思い出 英語。 思い出を英語で訳す

「懐かしい」の英語!思い出/記憶に残る作品を振り返るフレーズ12選

思い出 英語

memory memories を使った例文をいくつか挙げておきます A: Did you have a good time on your vacation? B: I did. I made some really good memories. A: 休暇は楽しかったですか B: はい。 すごくいい思い出になりました。 He had many sad memories of being in the war. 彼には戦時中の悲しい思い出がたくさんあります。 I have very fond memories of my father. 父とのとてもいい思い出があります。 Memories is the plural form of memory and it means you're remembering a whole bunch of things that happened at a certain time. People also say "I'm taking a trip down memory lane. " which means they're remembering the past and all the memories of the moments that happened to them. Usually it's said when people are discussing the past or if they're going through an old album of photos. Hope this helps! memory - the thoughts you have about something that happened in your past. These are often accompanied by deep feelings that can change as the memory gets further away. "I have great memories of my wedding day. " 2. flashback - a sudden recollection of something specific that you felt or experienced in the past. "I just had a flashback to our vacation last summer. " Here are a few ways I would explain past memories of my years in school: "I had an old memory the other day about when I was in school. " "I had a funny memory of my high school years the other day. " "Sometimes I have old memories of my school years. " "I had a lot of memories of high school when my kids started going to high school. " 私なら次のように学生の時の思い出を説明します。 例: I had an old memory the other day about when I was in school. 先日、学生の頃の古い記憶がよみがえりました。 I had a funny memory of my high school years the other day. 先日、高校生の頃の面白い記憶がよみがえりました。 Sometimes I have old memories of my school years. 時々、学生時代の古い記憶かよみがえります。 I had a lot of memories of high school when my kids started going to high school. 子供が高校に行き始めた時、私の高校の頃の思い出がたくさんよみがえりました。 I was reminiscing over some old family photos - It's good to reminisce, when you do so you look at things that happened years ago. As in "I've been reminiscing, looking through the family album. The kids have grown up so quickly! " I've been pondering - Normally something what was said a while ago. " Out of the blue! - Brilliant expression! Randomly, you may be doing something that takes you back to something you remember. As in with a friend , "I was in the cafe on Brook Street the other day and I remembered out of the blue, the times we used to go there when we were teens! I was reminiscing over some old family photos 〔訳〕昔の家族写真を見ながら思い出にふけっていた。 "reminisce"(思い出にふける)のは良いものです。 "reminisce"するときには、何年も前のものを見返します。 例えば: "I've been reminiscing, looking through the family album. The kids have grown up so quickly! " 〔訳〕家族アルバムを見ながら、思い出にふけっています。 子供たちはあっという間に大きくなりました! --------- I've been pondering 〔訳〕あれこれ考えている。 " 〔訳〕数カ月前にあなたが言ったことをあれこれ考えていて、あなたは正しいわ!黒は新たな白(新たな流行り)だわ! --------- Out of the blue! 〔訳〕突然にやってくる! とても使える表現です!何かをしていて、突然思い出がよみがえることがあるかもしれません。 例えば、友達に: "I was in the cafe on Brook Street the other day and I remembered out of the blue, the times we used to go there when we were teens! " 〔訳〕この間ブルックストリートのカフェにいたら、突然、10代のころによくそこに通っていたことを思い出したよ! 「思い出」は英語で「memory」(単数形)か「memories」(複数形)になります。 look back at my memories from high school 学生時代の思い出を振り返る I wrote a speech about my memories of junior high school. (私は中学校の思い出についてスピーチを書きました。 (大学時代の最も良い思い出は何ですか?) Tell me about your memories of your childhood. (子供時代の思い出について話してください。 ) 日本語の「思い出」をそのまま英語に訳すと「memory」になります。 発音はカタカナで表すと「メモリー」になります。 【例】 This brings back memories. What's your favorite memory from college? What's your favorite memory from high school? 「memory」には他に記憶力という意味もあります: Voters have short memories. ご質問ありがとうございました。 思い出はmemoriesです。 幼児期には良い思い出ばかりです。 fond memoriesは「良い思い出」〜です。 過去を振り返って、楽しい学生時代のことを思い出している。 私は学生時代の思い出に振り返っているところです。 ご参考になれば幸いです。 ご質問ありがとうございました。 cち 「思い出」は英語で「Memory」と言います。 「Recollections」もよく使います。 「思い出す」は「To remember」とか「To recollect」です。 「学生時代の思い出を振り返る」は英語にしますと 「I look back on the memories of when I was a student」 「I look back on the recollections of when I was a student」 「楽しかったね!」「うん!たくさんの思い出を作りましたね!」 「That was fun! 」 「Yeah! We made lots of memories」 「思い出せない」 「I can't remember」 「あ!思い出した!」 「Oh! I remembered! 」 役に立てば幸いです。 日本語の「思い出」が英語で「memory」か「memories」といいます。 以下は例文です。 学生時代の思い出を振り返る ー Looking back on memories of my school days この旅行はいい思い出になるでしょう ー This trip will be a pleasant memory 彼女は亡夫の思い出を胸に秘めている ー She cherishes the memory of her late husband. この音楽を聴くと楽しい思い出がよみがえってくる ー This music brings back happy memories. 参考になれば嬉しいです。

次の

「思い出」の英語表現!素敵な思い出を英語で言うと?

思い出 英語

memory memories を使った例文をいくつか挙げておきます A: Did you have a good time on your vacation? B: I did. I made some really good memories. A: 休暇は楽しかったですか B: はい。 すごくいい思い出になりました。 He had many sad memories of being in the war. 彼には戦時中の悲しい思い出がたくさんあります。 I have very fond memories of my father. 父とのとてもいい思い出があります。 Memories is the plural form of memory and it means you're remembering a whole bunch of things that happened at a certain time. People also say "I'm taking a trip down memory lane. " which means they're remembering the past and all the memories of the moments that happened to them. Usually it's said when people are discussing the past or if they're going through an old album of photos. Hope this helps! memory - the thoughts you have about something that happened in your past. These are often accompanied by deep feelings that can change as the memory gets further away. "I have great memories of my wedding day. " 2. flashback - a sudden recollection of something specific that you felt or experienced in the past. "I just had a flashback to our vacation last summer. " Here are a few ways I would explain past memories of my years in school: "I had an old memory the other day about when I was in school. " "I had a funny memory of my high school years the other day. " "Sometimes I have old memories of my school years. " "I had a lot of memories of high school when my kids started going to high school. " 私なら次のように学生の時の思い出を説明します。 例: I had an old memory the other day about when I was in school. 先日、学生の頃の古い記憶がよみがえりました。 I had a funny memory of my high school years the other day. 先日、高校生の頃の面白い記憶がよみがえりました。 Sometimes I have old memories of my school years. 時々、学生時代の古い記憶かよみがえります。 I had a lot of memories of high school when my kids started going to high school. 子供が高校に行き始めた時、私の高校の頃の思い出がたくさんよみがえりました。 I was reminiscing over some old family photos - It's good to reminisce, when you do so you look at things that happened years ago. As in "I've been reminiscing, looking through the family album. The kids have grown up so quickly! " I've been pondering - Normally something what was said a while ago. " Out of the blue! - Brilliant expression! Randomly, you may be doing something that takes you back to something you remember. As in with a friend , "I was in the cafe on Brook Street the other day and I remembered out of the blue, the times we used to go there when we were teens! I was reminiscing over some old family photos 〔訳〕昔の家族写真を見ながら思い出にふけっていた。 "reminisce"(思い出にふける)のは良いものです。 "reminisce"するときには、何年も前のものを見返します。 例えば: "I've been reminiscing, looking through the family album. The kids have grown up so quickly! " 〔訳〕家族アルバムを見ながら、思い出にふけっています。 子供たちはあっという間に大きくなりました! --------- I've been pondering 〔訳〕あれこれ考えている。 " 〔訳〕数カ月前にあなたが言ったことをあれこれ考えていて、あなたは正しいわ!黒は新たな白(新たな流行り)だわ! --------- Out of the blue! 〔訳〕突然にやってくる! とても使える表現です!何かをしていて、突然思い出がよみがえることがあるかもしれません。 例えば、友達に: "I was in the cafe on Brook Street the other day and I remembered out of the blue, the times we used to go there when we were teens! " 〔訳〕この間ブルックストリートのカフェにいたら、突然、10代のころによくそこに通っていたことを思い出したよ! 「思い出」は英語で「memory」(単数形)か「memories」(複数形)になります。 look back at my memories from high school 学生時代の思い出を振り返る I wrote a speech about my memories of junior high school. (私は中学校の思い出についてスピーチを書きました。 (大学時代の最も良い思い出は何ですか?) Tell me about your memories of your childhood. (子供時代の思い出について話してください。 ) 日本語の「思い出」をそのまま英語に訳すと「memory」になります。 発音はカタカナで表すと「メモリー」になります。 【例】 This brings back memories. What's your favorite memory from college? What's your favorite memory from high school? 「memory」には他に記憶力という意味もあります: Voters have short memories. ご質問ありがとうございました。 思い出はmemoriesです。 幼児期には良い思い出ばかりです。 fond memoriesは「良い思い出」〜です。 過去を振り返って、楽しい学生時代のことを思い出している。 私は学生時代の思い出に振り返っているところです。 ご参考になれば幸いです。 ご質問ありがとうございました。 cち 「思い出」は英語で「Memory」と言います。 「Recollections」もよく使います。 「思い出す」は「To remember」とか「To recollect」です。 「学生時代の思い出を振り返る」は英語にしますと 「I look back on the memories of when I was a student」 「I look back on the recollections of when I was a student」 「楽しかったね!」「うん!たくさんの思い出を作りましたね!」 「That was fun! 」 「Yeah! We made lots of memories」 「思い出せない」 「I can't remember」 「あ!思い出した!」 「Oh! I remembered! 」 役に立てば幸いです。 日本語の「思い出」が英語で「memory」か「memories」といいます。 以下は例文です。 学生時代の思い出を振り返る ー Looking back on memories of my school days この旅行はいい思い出になるでしょう ー This trip will be a pleasant memory 彼女は亡夫の思い出を胸に秘めている ー She cherishes the memory of her late husband. この音楽を聴くと楽しい思い出がよみがえってくる ー This music brings back happy memories. 参考になれば嬉しいです。

次の

英語で【思い出】をなんという?思い出すや忘れられない厳選フレーズと【remember】【forget】で動名詞と不定詞の勉強

思い出 英語

この記事の目次• 思い出・記憶 何か楽しい出来事や嫌な記憶も含めて「高校時代の思い出」「昨日のパーティーの記憶」といった覚えている状況を指しています。 何かの場面や情景など過去に体験したものです。 この場合には可算名詞で単数形・複数形どちらも使われます。 したがって高校時代に良い思い出が複数あれば、それはmemoriesと複数形になります。 He has many great memories of high school. 彼には高校でのたくさんの素敵な思い出がある。 My best memory of that vacation is when we ate at the five-star restaurant. 休暇の一番の思い出は私たちが5つ星レストランで食べたときだ。 The memories we share will last a lifetime. 私達が共有した記憶は生涯続くだろう。 記憶力・覚えておく能力 物事をおぼえておく能力としての「記憶力」の意味ならば、通常は単数形で使われることが多いです。 こちらは可算名詞・不可算名詞の両方のケースがありますが、通常は数えられない不可算名詞でとるケースが多いです。 My memory gets worse every year. 毎年、記憶力が悪くなっている。 I want to improve my memory. 記録力をもっと良くしたい。 Eating certain foods is good for your memory. ある食べ物を食べることは記憶力のために良い。 This computer has a lot of memory. このパソコンは多くのメモリを持っている。 最後のパソコンのメモリの話は少し性質が異なりますが、いわんとするところはPCと人間の違いだけで似たような概念を指しています。 ただ、この「記憶力」の意味であっても可算名詞として「a」をつけることも可能です。 この点が少し複雑になります。 文脈で判断するしかありません。 memoryは思い出か記憶力か? 「思い出」なのか「記憶力」なのかの判断が難しいことがときどきありますが、その場合はたいてい文脈で判断することになります。 単数形か複数形かによる判断についてもですが、やはり文脈でどちらの意味かを読み取ることがメインになります。 いずれにせよ文脈を読めばたいていの場合は判断がつくと言っていました。 I have a terrible memory from last night. 昨夜のひどい思い出がある。 もう1つ少し文脈のある例文をあげておきます。 I drank too much and have a terrible memory of what happened last night. 飲みすぎたので昨夜、起こったひどいことをあまり覚えていない。 飲みすぎたと言っているので、おそらく昨夜のことを覚えていない状態です。 複数形を使えば、どちらの意味かをはっきりさせることができます。 以下の例文はmemories(複数形)になっているので、迷うことなく「思い出」です。 I have terrible memories of last night. 複数形なので「思い出」となり、「昨夜のひどい思い出がある」という意味になります。 また相手に対して質問する時も聞き方を工夫すれば意味がはっきりします。 Do you have any good memories? (過去の思い出について聞いている) Are you good at remembering things? (記憶力について聞いている) memorize 動詞はmemorizeで「暗記する、記憶する」です。 単語などをおぼえる暗記なども含まれます。 使い方は例文を参考にしてください。 一度に10個以上の言葉を記憶できない。 I memorized all of the prefectures in Japan. 私は日本の全部の県を暗記している。 似た言葉で「memorialize(メモリアライズ)」があり、こちらは記念するの意味ですが亡くなった人への追悼の意味で使われます。 特にカタカナにもなっているmemorial(メモリアル)が亡くなった人への追悼を意味することが多いのでカタカナと使い方が少し違う言葉だといえます。 以下の記事にメモリアルをまとめています。 retentionとmemoryの違い どちらも「記憶」ですが少しニュアンスが異なります。 retentionは覚えようとして覚えた記憶であり、memoryは特に意識せずに覚えている記憶です。 〇 I have no memory of my fourth birthday. 4歳の誕生日の記憶がない。 小さな頃の誕生日の記憶は覚えようとしたわけではないと思うので、この場合はmemoryです。 また以下のような文章の場合は意味合いが変わってきます。 The students have poor retention of the lessons. The students have poor memory of the lessons. 授業で習ったことを覚えていない、覚えが悪い、記憶力が悪い場合はretentionを使います。 授業内容は覚えようとして覚えることです。 memoryになると「授業に行くこと、教室がどこかをおぼえてない」「どんな先生だったか覚えていない」「誰が出席していたか覚えていない」といった本来は自然に記憶しているはずのことを覚えていないという意味になります。 記事カテゴリー• 1,370• 131• 113•

次の