくしごと』1〜9話振り返り上映会」が実施される。 振り返り上映会後は第10話のレギュラー上映会も行われる。 見逃した話数がある方や、最新話の放送前に復習をしたい方にお勧めだ。 またファンの要望に応える形でWEBラジオ「カクシゴトーク」の実施も決定。 第1回はパーソナリティ・神谷浩史(後藤可久士役)、アシスタント・佐倉綾音(筧 亜美役)の2名が出演。 番組では視聴者のお便りを募集している。 ・「ふつおた」のコーナー:おふたりへの質問・メッセージ ・「隠し事は…なんですか?」のコーナー:隠しておきたい性癖・事件・過去・現在など ・「ヒメゴロク」のコーナー:リスナーのみなさんの「娘さんのかわいらしい言動」 お便りはTVアニメ『かくしごと』公式サイト内のより送信可能。 (C)久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

『かくしごと』第11話先行カット到着! 1~9話振り返り上映会&WEBラジオ開始

かく しごと ラジオ

本作の印象 テンポ感がよく、登場人物の掛け合いを見るのも演じるのも楽しそうな作品だと思いました。 可久士と姫ちゃんの2人話パートも、たまに切なくもほっこりとしていて好きです。 なかなか現在が明らかにならない気になるお話の進み方で、ソワソワしながら読み進めました。 毎回、サブタイトルが気になっています。 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み 私が演じる墨田羅砂は、華やかな見かけによらず現実的でしっかり者なアシさんです。 女らしく奔放な一面もありますが、一番引いたところから冷静に状況にツッコむ瞬間もあったりします。 のびのびしつつも、いざという時サクッと鋭い一撃が放てる羅砂を目指し ? 、掛け合いのライブ感を楽しみながら演じたいです! 本作の印象 かくしと姫ちゃんのシーンがとても愛おしく感じました。 笑える場面や時に切なさを感じたり、この日常感が読んでいてとても心地のいい作品だなと思いました。 そして過去と現在を行き来する描写の中にどんな"かくしごと"があるのか。 徐々に確信に迫っていく展開に目が離せなくなりました。 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み 千田奈留ちゃんはとても真面目で、一見現実主義者に見えるのに本気でアイドルを目指しているというギャップに驚きました。 夢に対して探究心が強くアグレッシブな反面、かくしに対して淡い恋心を抱いている年相応な一面もあるとても可愛い女の子だと思います。 女子高生らしく、アイドルらしく、フレッシュに演じていきたいと思います。 本作の印象 じっくりと、表情を読み取るように原作を読ませて頂きました。 吸い込まれるような絵と世界観が魅力的で、日常がドラマチックに描かれている所がとても素敵です。 久米田さんの描くノスタルジックで独特な世界観にとても引き込まれました。 可久士さんと姫ちゃんの家族愛にほっこりしたり、個性的な登場キャラクターにくすりと笑ったり、どのキャラクターも魅力的で応援したくなる作品です。 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み 汐越羊さんのお名前を最初に拝見した時は、読み方は、、えっと、、しおこしよう、しおこしよう、、え!もしかして、しおこしょう!?とそのお名前のハイセンスさに驚きが隠せませんでした。 お名前を知った後に汐越先生はお料理教室の先生だと知り、そこでようやく由来に合点がいきました。 髪型はベリーショートですがとても女性らしくて、お料理の出来る家庭的な女性をイメージして演じさせて頂きました。 可久士さんに魅了されて暴走ぎみな汐越先生を是非堪能して頂けたら嬉しいです。 本作の印象 登場人物のキャラの濃さと、シュールな面白さに大いに笑い、可久士と姫ちゃんの親子愛にほっこりする、素敵な作品だと思います。 特に登場人物の名前がすごく面白いです。 原作を読んでいて新キャラが出てくる度、今度はどのようなからくりがある名前なのだろうと考えるのもすごく楽しかったです! 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み 城路久美さんは、お花屋さんで、可憐な優しい雰囲気のお姉さんです。 汐越さんとセットで出てくることが多いのですが、二人して乙女モードになりつつ、張り合う様は本当にいいコンビだなと思います。 久美独特の優しい雰囲気を保ちつつも、汐越さんとのバトルに負けないよう、楽しんで演じたいと思います!.

次の