里芋 豚肉。 里芋と豚肉のオイスターソース炒め

里芋と豚肉のオイスターソース炒め

里芋 豚肉

洗ってあるものは便利だが、土のついたもののほうが味は上。 皮に傷みがなく、緑色に変色したり、芽が出たりしていないものを選ぶ。 土についた細菌によって傷む場合があるので、水で洗い、しっかり乾かしてから保存する。 約2週間が保存の目安。 少なめの水を注ぎ、ふたをして蒸しゆでにするのがおすすめ。 手で押さえながら転がして洗い、水を捨てる。 これを1~2回繰り返して土を落とす。 ・ざるに上げ、しばらくおいて乾かす。 表面がぬれていると、皮をむくときに手が滑りやすく、汚れがつきやすいので、完全に乾かすのがポイント。 先端だけでなく、端から5mm~1cmのところを切って上下に面をつくる。 ・切り口から、縦に皮をむく。 側面のカーブに沿って、幅をそろえて6~8回でむくと、形がきれいになる。 1コずつ握るようにして軽くもみ込む。 表面にぬめりが出てくる。 ・かぶるくらいの水を注ぎ、サッと洗ってぬめりを取り除く。 ・水をかえてすすぎ、ざるに上げて水けをきる。

次の

農家が教える!里芋レシピ10選【上庄さといも・越前さといも】

里芋 豚肉

みなさん、里芋の季節です! 里芋、食べてますか? 福井県奥越地方(大野市、勝山市)は里芋の生産が盛ん。 私の夫の実家は農家さんなので、もちろん里芋も作っています。 こんな風に、夜な夜な里芋の選別をしたりしています。 が、中には出荷できないちっちゃな里芋も…。 そんなわけで、我が家には10〜12月にかけて大量の里芋ストックがあるのです。 「里芋料理って煮っころがしくらいじゃない?」 と思っている方も多いと思いますが、実はめちゃくちゃ汎用性が高いんです。 福井の里芋といえば「上庄里芋」というブランドが有名。 上庄里芋は、美味しい里芋が育つ条件を満たした気候、地形、土質に恵まれた、大野市上庄地区で作られます。 画像はイメージです 私も昔はそうでした。 だから、「皮をむくのがめんどくさい」「たまにかゆくなるし…」と、自分では絶対に買わない野菜上位に里芋がいました。 が、福井県では、里芋はこんな感じでスーパーに並んでいることが多いんです。 真っ白!!! これは洗い子と言われるもので、 福井県では、里芋は皮をむいて綺麗に洗った状態で出荷されることが多いんです。 煮物のように長時間火にかけるもの以外は、事前に里芋に火を通しておくと調理がしやすいです。 お好きな野菜や鶏肉などを入れても豪華ですね。 ラスト5分くらいで卵をのせて焼くと、さらにリッチな仕上がりになりますよ! 我が家ではトマト、人参、玉ねぎが大量にあるときは、ミートソースにして冷凍にしています。

次の

里芋レシピ!人気12選【つくれぽ1000越え】殿堂入りの1位は?

里芋 豚肉

みなさん、里芋の季節です! 里芋、食べてますか? 福井県奥越地方(大野市、勝山市)は里芋の生産が盛ん。 私の夫の実家は農家さんなので、もちろん里芋も作っています。 こんな風に、夜な夜な里芋の選別をしたりしています。 が、中には出荷できないちっちゃな里芋も…。 そんなわけで、我が家には10〜12月にかけて大量の里芋ストックがあるのです。 「里芋料理って煮っころがしくらいじゃない?」 と思っている方も多いと思いますが、実はめちゃくちゃ汎用性が高いんです。 福井の里芋といえば「上庄里芋」というブランドが有名。 上庄里芋は、美味しい里芋が育つ条件を満たした気候、地形、土質に恵まれた、大野市上庄地区で作られます。 画像はイメージです 私も昔はそうでした。 だから、「皮をむくのがめんどくさい」「たまにかゆくなるし…」と、自分では絶対に買わない野菜上位に里芋がいました。 が、福井県では、里芋はこんな感じでスーパーに並んでいることが多いんです。 真っ白!!! これは洗い子と言われるもので、 福井県では、里芋は皮をむいて綺麗に洗った状態で出荷されることが多いんです。 煮物のように長時間火にかけるもの以外は、事前に里芋に火を通しておくと調理がしやすいです。 お好きな野菜や鶏肉などを入れても豪華ですね。 ラスト5分くらいで卵をのせて焼くと、さらにリッチな仕上がりになりますよ! 我が家ではトマト、人参、玉ねぎが大量にあるときは、ミートソースにして冷凍にしています。

次の