真木よう子 滑舌。 (2ページ目)【真木よう子】やはり指摘されてしまった真木よう子「ボイス」の滑舌問題|日刊ゲンダイDIGITAL

ボイス110真木よう子の滑舌と声が低すぎ?大根演技下手?|ドラマ召すまま

真木よう子 滑舌

真木よう子の役どころは? 真木よう子さん演じる橘ひかりは、独自の捜索ユニット「ECU」の室長で、ボイスプロファイラー(声紋分析官)でどんな音も聞き逃しません。 橘ひかりは過去に父を殺害されています。 しかし父を殺害した犯人はまだ捕まっていません。 110番を受けて、電話越しから聞こえるさまざまな音の情報を分析し、迅速に犯行現場へと導いていくとうい最も重要な役で、情報量もセリフもとても多いです。 また一刻を争うため早口で指示など伝えなければならないところもあり、非常に難しい役どころなのではないでしょうか。 クールで責任感の強い女性を真木よう子さんは演じています。 真木よう子さんはイメージにはぴったりといった感じがします。 カッコいい女性というのにはとても似合っていると思います。 しかし、今回は 大事な指示をしなければならない、難しい用語もある、早口で話さなければならないとかなり難しそうに感じます。 2019年1月にスタートしたドラマでも滑舌の悪さが気になります。 意識してみているからなのでしょうか。 棒のようにも聞こえてきてしまいます。 真木よう子さんはこれまで、特に演技が下手だといったことは聞いたことがないので、もしかしたらボイスのような、シリアスで低いトーンで話さなければならない役が合わないのかもしれません。 2019年のドラマでも滑舌が悪いと言われていたようです。 役どころもあるかもしれませんが、本当に滑舌が良くないのかもしれません。 女優さんというのはものすごく大変なお仕事なのだなと思います。 真木よう子さんもセリフなどいつになく沢山練習されているようですが、やはり向いてる役、向かない役があるのかもしれません。 警察などの役は難しい言葉や言いにくい言葉があります。 普通にいうだけでも難しい言葉もあるので大変だと思います。 真木よう子滑舌が悪い原因は? 滑舌が悪い原因は、 『舌小帯短縮症 』や 『歯並びが悪い』などが考えられるそうです。 舌小帯短縮症は、「舌小帯」という舌の裏にあるスジのようななものが、生まれつき短かったりして 舌を思うように動かすことが難しく、発音しにくいという症状があります。 また歯並びが悪いことで滑舌も悪くなってしまうことがあるようです。 歯並びが悪いとあごの動かし方や、舌や唇の動かし方にも関係してくるそうです。 真木よう子さんの滑舌の悪さの原因ははっきりとは分かりませんが、上のどれかに当てはまっている可能性もあります。 滑舌はトレーニングすることでよくすることも出来るようです。 活舌が悪いと聞きにくいので、はっきり分かりやすい発音が出来た方がいいですね。 真木よう子も今回の役を演じるにあたり、いままで以上に練習をされているとのことで、今後の話のなかで、少しでも良くなっていくことを期待したいです。 真木よう子の元旦那は片山怜雄 真木よう子さんと片山怜雄さんは、3年の交際を経て2008年11月に結婚しました。 片山怜雄さんは 俳優として活動していましたが、現在は、リリー・フランキーさんに弟子入りし小説家を目指しています。 結婚発表の際、2人の結婚は周囲から反対されていました。 原因は2人の格差だったそうです。 真木よう子さんはベテランの女優さんですが、片山怜雄さんは代表作と呼べるものもなく知名度が低かったのです。 その後2015年9月に離婚を発表しました。 2012年に真木よう子さんの不倫疑惑が報道されましたが、不倫が決定打になったわけではなかったようです。 真木よう子さんは、夫婦としてのすれ違いが離婚理由だと話していました。 一部では、 片山怜雄さんの経済力の無さが離婚の決め手になったのではと言われています。 夫婦のことは2人にしか分かりません。 真木よう子さんも不倫が報道されましたし、離婚前には大げんかしているところを目撃され、動画で拡散されてしまうこともあり、夫婦仲に亀裂が生じてしまったのではないでしょうか。 まとめ 真木よう子さんの滑舌の悪さについて調べてみました。 ドラマ自体はとても怖くもありながら先を知りたくなるような展開でとても楽しめるドラマです。 演出が怖くてやりすぎなのではと思うところもありますが、それもまたリアルさがあっていいのかもしれません。 わたしは何度か怖くて目を覆ってしまう場面もありました。 一分一秒を争うドキドキハラハラした場面には緊迫したものをかんじます。 そんなよい作品なのですが、真木よう子さんの滑舌の悪さは少々残念に感じます。 重要な役どころなのに何を言っているのか聞き取れないなんて。 真木よう子さんなりの緊迫感のある演技をしているのかもしれませんが、もったいないです。 残りのなかで改善されていくことを期待したいです。

次の

真木よう子の滑舌悪すぎる理由は?舌の病気や歯並びが原因?【動画】

真木よう子 滑舌

出典:YouTube どうでしたか? 動画の2分40秒あたりの真木よう子さんのセリフが聞き取りにくく、どうやら『さ行』が言いにくいようで特に『し』という文字が重なると極端滑舌が悪くなるようです。 しかも、ドラマの内容が緊急指令室ということも有り緊迫した状況が多く、早口で長文のセリフを話し声が低いため余計に聞き取りづらく字幕が必要と言われています。 本当にドラマの内容が面白いため残念の声が多く上がっています。 スポンサーリンク 滑舌悪すぎる理由は? 真木よう子さんの滑舌は、突発的に悪くなったのではなく、昔から滑舌が悪いのは話題になっていました。 特に今回はドラマの内容で余計目立ったのが原因だと思われます。 しかも滑舌の悪い芸能人と言えば、桐谷健太さんや片瀬那奈さんなどが挙げられますが、特に諸見里大介さんがヤバいぐらい滑舌が悪いですよね。 真木よう子さんと諸見里大介さんを比較するのはあまりにも差がありすぎるのですが、諸見里大介さんに関しては、『トゥレット症候群』という病気で、突発的に舌などの体に一部が高速に動いたりする症状が出てるのが原因とされています。 ですが、真木よう子さんに関しては病気では無いのですが、滑舌の悪さには色々と原因があると言われています。 舌や顔の筋肉の未発達• 口の動きが悪い• 普段から早口で話す• 表情が硬い などが滑舌の悪さの原因として挙げられます。 これらが原因に関しては、トレーニングを重ねると滑舌は多少解消されてるようなので、ぜひとも滑舌トレーニングなどを受けて滑舌を治してもらいたいものですね。 この真木よう子さんの滑舌の悪さが絶好調のドラマ『ボイス』を見逃した方は、こちらからご覧になれます。 登録してから2週間は無料で見放題ですので、見終わったら解約すればお金がかからず見れますよ! 真木よう子のバスト消失の真相は? 以前の作品でセシルのもくろみと言うドラマが放送された際に 『真木よう子さんのバストが消えた!』と話題になりました。 以前から真木よう子さんは、写真集を出版するほどのプロポーションで、かなり際どい写真もありプロポーションにはかなり評価が有りました。 特にスレンダーな体型なのにも関わらずバストの大きさには定評がありました。 岡田准一さん主演のドラマ『SP警視庁警備部警護課第四係』でも話題になったぐらいです。 ですが、先程紹介した『セシルのもくろみ』では痩せすぎが原因でこの『バスト消失』の話題にが上がったのです。 腕も細くて一時期は拒食症なのでは?などの噂も立ったほどです。 ですが、このバスト消失の噂は全くのデマで、セシルのもくろみでは激ヤセが注目されたせいで、バストが消失してしまったと思われていた様なのです。 実際、セシルのもくろみでもバストがはっきりわかるシーンが存在するのです。 ね!ちゃんとあるでしょ(笑) おそらくもとから大きくあったバストですが、年齢的に位置が下がっていたのもあったのではないかと思われます。 その後の滑舌問題のボイスでも真木よう子さんのバストは健在でした! ちゃんとしたと言ったら失礼ですが、下着をちゃんとしたものをつけたら消失したものが復活しています。 やはり、真木よう子さんのボディーは健在ですね! 関連記事 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

真木よう子の滑舌問題…「ボイス」演技も痛々しく→配役ミスなんだよ

真木よう子 滑舌

ボイス110緊急指令室の第1話が放送されました。 事前の番宣や番組SNSからは想像もつかなかった、驚愕のストーリー展開と目を背けたくなるシーンの数々に賛否両論上がっています。 先が気になるものの、犯人が追ってくるシーンなどは妙にリアリティがあって怖いので心臓に悪いですね。 その中でも、破天荒な『ハマの狂犬』と呼ばれる刑事を演じる唐沢寿明さんの演技への評価とは対象に、『ボイスプロファイラー』橘ひかりを演じる 真木よう子さんの滑舌の悪さが酷評されています。 真木よう子さんが滑舌が悪いというイメージはこれまでありませんでしたが、実際のところどうなのでしょうか。 視聴者の声とともに検証してみたいと思います。 今回のボイス110では、電話の繋がった先の助けを求める人を、自分の能力を生かして1人でも多く助けたい、という正義感の強い緊急指令室の室長役です。 凛としたクールな性格と、正義感の強い警察官という役どころは、真木よう子さんにぴったりだと感じました。 わたし以外にも、そう感じている方は少なくないようですね。 ボイス110には専門用語が多く登場する上に、現場で捜査する唐沢寿明さんとは対称に、現場の状況と被害者の声を頼りに指示を出す役のため、余計に滑舌の悪さが浮き彫りになってしまったのではないでしょうか。 真木よう子、滑舌悪いなぁ💧 ドラマに集中できない 泣 — hiトomi 0zb1t11 そんでもってVOICEー110緊急司令室ーに出てくる真木よう子よ。 役下手くそすぎるやろ。 舌回らんの?滑舌悪すぎてひくレベル。 刑事ドラマには、サ行がたくさん出てきますね。 【ボイス110】橘ひかり役真木よう子の棒読み演技が下手? 滑舌の悪さの他にも、棒読みを指摘する視聴者もいました。 またまた韓国ドラマのリメイクのボイスを見た。 真木よう子さんの演技は下手で棒読みなので、残念。 顔は素敵なんですけどね。 — miruku cchhcchhcch ただ、普段の真木よう子さんはそんな話し方ではない!という方や棒読み擁護派も居ます。 真木よう子さんの滑舌が話題になっていると読んだけど。 2回見たが特に思わなかった。 台詞棒読みとの声もあるけれど、激昂気味の唐沢さんとの対比を見せるための抑え気味演技だと理解した。 滑舌~という人は警察用語などを補って聞き取らない 聞き取れない 人なのではないかな。 もしくは低い淡々とした声を演技しようとすると、真木よう子さんのハスキーボイスな声質的に棒読みと捉えられてしまうのでは?とも感じました。 そう、きっとあの早口な棒読みは演技なのでしょう。 個人的にはそう解釈しました。

次の