インスタライブ 登録しないと見れない。 インスタライブが見れない原因や対処法を詳しく解説|アプリ村

インスタに登録しないで閲覧できる?登録の名前って?

インスタライブ 登録しないと見れない

通信環境が悪い• アプリのバージョンが古い• スマホやパソコンの性能の問題• 端末の一時的な不具合• アプリ自体の不具合 またこれらの機器的なトラブルとは別に、インスタグラム内の設定として存在する 「非公開設定」や 「ブロック機能」などが原因となっているケースもあるため、順番に確認していきましょう。 インスタライブが見れない時の5つの対処法 インスタライブが見れない時にとりあえず試しておきたい対処法や確認点を5つ、詳しくまとめていきます。 通信環境を確認する まず確認しておきたいのが、使用している端末の通信環境についてです。 電波がうまく拾いづらい場所だったり、ネットのし過ぎによる 通信制限に引っかかっている可能性はありませんか? 試しにGoogle検索などをしてみて、 インターネット通信に問題が無いかどうか確認してみてください。 またWi-Fi電波でインターネット通信している場合、 今拾っているWi-Fi電波がきちんと使用できる電波かどうか確認しておいてください。 設定によっては、使えもしないパスワード付きのWi-Fi電波を拾ってしまって通信がうまく行えない状態になっている可能性もあります。 アプリのアップデート インスタグラムのアプリが最新版になっていない場合インスタライブがうまく再生されないことがあります。 一度アプリストアなどを確認して、 インスタグラムの最新版が発行されていないかどうか確認してみてください。 もしアップデートが可能であれば、行った後再度インスタライブが見れるかどうか試してみましょう。 起動中アプリの整理 スマホでもパソコンでも言えることですが、その機器の性能によって一度に処理できる作業の量は決まっています。 特にスマホでありがちなんですが、 アプリを使用した後きちんと終了せずにホーム画面などに戻ってしまうと、 アプリはそのまま裏側で起動しっぱなしになっているんです。 そういった処理中のアプリが溜まっていくと、結果的に 動作がカクカクになってしまったり、 アプリが強制的に終了してしまったりといったトラブルを引き起こします。 一度タスクビュー機能などを使って、 起動中のアプリを全て完全に終了してみることをオススメします。 定期的に起動中アプリの整理を行うことで、 バッテリーの節約にも繋がりますし、いいことずくめです。 再起動 スマホなど 使用している端末に一時的な不具合が起きている可能性も十分に考えられます。 こうした一時的な不具合の場合、 本体の電源を落として再度入れ直す(再起動)だけでもかなり改善するケースが多いです。 また、上でも解説したようにアプリの起動しすぎなどによる処理能力の低下が原因の場合にも、 再起動は非常に効果的なので、一度試してみてください。 再インストール インスタグラムのアプリ自体に深刻な不具合が発生しているのかもしれません。 例えば、 アプリのアップデート途中にスマホの電源が切れてしまったり、そもそも インスタグラム側のバグの可能性も考えられます。 そういった場合には、一度 インスタグラムのアプリをアンインストールし再度インストールし直すといった対処法をオススメします。 インスタグラムの場合は特に アプリをアンインストールすることによるデメリットもないので特に注意する必要もありませんが、ログインアカウントなどに関しては忘れないように覚えておいてください。 非公開で配信している可能性も インスタライブでは、配信者側の設定として 「非表示設定」と言うものが存在します。 これは、いわゆる 「非公開配信」を行いたい場合など、 特定のフォロワー以外にはインスタライブの配信内容を見せたくない場合に設定する項目です。 その非表示対象として選択されている場合には、 どうやってもそのライブ配信を視聴することはできません。 なので、もし 他のユーザーは見れてるのに自分はインスタライブが見れない…なんて場合にはこの 設定によって除外されてしまっている可能性が高いです。 ブロックされているのかも… 「非公開」の設定とは別に 「ブロック機能」による影響の可能性も考えられます。 自分のアカウントが、ライブ配信者側でブロックされた状態だと、 インスタライブの配信どころか画像などの投稿内容に関しても見ることができなくなります。 もし相手のプロフィール画面などを確認してみても、投稿内容などが一切表示されないようであれば 「ブロック」されている可能性があるため、一度確認してみてください。 自分がブロックされているかどうかの確認方法については以下の記事で詳しく解説していますので、参考までに。 ざっくりと内容を振り返っておくと….

次の

【解決】PC版「Instagram」でライブ配信を見れない/再生できない場合の対処設定方法

インスタライブ 登録しないと見れない

ログインしているインスタグラムを1度ログアウトして、再ログインしてみると正常に繋がり、表示される場合があります。 ここで、ログアウトして再ログインしようとしてログインできない場合は、自身のアカウントに問題が見つかり、インスタグラムの運営側から凍結されている可能性が考えられるので、1度インスタグラムの運営側に問い合わせるのが早いかと思います。 なお、PC版ではこれまで2度、インスタグラムをログアウトすると画面が真っ白になり表示されない、観れないなどの不具合が発生していました。 インスタグラムの運営側の迅速な対応で、すぐ改善はされますが今後もこの不具合が起こる可能性はないとか言いきれません。 このような不具合が発生した場合は、焦らず改善させるのを待ちましょう。 インスタグラムを利用して、自身がフォローしているアカウントの画像や動画が突然見られなったことがある方は、不具合なのかと感じる方もいらっしますが、フォローしているアカウントからブロックされている可能性もあります。 また、フォローしていたアカウントが非公開に設定を変更した可能性もあるので、不具合なのか、相手のブロックなのかを確認する方法としては、1度自身がログアウトしたままの状態で、web版からインスタグラムを開くと確認できます。 そのアカウントが非公開の設定をしていると、web版でもインスタグラムの画像や動画を見ることはできません。 ブロックされているかの確認のもう1つの方法は、画像や動画が見れなくなったアカウントもう1度フォローします。 フォローしていると、「フォロー中」の表示が出ますが、その相手からブロックされていると、すぐに「フォローする」の表示に戻ります。 ブロックされているかどうか確認するには、この2つの方法で確認することができます。 インスタグラムには、内部に画像や動画のデータをため込むことができます。 そのため込む内部容量のことをキャッシュと呼ばれています。 そのキャッシュが蓄積されていくと、画像を投稿する際、ちゃんと表示されなくなったり、保存されてなかったりする不具合が起こります。 インスタグラムで画像や動画が開かない場合、もしかするとキャッシュの容量が多くなってしまって、インスタグラム自体が重くなっているか、破損している可能性が考えられます。 その場合の対処法としては、1度アプリを削除して再ダウンロードすると改善されることがあります。 ただし、その場合は慌てずインスタグラムを登録した時のメールアドレスorユーザーネームとパスワードをメモして、同じアカウントで再ログインすると、これまで投稿した画像や動画を失わずに済みます。 インスタグラムでは、自身が投稿した画像が真っ暗に表示される不具合も発生しています。 主な原因として考えられるのが、画像や動画の容量が大きすぎることです。 この画像や動画が真っ暗に表示される不具合の対処法として、インスタグラム側で公表しています。 スマホ版のインスタグラムで、「設定」を開きます。 次に、「アップロードする画像」を選択してタップします。 「ベーシック」を選択して終わりです。 このベーシックに変更すると、画像や動画が真っ暗になる不具合が改善されることがあります。 このベーシックにすると、投稿する画質が悪くなるので、画質が気になる方はベーシックに変更するのではなく、画像のサイズを縮小したり、複数枚の投稿を控えると回避できる可能性があります。 インスタグラムで、画像や動画が見れない、画像が開かない、インスタグラムに繋がらないなどの不具合の原因と対処法をまとめます。 アプリを再起動させる• Wi-Fiに接続されているか、通信容量が残っているか• TwitterなどのSNSやweb版でインスタグラムの画像が見れるか確認する• PC版でインスタグラムの画像や動画見れるか確認する• 画像を見たいアカウントからブロックされていないか確認する これらの対処法で画像や動画が見れない不具合が改善されることが多いです。 インターネットが繋がらない状況だともちろん、インスタグラムの画像など見ることができないので、インスタグラムに繋がらないときは、ネット環境が整っているか大切です。 また、インスタグラムで真っ白になる不具合の対処法としては、複数枚投稿すると発生しやすいので枚数を減らして投稿する。 PC版では、ログアウトした状態でインスタグラムを開くtと、画像が見れない不具合が発生します。 インスタグラムの画像や動画が真っ暗になる不具合の対処法は、投稿する画像や動画の容量が大きく、インスタグラム内の、キャッシュの容量が重くなっていることで発生することが多いです。 インスタグラムの設定で「ベーシック」にして画質を落とすか、画像や動画のサイズを縮小して投稿することで、不具合の発生を回避することができます。 インターネットで画像や動画が見れない原因として、もう1つ考えらるのが見たい画像を投稿しているアカウント側が、投稿を非公開に設定していたり、自身をブロックしているとみることはできません。 ですが、ブロックの場合web版でそのアカウントを検索すると、投稿している画像や動画を見ることができます。 自身の投稿を見られたくない場合は、非公開にした方が完全に見れない状態にすることができます。 またインスタグラム側で、投稿された画像や動画が、規約に違反している内容だと画像が見れなくなることもあります。 画像や動画を投稿する際は、見る側が不快に思う投稿は避け、ユーザー同士が快適に楽しく使える環境づくりも大切なことだと思います。

次の

【解決】PC版「Instagram」でライブ配信を見れない/再生できない場合の対処設定方法

インスタライブ 登録しないと見れない

以前まではスマホやPCからブラウザ版Instagram(インスタグラム)にアクセスすれば、アカウントの登録やログイン・フォローなしでも、インスタの投稿を検索して見ることが可能でした。 しかし、2019年10月の仕様変更を境にログイン画面(登録画面)が強制的に表示されるようになり、「見るだけ」ができないようになりました。 アカウントを登録してログインすれば済む話なのですが、自分のアカウントがバレるのではないか、足跡がつかないか心配な方もいらっしゃると思います。 そこで本記事では、見るだけができなくなったインスタの投稿を登録やログインせずに見ることができる無料の閲覧専用サイト「 Gramho」 の使い方をご紹介いたします。 アプリはありませんが、iPhone・Android・PCどの端末からでも利用可能です。 解説に使用している画像はスマホ表示になります。 ユーザーネームや名前で検索 サイトに移動したら「Search Instagram」に投稿を見たい相手のユーザーネームや名前を入力して検索してください。 英数字だけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字でも検索できます。 そうすると「Profiles」にアカウントの候補が表示されます。 芸能人などの有名なアカウントを検索する場合は、インスタの公式アプリのように必ずしもご本人が上位に表示されるわけではないので、名前ではなくユーザーネームでの検索をおすすめします。 ユーザーネームが分からない場合は、以下のようにGoogle検索してみてください。 関連記事 ハッシュタグ検索 ハッシュタグ検索は英語・日本語どちらも対応しています。 注意点としては「 」を付けると検索できないので「 」は付けずに検索してください。 検索結果が表示されたら「Profiles」から「Tags」に切り替えます。 そうすると検索した言葉を含むハッシュタグの候補が表示されるので、気になるハッシュタグをタップしてください。 これでハッシュタグ付きの投稿を一覧で見ることができます。 写真や動画を見る 上記でご紹介した検索方法を使えば写真や動画はすぐに見れるのですが、中には複数投稿されているものがあります。 Gramhoはインスタのようにぱっと見で複数投稿と分かるマークが付いていないので、タップして初めて通常投稿か複数投稿かの判断がつきます。 複数投稿の場合は左右にスワイプできるようになっています。 写真や動画を保存 Gramhoは写真や動画を閲覧するだけでなく保存も可能です。 投稿をタップするとキャプションの下に「Download」が表示されるので、そちらをタップしていただくとダウンロードが開始されます。 iPhoneのSafariをご利用の場合はダウンロード後、画面上部のアドレスバー右側にダウンロードリストが表示されます。 そちらからファイルを開いて画面左下の共有ボタンをタップし、「画像を保存」もしくは「ビデオを保存」を選択するとカメラロールにファイルを保存できます。 AndroidでChromeをご利用の場合は「Download」をタップするだけでギャラリーに保存できます。 コメントを見る 写真や動画をタップして下向きに進むと投稿に寄せられたコメントを見ることができます。 コメントの内容が気になって、そのユーザーのプロフィールページを見たい場合はプロフィール画像をタップしてください。 そうすると自己紹介やそのユーザーの過去の投稿を一覧で見れます。 「Profile is private. 」と表示されたユーザーは非公開アカウント()であることを意味しています。 投稿からハッシュタグページを見る 投稿(キャプション)に付いているハッシュタグをタップするとハッシュタグページに移動します。 一つのハッシュタグをきっかけに次々と新たな投稿が見つかり、またセンスの良いハッシュタグに出くわすのがインスタの魅力でもあるので、気になったものはどんどんチェックしてみてください。 ストーリーを見る 閲覧可能なストーリーがある場合は、プロフィールページのフォロー欄・フォロワー欄のすぐ下に、ストーリーの中身が抜粋された丸型アイコンが表示されているのでタップして再生してください。 ストーリーを保存 ストーリーを保存したい時は再生画面にある下矢印のダウンロードボタンをタップすると保存できます。 インスタグラムの閲覧専用サイト「Gramho」のメリット・デメリット 使い方の解説を終えたところで、Gramhoのメリット・デメリットをまとめます。 足跡でバレる心配がない Gramhoはアカウントの登録もログインも行わないので、足跡でバレる心配が100%ありません。 誤フォローや間違えていいねしてしまうことも起こりようがないので、心置きなく閲覧できます。 ストーリーを見ることができる ブラウザ版インスタグラムにログインしていなくても、以下のURLの末尾に相手のユーザーネームを追加すると通常投稿の一部は閲覧可能です。 instagram. 自由に検索できる Googleのカスタム検索をインスタの検索ツールと謳うサイトを見かけるのですが、結局インスタにログインしていないとログイン画面が表示されるので、途中から検索できなくなってしまいます。 Gramhoは何の制限もなく自由に検索できます。 非公開アカウントは見れない 非公開アカウントの投稿は、相手にフォローリクエストを送って承認されなくては見れないのでインスタのアカウントが必須です。 どうしても投稿を見たい非公開アカウントがある場合は、以下の記事も参考にしてみてください。 関連記事 インスタライブは視聴できない 芸能人も相次いで配信しており、ストーリーと並ぶ人気機能のインスタライブですが、残念ながらGramhoでは視聴できません。 インスタライブをどうしても見たい方は、閲覧専用(見る専)のアカウントをご用意ください。 Gramhoが使えない・見れない時の対処法 ここまでGramhoの使い方やメリット・デメリットについて解説してまいりましたが、Gramhoがアクセス障害などで使えない場合は、類似サイトのをご利用ください。 サイトデザインがほぼ同じなので、Gramhoの使い方が参考になります。 Gramhoにアクセスできるものの、ユーザーネームやハッシュタグ検索が行えない場合は、インスタのAPIの変更が原因で利用不可になっている可能性があります。 Gramhoの安全性について Gramhoは海外サイトなので中には安全性について気になる方もいらっしゃると思うのですが、以下の点から危険性はほぼ皆無だと言えます。

次の