幼児 通信 教材 タブレット。 小学生向けタブレット型通信教育比較【2018年度】

幼児向けタブレット学習・タブレット教材を比較|働くママプラス

幼児 通信 教材 タブレット

Contents• 小学生におすすめのタブレット学習教材ランキング それでは小学生におすすめのタブレット学習教材を見ていきましょう。 それぞれおすすめポイントや利用できるタブレットの種類も紹介しているので、タブレット教材選びの参考にしてくださいね。 無料お試し体験や資料請求をしてみたい場合は、それぞれの 公式ページから簡単に申し込みをすることができます。 【1位】すらら• 現役塾講師の 「すららコーチ」による学習サポート体制が万全• 学年を超えた先取り学習や復習ができる• 正直一般的な知名度としてはあまり高くないのですが、2012年には「日本e-Learning大賞文部科学大臣賞」を受賞、 全国800以上の塾や学校で使われていて教育業界で今注目されている教材です。 一人一人に合わせた教材を10分程度の短い時間でしっかり定着できるように、個性的なキャラクターと対話をしながら学習を進めていくことができるので、お子さんも負担なく力をつけることができますね。 特にすららの大きな特徴なのが、 現役塾講師「すららコーチ」による学習サポートやアドバイスを受けられることです。 お子さんのサポートはもちろんですが、 保護者にも定期的に学習状況を知らせてくれたり声の掛け方をアドバイスしてくれたりと 勉強に悩む親子にはかなり心強い存在になってくれます。 対象学年 小学1年生〜小学6年生 教科 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング 月額料金 2,980円〜(税込、支払い方法・学年によって異なる) 専用タブレット あり 使用できる端末 専用タブレットのみで利用可能 進研ゼミでは1つの学年でテキスト教材の「チャレンジ」と、専用タブレットを使った「チャレンジタッチ」の2種類があり、 学習スタイルに合わせてどちらかを選ぶことができます。 特に人気が高まっているチャレンジタッチでは、• 学校の授業に合わせた学習が動画やイラストなどを活用して学べる• 英語やプログラミングの基礎を学ぶこともできる と、様々な視点から学習を進めることができますね。 特に英語は2019年より、チャレンジタッチ受講生であれば本来別教材である 「チャレンジイングリッシュ(月額2,000円)」を 追加料金なしで利用できるようになりました。 進研ゼミならではの赤ペン先生も、専用タブレットから簡単に送信できます。 親や学校以外にも丁寧に学習のことを褒めてもらえる経験は、お子さんのやる気や自己肯定感アップに繋がりますね! 【3位】スタディサプリ小学講座• 継続しやすい 格安料金が魅力!• ベテラン塾講師の講義が受け放題• 中学受験向けの準備教材としてもおすすめ 対象学年 小学4年生〜高校生 教科 国語・算数・理科・社会 月額料金 1,980円(税別) 専用タブレット 無し 使用できる端末 自宅のパソコン・スマホ・タブレットで利用可能 テレビCMでも多く見かける「スタディサプリ」は、何と言っても 1 980円(税抜)という月額料金の安さが魅力的です。 「あまりに安いから授業の質が不安」と思われるかもしれませんが、 有名進学塾や教員として実績のある先生方の 授業の質は非常に高いです。 わかりやすく要点をまとめながらも、子供の興味を引きつけてくれる授業は、大人が見ても新しい発見があって面白いですよ。 講師の先生は塾講師や教員経験のあるベテランの先生ばかりで、学校の授業と同じように黒板を使った授業は子供にとっても親しみが湧きますね。 以前の980円から値上がりしたものの、講義で使う テキスト(1冊1,200円)が5冊まで無料でもらえるクーポンがついてきます。 対象学年 年長〜小学6年生 教科 【小1〜小2】国語・算数・英語 【小3〜小6】国語・算数・英語・理科・社会 月額料金 2,980円〜(支払い方法・学年によって異なる) 専用タブレット あり、タブレット代金9,980円(1年継続利用の場合) 使用できる端末 専用タブレットのみで利用可能(タッチペン付き) 2012年からタブレット学習を独自に開発し、 タブレット学習の先駆けとも言えるのがスマイルゼミです。 「学習習慣の定着」を最も大きな目的としていて、楽しめる学習内容はもちろん親子専用のラインのようなコミュニケーションツールも用意されています。 また専用タブレットを購入して利用するので、 お子さんが勝手にWebサイトを見たりSNSを利用したりすることも防げるのも親としては安心ですね。 Z会の通信教育「小学生タブレットコース」• 良質な問題とシンプルな作りが評判• やりごたえのある 応用問題多め、中学受験コースもあり• 1つの授業が2〜5分程度と短いので、 空いている時間にさっと学習したり、習い事などで忙しいお子さんにもぴったりの教材ですね。 RISU算数(リス算数)• 学年を超えて算数の先取り学習ができる• 東大や早稲田大など、現役大学生チューターによる動画フォローがある• AI機能でお子さんに合ったレベルの問題を自動出題&即時採点 対象学年 幼児(年中)〜小学6年生 教科 算数のみ 月額料金 月額2,480円〜(税抜) 専用タブレット あり、タブレット代金は無料 使用できる端末 専用タブレットでのみ使用可能 お子さんの学力に合わせてどんどん計算力や思考力をつけるなら、RISU算数(リス算数)はとても人気のタブレット学習です。 特に 中学受験や算数が得意で算数検定取得を目指すお子さんが多く利用している教材ですね。 リス算数は算数のみに特化していて、ゲーム感覚でお子さんのペースに合わせてどんどん進めていくことができます。 料金はお子さんの進度に応じて基本料金+利用料がかかりますが、進まない場合は利用料金が安くなるのも家計に優しい仕組みです。 そこでまずは、実際にタブレット学習をした小学生を持つ保護者の口コミを元に、学習の効果についてチェックしてみましょう。 小学生が利用できるタブレット学習教材はたくさんありますが、 特に利用しているお子さんも多く人気なのは以下の7教材です。 教材名をクリックすると、各教材のより詳しい口コミや詳細情報を見ることができます。 小学生のタブレット学習の効果はいまいち…の口コミ• 授業に飽きたら ほかの動画を見ていたことがあった。 (小5・スタディサプリ)• 適当に押しても課題を終了することができてしまい、 学習にならなかった(小3・スマイルゼミ)• わが子に合わず、テキストの教材に変えた。 長女は楽しみながらできたけど、 子供の興味によると感じた(小2・チャレンジタッチ) お子さんによっては紙の教材の方が合っている場合もあります。 またタブレットの機能によっても、学習がしにくくなることもあるようですね。 小学生のタブレット学習は効果あり!の口コミ• すぐ採点してくれるので、 間違えてもすぐ答えが確認できていい。 (小3・チャレンジタッチ)• 親がつきっきりでなくても、 一人でどんどん進めていくのでありがたい。 (小3・チャレンジタッチ)• チャレンジタッチだと 前の学年の勉強に戻れるので、たまに2年生の復習ができる(小3・チャレンジタッチ)• 紙の教材だと言ってもなかなか勉強しなかったのに、 タブレットにしたら自分から楽しくやり始めた。 (小2・チャレンジタッチ)• 親のスマホに、子供が間違えたポイントなどの メールが届くので安心する(小2・チャレンジタッチ)• 映像授業がとても分かりやすい。 解き方を図で表したりしてくれるので、理解しやすいようです。 (小6・スタディサプリ)• 問題はウェブ上で確認したりプリントアウトもできて楽。 (小6・スタディサプリ)• 分からない部分はなんども授業をみて確認できるので、 自分のペースで勉強できて使いやすい(小6・スタディサプリ)• わからない単元は何度も動画を聞き直せるのがいい。 苦手科目は何度も見返して勉強していました。 (小5・スタディサプリ)• 月々の値段が安いのに授業がしっかりしてて コスパが高い。 親としても塾への送り迎えなどがなくて助かる(小5・スタディサプリ)• 余計な付録がついていないので 勉強に集中させられる(小4・スタディサプリ)• 1つの科目に基礎と応用があるので、 子供のレベルに合わせて学習が選べるのが良かった(小4・スタディサプリ)• 講師の方の説明も楽しくてとても分かりやすい。 子供もよく笑いながら見ている。 (小4・スタディサプリ)• 自由にスケジュールを組めるのが、 遊びに習い事に忙しい息子にあっていた。 (小6・スタディサプリ)• YouTubeをみる感覚で勉強してくれる。 (小6・スタディサプリ)• タブレット学習なのに 専任の先生がいるのが嬉しい。 (小2・すらら)• 娘はパソコンやゲームが好きなので、 嫌いだった算数もゲーム感覚で取り組んでくれた。 今では算数が得意科目になりつつある(小4・すらら)• RISU算数のタブレットを新しく始めたら、 問題が面白いみたいで楽しそうに解いていました。 やらせてよかった(リス算数)• 余計なゲームなどもなくてシンプルだし、無学年制で進めるのも気に入りました。 娘は自分のタブレットを手に入れたのが嬉しいようで、 私が何も言わなくてもどんどん進めてくれています。 この調子で算数の苦手意識が無くなるといいなと思ってます。 (リス算数)• 教材が自分から進んでやりたくなるようによく考えて作られている。 テストに スマイルゼミでやった内容が出たとすごく喜んでいた。 (小3・スマイルゼミ)• 嫌いだった漢字の練習も自分からやるようになり、 学校のテストも満点をとることが増えてきた(小3・スマイルゼミ)• スマイルゼミのコメント機能で手軽にやりとりができて、 親子間の衝突やイライラが減った(小5・スマイルゼミ)• 学校のテストでわからない問題が少なくなりました。 (小4・Z会タブレットコース)• 英語は発音や意味をしっかり教えてくれてとてもわかりやすい。 (小4・Z会タブレットコース)• タブレットコースでも 提出課題があり、担任の先生がしっかり解説してくれる。 (小4・Z会タブレットコース)• 学校より先にZ会で学習するので、 学校の授業が楽しくなったと言っていた。 (小5・Z会タブレットコース)• 理科の実験などがイラストでなく 動画で見られるところがいい。 (小5・Z会タブレットコース) タブレット学習は、動画やイラストなど動く教材があるので理解しやすいのがいいですね。 特にYouTubeやゲームが好きな子は 「遊んでいるうちにわかるようになった」というケースもありましたね。 小学生がタブレット学習をするメリット ゲーム感覚で楽しく学習できる 宿題や勉強はどんなに言ってもなかなか始めないのに、テレビやスマホのゲームやYouTubeなどの動画は夢中になって見てる子も多いですよね。 テレビゲームや動画に夢中になるのは、子供にとって面白くて楽しいことがたくさんあるからです。 タブレット学習はそんな子供が夢中になるような 面白くて楽しいコンテンツを入れつつ、しっかりと学習も理解できるように作られているので、あまり机に向かって自分で学習する習慣がない子でも進んでタブレット学習ができます。 動画やアニメーションでよりわかりやすく理解できる ゲーム性のある仕組みだけでなく、タブレット学習の大きなメリットは 動画で授業や問題の解説を見られることです。 ただ文章を読んだだけでは理解しきれない計算や理科の実験などを順番に動画で紹介してくれるコンテンツが多いので、 よりしっかりとスムーズに学習内容を理解する手助けをしてくれます。 またテキスト学習のように紙面の限りもないので、豊富な図やイラストも多いのもメリットの一つですね。 即時採点や学習データなどの機能で学習管理がかなり楽 通信教育の教材でお母さんの大きな負担の1つが、 採点をしてあげる必要があるということです。 採点を通じてお子さんの理解度を知ることができるので、親が採点をするのも大切なことではあるのですが、日々家事や仕事で忙しい中採点をしてお子さんに「ここが違ったよ」と伝え、理解させるというステップはなかなか大変ですよね。 タブレット学習であれば、• 問題が解けたらすぐに 自動採点してくれる• 学習内容や正答率など すべてデータとして 自動で蓄積される• 子供だけでなく保護者も専用ページなどで 学習の様子がいつでも確認できる とすべて自動でやってくれる上、スマホなどで学習状況を確認できるのでとても便利です。 教材のしまう場所や管理が少なくて済む テキスト教材の通信教育で特に多くのお母さんが悩んでいるのが 「教材をしまったり処分したりするのが大変」ということです。 1年2年と続けて行くうちに教材はどんどん溜まっていくので、保管場所や片付ける時間も取られてしまいます。 タブレット学習は タブレット1つあればいつでもどこでも学習ができてしまうので、教材の保管・処分の手間はなくなります。 また子供に「片付けなさい!」と言う必要もなくなるのは子供も親もストレス軽減になりますよね。 小学生のタブレット学習 デメリット 次に、小学生のタブレット学習のデメリットとその対策方法を見ていきます。 目が悪くなる可能性がある タブレット学習をする上で一番心配なのが「目に悪いんじゃない?子供のうちから視力が下がったらどうしよう?」という声が多く聞かれます。 確かにスマホやタブレット、パソコンなどの電子機器類を扱うのが当たり前になった現代では、子供だけでなく大人にとっても深刻な問題ですね。 タブレットを使う上では目に悪いと言われているブルーライトを完全に無しにすることはできません。 しかしできるだけ軽減させるための対策は意外と簡単にできます。 15〜20分程度使ったら休憩する• ブルーライトカットレンズのメガネを使う• ブルーライトカットができるシートをタブレットに貼る タブレットがなぜ目に悪いかというと、長時間の連続使用によって目に負担がかかることが一番大きな要因です。 なので短い時間で区切ったり、市販のグッズを使ってブルーライトをカットしておくと、子供でも大人でも問題なくタブレットを使うことができますよ。 また今回紹介したタブレット学習は、どれも 10〜15分程度で1つの学習が完了できるように作られています。 「1つの学習が終わったら5分休憩する」などのようにスケジュールで習慣にしておけば、テレビゲームをするよりも目に負担がかからずに学習を進めることができますね。 タブレットが自宅にないと学習できない タブレット学習の教材の中には、自宅にあるタブレットやスマホ、パソコンで学習するシステムのものが数多くあります。 自宅に使っているタブレットなどがあればいいのですが、親のスマホしかないというご家庭も多いのではないでしょうか。 また「タブレットはあるけど子供に使わせたくない」という場合もあるでしょう。 そんな場合には、子供用の専用タブレットを使って学習できる教材がおすすめです。 やなどでは専用のタブレットでしか学習ができないのでセキュリティーの面でも安心です。 専用タブレットはある期間までの継続期限が決められているものの、無料や格安で使用できることが多いので、新しく数万円するタブレットを購入することを考えると割安で使うことができます。 子供がタブレットを壊してしまう可能性がある 子供はものを壊すのが仕事と思ってしまうくらい、わざとでなくても落としたり壊したりしてしまうものです。 特に数万円のタブレットを落としてしまうのは親としてもかなりハラハラしますよね。 改善策としては、 しっかり対策をした上でタブレットを使わせてあげることが大切です。 自宅のタブレットであれば簡単なのは画面の保護シートや保護カバーをつけること。 また専用のタブレットを用意している会社の中では タブレットを破損した場合の保証が用意されているところもあるのでこちらを利用するのもおすすめです。 漢字や計算など、紙に書かないと覚えにくいものが学習できない 小学生にとって鉛筆で漢字や計算を書く活動というのはとても大切です。 タブレット学習ではそうした書く活動ができないと思っている方もいるかと思いますが、 タブレット学習でも鉛筆と同じようにペンを使って書く学習をすることができます。 特に漢字の練習は「とめ・はね・はらい」はかなり正確に即時採点をしてくれるので、正直大人が手動で採点するよりよっぽど正確に採点をしてくれます。 なので紙に書く活動をしっかりさせたい場合には 専用ペン付きの教材を選ぶか、鉛筆の持ち方が不安な低学年のうちはテキスト教材にして3・4年生頃からタブレット学習でより学習の理解力をあげると方法もおすすめです。 小学生のタブレット学習の選び方 3つのポイント 学習の目的にあった教材かどうか タブレット学習だけに限りませんが、 通信教育の教材を検討するというのはお子さんに何かつけてほしい力や目的があるはずです。 まずは 「 なんのためにタブレット学習をするのか」 「タブレット学習を通じて 子供にどんな力をつけさせたいのか」 ということをしっかり考えてみましょう。 タブレット学習教材の中でも厳選した6社だけをこの後ご紹介しますが、 最終的な決め手の一つになるのが学習の目的です。 学校の授業についていけるようにしたい• 将来中学受験を考えているからそのサポートに利用したい• 家で全然勉強しないので、学習習慣をつけるためにタブレットを利用したい それぞれの目的によって選ぶ教材も変わってくるはずですよね? ぜひこの目的をしっかり踏まえた上で、教材を選んでみてくださいね。 特にあまり家庭での学習習慣が身についていないお子さんの場合は、 このサポート体制ができているタブレット学習を選ぶのがおすすめです。 また学習計画を一緒に立ててくれたり、親が学習状況を把握することができたりと各社サポートは様々ですので、しっかり確認しておきましょう。 使用できるタブレットの種類を確認する タブレット学習教材での必須アイテムであるタブレット端末ですが、その種類も様々です。 一般的にタブレットというとiPadやアンドロイドのタブレット端末が思い浮かぶかと思いますが、教材の中には• 専用のタブレット端末を購入する必要があるもの• iPadのみにしか対応していないもの• スマホやパソコンでも学習できるもの• パソコンでの学習を推奨しているもの など、学習できる環境も様々です。 ご家庭での学習環境に合わせたタブレット学習の教材を選ぶか、利用したい教材に合わせた端末を用意するようにしましょう。 小学生のお子さんに合ったタブレット学習で、楽しく効果的に! おすすめのタブレット学習7つについて、ランキングで詳しくご紹介しました。

次の

小学生「タブレット教材」厳選9社評価、徹底比較!2020年度入学準備

幼児 通信 教材 タブレット

息子と相談して始めた通信教育も今年で3年目。 2020年度から学習指導要領が変更され、知識中心の評価基準から自分で考え成長する力に重点を置かれるようになりました。 昔のような「勉強ができる」は通用しない時代になるわけです。 これからの時代に活躍できる勉強って?家でどう教えていけばいいの?うちの子にはどれが合っているの?今日は私達親子が試してきた通信教育教材についてお話ししていきたいと思います。 この3年間でいくつか通信教育を試してきたので、色々なママ友に相談を受けるようになりました。 相談してくれるママ友が口々に言うのが 目次• 小学生通信教育比較表 まずは、どんな通信教育があってどんな特徴があるのかな?お子さんの現状と未来予想図を照らし合わせてご覧ください。 教材内容 タブレットのみ タブレット・添削課題・テキスト・実験教材 テキスト・添削課題 タブレット・添削課題 タブレットのみ 受講費 2980円~ 2926円~ 3378円~ 4992円~ 2480円~ 子供の目標地点 成績アップを目指す 家庭学習定着を目指す 応用力を身につける 中学受験 先取り教育 1日勉強時間 15分 10~15分 30分 30分 15分 難易度 中学受験視野 応用・発展問題 応用 中学受験 中学受験 アプリ内容 ゲーム 学習補助 なし 学習アプリ なし ポイント使い方 アバター着せ替え・アプリ 賞品交換 賞品交換 賞品交換 なし 保護者サポート スマホ通知 スマホ通知・テキスト テキスト スマホ通知 メール どの教材も2020年度新学習指導要領対策はバッチリ!選ぶ基準は• 受講費• 紙中心かタブレットか• 子供のやる気スイッチに合うか• 長く続けられそうか そして 『うちの子に合っているか』 高すぎる目標を立ててもうまくいきませんし、すでにクリアしている問題を重視した通信教育を選択しても正直もったいないです。 これから、わが子が実際にやっている通信教育をもとにおすすめランキングをご紹介していきます。 授業の内容に沿った充実したプログラミング教材• 受講費内で学習量アップ• 回答直後と月末に組まれる解きなおし問題が充実• 子供の英語レベルに合わせたプログラム形成• 間違えの傾向により解説を何通りも準備 私が進研ゼミのチャレンジタッチを1位にした理由は、 どの教材よりも自分から進んで学習をしていた。 からです。 そして子供が飽きない興味を持つきめ細かやかな学習展開はやはり進研ゼミならでは。 他社教材より長い年月子供達と向き合い治験を重ねてきた結果だと感じました。 タブレットを開くとワクワクするホーム画面。 新一年生準備ボックスの頃からコラショと一緒に学習を進めていきます。 3年生で新キャラに引き継がれステージアップを感じられます。 ただ勉強するだけではなく子供の成長をともに見守ってくれるんですね。 そして常にアップデートされる教材。 色々なプログラミング教材を試しましたが授業内容に沿った内容ではチャレンジタッチがナンバーワンだと思います。 タブレットを使った英語学習では、子供の習熟度に合ったレベルからスタート。 2021年の大学入試から運用される「英語4技能」を測定さらに伸びる為の必要な学習方法がわかります。 一度退会して再度入会する人が多いのも進研ゼミなら納得の結果ですね。 子供の学習の傾向や全国のパターンを解析し1人1人にあった内容になっています。 タブレット1台で子供の学習状況をすべて把握できます。 うちの子は何が苦手なんだろう?どこでつまづいてるんだろう・・・みまもるトーク内で私達保護者が確認できます。 また、子供に取り組ませたいミッションを私達が生成する事もできます。 漢検ドリルも充実。 学年問わずチャレンジできますし、高校卒業レベルまで挑戦できます。 Wi-Fiオフで学習も可能です。 帰省先や車の中でちょっと勉強するのもいいですね。 教科書にない独自カリキュラム• 作文・図形のオリジナル教材• 2021年大学入試問題変更に対応• ワークブック連動ナゾトキ問題。 東大謎解き政策集団AnotherVision制作• 算数専用AI型教材「withQubena」登場!+500円で人工知能が学習フローを最適化 3位はテレビCMで話題の「まなびwith」です。 教科書準拠でない独自のカリキュラムで、教科書以外の作品や問題に触れる機会が多いので 応用力を養えるのが特徴的です。 価格も3685円~とコスパ面も問題ありません。 2020年に改訂される新学習指導要領対策済みです。 算数専用AI型教材「withQubena」は、間違え方も解き方も人それぞ。 人工知能が分析し原因を解決するために解くべき問題へ誘導します。 また、タブレットでは実現が難しかった「定規・コンパス・分度器を使った作図」「グラフ作成」も可能に。 お家にiPadがあれば+500円で受講可能です。 学校の授業だけじゃない将来を見越した成績アップと大学入試に備えたいならまなびwithがおススメです• 小学3年生から選べる中学受験コース• 本格学習スケジューリング機能で学習管理をサポート• タブレットでも記述式を重視した問題を出題• 毎月全教科に提出課題。 担任指導者による添削指導。 学習内容の定着を確認• 公立中高一貫校への圧倒的な合格実績• 良問を数多く出題。 少ない問題数でも効率よく力をつける 小学3年生からスタートする中学受験コース。 難関中学合格を目指し4年間一貫の独自開発カリキュラム教材でムリなく無駄なく志望校合格に必要な力を養成していきます。 自宅にいながらプロ講師の映像授業で解説。 確実に理解する事でつまづきを防ぐだけではなく難問を解くため礎として深く正確なインプットを促します。 中学受験を目指さない場合、紙のテキストかタブレットを選択できます。 z会ならではの良問は、考える過程そのものが力になり問題を自力で解く練習を積み重ねられます。 塾に通いたいが金銭的・時間的に制約の多い方におススメです。 キャラクターと一緒に成長できる• タブレットを開いたときのワクワク感• 徹底した解きなおしボタンで苦手を克服 家で宿題以外の勉強ができない!この場合「勉強嫌いじゃない」と思える工夫が必要です。 息子もそうなのですが、やりはじめるまでに時間がかかります。 そこに「楽しみ」がないからです。 チャレンジタッチは、ホーム画面に ワクワクするポイントがちりばめられていたり、年に数回送られてくる実験キットや付録・努力賞を楽しみに頑張ってくれます。 「解きなおしボタン」は以前間違えた問題をまとめて出題してくれます。 苦手なまま終わりません。 楽しく学習できて家庭学習を定着させやすいので、小学校低学年には特におススメします。 テキストで取上げる作品数が教科書以上• きめ細かい添削• 教科書にない問題を解ける 学校では習わない問題を解けるのがまなびwithの特徴です 教科書に載っていない作品から問題が出題されます。 語彙力が広がりますし、色々な文章に触れる事で作文力や考える力がアップします。 2020年新学習指導要領では、正解に導く力が採点基準になり、さらなる応用力が求められます。 色々な問題に触れ応用力を身につけたいならおススメです。 さいごに・・ 最後までお読みいただきありがとうございます。 詳しく知りたい方はレビュー記事も合わせてご覧ください。 また、各教材の資料請求もおススメです。 おもっていたより手続きが面倒じゃなかったり、期間限定の無料体験も開催されていますので、公式ページから覗いてみるのもおススメです。 私も資料請求や無料体験をいろいろ試してきたのですが、 やってみてよかったと思うのが、『教育』について確かな情報を得ることが出来た事です。 教育ママではないのですが 笑 私が卒業して何十年も経ち『子供の勉強する環境』がすごく変わっています。 私の経験談では通用しない事ばかりです。 そんな時に通信教育の資料請求で今の勉強方法や受験・学校での生活などなどたくさん勉強する事が出来ています。 それが子供と向き合う時の心のゆとりにもつながっていたりします。 通信教育をする!しない!の為だけじゃなくママの勉強のために資料に目を通すのもいいんじゃないのかなーーと思っています。 ちなみに一番丁寧でわかりやすかったのは、でした。

次の

人気の幼児向け通信教育!厳選8社を徹底比較【2020年版】

幼児 通信 教材 タブレット

2019年4月年中・年長ポピー大リニューアル! スマイルゼミ、RISUきっず両サイトでは受講費が税抜表示されていますが、ここでは比較しやすいように税込にて算出しています。 お申込みの際は、最新情報を各教材公式サイトでご確認ください。 幼児通信教育7社は、結局のところ、どれが一番良いのでしょう?ネット上ではランキング形式でおすすめ教材を教えてくれるサイトもあります。 しかしランキングにするのは意味がないように、私は感じます。 なぜなら、他と比較してどの教材が一番おすすめの通信教育かというのは、それぞれのご家庭の必要に応じて異なるからです。 そこで、「 こういうご家庭にはこの幼児通信教育が一番おすすめ!」という視点で、さらに詳しく、7社の特徴を比較してみます。 子どもには「遊び」のように感じられることでしょう。 しかし、 発達段階に応じたよく練られたカリキュラムのもと、しっかりお勉強をさせてくれるおすすめ教材です。 科学的裏付けあり 幼児ポピーは科学的にも実証されています。 脳科学者・篠原菊紀氏監修のもと、「バランスよく脳を鍛える」ことができるのを確認するため、毎年実験と検証を行っているのだそう。 つまり、 科学的検証に基づく頼もしい幼児教材ともいえます。 コスパ最高! メインのテキスト絵本やドリル絵本の他、年4回の季節新聞や特別教材、また保護者向け情報誌などもついて、 月額980円~というコスパの良さは、数ある幼児通信教育教材の中でピカイチです!ちなみに 2019年10月消費税アップ後も幼児ポピーの価格に変更はありません! 2019年度リニューアル! 幼児ポピーは2019年4月に大幅リニューアルしました。 年中向け「あかどり」と年長向け「あおどり」が、一層 「もじ」「かず」「ことば」など入学準備に力を入れた教材に生まれ変わったのです。 しっかりお勉強をさせたいご家庭に、いっそうおすすめの教材になりました。 また2019年に、年少向け「きいどり」・年中向け「あかどり」・年長向け「あおどり」に、 毎月楽しいデジタルコンテンツが配信されるようになりました。 つまりお楽しみが増えたわけですね。 「あと伸び力」 Z会は、大学受験で東大などの超難関大合格者を多数出している通信添削として知られています。 しかしそのイメージで、 Z会幼児コースは他社と比較して難易度が高いのでは?などと思ってテキストを見るとびっくりします。 全く難しくありません! 知識を教えるというよりも、むしろ、 子どもが主体的に「なぜ?」「どうして?」と考えるような、興味、関心を持たせるきっかけが随所に見られる通信教材です。 Z会はこの子どもが自ら学ぶ姿勢のことを 「あと伸び力」と呼んでいます。 幼児期に自ら学ぶ姿勢を身に付けさせることで、その後、真の意味で頑丈な学力が備わっていくことが期待できます。 「地頭」が良くなる教材といえるでしょう。 添削あり Z会は通信添削で知られていますね。 幼児コースにも添削があります。 添削といっても、お子さんは絵を描いたり、親御さんにお話をし、親御さんがそれを書きとめて送るというもの。 先生からは丁寧なお手紙の返事が届きます。 毎月教材を続ける動機づけになるかもしれません。 2020年英語が追加! Z会幼児コースで注目すべきは、 2020年度に英語が追加されたことです。 年中・年長コースにおいて、年4回、英語のデジタル教材「」が配信されます。 「きいてわくわくえいごパーク」手持ちのスマホやタブレットで利用できます。 スマホやタブレット画面をタップすると、ネイティブ発音の音声が流れ、英語の音に親しめるようになっています。 また音声を聞くことができるだけでなく、「かるた」「もぐらたたき」などのゲームもあります。 お子さんが英語を繰り返し聞いて、知っている英語のことばが増えていくことでしょう。 2020年度よりワークがパワーアップ! Z会年中・年長コースのしました。 Z会幼児コースには、2種類の教材があります。 親子で取り組む体験型の「ぺあぜっと」と、お子さんが1人で取り組む「かんがえるちからワーク」です。 2020年度にリニューアルしたのは「かんがえるちからワーク」の方です。 問題数と思考力問題の数が増えました!幅広い領域からZ会らしい良問が出題されています。 「しっかり勉強させたい!」「思考力を養いたい」というご家庭にとって、嬉しいリニューアルといえるでしょう。 ネット上の利用者の口コミを見ると、「しまじろうに言われたから、トイレに行けるようになった」、「しまじろうに教えてもらって、お友達におもちゃを貸すことができるようになった」など、しまじろうのお陰で育児が助かる場面が多くみられるようです。 0歳から始められる また、他の幼児通信教材と比較しての こどもちゃれんじのおすすめポイントは、 0歳から始められること。 通信教育教材で0歳児も対象になっているものは、 こどもちゃれんじしかありません。 0歳児を育てている方で、通信教育を利用することで、アイデアが欲しい、サポートが欲しいというご家庭に こどもちゃれんじははおすすめです。 専用タブレットで学習 小学生・中学生向け通信教育として評判高いスマイルゼミに、2019年に新たに幼児コース「 すまいるぜみ」が誕生しました。 すまいるぜみの最大の特徴は、 専用タブレットを使って学習するオンライン教材であることです。 幼い時から親御さんのスマホやタブレットが身近にある今どきの子どもにとって、自分専用のタブレットがあるというのは嬉しいもの!紙の幼児用通信教材ではなかなか机に向ってくれない子でも、 タブレットなら喜んで学習に取り組んくれることが大いに期待できます。 しかし スマイルゼミのタブレットなら、心配無用です。 スマイルゼミの専用タブレットとタッチペンは高性能で、 鉛筆で紙に書く感覚に限りなく近いです。 しかも幼児コースでは、子どもが正しい鉛筆の持ち方を習得できるように、タッチペンの軸が三角になっています。 タブレットなのに「書く」ことに徹底的にこだわっているのが、 スマイルゼミのおすすめポイントです。 システムが、文字の細かい間違いや書き順のミスまで、正確に指摘してくれます。 タブレットの使い過ぎにも配慮 すまいるぜみは、 タブレットの使い過ぎにも配慮しています。 学習開始から15分経過すると「きょうのできた」(学習のまとめ)に誘導され、かつ30分経過すると、その日は新しい学習ができないように制限がかかります(時間の設定は変更可能)。 ですので、「タブレットに夢中になり過ぎて、目が悪くなるのでは?」という心配もありません。 さらに、専用タブレットなので、関係ないWEBサイトを見たりすることができないようにもなっています。 10分野を学習 すまいるぜみのすごいところは、 学習範囲の広さです。 タブレットなので、紙の教材と比較して、幅広い、豊富な学習内容が1台に集約されています。 小学入学までに学習しておきたい10分野( ひらがな・カタカナ・言葉・英語・知恵・数・時計・形・生活・自然)が配信されます。 しかもタブレット学習ならではの 視聴覚的、動的アプローチで教えてくれるので、幼児にとって、非常に分かりやすいです。 例えば、文字の書き順や図形など、アニメーションの動きで理解できます。 時計の針を自分で動かす、物を数えるときに自分で物を移動させるなど、タブレット上で子どもが「 体感」する場面も豊富にあります。 さらに英語では、ネイティブ発音を聴くことができます。 文字がまだ読めない子のために、問題の読み上げ機能もついています。 どれも紙の教材では不可能なことばかりです。 楽しい仕掛けが豊富にあるので、 子どもが夢中にならないはずがない!と思います。 「 英語プレミアム」というオプション講座で、英語の配信量を増やすこともできます。 子どもが1人で勉強できる 問題を解いたら、もちろんタブレットが 自動採点してくれます。 子どもは、親御さんのマルつけを待たなければならないというストレスを感じずに済みます。 忙しいママ、パパも、隣につきっきりでいる必要がありません。 コースが断然多い! 「 がんばる舎・幼児すてっぷ」は、そのシンプルさと安さばかりが注目されがちです。 しかし私の がんばる舎・すてっぷのおすすめポイントは、他の幼児向け通信教材と比較して、 コースが断然多いことです。 「Z会幼児コース」は年少・年中・年長の3コース。 「ポピー」は2~3歳・年少・年中・年長の4コース。 それに対して がんばる舎・すてっぷは「すてっぷ1」~「すてっぷ7」まで、 7コースもあるのです!「すてっぷ5」~「すてっぷ7」は 小学校1~2年生の国語・算数に対応しています。 小学内容まで先取りOK 他の幼児通信教材を利用する場合、もし内容が簡単すぎたら自分の年齢よりも上のコースを受講することは可能です。 つまり「先取り」ですね。 同じ年齢でも4月生まれのお子さんと3月生まれのお子さんとでは一般的に差があります。 上のコースを選ぶことがお子さんにとってぴったりのご家庭も多いことでしょう。 しかし幼児通信教育で先取りをすると、最終コースまで受講し終えたら、受講するものがない「空白の期間」が生じてしまいます。 ところが がんばる舎・幼児すてっぷなら大丈夫です。 がんばる舎・幼児すてっぷは 小学1~2年生レベルまで対応しているからです。 つまり、 先取りして小学校内容まで学習できるのが、 がんばる舎・幼児すてっぷのおすすめポイントです。 「まとめ出し」が便利 がんばる舎・幼児すてっぷ には 「まとめ出し」システム(12ヶ月分の一括購入)もあります。 「まとめ出し」システムの料金は、12ヵ月分(12冊)で8,800円(税込)です。 もともとがお安いので、1年分でもびっくりするような金額ではありませんね。 「まとめ出し」システムで12ヶ月分を一括購入すれば、やりたいだけ多くやって、どんどん先に進むことが可能です。 たとえば 小学校入学までにひらがなの学習が終わるように量をこなすなど融通が利くのが、他社にはない、 幼児すてっぷのおすすめポイントです。 初月無料 幼児すてっぷには、無料サンプルのお試し教材はありません。 その代わり、 初月無料でまるまる利用できます! 1ヵ月まるまる勉強できるのに、気に入らなければ期日までに退会の連絡をすれば、料金は発生しません。 これなら試してみない理由がありません! なお 幼児すてっぷは、2019年11月号より従来の月額700円から月額800円(税込)に引き上げられました。 それでも他社と比較して、幼児通信教育最安値であることには変わりありません。 算数特化オンライン教材 「 RISUきっず」は算数に特化した通信教育です。 紙のドリルではなく、 専用タブレットで、算数の基礎から小学1年前半までの内容を学習する、 幼児向けオンライン教材です。 数や算数に親しんでほしいが、ドリルなどは嫌がるお子さんもいることでしょう。 そういうお子さんの中には、 タブレットなら面白そうだと喰いついてくれる子も多いはず。 また、お子さんがゲームばかりして困っている親御さんにとっては、 RISUきっずが救いになるかもしれません。 「こっちはどう?」とゲーム機に替えて RISUきっずのタブレットを渡せば、遊び感覚で、楽しく算数の勉強をしてくれる可能性が大いにあります。 RISUきっずをやることで、「勉強は楽しい!」「自分にもできた!」とお子さんが思ってくれたら、作戦は大成功です。 まずはお子さんに学ぶことの楽しさと達成感を味わってもらいましょう! 就学前の算数も大切 「幼児のうちから、算数にそれほど力をいれる必要はないのでは?」とお考えの親御さんもいるかもしれませんね。 ところが「小学1年生が一番苦手だと感じる教科は算数」という調査結果があります。 就学前に算数の基礎を学ぶ機会を十分に持つことが、お子さんが自信を持って小学校生活を送れることへとつながっていきます! 先取りし放題! RISUきっずのおすすめポイントは、タブレット学習のメリットに加えて、 先取り学習を自由にできることです。 これは他の幼児通信教育教材と比較した際の、RISUきっずの大きな特徴です。 RISUきっずなら、自分のペースで、いくらでも先に進むことができます。 幼児向けステージをクリアした後、そのまま小学生対象の「RISU算数」へ移ることも可能です。 いくらでも学習を進められるので、算数好きな子にはたまらないでしょうね。 将来 中学受験を考えているご家庭にもおすすめの幼児通信教育です。 RISUきっずでは、専用タブレットを使って1週間の無料体験ができます。 実際にお子さんに試してもらうのが、一番分かりやすいと思います。 小学館はそれまで通信教材「ドラゼミ」を運営していました。 ドラゼミといえば、ドラえもんのキャラクターだけでもっている「軽い」教材なのかと思ったら大間違い!百マス計算で知られる陰山英男氏監修のもと、学習習慣が自然と身につく工夫と良問揃いで、他社と比較して評判の良い通信教育の1つでした。 しかしなぜ人気のドラゼミをやめて、小学館は まなびwithをスタートさせたのでしょう?それには2020年度の教育改革が関係しています。 これからの教育は、今まで以上に「思考力・判断力・表現力」など、基礎学力以上の力が求められていきます。 それらの力を幼いうちから養い育てるために生まれたのが、 まなびwith(ウィズ)です。 思考力・判断力・表現力 まなびwithでは、「 ことば」「 もじ」「 かず」「 かたち」などの他の幼児通信教育で扱われている分野を当然含んでいます。 さらに他社と比較してユニークなのは、「 たいけん」「 ちえ」という入り口も設け、幼児が生活の中で学ぶことの楽しさを体験できるようにつくられています。 特に「 ちえ」の領域では、 「推理する」「観察する」「組み合わせる」「理由を考える」など、試行錯誤しながら思考力・判断力を伸ばせる良問が用意されています。 STEAMとは、 Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、 Art(芸術)、 Mathematics(数学)の頭文字をつなげた言葉。 文科省も「思考の基盤となるSTEAM教育をすべての生徒に学ばせる必要がある」と提言しており、STEAM教育は、今後ますます注目され、重要視されていくと考えられています。 WonderBox(ワンダーボックス)は、このSTEAM教育に基づき、子供たちの好奇心を引き出し、学びの土台となる感性や思考力を育てることを目的としています。 デジタルとアナログの融合 WonderBox(ワンダーボックス)の教材は、デジタル(アプリ)とアナログ(キットと呼ばれる箱)を組み合わせた、今までにない全く新しい通信教育です。 アプリで出された問題をアナログの世界で見つけたり、それを写真で撮影してアプリでシェアするなど、デジタルとアナログの両方を使うことで、知的好奇心が引き出されます。 教育のプロチームが開発 WonderBox(ワンダーボックス)の教材は、「ワンダーラボ」(旧「花まるラボ」)と呼ばれる教育のプロチームによって開発されました。 ワンダーラボ(花まるラボ)は、算数オリンピックの問題制作なども手がけるほど、教材制作に卓越しています。 ワンダーラボ(花まるラボ)が制作した、有名な思考力育成アプリ「シンクシンク」は150ヵ国100万人に使われ、Google Play Awards等の数多くの章を受賞し、またIQ・学力を伸長させることが実証実験によって確認されています。 WonderBox(ワンダーボックス)の教材には、シンクシンクから厳選されたコンテンツも多数収録されています。 私の脳トレ&老化防止にも良さそうなので(笑)、自分でも申込をして、現在使っています。 元中学校教師で、現在プロ家庭教師をしている50代母です。 専門は英語で、幼児・児童向け英会話教室の講師経験もあります。 我が子には、幼い頃から賢い子に育つよう、英語はもちろん、知恵をつくして色々な働きかけをしてきました。 その甲斐あってか、息子は理系難関の国立東京工業大学に現役合格してくれました。 子どもには無限の可能性があります。 それを引き伸ばしてあげるために、成長に合わせて適切なおもちゃや教材を与えたり、環境を整えてあげたいですよね。 このブログでは、自分の子育てを振り返りつつ、子どもを賢く育てるためのお勧めグッズやツールを紹介していきます。 姉妹サイト「予備校・塾なしで難関大学に合格する方法」も運営中です。

次の