イエスタデイをうたって 最終回。 イエスタデイをうたってで『榀子』が話題に!

イエスタデイをうたってで『榀子』が話題に!

イエスタデイをうたって 最終回

しなこは駄目だ…これはどうしても嫌いなタイプだ……世間と感覚ズレてんのかな、私。 と思ってネットで検索かけたら、結構嫌われてた(笑)ハルとかロウの方が余程応援したいわ。 いや、私の一番お気に入りは木ノ下だけどね! イエスタデイをうたっての話。 ハルちゃん大勝利!! イエスタデイをうたって イエスタデイをうたって アニメ、全体的にハルちゃん好きだったので、報われてよかったねって ただ、陸生も気持ちがわからんでもないなーってのが全体的な印象 イエスタデイをうたって、視聴完了。 ハルちゃん……😭💪 「イエスタデイをうたって」を見終わった。 ハルちゃん報われた!😊 1話目からもどかしい恋愛。 願いは叶ったね、良かったよー。 ユアネスのうた「籠の中の鳥」はとてもイメージに合ってたなぁ。 イエスタデイをうたって ユアネス イエスタデイをうたって、ハルが報われることを望んでたはずなのに、最終回みて拍子抜けしてしまった 今更イエスタデイをうたってを見てるんだけどめっちゃハルかわいい。 イエスタデイをうたって イエスタデイをうたって見てるけど、坂道子アポロンみたいな勝手にせえ感は確かにあるな。 恋愛なんて自分の感情すらコントロールできないのに相手もいたらますますどうなるものか分からないですよね(知ったか) 榀子もまぁ・・・がんばろう。。。 アニメ好きと繫がりたい 『イエスタデイをうたって』最終話視聴。 作風が気になって観始めたものの、どっぷりとハマってしまった。 大きなドラマとかもない、普遍的な恋愛ものだけど空気管がただただ素晴らしかった。 観てよかった・・・ ハルちゃんは滑り台行きかと思ったらまさかの大勝利。 最後の最後でカンスケが役立った。 イエスタデイをうたって 最終回観たけど、やっぱり榀子が最初から最後までダメだった…w 女子目線だから?男はああいうの好きなのかな? ハルと浪くんは気持ちが一貫してるから理解できるけど、陸生と榀子が「え?そうなる??」って疑問符いっぱいついてしまった… なんか同情や罪悪感に見えたよ… イエスタデイをうたって 第12話最終回! 榀子とは一度付き合って気持ち気付きあって円満に分かれた事!2人が付き合ってた間のハルの辛い様子を見てた事!などそういうのでハルリクオと結ばれて良かったねと心の底から思えるようになったのかな? 振り向くまでずっと待ち続けてたハルの大勝利だね! イエスタデイをうたっての最終回を観た! もうずっと榀子にモヤモヤしてたけど、最後は1番理想の相手で落ち着いてくれてホッとした。 ハルちゃんが幸せならそれでええんや。 でも浪君と榀子はどうなったのか気になる。 原作では結ばれなかったみたいやけど、浪君を幸せにして欲しいから結ばれて欲しい。 イエスタデイをうたって、見終わった。 不器用な4人の恋模様が繊細に描かれていて引き込まれる作品でした。 最後の主人公の選択は予想外で良かったと思う。 榀子はコメントでは散々な言われようだったが、悪気はない子なので怒らないで欲しい。 しかし気持ちは分かってしまう。 やっぱハルちゃんだよな。 視聴者からすると、自分の気持ちに真っ直ぐでいわゆるアニメキャラらしいハルちゃんと浪くん 子供の2人 が好感度高い反面、陸生しなこ 大人 は自分勝手だったり優柔不断でイラつく所多いけど、結局自分に置き換えるとそうしちゃうかもな…と共感できる所が神的バランス イエスタデイをうたって イエスタデイをうたって、名作アニメでした 最後にハルちゃんが笑顔になれる展開で本当に良かった 98年に連載開始されたこともあって時代背景の風情がとても良い カットされたのか原作がそうなのかは分からないけど、浪くんが付き合うまでの過程が無くてそこがとても気になってしまった イエスタデイをうたって見て思ったんだけど りくお以外自分のことしか見てなくね? なぜハルだけいい子みたいになってるの?wハルもしなこと同じくらい自分勝手だろww りくおの前で泣けば振り向いてくれると思ってるの?wそうじゃなきゃキレるとか意味不明すぎるww イエスタデイをうたって最終話を一週間遅れで観た。 電車の中のリクオがエヴァのシンジくんみたいなメンタルになりかけてて大丈夫かこいつと思ったけどハルちゃん推しの俺が望んだ通りの終わり方でもう言うことないです。 今年のベスト作品でした。

次の

「イエスタデイをうたって」最終話感想とあらすじ。裏切らない愛のハッピーエンド!!!

イエスタデイをうたって 最終回

付き合うことになりますが、破局してしまいます。 ほどなくして、二人は交際を始めることになります。 ハルはリクオと榀子の関係を知って、リクオに何も言わずに姿を消してしまいます。 当たり前のようにそばにいたハルがいなくなってしまったことで、リクオはハルのことで頭がいっぱいになります。 リクオにとってハルは「いなくなると困る存在」にまで大きくなっていたのですね。 恋は進展せず 、さらにハルへの気持ちも重なって、リクオは榀子に別れを告げます。 カラスを連れた不思議な雰囲気の女の子。 リクオのバイト先を頻繁に訪れる。 原作中でも、リクオと榀子が歩いてく背中を見て、ハルは自分の負けを悟ります。 そこから10話ではハルが悩むシーンが多いため、11話で実家に帰ってしまうのではないでしょうか。 多少流れが原作と異なりますが、9話のエンディングを観ていないと少し分かりづらいかもしれません。 で無料視聴できます。 リクオは急にいなくなってしまったハルのことが気になり、情報を集め始めます。 ハルの居場所を突き止めたリクオは、ハルに会える望みをかけて東京からハルのいるところを目指します。 しかし、好きな祖母のもとで居心地の良さを感じていたハルに、祖母から「逃げていてもだめだ」と言われ、東京に帰ることにしました。 ハルの実家についたリクオは、ハルはもう東京に向かってしまったと聞き、急いで引き返します。 駅にはハルの姿があって、リクオはハルにキスをするのでした。 美大を目指し予備校に通う高校3年生。 榀子のことを幼少期から知っている。 榀子のことがずっと好きだった浪でしたが、たまたま知り合ったモデルと頻繁に会うようになっていきます。 その後、榀子とリクオが交際していることにショックを受けた浪は、そのモデルと同棲を始めました。 自宅に戻らない浪を榀子は激しく心配しますが、モデルと同棲しているから問題はないと浪は答え、榀子を動揺させます。 さらに、モデルにイタリアに一緒に来ないかと誘われた浪は、その誘いに乗ってイタリアへと旅立ちます。 湊航一(みなとこういち)と野中晴(のなかはる)の結末 晴と高校が一緒だった湊は、高校のころから晴のことが好きでした。 晴のバイト先によく顔を出すようになり、ついには晴に告白します。 湊は高校のころおとなしいタイプだったために、晴はあまり湊のことを覚えていませんでした。 晴はリクオのことが好きだということもあり、振られてしまいます。 その後大学を中退して海外を放浪する旅に出ます。 アニメ版 最終回結末予想 11話の感想と一緒に最終回のアニメ版の結末を予想しています。

次の

イエスタデイをうたって 11巻(最終巻)が明日発売だ! 画集―YESTERDAYS― 2も同時発売!

イエスタデイをうたって 最終回

それは動画配信サービスの無料期間を利用することで、今すぐ「イエスタデイをうたって」を無料視聴することができます。 フリーターのリクオは、特に目標もないまま今を生きていた。 そこに、カラスを連れたハルという不思議な少女と出会う。 そして、時を同じくして昔の想い人も東京に戻ってくることを知る。 さらに、その想い人を追いかけてくるように上京してきた1人の青年。 4人の男女がそれぞれの人生に悩み、迷う人生。 小さな町で起こる人生ドラマ。 第1話「社会のはみ出し者は自己変革を目指す」 \祝 初回放送終了👏/ 追い切れないほどの反響、感想の数々.. !動画工房はじめ制作に関わられた全ての方に届きますように.. それから何度かバイト先に顔を出すようになった。 ある日、友人の福田が家を訪ねてきた。 福田は今度開催される同窓会の話をし、そこで 想い人・ 森ノ目 榀子 もりのめ しなこ も来ることを知る。 同窓会当日、結局 陸生は会場へは向かわずバイトをしていた。 すると、なんとコンビニに 榀子が来店しにきた。 榀子は近くのファミレスにいるから仕事が終わったら来るようにと言って出て行ってしまった。 陸生がファミレスに向かうと、榀子の仕事のことなど取り止めのない会話をした。 大学時代と変わらず面倒見の良い榀子を、改めて陸生は自分の想いを確認する。 また別の日にも、陸生のバイト終わりに榀子が一緒に帰ってくるとそこにハルがやってきた。 しかし、ハルが榀子の顔を見ると表情を変え、あからさまにその場を離れようとする。 すると、榀子はハルに向かって 「野中さん!」と呼び止めた。 2人は、 元々先生と教え子という関係性で、ハルはアルバイトがばれた事により高校を停学になり、その後中退していたのだ。 榀子をアパートまで送ると、またハルが現れた。 陸生の片思いを茶化すも、 ハル自身も陸生に片思いをしており、その経緯を告げた。 5年前の冬、大学の受験票を落とした陸生に声をかけて拾ってあげたのがハルであり、このほんの些細なことがきっかけでずっとハルは陸生に片思いをしていたのだ。 後日、バイト先の同僚に「人生逃げ腰」と言われた陸生は、今まで言い訳ばかりしていた自分に終止符を打つために 勢いで榀子に告白をする。 しかし、その場ではぐらかされたのち断られてしまう。 翌日、同僚のアマチュアバンドのCDジャケットになる写真を撮るために公園を訪れるとそこにはハルがいた。 榀子にフラれたことを告げる。 自己変革を試みたものの、結局何も変わらず自己嫌悪になっている陸生にハルは「偉いなあ」と声を掛ける。 そして、「私も人に好かれたいと思った」と言う。 ハルが帰ろうとすると、陸生のカメラに気付く。 陸生はカメラが趣味で、せっかくならとハルを被写体にしようと思い立ちシャッターを切る。 レンズ越しに微笑むハルに、陸生は少し照れたような表情で複雑な感情を抱いた。 「イエスタデイをうたって」の声優情報 魚住 陸生(うおずみ りくお)/CV. まずは一人目、魚住 陸生(RIKUO UOZUMI。 大学を卒業するが就職はせず、コンビニでアルバイトをしながら生き方を模索中。 カメラが好きだが、それを職業にしようとは思っていない。 野中 晴(のなか はる)/CV. カラスを連れた不思議な雰囲気の女の子。 リクオのバイト先を頻繁に訪れる。 破天荒な性格をしており、リクオを振り回す。 過去にリクオと接点があり、それからずっと一途に想いを寄せている。 森ノ目 榀子(もりのめ しなこ)/CV. 卒業後は地元で非常勤講師をしていたが、東京に戻ってきた。 東京を出て金沢で非常勤講師として勤めていたが、東京に戻ってきた。 過去に片思いをしていた人を亡くしており、前に進めないでいる。 早川 浪(はやかわ ろう)/CV. 美大を目指し予備校に通う高校3年生。 榀子のことを幼少期から知っている。 榀子の亡くなった想い人の弟であり、実際に弟のような存在から上にいけないことに悩んでいる。 「好きな人の弟」から脱却するため美術という分野で自分を示そうとしており、予備校に通って美大を目指している。 「イエスタデイをうたって」の作品情報 \キービジュアル発表/ キャラクターデザイン・総作画監督の さんによる、TVアニメ『』の書き下ろしキービジュアルを公開! ギャラリーに佇む4人、そして数々の、情景。 しかし、ビジネスジャンプが休刊してしまい、そのあとはグランドジャンプに移動して連載します。 1年間で同誌への掲載が5回以下だったので、 単行本が出るのもなんと2〜3年間隔でした。 単行本第6巻で完結していますが、 連載時期は15年とかなりの長期! しかし、それでも愛される作品とあって 完結から4年後、アニメの制作が決定しました。

次の