どこでも ディーガ。 スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」~ディーガにためてスマホで楽しもう!

クルマで「どこでもディーガ」は、格安SIMで!

どこでも ディーガ

「どこでもディーガ」に対応した機器の確認は、 をご覧ください。 「どこでもディーガ」が使える端末の確認は、 をご覧ください。 回答1 Wi-Fiアイコンが表示されている場合 は、 へ進みます。 回答2 初めて端末機器(スマホ等)をWi-Fiに接続される場合 は、 へ進みます。 回答3 Wi-Fiアイコンが表示されていない場合 1.端末機器(iPhoneの場合)の場合、「設定」画面の「Wi-Fi」をタップして「Wi-Fi」画面を表示させます。 2.「Wi-Fi」画面の「Wi-Fi」をONにします。 【次に進む】 へ進みます。 ディーガと端末機器の宅内ネットワーク接続状態を確認する場合は、 をご覧ください。 「Wi-Fi」画面の「Wi-Fi」をONにします。 2.無線LANルーターに記載されている「ネットワーク名(SSID)」と「暗号化キー」を確認します。 3.端末機器の「ネットワークを選択」リストから、無線LANルーターに記載されている「ネットワーク名(SSID)」をタップします。 上記の無線LANルーターの場合、「PA-WG1200HP-a」になります。 3.パスワード入力画面で無線LANルーターに記載されている「暗号化キー」を入力して、「接続」タップします。 4.接続設定が終わると「Wi-Fi」部に設定された無線LANルーターが表示されます。 ・ディーガの接続と設定は 終わっている 方は、 へ進みます。 【ディーガの設定】 1.ディーガをインターネット接続します。 ディーガを宅内の無線LANで、宅内のネットワークに接続します。 無線LANルーターの動作確認は、 をご覧ください。 2.ディーガをネットワーク接続設定します。 1.ディーガリモコンの「ホーム」・「機能選択」または、「スタート」ボタンを押します。 「ネットワーク設定」を選んで、リモコンの「決定」ボタンを押します。 2.「かんたんネットワーク設定」を選んで、リモコンの「決定」ボタンを押します。 3.画面に表示される手順で、設定をしてください。 機種によって手順が異なりますので、詳細については取扱説明書で確認してください。 機種によっては「かんたんネットワーク設定」の中で、以下の画面が表示されることがあります。 ・「次の宅内ネットワーク機能を利用しますか?」では、「はい」を選択してください。 ・「外からどこでもスマホで視聴」では、「使う」を選択してください。 3.ディーガの「宅外リモート接続設定」を確認します。 1.ディーガのリモコンの「機能一覧」ボタンを押して、「ネットワーク設定」画面に切換えます。 2.「ネットワーク設定」を選び、リモコンの「決定」ボタンを押します。 3.「宅外リモート接続設定」を選び、リモコンの「決定」ボタンを押します。 4.「宅外リモート接続設定」の内容を確認します。 宅外リモート接続設定 : 入• 接続状態 : 宅外ネット接続 【端末機器(スマホ等)のアプリ】 1.端末機器にアプリをインストールします。 アプリのダウンロード先の情報は、 で確認できます。 2.端末のアプリを起動して、設定を進めます。 1.端末画面上のアプリをタップして、アプリを起動させます。 2.「スプラッシュ画面」が表示され、「ようこそ画面」が表示されます。 フリック(右にすばやく動かす)して説明を見ます。 3.機能説明ページを見て、「ようこそ画面」の「次へ」をタップします。 4.「どこでもディーガ利用規約画面」が表示されます。 利用規約を読んだ上で、「利用規約に同意する」にチェックマークを入れ、「OK」ボタンをタップします。 5.「ディーガの登録をはじめましょう画面」が表示されます。 「スタート」ボタンをタップしてください。 2.端末のアプリを起動して、設定を進めます。 1.「機器選択画面」が表示されます。 「登録可能な機器」に表示されている機器の中から、リモート視聴を行いたい機器をタップしてください。 2.「CLUB Panasonicログイン画面」が表示されます。 新規で利用される場合は、端末機器アプリから『CLUB Panasonic』への新規会員登録が必要となります。 本アプリのご利用には、『DiMORA(ディモーラ)』サービスへの登録が必要です。 ・『CLUB Panasonic』のご利用・登録は無料です。 をご覧ください。 ・会員登録が行なえない場合やログインできない場合は、 からお問合せください。 2.CLUB Panasonicサイトが表示されますので、画面下部の「新規会員登録」より、登録を進めます。 ご利用・会員登録は無料で登録できます。 『CLUB Panasonic』のIDを使用して、Panasonicの提供するサービス(DiMORAなど)をご利用いただけます。 3.「CLUB Panasonic ID」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをタップします。 4.「ディモーラサービス会員登録画面」が表示されます。 「利用規約」を確認した後、「利用規約に同意する」マークにチェックを入れ、「会員登録する」ボタンをタップします。 ディーガ、ビエラをインターネット回線で、外出先のパソコンやスマートフォンから 番組録画予約や番組再生ができるサービスです。 5.「ディモーラメールマガジン」へのご登録を希望する場合は、「メールマガジンに登録する」マークにチェックを入れて、「次へ」ボタンをタップします。 6.登録完了後、「次へ」ボタンをタップします。 7.機器登録完了後、ポップアップが表示されますので、内容をお読みの上「OK」ボタンをタップします。 8.「どこでもディーガ」をお使いいただけるようになりました。 各機能をお楽しみください。 「どこでもディーガ」のご利用においてA-PAB規定により、放送番組および録画番組のリモート視聴は 90日で視聴できなくなり 、 ペアリング期限の更新を行う必要があります。 詳しい手順等を知りたい場合は、 をご覧ください。 ・宅内で親機とペアリングを行った子機のみでリモート視聴が可能であること。 ・ペアリングの有効期間は最長3カ月であること。

次の

DIGAと、どこでもディーガのススメ

どこでも ディーガ

品名 ブルーレイディスクレコーダー 品番 DMR-BRG2050 DMR-BRW1050 DMR-BRW550 HDD容量 2TB 1TB 500GB チューナー数 地上デジタル/BS/ 110度CSデジタル:6 地上デジタル/BS/ 110度CSデジタル:2 地上デジタル/BS/ 110度CSデジタル:2 メーカー希望小売価格 オープン価格 オープン価格 オープン価格 発売日 5月18日 月産台数 4,000台 20,000台 15,000台 パナソニック株式会社は、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」の新モデル「DMR-BRG2050」「DMR-BRW1050」「DMR-BRW550」を5月18日より発売します。 BRG2050は、録画が重複しがちなファミリーを中心に現在ご好評いただいている6チューナー搭載モデル「DMR-BRG2030」の後継商品です。 例えば、3人家族が同じ時間帯に別々の番組を録画したい時も、それぞれが同時に2番組まで録画できます。 BRW1050/BRW550では、2チューナーを搭載しており、録画機の入門機としてお使いいただけます。 <主な特長>• 録画番組も写真も音楽も、ディーガにためてスマートフォンで楽しめる ・離れて暮らす家族に「おうちクラウドディーガ」があれば、大切な写真・動画を送れる• コミュニケーションアプリ『LINE』で番組を探して、そのまま録画予約 ・CLUB PanasonicのLINE公式アカウントに友だち登録して、気になる番組検索や録画予約も可能 【お問い合せ先】 ディーガ・オーディオご相談窓口 フリーダイヤル 0120-878-982(9時から18時まで)• 5~15倍録モードを選んで録画した場合、いったんDRモードで録画した後、電源(切)時に設定した録画モードに変換します。 iOS9. 3以降、Android(TM)4. 4以降に対応。 撮影動画はスマートフォンに持ち出して再生することをおすすめします。 90日間、宅内ネットワークに接続して使用しなかった場合はペアリング期限の更新が必要です。 本シリーズに登録できる端末は最大6台ですが、外出先から同時に視聴できるのは1台のみです。 本シリーズを日本国内に設置のうえ、私的使用の範囲でお使いください。 放送制限により視聴できないチャンネルがあります。 ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線ブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。 共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。 LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。 パケット料金にご注意ください。 ネットワーク環境によっては、撮影動画を安定して再生できない場合があります。 撮影動画はスマートフォンに持ち出して再生することをおすすめします。 海外で視聴する場合は、上記の他、お使いの端末が各国の規制基準を満たしておらず使用が認められない場合がありますので、端末の仕様と各国の法規をご確認ください。 ネットワーク環境によっては視聴できない地域があります。 詳しくはサポートページ()を参照ください。 BRG2050は、使用状況によっては視聴できない場合があります。 チャンネル録画を設定している時間帯は放送番組のリモート視聴ができません。 また、視聴・録画用チューナーで3番組録画中は放送番組のリモート視聴ができません。 () 【特長】 1. 録画番組も写真も音楽も、ディーガにためてスマートフォンで楽しめる ご好評の「おうちクラウドディーガ」に新たに6チューナーモデル(DMR-BRG2050)・2チューナーモデル(DMR-BRW1050/550)が加わりました。 本アプリをインストールしたスマートフォンやタブレット端末を使って家の中だけでなく、出先からでも番組を視聴でき、その時の通信状況によって画質や通信モードを自由に選べます。 また、番組持ち出し機能にも対応しています。 記事に関連する番組をその場で視聴や録画予約をすることもできます。 詳しくはサポートページ()を参照ください。 さらに、CDリッピングした音楽をスマートフォンに取り込んで持ち出しもできるので、通信量が気になる場合や通信できない場所で聴きたい場合でも再生することができます。 ハードディスク容量1TB(BRW1050)の場合は約1,100枚。 ハードディスク容量500GB(BRW550)の場合は約500枚。 CD1枚=11曲として算出。 CDによっては情報を取得できない場合があります。 保存した写真はスマートフォンでいつでも見られるのはもちろん、リビングの大画面テレビで、家族みんなでお楽しみいただくこともできます。 また、デジカメで撮ったデータもUSB端子経由で「おうちクラウドディーガ」に保存して、スマートフォンやテレビで楽しむことができます。 また、ファイル共有領域に記録可能なフォルダとファイルの合計は最大60,000まで。 0対応またはUSB2. 0対応・160GB以上4TB以下。 USBハードディスクの場合は「写真・音楽用フォーマット」での登録が必要になります。 「写真・音楽用フォーマット」をしたUSBハードディスクへは番組の録画やダビングはできません。 USBハブはご使用になれません。 () ・SeeQVaultとは対応機器間での強固なセキュリティを実現する新たなコンテンツ保護技術の規格であり、放送番組を録画した機器のみでなく、対応ディーガで記録/再生できます。 ・SeeQVault対応USBハードディスクへの放送番組の直接録画はできません。 例えば3人家族で使用した場合、パパは「スポーツ」と「旅番組」、ママは「ドラマ」と「料理」、わたしは「アニメ」と「バラエティ」と6チューナーあればそれぞれが2番組まで同時に録画ができます。 有料のBS・CS放送をご利用になるには、ご利用状況にあわせて2枚のB-CASカードそれぞれに有料放送事業者との契約が必要になります。 <時間指定チャンネル録画> ホームからチャンネル録画設定を行うと、1日最大6チャンネルを最大8時間まで自動録画することができます(DRモードのみ)。 例えば、19時~24時の5時間を毎日よく見る場合は、その時間帯だけを指定して自動録画できるのでわざわざ見たい番組を探して録画予約する手間が省けます。 また一定期間を過ぎると自動的に新しい番組に上書きされるので消去の手間もありません。 また残しておきたい番組はワンタッチで保存可能です。 (保存時にDRモードから1. 5~15倍録モードへ録画モード変換の設定をすることも可能です。 チャンネル録画の時間帯は、予約録画などの通常録画はできません。 ) 「新着番組」は世間で人気の番組や、自分自身がよく見る番組を自動で整理して表示してくれるので、休日などに録画番組をまとめて見る際に便利です。 シーンから再生するためには、インターネットの接続およびディモーラへの機器登録が必要です。 一部機能は有料になります。 (ディモーラサービスのご利用には、「CLUB Panasonic」の会員登録(無料)が必要です。 放送中の番組の4Kアップコンバートはできません。 スマートフォンやタブレットへの転送には専用アプリ「どこでもディーガ」が必要です。 <提供> アクトビラ:株式会社アクトビラ、NETFLIX:Netflix株式会社、Hulu:HJホールディングス株式会社、Amazonプライム・ビデオ:Amazon. com Int'l Sales, Inc. 、dTV:株式会社NTTドコモ、DAZN:Perform Investment Limited、radiko. jp:株式会社radiko• 詳細については、Netflix公式サイト()をご参照ください。 詳細については() をご参照ください。 Amazon及びAmazonプライム・ビデオロゴはAmazon. 及び関連会社の商標です。 dTVは株式会社NTTドコモの登録商標です。 jpプレミアム(エリアフリー聴取)」「タイムフリー聴取機能」「シェアラジオ」はご利用いただけません。 アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。 また、記載内容は発表時点の対応予定であり、一部アプリをご利用の際には後日にディーガ本体のバージョンアップが必要な場合がございます。 DTS Licensing Limited からの実施権に基づき製造されています。 DTS、シンボルマークおよびDTSとシンボルマークとの複合ロゴはDTS, Inc. の登録商標です。 DTS 2. 0+Digital Out はDTS, Inc. の商標です。 無断複写・転載を禁じます。 の商標または、登録商標です。 の商標または登録商標です。 iOSは、Apple Inc. のOS名称です。 iOSは、米国およびその他の国における Cisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。 の登録商標です。 の登録商標または商標です。 5mm 高さ 41. 5mm 高さ 41. 5mm 奥行 179mm (突起部含まず) 奥行 179mm (突起部含まず) 奥行 179mm (突起部含まず) 質量 約2. 3kg 約2. 1kg 約1. 8kg•

次の

写真/動画を送る・見る

どこでも ディーガ

写真・動画のかんたん転送が可能に(「どこでもディーガ」Ver. 0) パナソニック株式会社は、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」向けスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」のVer. 0の配信を開始しました。 さらに、スマートフォンで撮影した旅行や家族などの写真・動画をディーガに保存できるので、大切な家族の写真・動画を共有でき、テレビの大画面で楽しむことができます。 本アップデートにより、スマートフォンで新しく撮影された写真・動画を一括で選択して送信できるようになります。 さらに、複数の「おうちクラウドディーガ」に写真・動画を同時に送信できるようになるので、自宅や離れて暮らす家族に、より便利に思い出の写真・動画を保存・共有していただけるようになります。 さらに、写真・動画や音楽のキャスト再生にも対応しました。 ディーガに保存した写真・動画、音楽を「どこでもディーガ」で選んでリビングのテレビやシアターで再生してお楽しみいただけます。 iOS10. 0以降、Android TM 4. 4以降に対応。 撮影動画はスマートフォンに持ち出して再生することをおすすめします。 90日間、宅内ネットワークに接続して使用しなかった場合はペアリング期限の更新が必要です。 放送制限により視聴できないチャンネルがあります。 ペアリング期限の更新は不要です。 「ディーガ」の使用状況によっては視聴できない場合があります。 「ディーガ」を日本国内に設置のうえ、私的使用の範囲でお使いください。 ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線ブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。 IPv4(PPPoE等)の接続環境でご使用ください。 「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。 共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。 LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。 パケット料金にご注意ください。 海外で視聴する場合は、上記の他、お使いの端末が各国の規制基準を満たしておらず使用が認められない場合がありますので、端末の仕様と各国の法規をご確認ください。 ネットワーク環境によっては視聴できない地域があります。 詳しくはサポートページ()を参照ください。 0でのアップデート内容】 1. 写真・動画のかんたん転送 本アップデートにて、新たに写真・動画のかんたん転送に対応しました。 前回ディーガに写真・動画を送信した日時以降にスマートフォンやタブレットで新たに撮影した写真・動画がわかりやすく表示されるようになりました。 新しい写真・動画は一括で選択して、かんたんに写真・動画をディーガに転送できます。 また、新しい写真・動画がある場合はアプリ起動時にお知らせをするため、転送、保存のし忘れを防ぎます。 複数のディーガへ写真・動画の同時送信。 写真・動画をみたら「見たよ」通知 本アップデートで新たに複数のディーガへ写真・動画の同時送信が可能になりました。 「どこでもディーガ」アプリでペアリングしている複数台の「おうちクラウドディーガ」に対して、同じ写真・動画を同時に送信することができます。 例えば、自宅のディーガへの保存と自分の両親や親戚への共有を一度の操作で同時にできるので、家族の思い出をより簡単に共有していただけます。 送った側も見られたことがわかるので、コミュニケーションのきっかけになります。 プライベートモードで送信した写真・動画をディーガ本体で表示・バックアップ・消去する際にはあらかじめ「どこでもディーガ」で設定したパスワードの入力が必要です。 写真一覧では表示されません。 アルバム一覧で送信元のスマートフォンを選択した時のみ表示可能です。 写真・動画、音楽の「テレビでみる」に対応 本アップデートで、放送、録画番組だけでなく写真・動画、音楽の「テレビでみる」に対応しました。 「どこでもディーガ」アプリで表示したい写真・動画や再生したい音楽を選び「テレビでみる」アイコンをタップすると、ディーガに接続されたテレビやシアターから写真・動画、音楽を再生することができます。 例えば家族に見せたい写真をスマートフォンで選んでテレビで表示してみんなで楽しむ、スマートフォンで聴いていた音楽の続きをリビングで楽しむといった使い方ができます。 ストリーミング再生と持ち出しに対応しているのでお好みに応じて使い分けできます。 スマートフォン端末によっては、正しく再生できない場合があります。 さらに、ディーガ本体でブルーレイ再生中などの場合でもスマートフォンで視聴が楽しめます。 ネットワーク環境によって出画速度は変動します。 番組ニュースからお気に入りワード登録に対応 番組ニュースに関連するワードからかんたんにお気に入りワード登録ができるようになりました。 記事に関連する出演者や番組タイトルなどのキーワードからかんたんに検索、ワード登録ができるのでより便利にお使いいただけます。 さらに、「どこでもディーガ」から録画番組の録画モード変換もできるようになり、よりかんたんにディーガのハードディスクの使用できる容量を増やすことができます。 見やすい「おすすめ」番組表示 「おすすめ」番組表示のデザインを変更し、1画面に表示できる情報量が増え、おすすめ番組から気になる番組が探しやすくなりました。 予約ランキングや再生数ランキングを表示できるので、話題の番組の見逃しを防ぎます。 おすすめバラエティや映画、音楽、スポーツなど一度に同じ画面で確認できるので、より見たい番組を見つけやすくなります。 ランチャーメニュー アプリ初回起動時にランチャーメニューを表示するようになりました。 各機能をアイコンで表示するので目的の機能を見つけやすくなりました。 ランチャーメニューは画面下部のメニューバーをスワイプすることでいつでも表示することができます。 早見再生に対応(2018年内アップデート予定) 録画番組再生時にストリーミング再生で1. 3倍速、持ち出し番組やスマホ転送用番組なら最大約2. ニュース番組で情報を素早く確認したり、バラエティやドラマなどでも短い時間で番組を視聴したいときなどに便利です。 0以上で対応しています。 また、対応ディーガの品番は以下サポートページをご確認ください(2018年12月公開予定)。 ・どこでもディーガ お客様サポート.

次の