デュエマ デッキ。 安いカードで勝てるデッキを! / デュエマ仙台店の店舗ブログ

【第3回】デュエマ 2020年8月発売、クロニクル最終決戦デッキ『覚醒流星譚』&『龍魂紅蓮譚』収録カード先行チラ見せ!

デュエマ デッキ

ポケットモンスター関連• 日本最強の男に学べ! ポケモンカード トレーナーズスクール!!• アニポケまであとちょっと! デュエル・マスターズ関連• 秘蔵イラストも公開!! イラストレーター 制作秘話リレー• デュエマ妄想構築録 イナズマイレブン関連• マル秘ネタ 電撃チラ見せ!! おおばあつし先生 電撃執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ゾイド関連• ゾイド生みの親徳山氏 5656万字!? 限界ロングインタビュー• 森茶先生本能執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ミニ四駆関連• 伝説マシン開発秘話 パズドラ関連• 大塚角満のモンスター美術館 マジック:ザ・ギャザリング関連• ドブフクロウのMtGブレイキングアカデミー フォートナイト関連• にゃんこ大戦争関連• まんがで!にゃんこ大戦争 もういっちょ!• 第3回は『 覚醒 サイキック 流星譚』収録のサイキック・スーパー・クリーチャーカード《唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン》だ。 相手はそのシールドを手札に加える。 All Rights Reserved. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

【デュエマ】優勝『赤白バイク』デッキレシピ。(王の洞窟Jr.近鉄四日市駅前店 2020年5月30日)

デュエマ デッキ

デッキレシピ 【フシギバース】 枚数 商品名 40枚 メインデッキ 3枚 4枚 4枚 2枚 2枚 4枚 4枚 4枚 4枚 1枚 4枚 4枚 このリストはによって作られました。 このリストをガチャログで編集できます。 新能力[フシギバース] <フシギバース>[コスト](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[コスト]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。 ただし、コストは[文明 X ]より少なくならない) 自分の場のクリーチャーをマナゾーンに送り、墓地から召喚できる新能力。 攻撃:パワー50000のワールド・ブレイカーやW・ブレイカーが多く採用されています。 防御:< 大樹王 ギガンディダノス>が場に出た瞬間、対処できるカードが入っていないデッキに対しては勝ちが確定します。 また、S・トリガーにフシギバースと相性のいい< 罠の超人>を採用。 < 虹速 ザ・ヴェルデ>、< SSS級天災 デッドダムド>を採用しているのでスピード・アタッカーが採用されていないデッキには有効です。 組みやすさ:5千円前後で組むことができる。 コンセプト このデッキは < 大樹王 ギガンディダノス >を新能力のフシギバースを駆使して場に出しゲームを制圧するデッキです。 切り札 このカードはバトルゾーンに出た時、相手の手札を全て墓地に送る効果とパワー50000以下のクリーチャーには自分は攻撃されないというとてつもないカードパワーを持っています。 出したら勝ちと言っても過言ではないカードの1枚です。 注目カード < 不敵怪人アンダケイン>の墓地から復活させる効果には< ライマー・ドルイド>、< 虹速 ザ・ヴェルデ>、< カラフル・ナスオ>、< 霞み妖精ジャスミン>が対応。 < ライマー・ドルイド>、< カラフル・ナスオ>はフシギバースを持つクリーチャーを墓地に送ることがきます。 今回、特に注目すべきは< 不敵怪人アンダケイン>の登場で< 虹速 ザ・ヴェルデ>が墓地・マナ・ 手札から場に出すことができるようになりました。 < 虹速 ザ・ヴェルデ>から< SSS級天災 デッドダムド>にSSS級侵略した後、次のターンにフシギバースでマナに送れば< 虹速 ザ・ヴェルデ>をマナゾーンから召喚し、再びSSS級侵略することが可能です。 解説 < 不敵怪人アンダケイン>の復活効果を活用するために< ライマー・ドルイド>、< カラフル・ナスオ>を使い墓地肥やしをしながら 戦っていきます。 < 虹速 ザ・ヴェルデ>、< SSS級天災 デッドダムド>+フシギバースのコンボはかなり強力なので、相手の盤面を制圧しながら< 大樹王 ギガンディダノス>の着地を目指しましょう! さいごに ここまで読んで頂いてありがとうございました。 今回は、十王編で追加された新能力フシギバースを使用したデッキを組んでみました。

次の

【第3回】デュエマ 2020年8月発売、クロニクル最終決戦デッキ『覚醒流星譚』&『龍魂紅蓮譚』収録カード先行チラ見せ!

デュエマ デッキ

毎週更新、 デュエマの環境がひと目でわかる! 1番入賞しているデッキはどれなのか、 環境上位はどういったデッキが占めているのか、等を確認したい場合などにお役立て下さい! さらに、 環境デッキの解説&デッキレシピへのリンク付き。 環境ランキングの目安 1位~3位 環境最上位 非常に高いデッキパワーが特徴で、入賞率、使用率共に高い傾向にある。 4位~6位 環境上位 環境最上位のデッキに匹敵する程のデッキパワーを誇るが、環境上位までのデッキとの相性差により相対的な入賞率はやや落ちる。 勢力拡大中のデッキがランクインする事もある。 7位~ 環境デッキ 環境上位までのデッキと比べて、相性差の問題やデッキパワーの問題をかかえるデッキが多いが、十分な実力を持つ。 勢力拡大中のデッキがランクインする事もある。 DMvault環境 入賞数ランキング で毎日開催されている大会の月間入賞数ランキング。 ベスト4以内に入賞した数によって順位が決定されています。 データをさんより頂きました。 ありがとうございます。 もし最新のリストをご提供頂ける方が居ましたら是非ご連絡下さい。 《GOOOSOKU・ザボンバ》のマジボンバーによってコスト3以下のメタクリーチャーを展開、侵略レッドゾーンによって早期にビートを仕掛ける戦法はGR中心の現環境に強く刺さっているようです。 2位 13 -2 無 一方、十王篇突入以降も未だに勢いが落ちない4cデイヤーループ。 パーツの殿堂入りは免れないだろうと予想されていますが、果たしてどこまで影響を受けるでしょうか? それではまた来週。 CS環境 入賞数ランキング がまとめて下さっているCSヒストリーを参考に作成した、開催されたCSのデッキタイプ別の入賞数ランキングです。

次の