アフィリエイト ドメイン おすすめ。 おすすめなアフィリエイト サイト 9選

アフィリエイトおすすめ独自ドメイン【9年使っている僕のおすすめ】

アフィリエイト ドメイン おすすめ

主要なレンタルサーバーが運営しているドメイン取得サービスを、以下にまとめておきます。 しかし、上記にも書いたようにネームサーバーの設定が必要になってきたり、複数のドメインをバラバラに取得してしまったりすると、管理が大変になるので私はあまりおすすめしません。 次にドメインの取得料金ですが、 ドメイン取得業者によってドメインの料金がバラバラです。 私の経験から言うと、 「エックスドメイン」と「お名前. com」は比較的安い値段でドメインを取得できるような気がします。 なので、どうしても料金を抑えたいという方は、上の2つのドメイン取得サービスを利用するといいと思います。 中古ドメインを取得するなら中古ドメイン販売屋さん ドメインは、必ずしも新規でなければ取得できないというわけではありません。 例えば、すでに存在している期限切れのドメインを取得することも可能です。 こういうドメインを 中古ドメインと言います。 中古ドメインを使うメリットは、以下のような感じです。 中古ドメインのメリット• Googleからペナルティを受けているドメインの可能性もある• 新規で取得するよりも料金がかかってしまう 中古ドメインのほとんどは、運営者に捨てられたドメインです。 なので、当然Googleからペナルティを受けているドメインも中にはあります。 まずは、その中古ドメインがGoogleからペナルティを受けているかどうかの判別が必要になります。 しかし、 Googleからペナルティを受けているかどうかの判別は非常に難しく、玄人であってもなかなか見抜けないのが現状です。 そして、以前のドメインパワーを引き継げるということで、新規で取得するよりも料金がかかってしまうケースがほとんどです。 中古ドメインの料金はピンキリで、安いのドメインは3,000円程度、高いドメインは数十万円を超えるものまであります。 もし、それでも中古ドメインで運営したいと考えているか方は、「」というサイトで取得することをおすすめします。 「中古ドメイン販売屋さん」なら、専門家による査定をクリアしたドメインしか売られていないので、ペナルティを受けたドメインを掴まされるリスクが減ります。 私も中古ドメインを取得する場合には、「中古ドメイン販売屋さん」を利用しています。 アフィリエイトをする時に取得する、おすすめのトップレベルドメインは?その選び方は? 新しくドメインを取得する場合に選択するのが、 トップレベルドメインです。 トップレベルドメインとは、 URLの末尾に付く固定されたドメインのことです。 ちなみに、このブログのトップレベルドメインは「. com」です。 com、net、org、info、biz、xyz、work 実際にはもっとたくさんの種類がありますが、取得するトップレベルドメインによって値段、更新料が変わってきます。 ドメインによって受ける検索エンジン順位の影響は?低価格ドメインは危険!? ここで気になるのが、なぜドメインによって値段、更新料が変わってくるのかという疑問です。 普通に考えたら、料金の高いドメインを選んだほうが、後々何か恩恵が受けられるような気がしますよね。 しかし、 基本的には何も変わりません。 高いドメインだから上位表示されるとか、安いドメインだから上位表示されないといったことはほぼありません。 ただ、それぞれのトップレベルドメインには用途という概念があり、 「com」なら商用、「net」ならネットワーク用、「biz」ならビジネス用といった、運営用途によってドメインが区分されています。 「これに必ず従うように」といったルールがあるわけではありませんが、アフィリエイトブログとして利用するなら、やはり 「com」を使うことをおすすめします。 そして、新規で取得する際に気を付けたいのが、低価格で取得できる「xyz」「work」などのドメインです。 低価格で大量に取得できるドメインは、スパムなどで利用されるケースが多くなります。 なので、安いという理由だけでドメインを安易に選んでしまうと、訪問者の信頼を損ねる場合もあるので気を付けましょう。 まとめ 今回は、これからアフィリエイトを始めるためのブログ、またはサイトで使用するドメインの選び方と、おすすめのドメイン取得業者を紹介してみました。 初めてドメインを取得する場合は、契約するレンタルサーバーとうまく組み合わせて取得するのがおすすめです。 そうすることで管理がとても楽になります。 そして、安易に低価格のドメインを取得してしまうと、訪問者に悪い印象を与えかねません。 私の個人的な意見としては、取得するドメインは「com」の一択でもいいと思います。 これから長く運営していくことを考えて、ドメインを取得する際は、しっかりとしたものを取得するようにしましょう。

次の

アフィリエイトサイトで失敗しない「独自ドメイン」の決め方

アフィリエイト ドメイン おすすめ

comや. netは何が違うの? ドメインは好きな英数字をURLとして使えますが、末の「. com」とか「. net」とか色々種類があってそれぞれ価格も違ってきます。 comや. netは「トップレベルドメイン(TLD)」と言われたりしますが、それぞれの特徴はこんな感じです。 com:Commercialの略で個人でも企業でもよく使われる。 net:Networksの略でこれも個人でも企業でも使えます。 org:Organizationsの略で主に非営利団体という意味合いです。 info:Informationの略で情報通知という意味。 biz:Businessビジネス(商用)の用途。 他にも日本語のドメインや、. xyzのようなのもありますし、それぞれでドメインの取得費用も違ってきます。 一般的には個人でも利用できる「. com」「. net」「. org」をなどを選ばれる方が多いです。 非常に悩む部分ですが、個人の利用であれば知名度の高い「. com」か「. net」がおすすめです。 独自ドメイン取得の注意点 独自ドメインの取得は好きなドメインを選んで支払いをする簡単な物ですが、注意点が3つありますので紹介しておきますね。 ドメイン取得の前に把握しておいて下さい。 注意点1 ドメイン取得費用と更新費用は違う これちょっと説明が難しいのですけど、ドメインを取得する時に表示される金額はキャンペーンの金額である場合が多いです。 2年目になったら価格も通常料金になるので、安いと 例えばですね、ムームードメインの料金表を見てみましょう。 comの料金をみると取得費用で「1,160円」で更新が「1,280円」になってますよね。 これは年間の金額で、ドメインの取得費用と年間の管理費が含まれています(ムームードメインの場合です)。 つまり1年目は「1,160円」ですが、2年目以降は「1,280円」になる訳です。 月間にすると100円くらいですね。 ここで、料金的に安い「. net」の料金部分を見て下さい。 取得「580円」更新「1,280円」になってますよね。 つまり、一見安くみえる「net」ですが、これは最初の1年だけ安いという事です。 2年目以降は「. com」と変わりません。 独自ドメイン取得時の費用で選んでしまうと更新費用が思ったより高いなんてことになります。 注意です。 ちなみにこちらは「お名前. com」の更新料金です。 どのドメイン会社でも同じ点に注意してドメインを選びましょう。 注意点2 Whois情報の公開代理を知っておく 独自ドメインを取得すると、そのドメインの「登録年月日」や「有効期限」「登録者の名前や住所」などが公開されます。 この情報をwhois情報といいます。 えっ!と思いますよね、ただ多くのドメイン業者では「公開代理」制度というサービスがあって、 大体どこのドメイン業者でも住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど Whois情報の公開を代理してくれる無料サービスがあります。 例えばムームードメインで独自ドメインを取得する際に「ドメインの設定」という項目があります。 ここで「弊社の情報を代理公開する」を選ぶ事で公開代理の設定ができます。 「whois情報代行サービス」というやつなので個人情報は公開されません。 そのため、ドメイン取得時には「弊社の情報を代理公開する」を選んで下さい。 注意点3 ブランド名や商標名などは避けるのが無難 ブランド名や商標名でドメインを取得している企業も多いです。 例えばAmazonとか楽天とかYahoo! とか大手の企業のドメインって分かりやすいですよね。 これら企業ブランドや商標名などを使ったドメインは後からトラブルになる事も考えられますので、避けておくのが無難です。 とりあえず最低限上記3点は把握しておいて下さい。 サーバーとドメイン業者は合わせる必要がある? 基本的にどのドメイン会社とどのサーバーの組み合わせでも利用は可能です。 例えばエックスドメインで取得したドメインをロリポップで使う事もできますし、ムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーで利用することもできます。 おすすめのドメイン業者 ドメイン業者に関してはドメイン取得費用がそれぞれ少し違うくらいです。 それぞれのドメイン業者では頻繁にキャンペーンをやってますので、時期によっては初期のドメイン取得費用に違いがあります。 個人的におすすめというか 初心者の方や迷ってしまう方には「ムームードメイン」がおすすめです。 どちらかというと初心者向きなのは「ムームードメイン」かなと思います。 結局シンプルにわかりやすいドメイン業者が一番使いやすく後悔がありません。 というのも、マニュアルが他の業者よりも分かりやすく、管理画面もシンプル。 また前述したWHOIS情報の代理公開もムームードメインなら無料で設定できます。 ムームードメインで取得したドメインはロリポップでもエックスサーバーでもConoHa Wingでもどこでも利用することができます。 このブログでも独自ドメインの取得WordPressの導入まで図解で紹介していますので読んでみてください。 こんにちは!いつもありがとうございます。 海外からはxserverさんが何とかしてくれるけど そのxserverさんに403エラー?で停止になったのです。 Akismet、SiteGuard WP Pluginは有効化して 設定が不味いのでしょうか・・・ 不正のログインとか改ざんの様子はないとの連絡で。 けど、先日、wordpressは最新版だったのに 4. 3位のヴァージョンに更新したとかメールが来たんですよね。 ハイッ!と思ってPCの前に居たのですぐバージョンのアップデートで戻したのですが。 最初の削除の時にデータは全部捨てて新しく書き直したんですよね。 勿論、度にパスワード、接頭辞?も変更してて それでもの事で・・・最初に問い合わせメールのアドレスを全公開してそれか・・・ って、事はドメインか?って、素人はお手上げ状態気味です。 更新日の古いプラグインのチェック、考えてもみませんでした。 使えてるからいいか・・・みたいな。 ありがとうございます。 気を付けます! Okinagatarashi様 お久しぶりです!スパムコメントと脆弱性、セキュリティー関連ですよね、これ結構大事ですね。 ドメインは関係ないのではないかと思います。 個人的にやっている事と言えばまず、プラグイン「Akismet Anti-Spam アンチスパム 」でスパムコメントをブロック。 後はログイン関連でSiteGuard WP Pluginというプラグインを使ってます。 使い方は調べればたくさん出てきます。 それからWordPress自体の更新をして常に最新の状態に保つ事、プラグインもですね。 これスゴく大事なんですが、面倒なので「Advanced Automatic Updates」というプラグインを入れて自動で更新してます。 最終更新日が古いプラグインはできるだけ避けるのが良いです。 先程の「Advanced Automatic Updates」も最近更新はされてないのですが。。 以前から入れていたプラグインとか今では管理画面のプラグイン追加から検索すると出てこない物が結構あったりしますので、そういうプラグインは避けておいた方が良いと思います。 私の場合はエックスサーバーなんですが、さらに海外からのコメントなどはサーバー側でシャットアウトするような設定になってたと思います。 しげぞう様 こんにちは!ウゲッ!と思われる私です。 ご無沙汰しております。 今日は本気でうげっ!って言うドメイン以関係の相談です。 ごめんなさい。 このサイトドメインはサイトタイトルと違いますよね。 私なんかは検索「アフィリエイト」でここに来ます だとしたらドメインそのものが大きな問題ではない気がします。 サイトタイトルとドメインが同じ理由は分るんです。 大きな理由と思います。 再度の大量スパムコメントで先日IKAGAdesuka-を削除しました。 理由は先回同様、脆弱性の様だと サーバーから の事ですが 一度目が、wordpressの脆弱性で2度目がカートプラグインの脆弱性です。 既にこのドメインが不味いのか?とも思っています。 いっそ、変える?と悩んでいます。 お店の名前は変えたくないけど、どの道ロボット君に拾われそうだし。 何かご意見やアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

次の

おすすめなアフィリエイト サイト 9選

アフィリエイト ドメイン おすすめ

記事の内容• ・なるべく短く分かりやすくする 1つ目はなるべく短くすることです。 「-」や「. 」などがたくさん入って長く分かりにくいドメイン名は避けましょう。 Googleにも検索ユーザーにも見にくく嫌われます。 comなど、使っても「-」は1つにして綺麗にまとめましょう。 ・サイト名と関連させる 基本的にサイト名と全く一緒か関連させる形で作りましょう。 当サイトも「アフィリエイトガイド」というサイト名なので「afi-guide」としています。 基本的にユーザーはサイト名で覚えてくれるのでドメイン名もそれに合わせることで覚えて貰いやすくなります。 ・日本語ドメインは避ける アフィリエイトサイトで良くありますが、サイト名に合わせてドメイン名も日本語で作ってしまうパターンですね。 当サイトでいえば「アフィガイド. com」にするということです。 確かに検索結果上の視認性は良いし覚えてもらいやすいのですが、 SNSで拡散されたり他サイトからリンクを貼られる際に日本語だと文字化けしてしまいます。 また日本でしか利用できません。 このようにデメリットの方が大きいので日本語ドメインは使用しないようにしましょう。 ・海外ドメインは避ける. comや. jpなど様々なドメインがありますが、「. es」「. mu」などなどの海外ドメイン使用を避けておきましょう。 海外ドメインの場合、日本だとGoogleからの評価が少し下がる可能性があります。 あの有名な「note」も「note. mu」から「note. com」に変えたぐらいですから、今からドメインを決められるのにわざわざ海外ドメインを取得する必要はありません。 com」の「. com」という末尾のことを指します。 当サイトであれば「afi-guide. com」なのでトップレベルドメインは. comです。 その他にも「. jp」「. net」を筆頭に「. xyz」「. tokyo」などなどたくさんのトップレベルドメインが存在します。 良く何を取るべきなのか。 ということを聞かれるのですが基本的に海外ドメインでなければ何でもOKです。 一般的な「. com」や「. jp」を取っておけば問題ありませんし、既に取られてしまっている場合は「. xyz」などでも問題ありません。 特に優劣はありませんのであなたのこだわりで決めていきましょう。 トップレベルドメインが海外ドメインでなければ「. jp」でも「. tokyo」でも何でもOKです。 日本語ドメインでもSEO的には大きな影響はありません。 その為、サイトと関連するドメイン名にしておき ユーザーに覚えやすくしておけばいいだけであり どんなドメインにしようが検索順位の優遇はないのです。 アフィリエイトはガンガン記事を書いていくことが重要であり稼ぐ為の近道ですから、ドメイン名を考えすぎて時間をかけるのは無駄です。 サクッと決めてしまってサイトや記事作成に時間をかけましょう。 つまりドメインはなるべく安く取得するのが賢いということです。 ということで安くドメイン取得できるサイトを紹介しておきます。 おすすめは「お名前. com」か「ムームドメイン」です。 お名前. comは登録件数が約2,000万件とドメイン販売で国内No,1の実績を持っています。 ドメイン取得が非常に安く出来るのでお勧めです。 私もドメイン取得はお名前. comで行っています。 またムームドメインもお名前. com同様に安価でドメイン取得が可能です。 ドメインによってはお名前. comよりも安い為、合わせてみておくと良いでしょう。 comやムームードメインについて知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。 私は普段サラリーマンをしています。 つまり、 日中はほぼ放置した状態で「月収100万円」を安定して継続的に稼いでいます。 <どんな方でも簡単実践可能!> そんなことは 一切関係ありません ありがたいことに、数多くの方からご質問を頂く中で多かった質問が・・・ 「どうやって月収100万を稼いだんですか?」 これに親身にご回答したいのは山々ですが、とんでもない文量になってしまいます。 そこで、 「本当に知りたい」「本気で稼ぎたい」という方だけにお伝えしたいと考え、アフィリエイトのバイブル「」の販売に踏み切りました。 後悔はさせないほどの圧倒的なノウハウと特典の数々。 そして、手にして頂いたならば、実践し、 極論真似してください。 現時点で私が持ちうる全てのノウハウを「0Start」に注いでいます。 これからのアフィリエイトライフの一助に「0Start~放置システム最短サイト構築~」がなれば幸いです。

次の